2004年に保護した大きな猫のネル君と後から仲間入りした景虎君、それと実家のお話

January, 2014
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
MYALBUM
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
PR




Jan 30, 2013
2013年01月25日:『ピータン』君
2013年01月25日:撮影




『ピータン』君。


2012年12月19日:『ピータン』君
2012年12月19日:撮影




『ピータン』君。

2012年12月20日:『Z』君
2012年12月20日:撮影




『Z(ゼット)』君

Jan 05, 2013
【お別れ】実家の『ちゃちゃ丸』くん
2012年11月25日(日)撮影




2013年1月4日(金)

御年17歳。
優しい優しい『ちゃちゃ丸』君。

逝きました。


京王線布田駅の近くに流れている高い網の柵に囲まれた川。
その川の水に浮かんでいるような草のかたまりの上に『しー』ちゃんと居ました。

当時の友人と反対側を歩いているとき、視界の隅に小さな動きが目に入りました。
よく解らないけど、友人を引っ張って反対側の道路に案内させ、
網越しに覗くと2匹の子猫が見えました。

少し動けば川にさらわれるような場所に。

仕事着のままで白のミニスカートだったニシジマオバサン。
(その日はコカ・コーラのキャンペーンをやっていた)
おパンツ丸見えで柵を越えて行きましたよ。

21〜2歳の若さって素晴らしいわよねぇ。

2匹を抱えて柵を越えられないので子猫の爪の引っ掛かりを信じ、
胸の所に子猫2匹をぶら下げて友人の所へ戻りました。
(けっこう無茶したな〜、と思う)

一緒に居た友人は男だったので、
そいつに行かせれば良かったんだよなぁ」と今更ながら思います。

後にも先にも布田にはその1回しか縁がありません。
早く仕事が終わったので、ウダウダ友人の顔を見に行っただけ。

私の行動は彼の刺激になったはず。
オロオロしながらも子猫のケアを手伝ってくれましたから。


『しー』ちゃん。
『ちゃちゃ丸』君。

私を布田に呼んでくれてありがとう。

当時の獣医さんに「失明する」とか「諦めた方が良い」って言われながら、
2匹を必死に看護してくれた実家の母もありがとう。

2匹とも失明しなかったもんね。
『しー』ちゃんが脱腸した時は大騒ぎしたけどね。

先に『しー』ちゃんは逝ってしまったけれど、
『ちゃちゃ丸』君は『しー』ちゃんの分も長生きしてくれた。

17歳って実家の最高記録なんだぞー!


ありがとう。
本当にありがとう。
Jan 03, 2013
【犬】明けまして、2013年
2012年01月02日(水)撮影:うちのオジサン




実家の3ワンズと夕方の散歩中〜。

3ワンズと散歩中の写真を毎回撮りたいと思うのだけれど、
いつも1人なので無理。

今回はうちのオジサンが一緒なので撮ってもらいました。





暗くたって、
誰だかわかんなくたって、

撮って欲しかったんだもーん!!
Sep 04, 2012
【福島犬】魚屋のオバサンではありません
2012年9月2日(日)撮影:ジョイフルホンダにて犬を3匹洗う



去年の5月22日に連れて帰ってきてから本格的にシャンプーしたことがなかった福島犬の『カム』君。

それは何故か?

私以外に抱っこできる人間が居なかったのです。
一番世話をしている実家の母にすら唸って噛み付こうとします。

ってことで。
ドライシャンプーやタオルでゴシゴシしておりました。



☆★続く★☆

  [続きを読む]
Jul 19, 2012
【犬】キットカット 
2012年6月17日(日)撮影




先月のオハナシになりますが。。。







ボーダーコリーの『キット』君をサマーカットしました。


略してキットカットです。



( ̄ー ̄)ニヤリ



☆★続く★☆

  [続きを読む]
May 30, 2012
【犬】目立ちます
2012年5月24日(木)撮影:散歩中(家、目前)




実家に行ったときは必ず犬達の散歩。

夕方の散歩には日差しが弱まったら出ます。
アスファルトが暑そうだったら車で大きな公園まで移動して散歩します。

プードルの『ゆず』君以外の2匹は勝手気まま。
アッチ行ったりコッチ行ったり、動かなかったり。

この画像は家の直ぐ近くまで帰って来たときのもの。
それ以外は並んで歩くなんてことは絶対に無いので、写真なんて撮れません。
May 14, 2012
【犬】付き合わされる
2012年5月3日(木)撮影
オジサンとキットとカム.001.jpg



頑張ってます。
うちのオジサン。
(↑旦那さんのこと)

動物が苦手。
動物が好きではない。

いや。
動物が嫌い。

そんなうちのオジサン。



















ゴールデンウィークに揃って私の実家に行きました。
(日帰り)

犬達の散歩にガッツリ付き合わされています。
私と結婚したばかりに。


こういうのを踏まえてから見ると、なんだかちょっと良い光景でしょ?
Jan 31, 2012
【安全】【犬】光るリード〜失敗〜
今回は完全に“お試し購入”でした。
ネットだと物が解らないので。

ちょーっと「失敗したなぁ」って思ったのがコレ。







画像を見る限り、リードの上から下まで光ると思いました。
実際は青い部分は30〜40cmぐらいだけ。

しかも、LEDが上に1ヶ所。
その光を青い部分に反射させているのです。


この光るシリーズ。
ご紹介した物全て、光るのは片面だけになります。

リード全体に光る部分がある前記事のリード。
こちらは片面だけでも目立ちます。

このリードは残念ながら地味なんですよ。
せめて青い部分に複数のLEDがあったらな〜。

ってことで。
角度によっては光が全く見えなくなります。


安全のために購入したわけですから。
そういう意味でこのリードは私の中で“NG”です。


さすがに。
お店の情報は掲載しませ〜ん★
Jan 30, 2012
【安全】【犬】光るリード
これ良いですよー!
存在をアピールしまくりです!!








実家に犬は3匹。
赤と青と黄色の3色。

夜のお散歩のとき、目立つみたいです(笑)


スリーアールシステム株式会社
http://item.rakuten.co.jp/3rwebshop/led_lead/

 
 
 
Jan 29, 2012
【安全】【犬】光る首輪〜マジックテープ〜
光る首輪にはこんなタイプのもありました。

マジックテープタイプ。
もちろん自ら光ります。







残念ながら・・・
ボーダーコリーやコーギーには長さが足りませんでした。

なので。
姉犬の『ゆず(プードル)』君に装着。

または。
人間の上着越しの腕廻りにジャストフィット。

そんな感じで使ってます。


スリーアールシステム株式会社
http://item.rakuten.co.jp/3rwebshop/led_collar/
Jan 28, 2012
【安全】【犬】光る首輪
自転車の無灯火があまりにも多い!
子供を乗せている親も無灯火!!

信じられない〜。
ホントに〜。

危険過ぎるでしょー。
暗くなり始めの夕方なんて特に。










実家の母からおねだりされました。


それまでも小さい懐中電灯やキーホルダーライト等々。
たーっくさんあげてきましたよ。

犬達の安全のために。



だがしかーし!
こんなに素敵な物があったんです。

実家の母におねだりされてネットで探しました。
光る首輪と光るリード。

反射するタイプじゃなくて、自ら光るヤツ。
無灯火には反射材なんて意味無いからね。








首輪そのもので電池交換も楽々な感じ。

しかも!
送料込みで¥980−という価格!!


株式会社 STYLE
http://item.rakuten.co.jp/life-life/ledpetkubiwa/



かな〜りオススメです♪
Jan 14, 2012
かなり要注意人(猫)物です
2012年1月8日(日):『シャア』くん




ちょー甘ったれな『シャア』くん。

この画像も抱っこの真っ最中。
このまま眠ります。


そんな可愛い『シャア』くん。
実は、彼はかなり要注意なのです。


音も無く、飛び乗ってきます。
さすが「猫だなー」って思う。

それは良いんですよ。

足元から一気に顔に飛んでくるので。
実家の母の顔に傷が。
私の肩に穴が。

これがまたけーっこう痛いんです。
毎日が被害の連続です。


でもまー。
元気なのでOK!OK!です。
Jan 13, 2012
イタズラっ子ですよ
2012年1月8日(日)撮影:『ハヤト』くん




実家で一番チビッ子。
『ハヤト』くん。

お姉ちゃんの『ララ』ちゃんとイタズラしまくりです。








なかなか大きくならないんですよねぇ。

もっと小さい頃は食が細すぎちゃって。
a/d缶を強制であげたりしてて。

大きくなってきたなーって思ってたら。
また、なんだか、成長が止まった気がする。

よく食べている姿を見るし。
元気に走り回ってるし。

強制はしないで、様子見です。
男の子でも小柄な子って居ますもんね。
Nov 16, 2011
【動画】首かしげ『キット』君
2011年11月9日(水)




可愛いっしょー。
ボーダーコリーの『キット』君。

今年の9月で11歳になったって。



ニシジマオバサンの声は気にしないで〜。
【犬】2011年11月9日(水):首かしげ『キット』君
[保護][里子][里親][][ペット][ボーダーコリー]
【犬】2011年11月9日(水):首かしげ『キット』君
by nishijima0706




観た?
観た?

可愛いっしょー。


Nov 15, 2011
【福島犬猫】ブラッシング〜
2011年11月6日(日)

クリックして拡大してご覧ください



たまにはこんな感じで。

ってか。
実は【広島 犬猫みなしご救援隊】さんに送ったメールに添付した画像。


こりゃまー。
文字通り“幸せ太り”だな。
Nov 14, 2011
【福島犬猫】まんまるまるまる
2011年11月6日(日)




やはり、コーギーは表情が少ないのだろうか?

行く先々でコーギーを見かける機会が多い。
まだまだ人気があるんだなぁって思う。
(キョンキョンと午後ティーのCMに出たので人気が爆発したと思っている)


他所のウチのコーギーをそれなりに眺める。


うーーーむ。
やはり『カム』の表情が少ないんじゃなくて、コーギー全般で表情が少ない気がする。









『カム』君。

今年の5月22日(日)に【広島 犬猫みなしご救援隊】さんの当時の拠点から連れて帰って。
「太らせないでよ」と実家のみんなに注意して。

なのに。
あれよあれよと言う間に“くびれ”が無くなって。

今ではすっかりクリスマスの飾り付けが似合うチョコレート味のロールケーキにしか見えない。


“くびれ”がなくなったとき、3kg増。
最新の体重だと、更に2kgを加えての5kg増。


アイムスの体重管理に。
キャベツの微塵切りに。
鶏胸肉の微塵切りに。
おぼろ豆腐を加えて。

1日最低3回の散歩。
(家の廻りを1周するのを足せば5回は出してる。)
毎回毎回見事なを必ず2回以上出すのに。

1日3回の散歩×最低2回の
誰が太ると思う!?ってオハナシよ。

実家に連れて帰った当初、1回の散歩で4回するんだけど!ってバカ笑いしてたんだから。
オシッコしながら同時に出ちゃってるんだけど!ってバカ笑いしてたんだから。


ゴハンって、数少ない楽しみの1つなんだよね。
だから獣医さんと相談して、ヒルズのr/dを使ってみることにしました。

アイムスだと、6.5kgで特売価格¥1,980−。
ヒルズr/dは、7.5kgで特売価格¥7,770−。

大奮発ですよ、私が。

大切な預かり犬ですからね。
やれることはやらないと。
実家に連れて行ったのは私だし、『カム』君のことはなるべく私負担にしてあるのです。
(応援してくださっている方々も居ます。感謝&感謝です)


毎日の世話をしてもらってるんだもの。
医療費やゴハン代は、ね。
 

さてはて。
『カム』君の体重は減ってくかなー?
Nov 01, 2011
【福島犬猫】【動画】預かり犬『カム』くんの“今”




先日、実家に行って来ました。
しょっちゅう行っているのでわざわざ言わなくても良い気がしてきてますが(笑)


実家から車で1時間弱。
『キット』と『カム』を連れてお買い物。
でっかい&でっかい『ジョイフルホンダ』に行って来ました。

ガラガラが無くて画像のように高さ違いでペットコーナーへ。
この後同じタイプのガラガラに『カム』を移動。
『カム』が『キット』と同じ高さで廻りを見渡せるようにしました。





2011年10月30日(日):【福島犬猫】預り犬『カム』君の今
[コーギー][一時預り][福島][犬猫みなしご救援隊][ホストファミリー][原発]
2011年10月30日(日):【福島犬猫】預り犬『カム』君の今
by nishijima0706



『カム』の最新動画です。

私は犬に詳しくないので何とも言えませんが・・・
コーギーって表情が乏しくないですか?
それとも『カム』だけなのかな?

それに、喜びの表現が無いんですよね。

急に誰も居なくなって。
定期的にゴハンを運んでくれるオジサンとオバサンが現れるようになって。
犬が沢山居る場所に連れて行かれて。
と思ったら、車で知らない家に連れて行かれて。

「落ち着くまで2〜3ヶ月かな?」と予想。

馴れてきたら出迎えとか。
他の犬みたいに尻尾ブンブンとか。
(尻尾ないけど)

ワクワクしていたんだけど、未だにナシ。
嬉しそうな顔しないし。
かと言って、嬉しくないワケでも無さそうだし。

「うーーーーーーーむ」って感じ。

無言で甘えてきたりするんですけどね。
「どす!」って寄りかかってくるんですよ。

「どす!」ってきて、「・・・・・・・」って。

どうにもこうにも。
ご近所のコーギーと余りにもタイプが違う。

まー。
誰がどう見ても穏やかな顔つきになったので、今は「これでヨシ!」ですかねー。
Oct 12, 2011
『ファド』たん、永眠いたしました。
2011年10月8日(土)夕方。

『ファド』が『ミド』に会いに行きました。
数年ぶりの再会を果たしているかもしれません。


11日(火)に実家に行こうと思っていたのですが・・・
とても残念です。



『ファド』は距離を置く子だったと思います。
好きでも嫌いでもなく。
近付くでも離れるでもなく。

表情が読み取りにくく、何を考えているか汲み取れないというか・・・
なので、ナデっとすることはあっても、ナデナデナデ〜!!っとすることは無かったです。



今は新たに『にゃーすけ』が良くないです。
検査を外に廻しました。

ヘタすれば、ガン。
場所的にどうかと思うけど、先生の方も直ぐ近くに大動脈があるらしくて手術が難しい場所らしい。

『くろえもん』もちょっと厳しくなってきました。
『ナナ』はガリガリになってるけれど、体調に波があります。


もっともっと働かなきゃ。


子猫4匹の血液検査と手術代で10万ちょっとかかる。
これはこの前渡した500円玉貯金のお金に少〜し足せばいける。

『にゃーすけ』の検査代や治療代。
『くろえもん』『ナナ』『ベンジャミン』+αの通院代。

こんなの今回だけじゃない。

いくらあっても足りなくて。
あったものも底をついて。
どうにかこうにかやってきたけど、そろそろ本当に限界が近いみたい。


こんなオバサンがどこまでやれるかなぁ。


『ファド』たんよ。
先に逝った子達と一緒に、実家ニャンズと実家の母を護っておくれよ。
Sep 20, 2011
『キキ』たん、お疲れ様でした。
寝転がっている私の脇腹に寄り添っている『キキ』たん。
2011年9月12日(月)撮影。




一昨日の夕飯どき。
『キキ』たんが永眠しました。

昨日実家の母と一緒に慈恵院に行って来ました。
先週の月曜日に『トト』を連れて行ったばかりですが・・・



夕方の3ワンズのお散歩前。
テーブル脇のソファからテーブルに移動。
テーブルからソファの上のベッドに移動。
ベッドで落ち着く。

『キキ』の様子を確認してからお散歩に出発。


お散歩から帰宅。
『キキ』は息をしていなかったそうです。

ひっそりと旅立ちました。


『キキ』はとても大人しく。
実家の母の部屋から余り出ることもなく。
とにかく控えめで美しい子でした。

口の中にガンが発症してからは茶の間に出てくることが増えました。

そして。
ガンが進行し、面影が無くなってからは実家の母の後を付いて廻ってました。
なぜか昼間限定で。


実家の母をストーキング。
『キキ』はもう気が済んだのかなぁ?



『トト』と『キキ』は同じ2002年に保護。
推定年齢は違うのに、1週間違いで逝ってしまった。

成猫だった『トト』の年齢は解りませんが、『キキ』は9歳でした。
まだまだまだまだ・・・だいぶ早いよねぇ。
Sep 15, 2011
【募集】穏やかになったっぽい




『カム』くん、最新版です。


日曜日に実家に行ったときに『カム』くんが穏やかになったように感じました。
実家の母も首輪を触ったり足に絡まったリードを外したりできるようになったと言っていました。

5月22日に実家にお願いして、もうすぐ丸4ヶ月。
環境の違いにも慣れてくれたようです。


ただ。
ただ。
ただ。

ボーダーコリーの『キット』とは仲が悪いの進行中。
月曜日の夕方の散歩のときに私の足の間で噛み合われたときは「足の1本を諦めるようだ」と心の中で暗い覚悟を決めました。

直ぐ真下ですんごいキバを剥き出しにしているのを見たら覚悟を決めますって。


癒しフェスタのときに『みなしご』さんの代表に話しをしました。
実家の近くで一時預かりをしていただけるオウチがありましたら『カム』くんをお願いしたいと思います。


どなたか居ませんか?
コーギーは1匹飼いなら問題ないです。
Sep 14, 2011
ごめんね、『トト』

2011年9月3日(土)撮影



『トト』が永眠しました。

隣で眠っていながら正確な時間が解りません。
11日(日)の23時過ぎまではしっかり呼吸していました。
12日(月)の4時には硬直していました。

2時30分と3時40分に起きたけど、電気をつけませんでした。
『トト』を挟むように実家の母が寝ていて、起こしたくなくて。

私が泊まったことで安心して何日ぶりかに眠れていたので・・・


何のために泊まりにいったのか。
『トト』を看取れませんでした。

ごめんね、『トト』。
Sep 10, 2011
いざ、病院へ!!.4
え?
オレも!?






そうなのだよ。
お前も獣医さんに診てもらうのだよ。

私はその為に来たのだから。
わざわざ1時間半〜2時間かけて。

そんな顔したって連れて行くから。



この日の『キット』の体重は23.6kg。
私の役目は彼を車から担ぎ出して診察台まで連れて行くこと。


まー、嫌がること!
まー、車の中で踏ん張ること!

診察待ちの方々から失笑でしたよ。
これは大変だぁ」なんて言われながら。


診察が終わったら一目散で出入り口へ。
またしても失笑。


とてつもなく獣医さんが苦手で困る。
前の家での11年間放置が招いた結果がコレ。
保健所への登録すらされてなかったんだから。

他には濡れるのが苦手。
水をかけようとすると逃げ惑う。
彼をシャンプーするときは相当の覚悟と着替えが必要なのです。
Sep 09, 2011
いざ、病院へ!!.3




4匹目のこねこねこねこの『アムロ』くん。
(ズーム使用で撮影。)


1回目のワクチン接種終了。
副作用は大丈夫そうでした。


キャリーバッグに『フー』ちゃんも一緒に入って獣医さんに行ったのですが、撮影し忘れました。

『フー』ちゃんは遊びの中で目に傷ができてしまい、現在目薬で治療中です。
念の為、エリザベスカラーを使用中。

遊びの中で目に傷が出来るのは子猫にはよくあること。
だがしかーし、他の子を含め、これ以上傷が増えないように気を付けたいと思います。








彼はイマイチ陥落しきれず。
実家の母や下の姪にはゴロゴロ言うらしいのですが、実家の姉には手足を突っ張らせるらしいです。

たまーに行く私は隙をついて捕まえる技が必要。

まー。
実家の母と下の姪にゴロゴロ言うなら、新しいオウチでの生活に何の問題もないと思います。



『ナナ』ちゃん。
『シャア』くん。
『フー』ちゃん。
『アムロ』くん。

ステキな里親さんをお持ちしております♪
Sep 08, 2011
いざ、病院へ!!.2




ちょー器量良しの『キキ』たん。


彼女はガンです。
顔の右半分がガンにおかされています。








右目はもう見えません。
右の鼻の穴は塞がっています。

実家の母が左側から強制給餌をしていましたが、ここ数日拒否をするようになりました。


あとは私達の覚悟だけです。







補液したり注射を打ってもらったり。
結局は全て私達のエゴ。

『キキ』に無理強いをさせているようなもの。
苦しくても、つらくても、頑張って、踏ん張って、私達の願いを叶えてくれている。


「もう頑張らなくて良いんだよ」


彼女にかけるべき言葉はこれなんですよね。
いざ、病院へ!!.1




『ファド』たん。


むかーしむかし。
実家の姉が子供達と羽村動物園に行きましたとさ。
すると動物園の前に「もらってください」と2匹の子猫。

姉達はもらって帰って来ました。

当時のテレビ番組から『ファド』と『ミド』と命名。
(姉の子供がつけた)

2匹はそっくりなまま大きくなって。
先に『ミド』たんが逝ってしまいました。

それから数年。
『ファド』たん、ボロボロです。








先週の土曜日に実家に行ったんです。

行きつけの獣医さんの午後の診察は15時から。
15時に着くように5匹を連れて行きました。

そのうちの1匹が『ファド』たん。
順次紹介していきたいと思います。


ちなみに。
15時には5匹だけど、19時の終了間近に2匹連れてってます。
この日は合わせて7匹が獣医さんにかかりました。
Sep 07, 2011
実家ニャンズの『トト』




『トト』の傷です。








『トト』たん、ボロボロです。


彼は確か、成猫で保護。
とにかく戦う猫でした。


我が家の『ネル』君が実家に居た2004年1月〜6月の半年間。
『トト』と『ネル』君は喧嘩してばかりで、実家の母をひどく悩ませていました。


取っ組み合って、噛み合って、転がって。
他の猫達が怖がるぐらいの大喧嘩。

「とにかく漫画のようだ」と。
「どうにかしてくれ」と。
実家の母から毎日のように言われました。








その後。
『トト』と『ネル』君の大喧嘩のせいで他の猫がベランダから落ちるという大事件が発生。

実家の母から「もう無理!!」と。
電車で迎えに行きました。

問題なのは知る人ぞ知るうちのオジサン。
毎日毎日状況報告をしていたので、『ネル』君を我が家に連れ戻して里親探しをするのを割とすんなり了承してくれたのでした。


まー、半年ぐらいオジサンの目の前で里親探しして。
子猫は決まっていくけど成猫は電話口で断られたりして。

そのうち探しているフリになって。
募集チラシから『ネル』君を抜いたりなんかしちゃって。

今に至ります。


あんなに戦っていた『トト』。
今では膝に勝手に乗ってきたりするようになりました。

が。
調子に乗って撫でるとザックリやられます。


喧嘩は困るけど、当時のように勇ましいままであって欲しい。
人間よりもうんと速い時間の流れの中で歳をとっていくから難しいんだけど・・・

それでも、出会った当時のままに。
いつまでも勇ましくあって欲しいと願ってしまう。
Sep 06, 2011
【福島犬猫】夜の散歩風景




実家の3ワンの夜の散歩風景。
(雨宿り中〜)

朝と夕方は実家の母。
夜は実家の姉。


デコボコ過ぎます(笑)








実家から帰るとき、今までは車で駅まで送ってくれてました。

だがしかし。
今は駅前まで一緒に散歩しながら帰るようになっています。








『カム』君の顔写真が無いのでコレでご勘弁★


Aug 05, 2011
【福島犬】コーギー『カム』く〜ん





一昨日実家に行って来ました。

『カム』くん、ロールケーキみたい。
チョコレート味で、クリスマスの時期に見かけるような感じの。










相変わらずの美形ぐあい。
もうすっかり人には平気になりました。

毛が硬いし、暑いので、首廻りのもっさーと長かった毛を前回行ったときに私が勝手にカット。
もっさーがない方が良いねー。










コーギーの何が可愛いって。
後ろ足に決まってるじゃーん!ってオハナシ。

未だにお散歩に行くと我慢できずに声をあげて笑ってしまいます。
後姿からのお尻フリフリが可愛いくて仕方ないんだもの。




『カム』くんは雷が物凄〜く苦手。
この日、様子がおかしいと思ったら雨が降り出してきました。

それは車で大きなグランド公園に連れて行っていたとき。
帰りたくて帰りたくて駐車場方面に必死に戻ろうとするんですよ。

ボーダーコリーの『キット』も居るし、「もう少し歩こうぜ〜」と歩かせてたんですけどねー。
その数分後に近くで花火やったヤツが居て、すんごい怖がりよう。

雨=雷。
こんな感じになっているみたいで、さすがに花火の音(ロケット花火)の後は直ぐに車に乗せました。




犬同士は全くダメだけど、人間に対してはかなり可愛いですよ。
『カム』くん。



            



今度の土日は東京ビッグサイトへ行こう!
私は土曜日の午後に行きま〜す。



詳細は下記のサイトをご覧ください。

東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動

癒しフェア 2011 in TOKYO
Jul 20, 2011
【動画】【福島犬猫】コーギー『カム』くんの水遊び・・・って言うのか、コレ?.2
2011年7月3日(日):『カム』くんの水遊びって言うのか、これ?.2
[コーギー][警戒区域][福島][犬猫みなしご救援隊][][一時預かり]
2011年7月3日(日):『カム』くんの水遊びって言うのか、これ?.2
by nishijima0706



お次は後ろから。


なんでしょうねぇ。

本犬は楽しいのかなぁ?
それとも過去に何かあって本当に戦っているのかなぁ?


この後に「ケホッ」「クホッ」とむせるので、実家の母には「むせるから余りやらないでね」って言っておきました。
【動画】【福島犬猫】コーギー『カム』くんの水遊び・・・って言うのか、コレ?.1
2011年7月3日(日):『カム』くんの水遊びって言うのか、これ?
[コーギー][警戒区域][犬猫みなしご救援隊][福島][][一時預かり]
2011年7月3日(日):『カム』くんの水遊びって言うのか、これ?
by nishijima0706



実家の母がたまたま気付いたらしい。


ホースから勢い良く出てくる水に挑む『カム』くん。
遊んでいるというよりも戦っているように見えるよ。。。
【動画】【福島犬猫】コーギー『カム』くんの吠え声
2011年6月26日(日):【福島犬猫】コーギー『カム』くんの吠え声
[コーギー][警戒区域][犬猫みなしご救援隊][保護][福島][一時預かり]
2011年6月26日(日):【福島犬猫】コーギー『カム』くんの吠え声
by nishijima0706



動画ってステキねー。
写真も凄いと思うんだけど、動画だと“音”も伝えられるから凄いよねー。

福島原発警戒区域内から保護されたコーギーの『カム』くん。
彼の変わった毛色は今までの画像で伝えられてきたと思います。

ので。

今度は動画で吠え声を聞かせちゃいます。
猟犬だけあって、なかなか野太い声をしておりますよー。
Jun 20, 2011
【動画】【福島犬猫】コーギーの『カム』君
2011年6月13日(月):【福島犬猫】『カム』くん
[みなしご][警戒区域][福島][][ペット][一時預かり]
2011年6月13日(月):【福島犬猫】『カム』くん
by nishijima0706



『カム』君、ガツガツ。


この子ねー。
学習をしないのよー。

私は『猫の人』だから犬のことは解らないけれど。
どうにもこうにも他の犬のように学習しないように思える。


エリザベスカラーを付ける。
アチコチにあたる。
ココがダメ。
ココは大丈夫。
体験を通して学習していく。


『カム』君。
つっかえても&つっかえても突進していくの。

ガッツンガッツンめげないの。

ゴハンもね。
最初は私が食べやすい角度に持ってたんだけど、床に置いても食べれることが判明したの。
それが動画の光景。

なのに。
次の日になったら食べれないの。

翌日に獣医さんから「様子はどうですか〜?」って連絡があったんだって。
状況を話したら、「外しちゃいましょうか」ってなって。
去勢手術の翌日にエリザベスカラーは外したそうな。


この子は何歳で。
どんな飼われ方をしてきたの?
Jun 14, 2011
【福島犬猫】去勢手術、無事に終了〜




昨日『カム』君は去勢手術でした。

朝9時前に行き、夜18時半にお迎え。
男の子だから日帰り?


診察台に乗せると同時にエリザベスカラーを装着されてました。
しかも、ガムテープの補強つきf(^-^;)


ガウガウ犬だから仕方ないなー。
最近、人間に対しては問題ないレベルになっていると思うけど。

どうにもこうにも診察台では全力でガウガウ。
これはこのままかもねぇ。

まあ、『キット』も病院が大嫌いで全力で逃げるし。
表現が違うだけで同じことだわ。


お迎えに行って先生にゴハン等の確認。

先生:
ゴハンは少なめで良いと思います。
むしろ、食べるかどうか。



なにが。
ガツガツ食べてましたけど?

エリザベスカラーが邪魔そうでしたが、完食。
ジャーキーのオヤツもムシャムシャ。

元気そうでなによりですわ。


次は10日〜2週間後に抜糸に行って来ます。
猫人間な私には全てが予想外で予想以上。
犬って、猫の3倍くらいお金がかかるのねー。
(健康な子の初期費用/ウィルス検査、検便、血液検査、ワクチン接種、不妊手術+狂犬病の注射、フィラリア治療、登録料等)
Jun 08, 2011
デコボコ犬’s




『カム』君の後ろ姿。



なんだかとっても


身が詰まってますなぁ。








『カム』君、前からの図。



可愛いでやんの(笑)



『カム』君、ワクチン接種までいきました。

あとは、血液検査の再検査+去勢手術。
もちろん、フィラリアの投薬は継続。








ボーダーコリーの『キット』。
ちょー優しくて、ちょー良い子なの。

『カム』君のいじわるから逃げられるようにしてあります。
どうやらその逃げ場所から戻ってきたときに『カム』君に唸られる模様。

実家の母が唸っておりました。



                    



『カム』君、だいぶ環境に慣れてきたみたいです。

50メートルぐらいしか歩かなかった散歩。
今では『キット』と一緒に1時間歩くようになりました。

この前は私も一緒に行ったのですが。
お尻フリフリ1時間10分歩いてました。

私が疲れるっちゅーねん(笑)


獣医さんでは口輪されてますf(^-^;)
だがしかし、私のウッカリからの行動ですが。
首輪掴んでリードを付け直したときは平気でした。

姉ちゃんが色々チャレンジ中らしいです。
シャンプータオルで拭いたり。
お腹にくっついてる植物を取ったり。

甘えるアピールもそれなりに。
お尻を向けてよりかかってきます。


今度【動画】をUPしましょうね。
Jun 01, 2011
【犬】チョー問題児!?
『ボランティア関係』のカテゴリから『実家のニャンズ&母絡み』へ移動しました


20110530.カムくん.001.jpg
福島原発20キロ圏内に居たコーギーの『カム』君です。


けっこう問題児です。
獣医さんのお墨付きです。


先生:
あの子はヤバイよー。
本当に気を付けて。

口輪しますか?



って。

猫の通院の度に心配されているようです。
実家の母が。


実家の廻りにもコーギーを飼っている人は複数います。

が、

『カム』君のような子は居ないとのこと。
実家の母も日々驚愕中。


首輪を触るのを嫌がる
って聞いていたので触りません。





拠点からの帰り車中で私が噛まれた件。

グエゲホってなったから車酔いしたのかと思って
なんだ?どうした?大丈夫か?
って後ろから顔の横に手を出したら牙剥いて噛まれた。


なので。

首輪を触ること
 +
後ろから顔の廻りに手を出すこと
 +
念のために横から手をだすこと


この3つは禁止事項にしました。
実家の皆さん、すんごい守ってます。

が。

昨日の夜に実家の母に電話したら

親父が腕噛まれたわよー。
もちろん後ろから手を出したりはしてないわよ。
リードが絡んだからそれを直そうとしたら腕に噛み付いたのよ。


って言ってました。


正面も噛むんかいッ!!





もぉー。
『カム』君ってばチョー問題児ちゃん!!

こんなに可愛い顔してるのにー!!!
May 10, 2011
【実家】ここでも

 
 
 
今日は実家に来ています。 
ここでも犬の世話(笑) 
 
 
 
 
 
最近犬づいてますな。 
 
 
 
 
20110510.実家のワンズ散歩中.02.jpg 
一応、これまで猫絡みできてるんだけど。 
実は大型犬もへっちゃらなのさ。


犬でも猫でも恐怖心は持ち合わせていますけどね。

でもね、これって当たり前。
どんだけ噛まれたりしてきたんだって。


幼少期はドーベルマンに全身噛まれて病院送りにされたんだって。

覚えてるよ。
気付かずに遠ざかっていく親父の後姿。

病院送りになったのは、耳の後ろを噛まれたのが致命傷だったとか。
後日、同じ犬に同じようにちょっかいを出しに行って、親が慌てて私を抱きかかえて引き離したとか。







トラウマにならなくて良かったね。
私。
Mar 02, 2011
【嬉】『にゃーすけ』、注目を浴びる!?





ペット専用サイト【アセラ】さん。
こちらのサイトのライバルだと思いますが、嬉しいので載せちゃいます


今日のベストショットに実家で里親募集中の『にゃーすけ』が選ばれました〜


実物はもっと、うんと、ハンサムなんだからねっ
実物はもっと、うんと、ドッシリしてるんだからねっ



下記のURLをクリックして【アセラ】さんへどうぞ〜
http://best-shot.a-thera.jp/
Dec 04, 2010
たぬきではございません
m1291390629642994.jpg
実家の『ベンジャミン』。 
立派な「ねこ」です。 
 
 
保護したときはヨレヨレで。 
片目が奥に引っ込んでるわ、歯は無いわ。 
 
年齢不詳に加え、「いつまで生きるか解らないよ」ってな状態。 
オシッコはそこらでしちゃうし、大きい方も大変。 
 
そんな彼ですが、予想に反してスクスク&ヌクヌクと生活中。 
家に入ってきちんとゴハンを食べ、病院に通うとこうなるわけです。 
 
 
未だに人間の食べ物に興味津々で困りますが。。。 
 
 
 
 
 
  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
 
 
 
 
フリーマーケットに出店します。 
 
 
建材市場 東京瑞穂店 
(新青梅街道沿/ジョイフル本田向かい) 
 
2010年12月4日(土) 
10時〜15時 
 
雨天決行 
 
 
その他詳細は前記事をご覧ください。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に一人で大丈夫なのか、私。 
実家には既に「ジョイフル本田のこのパウチとあの猫缶買って来て〜」と頼まれております(笑) 
 
絵に描いたような小心者だからなー。 
まー、やるときゃやるけど☆
Oct 29, 2010
【別れ】立て続けに
つばさ.001.jpg
お別れが続いてます。

いつかは・・・って解っていることなんですけどね。
やはり、辛いものです。





















みんなの父親であり母親でもある『むーたん』。
15歳で息を引き取りました。


里親募集をしていた『つばさ』くん。
生後4ヶ月でこの世を去りました。


そして。
今朝、『ねね』が息を引き取りました。

実家の母が起きたときには息をしていなかったそうです。
何十匹と見送ってきたけれど、実家の母が看取れなかった子は初めてかもしれない。

今日の午後、慈恵院でお別れです。
仕事が早退できたら私も行こうと思います。
Jun 18, 2010
『ちびたぬ』、その後
m1276819086699805.jpg
 
昨日、『ちびたぬ』が帰宅しました。 
帰りたそうなそぶりをみせると言うことで。 
 

検査結果はまだ出ていません。 
出ていませんが、【リンパ腫】で間違いないようです。 
 
黄疸も出てきているんだって。 
 







あとは、残りの時間を穏やかに過ごしてもらえるように人間が出来る限りの努力をするだけ。 
強制でゴハンを食べさせたり等、『ちびたぬ』が望まないことは一切しない方向です。 
 
凄い撫でりん坊の甘ったれのくせに、甘えにこないって。 
ずーッとコタツの中で寝ているって。 
 
 
 
新しい“命” 
去る“命” 
 
ずっと何年もたずさわってきているけど、やはり・・・なんとも言えないなぁ。
Jun 15, 2010
『ちびたぬ』の“命”
m1276555461654173.jpgm1276555462040553.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うおー 
うおおー 
 
 
良かったぁ 
 
 
 
本当に良かったぁ 
 
 
 
 ↑ 昨日の夜の私です。 
 
 
 
『ちびたぬ』が全身麻酔から目を醒ましました。 
一か八かの手術に踏み切ったんです。 
 
 
 
手術が始まってから1時間ぐらい経った頃。 
落ち着かなくて、内臓ねじれそうで、脇の下に汗かいて。 
 
実家の母は私の比じゃなかったと思いますが。 
 
 
手術の決断を下したのは私なので、正直・・・・・・・ 
 
 
 
しんどかったぁー。 
 
 
 
自分の言葉の責任が・・・・・・・ 
 
 
 
重かったぁ。
 
 
 
この手術は第一歩。 
検査に廻して、すべては一週間後。 
 
最悪は【リンパ腫】。 
最高は順調な回復と自分の口からゴハンを食べるようになること。 
 
 
この手術で『ちびたぬ』が少しでも楽になってくれることを願うばかり。 
 
 
 
 
 
画像は4月29日(木)の『ちびたぬ』のアップと、ついさっきの術後の『ちびたぬ』。 
 
 
 
 
 
   〜 経過 〜 
 
 
『ちびたぬ』の食欲が落ち続ける。 
体重は減り続ける。 
膵臓が悪い。 
 
強制給餌、点滴は酷く暴れるので家では不可能。 
小柄で普段はとっても大人しいけど、病院でもお姉さんの腕に噛み付いてしまうような子。 
 
少しでもゴハンを食べてくれると嬉しくなる。 
それほどの状態。 
 
11日(金)に入院。 
色々な検査。 
鼻にチューブを差し込んで流動食を摂らせる。 
エコーで腸に影あり。 
針を刺すと膿がつく。 
腸が壊死している可能性あり。 
 
13日(日)に実家の母に相談される。 
膵臓の結果は腸の状態からきているかもしれないetc... 
話しを聞き、手術を受ける方向で先生と相談するように決断を下す。 
正直、安楽死の代わりになるかもしれない行為だと思った。 
歳で、体力がなく、状態が悪い『ちびたぬ』に全身麻酔は危険過ぎるからだ。 
今のままじゃどうにもならん。 
原因が腸にあるかもしれないと解っているのだから少ない可能性に、『ちびたぬ』自身に、賭けるしかないだろ。 
お腹を切ることになるけど、それによって『ちびたぬ』が少しでも楽になってくれれば、と。 
 
14日(月)の夜、時間外に緊急手術。 
手術までの1時間、実家の母は『ちびたぬ』をずーッと抱っこしていたそうだ。 
その後自宅待機。 
アッチの家とコッチの家でソワソワウロウロ。 
 
1時間後に再び病院へ。 
 
無事に麻酔から目覚める。 
私は電話で直接先生から状態の説明を聞かせてもらった。 
 
空腸と回腸が変色して腫れていた。 
一部摘出(母曰く3〜4センチぐらい)。 
リンパがなんちゃら・・・、同じように腫れていたけど血管が集まっている場所なのでここはそのままにしてあるとのこと。 
検査に出して、その結果が【リンパ腫】だったりしないことを祈るばかり。 
 
術後なので触れないが、実家の母が近づくと『ちびたぬ』が気配を感じてゴロゴロいうと言う。 
携帯を通して私の耳にも届いたぐらいのゴロゴロ。 
 
 
まずは明日。 
その次は一週間後の結果。 
 
手術を受けさせたのが良かったのかはまだ解らない。
Apr 16, 2010
たぶん・・・6匹
m1271421932407714.jpg
実家の日常風景。









テーブルの上、
乗り放題じゃないかーいっ!
Mar 28, 2010
お散歩
m1269728000218728.jpg
実家のご近所の“2ワン散歩”に一緒に行ってみました。
実家のプードルと合わせて“3ワン散歩”になります。

ご近所さんはセントバーナードを飼われているので、画像のようなのっしのし感。
行く先々で犬好きな方々から「わぁ!セントバーナードですよねー!」と歓喜のナデナデ。

ちなみに。
画像の中でリードを持っているのは私の母ですが。

このお散歩。
午前の部に一緒に行ったのですが、1時間半歩きます。
山道を。

アチコチで「ここ通るんかーい!」と突っ込んでしまう、年寄りが歩く道じゃないって!
っつーか、道が無いって!


タフな実家の母とご近所さんなのでした。
Dec 15, 2009
のんたーーーんっ!
m1260859638646028.jpg
いやーーー!




* * * * * * * * * *
困ったものです。ノン、銀のささみここ何日か見向きもしません。この間貰った缶詰めの食いつきは、いいです。
* * * * * * * * * *




案の定。
『いなば 銀のささみ かにホタテかま』を食べなくなったわー!
Dec 08, 2009
【感謝】缶詰探し、その後
m1260239939513096.jpg
『いなば 銀のささみ かにホタテかま入り』。
情報&実際にお店巡りをしてくれた方々、ありがとうございました。

他にも何とな〜く食べるゴハンが数種類見付かり、それらと合わせて500缶ぐらい購入しました。
全て『のんたん』のために。

『のんたん』が食べなければ、他のニャンズに廻るので無駄ではありません。
500缶で凄い数に思えるかもしれないけど、ぜんっぜん大した数じゃないんですよ。

みるみるうちに山が平らになっていきますよー。
30匹も居ると。

3キロぐらい入るドライフード入れがあるんですけど。
そこにパンパンに入っていて、しかも2つあるから6キロぐらいになるのが。
5日で空になるんですから。



今回購入した缶詰、もしかしたら「ピタ!」っと食べなくなるかもしれません。
そのためにまだまだ新しい缶詰探しは続けていきます。
もし、また見かけない缶詰を探すことになったら、そのときもSOS発信をしますので、ご協力宜しくお願い致します。


本当にありがとうございました。


昨日『のんたん』に会いましたが、全体的にゲソゲソになってました。
正直見た目じゃ伝わらないと思いますが、すっごく良い子なんですよ。
最初に保護したときの検診で「いつ死んでもおかしくないよ」とか、「長生きしないかもしれませんよ」とか言われたって、覚悟して家に入れて、しかも結構元気になったりして、まだまだ短い期間だけどそんなん見てきてて嫌じゃないの、状態が悪くなっていくのが。
せめて、最後の最後までゴハンと寝床に不自由させないでいたい。

人間は必死ですけどね。
お金作るのに。
自分が望んでしていることだから責任とらないと。


放っておけない。
ただそれだけ。
Dec 04, 2009
【急】探していますっ!
m1259915125503870.jpgm1259915125543684.jpg
画像の『いなば 銀のささみ かにホタテかま入り コラーゲンスープ仕立て』を探していますっ!
旧パッケージみたいです。


実家ニャンズの『のんたん』がこれしか食べませんっ!







楽天で特売してたから試しに全種類24缶づつ頼んで実家に送ったんですよ。
最近『のんたん』は調子が良くなくて「おかわりスリスリ」連発だったのが、おかわりの催促どころか寝っぱなしの食欲なし。
もちろん獣医さんに連れて行って検査もしてもらいました。

保護した当初。
ヨレヨレのガリガリの酷い状態で獣医さんの検査結果も「あーーー」って状態でしたが。

猫エイズで糖尿病だし。
「長生きしないかもしれませんよ」なんて言われたりして。

それからどーよ。
『ベンジャミン』共々、予想以上に長生きしてます。

そんな『のんたん』。
彼がこれしか食べないのならば食べるだけ用意したいのです。
なかなか良いお値段で、できるならば1缶100円を切ってると非常に助かります。

どこかで見ませんでしたか?
まずは今日の仕事帰りに大型スーパーのハシゴをしてきます。

情報宜しくお願いしますっ!
Oct 30, 2009
『ちゃちゃ丸』と『ファド』
m1256858445697109.jpg
左側が『ちゃちゃ丸』。
右側の振り向いているのがが『ファド』。


『ちゃちゃ丸』君は『しーちゃん』とキョーダイ。
調布市出身。

『ファド』は『ミド』とキョーダイ。
羽村市出身。


揃って甘えん坊さん。
でも、甘えベタ。
なので、こちらから「そ〜」と手を差し出すことが大事なんです。










フリマで目印にしている『実家猫全員集合チラシ』を作り直そうと思いまして。
ほら、なぜか増えてるから。

でもまー。
30匹超を30分やら1時間で撮り直そうとしたのは無謀でした。

丸1日張り込んでないと無理そうです。
幻猫の『小雪』やなかなか出て来ない『もじゃ』や『クッキー』が居るし。

しかも、携帯じゃなくてデジカメにしないと。
いつになったら新しいチラシが完成するのだろうか・・・。
Sep 26, 2009
おかえり『ベン』ちゃん
m1253959373211781.jpg
昨日手術を受けた『ベン』ちゃん。
今日の夕方退院しました。


無事で良かったです。
本当に。


ついで・・・と言うのはナンですが、タマタマも取ってもらっちゃいました。


お迎えに行ったときは少し「ぼー」っとしていた『ベン』ちゃん。
実家に帰って暫くしたらゴハンを催促してきました。


画像はそのゴハン中。
上から撮影。

肩胛骨の下辺りにゴッツイ糸。
他には右腕の肩近くにも。

抜糸は1週間じゃしないと言ってました。
次のフリマの頃には抜いてるのかなぁ。
Sep 25, 2009
『のんたん』と『ベンジャミン』



画像は店舗猫の『のんたん』。


重ーい引戸を開けて外に出て行ってしまう『のんたん』。
苦肉の策で鍵をかけているそうです。


・・・店なのに。


相変わらずのスリゴロナデさんで、見た目からは想像出来ない程の甘えたさん。
先日『まっちょ』と初顔合わせを果たしましたが、「かんべんしてよー」と言いながらナデナデのナデナデ。



『まっちょ』はそんなに可愛い『のんたん』を『おじいちゃん』と呼びますが☆



2階のケージ猫の『ベンジャミン』もおじいちゃん。
別に顔じゃなくてね。


その『ベン』ちゃんが手術です。
以前、背中の潰瘍をUPしましたが、それ関係の。

歳は不明。
でも若くないのでかなり心配(T_T)

血液検査は異常無し。
もちろん、点滴しながらの手術です。
Sep 03, 2009
貫禄
m1251954791279074.jpg
動物病院の診察台の上より。



・・・。



『のんたん』よ・・・。



貫禄あり過ぎでしょうよ。
悪役商会でしょうよ。


でーも。
スリスリのクネクネの甘えん坊さんなんだよねっ♪
Oct 28, 2008
三人よれば・・・.2
m1225185891547782.jpg
寄ってはいないけれど、猫3匹ショット。
奥から『チャーチャ』・『コマ』・『ちびたぬ』。

『チャーチャ』は人が大好き!なカワイ子ちゃんです♪
ちょっと気の弱いところがあるので、他の猫に追いかけられてしまうことがあります。
『チャーチャ』にはノビノ〜ビと暮らして欲しいので少数飼いの里親さんを募集しています。

『コマ』は『もじゃ』とキョーダイ。
いつも困ったような顔をしているから『コマ』☆
触ってしまえばナデナデし放題な感じです♪

『ちびたぬ』はトイレ待機がモットー(笑)
トイレから出ると必ずって言って良いほど目の前に居ます。
ナデナデを催促し、止めると怒りの鉄拳が飛んで来ます(^_^;)


どの子も自慢のカワイ子ちゃん達なのです(*^▽^*)♪
Oct 16, 2008
三人よれば・・・.1
m1224129026524016.jpg
携帯ユーザーのままのニシジマです。
自宅の電話回線が不要で、しかも低価格でインターネットが出来る・・・なーんて、知りませんか?

携帯はねぇ、改行を複数すると改行後の文章がUPされなかったり、記事が読めなかったり、コメントを残せなかったり、コメントを返せなかったり・・・。

まだまだ継続しそうです(-_-;)





画像は実家のニャンズ。
左から『ゆり』・『武蔵』・『クゥ』。

『ゆり』は人にベタ甘さん♪
『陸』君が来ても「バシ!」とやる強い女の子です☆

『武蔵』はかなーりのベタ甘さんで、ブラッシングが大好き!
しがみついてきたり、ズンズンと近付いてきて頭突きをかましてきたりします(笑)
ここ最近は激ヤセしてしまったのでとても心配(T_T)

『クゥ』は人間に心を許していない子です。
視界にはよく入りますが、、滅多に触れなかったりします。


とにもかくにも皆で仲良く寝てくださいな♪
Oct 13, 2008
実家の『ネネ』ちゃん
m1223866125872155.jpg
物凄〜く人懐こい『ネネ』ちゃん。
“ちゃん”っつーか、“さん”かな〜。
いつの間にやら13歳だもの。

この画像は毛づやが良さそうに写っているけれど、実はけっこうパサついてきてる☆

とにかく甘えん坊で甘えん坊で、両手を広げて抱き付いて離れないんだよね〜。
初対面の人にも抱き付いて離れないから何も出来なくなる人続出よん♪
Aug 01, 2008
子供部屋の甘えん坊達.3
m1217558296061895.jpg
ジャパニーズボブテイルの『みけやん』&白黒の『みーたん』の次は大きなキジトラの男の子『キジタロウ』。

実家の裏の裏の裏の道に出没するようになった、引越で捨てられていった子。


本当に人間ってサイテーな生き物。
偉ぶってるけどチットも偉くない。
それに気付かない情けなくてクダラナイ生き物。





去年、余りにも人懐っこい子なので「これでは誰かに何かされてしまう」と実家の母が捕獲して血液検査&去勢手術を受けさせる。

が、後に実家の2階窓から脱走してしまう。

その後、数回だけ姿を見掛けるが近寄って来ず。
そして全く姿を見なくなってしまった。

が、が、今年の夏再び姿を見せるようになり、何故かスリスリ再開☆
「抱っこは逃げられる」と思った実家の母は『キジタロウ』を呼びながら徐々に実家に近付き、まんまと再捕獲に成功したのでありました!(笑)

再び血液検査を受けさせ、陽性だった白血病がメデタク陰性に!
残念ながら陽性だった猫エイズはそのまま陽性。

『キジタロウ』は脱走してしまうからお店じゃなく、猫の溜まり場じゃなく、子供部屋入りしたのでありました。
既にケージから出して普通に生活させていますが、何とな〜く脱走は大丈夫そうです。

初対面でもゴロ〜ンとお腹を見せて底無しで撫でるのを要求する大の甘えん坊さんです。
ちなみに、『ポテ』の元旦那であり、居なくなってしまった『ポポ』のお父さんです。
妊娠している『ポテ』を保護して、後にお店で産んだ2匹の子ニャンのお父さんではありませ〜ん☆
Jul 30, 2008
子供部屋の甘えん坊達.2
m1217374032914273.jpg
ジャパニーズボブテイルの『みけやん』の次は白黒の『みーたん』。
外に居た『みーたん』は腰の骨を折る大ケガを経て子供部屋入りした子。

外に居た時代は近寄らせてもくれなかったのに子供部屋に入ってからは驚くほどのチョー甘えん坊さん♪
他の子を構っていると「コッチもにゃ」と足の裏を噛み、「はいはい」と構えば「もういいにゃ」と引っ掻くチョー我儘さんでもあります☆

元気になって良かったね(^_^)
Jul 29, 2008
子供部屋の甘えん坊達.1
m1217264458365745.jpg
自分が使っていた実家の子供部屋。
今は姉&下の姪の部屋になっています。
その部屋の住人達をご紹介〜。

ジャパニーズボブテイルの『みけやん』。
時間はかかるけど、他のニャンズを構っているとスリスリしてくるようになって、「アタチのお腹もさすっていいにゃよ」とばかりにゴロ〜ン。

腕が足りなくなります☆







実家に帰る度に思うこと。
「何で人間の腕は2本なのだろう?」。

足りないんだよー、多頭飼いには〜。
今から腕が生えてきて、アシュラマンのように6本になっても胸を張って堂々と生きてやるぜぇ〜
むしろそれで稼いでやるぜぇ〜
Dec 11, 2007
12月は嫌いだ



夜中過ぎにまた実家用の猫ゴハンを頼んでしまった。
これで3箱目。

実家猫の『しー』ちゃんが食べるゴハンを探しているので定番系とナチュラルフード系を色々とピックアップ。
多少高くても食べてくれる方が大事だからね。

そんな『しー』ちゃん。
先日レントゲンを撮ったところ、脾臓辺りが大きく腫れていたそうです。

12歳。
去年危ないときもありましたが、実家の母の看病のもと、ふっくらして元気になった子なのです。
最近、またガリガリになってしまい通院中。
歳や体力を考えると全身麻酔はとてもリスクが大きく、手術に踏み込めません。

ゴハンを食べたがる様子を見せると聞いたので、色々新しいゴハンを頼んではいるのですが、見つかりません。
なので、また違う方向のゴハンを頼んでみました。

しかし、ついさっき、実家の母からメールが届きました。




「シーちゃん、もう長くありません。」






『しー』ちゃんは私が拾った猫です。
調布の布田で『ちゃちゃ丸』と一緒に拾いました。

コンクリートと金網に囲まれた川って何ていうの?
友達と歩いていたらその川の向こう側にモゾモゾと小さ〜な影が動いているように見えて、友達に言ったら見えないって言う。
でも、気になるから反対岸(?)に廻って友達を待たせて金網を乗り越えて探したんですよ。


あと1歩踏み出せば水。
そんなギリギリの草の上に仔猫が2匹居ました。
猫センサー、大活躍です。

仔猫はヤニで目が完全に塞がっているような状態。
早く連れて帰らねば!

金網は手を伸ばせば友達に仔猫が渡せるという高さではなく、洋服に仔猫たちをしがみつかせて乗り越えました。
あとで気が付くのですが、友達は男だったので、そいつに行かせれば良かったじゃん!って(;^_^A

直ぐ近くが友達の家だったので、バタバタと仔猫を電車に乗せる準備を手伝ってもらい帰宅。


連れて帰って来られた母も大忙し。
病院では「目が見えなくなるかも」と言われ、愕然。

その後、母のマメな看病で1匹はキラキラ☆オメメに。
『しー』ちゃんは濁りがあり瞬膜が出っ放しだけど、失明は免れました。

で、安心したのもつかの間。
お尻から腸が出て大騒ぎをするんだけどね(-_-;)

あのときは本気で驚いたなー。
『しー』ちゃんは出ている腸に粉をつけて「ギュ、ギュ」って押し込み、お尻の穴を一針縫ったんだよー。


その後は大きな問題もなく、2匹揃ってスクスクと甘えん坊さんに育ってくれました。





12月は『リボン』と『ハニー』の命を失わせてしまった月です。
なので、「12月か〜」って思ってました。

クリスマスに『ハニー』は息を引き取りました。
「クリスマスがナンボのもんじゃい!」です。
嬉しくとも何ともない。

11月中。
「あと1ヶ月、今年もあと1ヶ月。誰にも何もなく年が明けてくれ。」
これが私の願いでした。
今も願ってます。

苦しめたりするのなら延命はしません。
強制でゴハンを飲み込ませたりしません。
安楽死もちゃんと頭の片隅にあります。
自分の情けなさでなかなか選択出来ませんが・・・。
それで何度も何度も後悔していますが・・・。



『ねね』の調子も良くないんだよね・・・。



                   



『しー』ちゃん用に頼んだ、沢山の種類の沢山のゴハン。



要らなくなっちゃいました。



仕事を早退してお別れしに行って来ます。
Nov 02, 2007
『あきたん』とお別れです
今さっき実家の母から電話がありました。

私は「嫌な電話だろ」と言って出ました。
母は「嫌な電話よ」と答えました。


『あきたん』が息を引き取りました。
みんなの所へ、キョーダイの『ヒメ』や『ナツ』や『チコ』が居る所へ逝ってしまいました。



「最後にね、“あきたん”って呼んだらこっちを向いて、声は出なかったけど“にゃあ”ってお返事してくれたの」


「お返事してくれたのよ」






今年はちっとも悲しい涙が乾かない。
Aug 18, 2007
『エム』
実家猫の『エム』が危ない。
母から泣きながら連絡があった。

血を作れていないらしい。
この2ヶ月で血が半分以下になってしまっているらしい。

まだ3歳なのに。
あんなに元気に走り回っていたのに。


新しい獣医さん(トウヤ君のときに世話になった病院)は色々調べてくれ、提案をしてくれる。

5つ、助からないけれど、5つ方法があると教えてくれた。
どれもこれも一時しのぎにすぎないが。

4つはリスクが高過ぎる。
残り1つを試していくが、血が作れない以上、悲しいけれど、もう先は長くない。


『エム』が、食べることを、飲むことを、完全に拒んだとき、私は『エム』を「楽にしてあげよう」と言いました。
もうここのところ流動食だけど、今は口に入れれば食べるから。

もしも、もしも、その1つの方法で少しでも快方に向かうのなら、血を作れるようになるのなら、私は私の出来ることを、全力で看病している実家の母のサポートを、『エム』の為に必要なサポートを、このまま続けていきます。






2006年4月2日撮影


去年の春の『エム』。
この1年後にまさか白血病を発症するとは思わなかった。






2007年4月19日撮影


1年後の画像。

若さ特有のムチムチさと艶がなくなってしまった。
そんなに走り回らなくなった。

今はもっとペッタンコになってしまっている。
1番に来てくれていた出迎えも・・・ない。


Aug 07, 2007
姉と見付けた『ミミ』
20070419.闘病中ミミ.001.jpg20070419.闘病中ミミ.002.jpg













2007年4月19日撮影


今朝、闘病中の『ミミ』が逝ってしまいました。

14歳です。



明日ならば一緒に行けるのだけど、この暑さだと置いておけないから実家の母が1人で『ミミ』を慈恵院に連れて行きます。


『ミミ』、ずっと頑張ってたんだからこれからは安らかにね・・・(-人-。)
Jul 04, 2007
実家の猫の『ノリカ』、虹の橋へ
実家の猫の『ノリカ』が昨日急死してしまった。
預けた病院先での出来事。

お腹に水が溜まっていたのでそれを抜くために病院に。
死因は不明。
血液検査も血糖値が少し高いくらいで異常がみられなかったんだって。


お腹の水は一度に抜かないで数回に分けて抜く予定だったらしい。

一回目を抜いて、他の患畜の手術の準備をしながら行ったり来たりしていて、丸くなって落ち着いたように見える『ノリカ』の体温を測ろうとしたら「ぐにゃり」って。

心臓マッサージに酸素マスク。
『ノリカ』はかえってこなかった。


昨日は別の用事で実家の母と電話で話していたから『ノリカ』が預けになったのは知ってたんだ。
夕方頃に母から電話があり、「ノリカが死んじゃった」と聞かされた。

『あきたん』の肺の水を何度も抜いている先生で、『ノリカ』も同じだと思った。
死んでしまうなんて微塵も思わなかった。


実家の母は「先生を責めないで。先生は一生懸命やってくれたんだから」と言う。
手術の予定を遅らせてノリカに色々してくれたみたいだから」って。

当たり所の無い私の感情。
『ノリカ』が死ぬ必要があったのか?


『ノリカ』は私が拾った猫だった。

1998年7月9日に拾ったらしい。
実家の母の手帳には猫の『イツ』『ナニ』が全て書かれている。

『ノリカ』はもう大きくなっていた子で、なのに足にスリスリしてきたんだよ。
最近食欲が無くなっている話を聞いて、食べてくれるか解らないけどゴハンを送ったばかりだったんだ。

病院で、しかも治療中に死んでしまうなんて、納得できない。




                   



今日、実家に行き、母と一緒に慈恵院に行って来ました。


実家に着くと『ノリカ』は母が育てている花に囲まれてました。
母の膝に『ノリカ』、私が運転、で、慈恵院に行って来ました。

昨日・今日と涼しくて良かった。


合同葬を申し込み、最後の別れ。
そして、今までの子達にお線香と花を。


『ノリカ』、どうか安らかに。
そして、道に迷わずに。

向こうのミンナに宜しくね。
Jun 18, 2007
昨日の『トウヤ』君


2007年6月17日(日)撮影


昨日実家に行って姉のマルチーズの『トウヤ』君に会いました。
非常に元気でした。

が、ウザイぐらいの出迎えをしてくれていたときに「ゼフーゼフー」って急に呼吸がおかしくなって、そのまま大人しくなり、隣の部屋で寝ている父親の布団の上に乗りに行きました。

その様子で一気に不安になりました。
朝からずっと姉が連れて出掛けっぱなしだったし、疲れてたのかもしれないけど。。。


昨日は実家の店の模様替えと言うか片付けの手伝いに行ったんです。
私の荷物もまだまだ沢山置いてあるので。

夕方には落ち着いて、実家の母と買い物に出たりして朝から出掛けている姉が帰って来るのを待ってたんですよ。
途中で電話とメールで連絡はしたのですが、帰って来たのが21時過ぎ。

もおねー、ご立腹ですよ、私も母も。
今日はみんなが集まって店を片付けるのを知ってたのに手伝わずに出掛け、しかも自分が言った予定時間を過ぎてから帰って来ましたから。

それに、そんなに出歩いてたら『トウヤ』君が疲れるじゃないか。

姉が帰って来るのがもう少し遅かったら『トウヤ』君に会えずに帰ることになるトコロでした。
少しだけど会えたから良かったけどさ。

とにかく、元気そうで、痛くないみたいで、良かった。


また、近いうちに『トウヤ』君と実家のニャンズに会いに行こう。
ニャンズには『シェッドバスター』をしている途中だからね。
30匹全部やるのは非常に難しいけど。。。
Jun 15, 2007
『トウヤ』君の癌結果


2007年6月3日(日)撮影


姉のマルチーズの『トウヤ』君の結果が昨日出たそうです。


脾臓 血管肉腫


先生からは「余命2ヶ月」と言われたみたいです。

今日の明け方も発作を起こして、軽い発作だったみたいですけど、エコー・レントゲン・血液検査を行った結果、体内に出血が見られて、また貧血になっていたそうです。

転移が見られた肝臓から少しづつだけど出血しているかもしれないって。
あと、肺にはまだ行ってないって。



同じ症例のデータだと、12ヶ月以内の死亡率は・・・
93〜100%・・・だそうです。
Jun 10, 2007
ブラッシングの道具


2007年6月3日(日)撮影


母の日と母の誕生日を兼ねて『シェッドバスター』と言うトリミングブラシを2本贈りました。

で、実家に遊びに行ったときに使ってきました。
そのトリミングブラシって『ファーミネーター(かにさんのお店で特売中!)』みたいな感じなんですよ。




20070603.シェッドバスター.002.jpg
画像は複数のニャンコの毛です。

ちょちょちょちょ〜って使うと、ばばばば〜と取れるので気持ちが良いのですよ。


我が家には『ファーミネーター』と『シェッドバスター』の両方があったりします。
ニャンコが2匹なのでトリミングブラシも2本必要でしょ〜
Jun 08, 2007
仮退院時の『トウヤ』君


2007年6月3日(日)撮影


『トウヤ』君の仮退院が決まってみんなでゾロゾロとお迎えに行ったときの画像です。
思っていた以上に元気なので安心しました。

今は貧血もほぼ回復して、「これなら大丈夫だろう」と言う事で正式に退院しました。
あとは検査結果を待つのみ、です。
Jun 03, 2007
仮退院
姉のマルチーズの『トウヤ』君が今日の夕方に仮退院しました。

私も一緒にお迎えに行って来ましたよー。
姉と姪、実家の母に私、ゾロゾロでお迎えです(笑)


とにかく吠えるし、ケージをカリカリして仕方ない。
固形物を食べるようになったし、一度家に戻しましょう、って感じ。

一度も一匹になったことがないから入院していることがストレスになってしまう。
なので、今日は家に帰って来たけど、明日は午前中にまた病院です。

それでも全然構わないよ。
その方が『トウヤ』君には良いんだもん。


私がついていったのは病院の雰囲気を知りたいのと先生と話してみたかったから。
なのに、姪が邪魔をするので殆んど話せなかったのが悔やまれる。


先生は『トウヤ』君が癌という前提で姉と話をしていて、検査は何癌なのかを知るために、って雰囲気だった。
癌によっては抗癌治療が出来ないから、まずはそれを知ってからって感じかな。


病院から出た『トウヤ』君は甘ったれて甘ったれて、しつこさは変わらずですが、えらい可愛かったですよ。


で、今日は実家の母の誕生日だったので姉とワリカンで沢山のケーキを買い、夕飯は近所のファミレスに行きました。

親子3代・女4人。
えらい仲良しみたいだな〜。
Jun 02, 2007
手術は無事に・・・
『トウヤ』君の手術は、手術自体(脾臓摘出)は無事に成功。
麻酔からも無事に覚めました。


癌は目で見ても肝臓に転移している状態。
一部だけならば脾臓と一緒に摘出するのだけれど、肝臓の裏にまで転移していると見受けられる状態で、肝臓は触らずに手術終了。

先生が写真をくれたらしく、姉が数枚の手術写真を持って帰ってきたんだって。
素人が見ても肝臓が良くないのが解るような写真だったって。
あんなに小さな身体にこんなに大きな脾臓が入ってたのかと驚くほど腫れてたんだって。


心配されていた酷かった貧血も輸血をしないで少しづつ回復。
今朝は尿が出ないので「散歩に連れて行ってみてください」と病院からの連絡で姉が少しだけれど外に連れ出せるまでに。

尿は出ないままだし、ゴハンを食べないので、尿が出て(強制になるかも)固形物を食べるようになったら退院の見込み・・・らしい。

我が家の近所の獣医さんに話を聞いたら、脾臓や肝臓と言うのは癌で物凄く大きく腫れても痛みが無いんだって。
横になるとお腹が「ボコ!」っと飛び出るって言うので飼い主が病院に連れて来る事が多いらしいです。
本犬は至って元気で、食欲もあれば散歩も行くし、普段と何も変わらないんだって。

『トウヤ』君は腫れた脾臓が外側に出てきてくれておらず、真ん中に真ん中にって状態だったみたいで横になってもお腹を撫でても外見からは気付けなかった。
おばあちゃん犬も癌で旅立ってしまったという話をオーナーから聞いたことがあるらしいので『トウヤ』君が癌になるのは仕方ないのかもしれない。
けれど、せめて脾臓が外側に出てきてくれていれば転移は防げたんじゃないかという思いでね、何とも言えないのですよ。

あとは『トウヤ』君の残りの時間をいかに苦痛を伴わずに過ごしてもらえるか。
『トウヤ』君は姉が大好きで大好きなので、姉がどれだけ『トウヤ』君の為に動けるか、だけです。


まだ8歳ぐらいなのにね。
あんなに小さな身体で可哀相だ。
Jun 01, 2007
脾臓破裂!!
20051106.みけやん.002.jpg20051106.みけやん.003.jpg















2005年11月6日(日)撮影


姉のマルチーズの『トウヤ』君が今朝緊急手術を受けたそうだ。

散歩から帰った朝の6時過ぎにいきなり発作を起こし、時間外でどこも電話が繋がらず、携帯も繋がらず、遠くの24時間病院に連れて行く時間は無く、直接近所の病院に駆け込んでエコーやレントゲンで診てもらったら下半身が映らない。
心臓しか見えないような状態。
その中でも脾臓が全く映らず、ピンクのお腹が黒ずんで見える。


「命に関わる」と先生がそのまま手術に。


開腹したら中は血まみれ。
脾臓が破裂していたそうです。

脾臓を摘出。
他の臓器には点々があり、「癌」との予想。
癌検査に廻すことに。


姉が泣いて泣いて「お母さん、どうしたらいいの〜?」と。
無事に麻酔から覚めるかも解らないので今は病院に行かせたとの事。


この前の日曜日に会ったときはいつも通りウザイくらいの出迎えをしてきて、変わった様子は無かったのに。
今朝発作を起こすまではどこも痛がったりする様子も無かったし、食欲も普通だったんだって。

マルチーズなのにシーズーと間違えられるような『トウヤ』君。
産まれたときにオーナーが「不良品」と言って処分に困った『トウヤ』君。
「色が付いてるだけじゃないの」と『トウヤ』君を貰った姉。

まずは無事に麻酔から覚めますように。

May 31, 2007
なんてこったい!


2007年5月27日(日)撮影


日曜日に実家に行って来ました。

『トト』が膝に乗ってきたから「トトが膝に来るなんて珍しいなー。初めてだから嬉しいなー♪」とウキウキしたのさ。

そして、後は画像の通りなのだ。

噛まれたよ。
何もしてないのに。

手首の脈は勘弁してくれ。
誤解されるから。




20070527.toto.001.jpg
『トト』は尻尾をブンブンさせながら暫く膝の上でくつろいでたよ。
意味がワカラン。


けろけろケロイド〜。
痛い&痛い。











20070527.toto.002.jpg
トト:
かかってこいにゃ

















20070527.toto.003.jpg
トト:
どっからでもこいにゃ
May 12, 2007
頑張れ!ミミ!!
20070419.闘病中ミミ.001.jpg
2007年4月19日(木)撮影


闘病中の『ミミ』です。
14歳になりました。

ここ数年はガリガリで、体重も今までの半分になっています。
本猫の「生きる意志」がとても強く、獣医さんも驚いているぐらいです。





『ミミ』の状態は血尿が出るので貧血があり、口がおかしいらしく触られるのを酷く嫌がり、食欲もありません。
ただ、水だけは自分の意思でフラフラしながらも飲むのです。






20070419.闘病中ミミ.002.jpg
昨日も実家に行って来ましたが、荷物になるのでデジカメを持って行きませんでした。

昨日の『ミミ』は新生児用のオムツをしてヒョコヒョコと歩き回り、テーブルの上に飛び乗ったり、テーブルから飛び降りたりして、ゴハンも良く食べて、水もよく飲んでいました。


驚きです。





ウンも良いのをしていたし、血尿も今は収まっていました。



先月、自分が入院するために【ホメオパシー】の『レメディ』を5種類(全て200c)購入してました。


.▲灰淵ぅ函福悒優襦抃と『景虎』のために)
▲◆璽縫(自分用)
ハイペリカム(自分用)
ぅレンデュラ(自分用)
ゥ轡螢(何となく家にあっても良いと思って)


この日、実家に行ったときに母と『ミミ』のことで話していた中で引っかかるモノがあり、何となく購入した『シリカ』を「朝晩新鮮でキレイな飲み水に入れてみてくれ」と置いて来ました。

それが『ミミ』に合ったのかは解りませんが、翌日からテーブルに乗れるようになったのです。


「200c」は狭く深くお手伝いをしてくれるので、広く浅くお手伝いをしてくれる「30c」を退院後に送りました。
昨日は『ミミ』用の水だけじゃなくて、全部の飲み水に「30c」の『シリカ』を入れるように行って来ました。

『シリカ』は感染症や便秘の『レメディ』です。
手術後の傷の回復も手伝ってくれます。
なのに、全部実家にあげちゃいました(笑)
May 11, 2007
里親募集中の子達の最新写真です
入院する前に実家に行って撮影して来たんですよ〜。
(2007年4月19日(木)撮影



20070419.ポテ.001.jpg
『ポテ』です。

相変わらず真ん丸オメメが可愛いッス
とてもマイペースな子のままでした。













20070419.ミルク.001.jpg
『ミルク』です。

色柄がとてもキレイ
『ジョナ(八朔)』とキョーダイなんだろうな〜。













20070419.ゆり.001.jpg
『ゆり』です。

ケガをしていた足も手術のおかげで何の問題もナシ。
小柄な身体でよく遊び、よく甘えてきます












20070419.クッキー.001.jpg
『クッキー』です。

とても人見知りなので里親さんを募集していませんが珍しく近くに寄って来たので撮影しました(笑)













20070419.エム.001.jpg
『エム』です。

哺乳瓶から育てた子がこんなに大きくなりました
相変わらずイタズラっ子で何にでも反応します(;^_^A
Feb 18, 2007
ありがとう
20070217.あっきー花束.001.jpg20070217.あっきー花束.002.jpg



















ひなたぼっこ。の『あっきー』から実家にこんなに素敵な花が届いたそうだ。

ありがとう。


写真を撮った姉の腕が悪くてステキさが伝わりにくいかもしれないのが申し訳ない。



 * * * * * * * * * * * * * * * * * *



昨日、姪のお遊戯会と慈恵院に行って来ました。


帽子を被っていったので姪は私に気付かす、最後の最後で、終了3分前に帽子をとったら気付いてくれて「あれ、ユウコ」と隣の男の子に教えてました(笑)

姉の離婚したパパも来てました。
私は1年ぶりぐらいに会ったかも。

甥は少年野球の試合中だったけれど、慈恵院に行くので会いに行けず。
上の姪は家に居たのかな?
パパに「2人に宜しく伝えといてくれ」と頼んで母と実家に。


『なっちゃん』は母の膝の上に。
私が運転。


“みんな”の居る慈恵院で合同葬祭をお願いしました。


『なっちゃん』は13歳でした。



実家の母はお墓参りに来ているけれど、私が慈恵院に行くときは“誰か”を“みんな”のところへ連れて行くときなので、正直、ここには来たくない。
Feb 16, 2007
『なっちゃん』も【虹の橋】へ・・・
20070215.natu.001.jpg20070215.natu.002.jpg


















急遽、昨日の仕事帰りに実家に行って来ました。
『なっちゃん』の調子が悪かったからです。


白血病プラス。
心臓が大きい。


3日間入院して、そこの先生は色々と検査と治療をしてくれたみたいなのですが改善されませんでした。


このまま入院して様子を見るか、家に連れて帰って通院する形を取って様子を見るか。

先生にそう言われた」と実家の母から電話がかかってきました。
娘に相談します、って言ったからどうしよう?」と。

ここ数年、辛く悲しいことが続いているので実家の母は弱気になってきています。
それは仕方のないことだと、本当に、本当にそうなのですから。


私は家に連れて帰り通院する形を選択しました。

病院での治療と、家での自然療法。
この2つで少しでも『なっちゃん』の負担を楽にしたかった。


仕事をしながら『ビタミン』や『レメディ』を考え、実家に向かいながらペットショップで間に合わせに『総合ビタミン』を買い、電話で実家の母に『レメディ』を朝晩あげるように言いました。


『なっちゃん』は軽かった。
もう大分痩せてきてはいたのだけれど、調子が悪くなってきてから更に痩せてしまい、『なっちゃん』じゃないみたいに軽かった。


実家の母は入院前から2時間毎に『a/d缶』か『流動食』をあげていたのですが、退院後は『流動食』のみ。

ウェットだろうが食べれる状態じゃなかった。

流動食を用意するのに、ウォルサムサポート以外にも買ってきた『総合ビタミン』や前から進めている『ビタミンC』や『消化酵素』サプリを混ぜてもらう。

少しでも高栄養でカロリーを摂れるように。
点滴では補えない口からの摂取を諦めないように。


19時半〜21時半まで居て帰宅。
注文するには土日が絡んで時間がかかるから、まずはうちにあるサプリ類を廻そう。


今日は請求書で忙しく、残業に。
近くの現場の所長さんに昨日から電話で請求書のやり方を1から教えているから時間がかかってしまった。

更に、請求書を今日中に本店に届けないといけなくなったので、教えていた近くの現場の所長さんと待ち合わせて請求書を託したりもした。

家に帰って来たのは21時。
ちょうど実家の母からメール。



ナツ8時51分、皆の所へ行ってしまった。



早かった。
『あっきー』に色々調べてもらい、昨日から今日にかけて沢山の情報をもらった。

それらをする時間も無かった。


実家の母が『なっちゃん』を抱っこしているときに息を引き取ったそうだ。

母が泣き、横に居た4歳の姪も大泣き。


明日は姪がとても張り切って、とても楽しみにしているお遊戯会。
なので、7時に家を出て姪のお遊戯会に行き、その後に慈恵院に『なっちゃん』を連れて行く事にしました。

Feb 09, 2007
『ジョナ』のその後
新しいオウチ.20070209.ジョナ.001
『ジョナ』改め『八朔』ちゃんの最新画像です

新しいオウチの『娘』ちゃんが今朝送ってくれました
避妊手術は3月か4月の予定だそうです。

『お母さん』の仕事が忙しく休みも取れていない状況らしいので遊びに行けていないのですが、「仕事に行く前の1時間ぐらいならどうですか?」と。

そんな忙しい時に出勤前の貴重なお時間をいただいても良いのかしら?と思いましたが、遠慮なく行かせてもらおうと思います。

だって〜、新しいオウチに馴染んだ『ジョナ』に会いたいんだも〜ん

さてさて、更に日程調整をしなくては。
Feb 02, 2007
『ジョナ』の当日の画像


2007年1月4日(木)撮影


大変遅くなりましたが、『ジョナ』が里親さんのオウチにお見合いに行ったときの画像です。

この画像は『超!人見知りな先住猫ちゃん』と一緒にテレビの裏に隠れているトコロ


今は他の先住猫ちゃんとも仲良しみたいですよ
Jan 23, 2007
『ジョナ』の里親サマ決定!


2006年10月3日(火)撮影


『ジョナ』の里親さんが決まりました
ちょっと前の2007年1月4日(木)のことです。

お昼過ぎに知らない番号からかかってきて、12月の事もあり、里親さん探しがすっかり頭から消えていましたが何となく出てみました。

そうしたら、そうしたらですよ。
病院でチラシを見たんですけど、子猫はいますか?女の子が良いんですけど・・・」って。

里親さんを探している中で年齢的に一番小さな猫は『ジョナ』だったので質問を交えながら話しました。
しかも女の子で可愛くて綺麗な『ミルクキジ柄』だし。


最終的に実家の母が車で駆けつけてくれることになり、当日の当日にお見合いに。


先住猫ちゃん達が居るオウチは電話をくれた『お母さん』と『娘ちゃん』の2人暮らし。

『お母さん』も『娘ちゃん』も『ジョナ』のキレイさにウットリ


即決でした。


『ジョナ』はテレビの裏に隠れてしまいましたが、『娘ちゃん』は『ジョナ』が気になって気になってテレビの前から離れません。

人見知りが激しい先住猫ちゃんの末っ子がウチラ親子から逃げるために同じテレビの裏に隠れに行きました。


あらあら2ニャンが重なっているじゃありませんか。


うちもこれで決めました。

先住猫ちゃん達のストレスと『ジョナ』のその後が気になったので2日続けて電話をし、『お母さん』と話しました。
その後は『娘ちゃん』とメールをしています。


『ジョナ』は誰よりも暴れ、誰よりも食べ、誰よりも自己主張をしているようでスッカリ馴染んでいるようです。
そんな彼女に『娘ちゃん』は大夢中なのがメールから伝わってきます


『ジョナ』は『八朔(はっさく)』ちゃんと言う名前になりました。


『ジョナ』の新しいオウチは親子揃って平日休みなので、私が休みを合わせて遊びに行く約束をしています。
近々【避妊手術】も受ける予定なので、それも含めてお互いに日程調節中です。
Jan 13, 2007
去年のこと


2006年6月24日(土)撮影


今までもありましたが、ペログーを始めてからも沢山の悲しい涙を流しました。
画像は眩しそうにしている『アンズ』です。


一昨年の秋、『クロ』が虹の橋へ旅立ちました。
(『クロ』という文字を打っただけで涙が出てきちゃいました)


その半年前の春過ぎ。
『クロ』が大好きで大好きでたまらなかった、彼女の後しか付いて廻らなかったぐらい大好きだった『アイ』ちゃんが虹の橋へ旅立ちました。


そして去年は『ヒメ』。
いつもの朝、本当にいつも通りの朝の光景の中。
母の膝の上で虹の橋に旅立ちました。


次に『セブン』。
3ヶ月の短い一生でした。
彼は人嫌いで抱っこすることはもちろん、撫でることも出来ませんでした。

彼は母の知り合いが保護しましたが、我が家に来て幸せだったのでしょうか?
母は今も『セブン』が「可哀想で・・・可哀想で・・・」と言っています。


そして『アンズ』。
原因不明で本当に急に虹の橋へ旅立ってしまいました。
彼女も2年という短い一生でした。


危なかったのが『あきたん』。
黄疸まで出てしまい、かなり危険な状態になりました。
母の早い行動とその後の看病で持ち直しましたが、彼女は今も闘病中です。


自分の甘さを痛いほど思い知った『リボン』、そして『ハニー』。
皆さんのご記憶に新しいと思います。
彼女達には本当に謝っても謝りきれず、悔やんでも悔やみきれません。


最近では『あきたん』のお姉さんであろう『ナツ』。
腎臓も悪く去年から激痩せしています。
最近では視神経がおかしくなってしまい、暗いところで黒目が細くなり、明るいところで黒目が大きくなっています。
片目だけですが瞳孔が逆に作用しているんです。




新たに【保護】について考えました。
いまも考えています。

どうすれば良いのか解りません。

また目の前に母猫とはぐれた仔猫が鳴いて現れたとしたら私はどうしたら良いのか、と。

きっと放っておけなくて手を伸ばすでしょう。

でも、それが本当にその子にとって良いことなのか?

考えます。
悩みます。


命と向かい合い続けるのは楽しいことばかりじゃありません。
でも、命と向かい合い続けるのは悲しいことばかりじゃありません。


これからも考えます。
そして悩み続けます。

どうすれば良いのか、と。

Nov 01, 2006
『セブン』と『アンズ』
前記事に載せたとおり、2006年10月29日(日)に『セブン』が旅立ち、翌日の30日(月)に『アンズ』が旅立ちました。

『セブン』は今年の6月に近所の某コンビニで保護した子猫。
『アンズ』は2004年の9月に我が家の近所で保護したまだまだ2歳の若い猫。

『セブン』は朝早く実家で息を引き取りました。
車で移動の母に途中で拾ってもらって一緒に動物寺に行きました。

『アンズ』は午前中病院で息を引き取りました。
仕事中だったので定時であがり、実家に行きました。
翌日の午前中は半休をもらったので、朝早く実家に行き、そこから車で母と動物寺に行きました。

2匹とも、まだまだこれからの幼い命なので納得がいきません。
今も納得がいかないままですが、旅立ってしまったので何もしてあげる事が出来ません。

実家には今年保護した子猫達がワラワラしてます。
年老いた猫達がヨロヨロ歩いてます。

今、実家や我が家に居る大勢の子達に出来る限りの事を精一杯していきたいと思います。


『セブン』、『アンズ』。
先に虹の橋で走り回っているみんなにヨロシクね。
実家の母や私の匂いであっちから来てくれるから安心して虹の橋に行くと良いからね。
Oct 02, 2006
足の指が1本無かった『ユリ』です。
1159771468719737.jpg
実家の母が甥っ子と保護した元飼い猫っぽい『ユリ』です。
この子は大人猫です。

予定より1日早い29日(金)に抜糸も終わり、茶の間のケージの中でゆったり過ごしているようです。

『ユリ』も『リボン』も『チョコ(仮)』も『キャラメル(仮)』も『ハチミツ(仮)』も『バニラ(仮)』も私の風邪が長引いているせいでまだ会えていない。

姉に携帯画像を送ってもらって【ペログーさん】に載せる事が出来たのである。

早いところ『里親さん募集チラシ』を作ってアチコチに貼らせてもらわねば!
Aug 14, 2006
【動画】腰の骨を折った『ミィーちゃん』の甘えぶり♪


2006年7月22日(土)撮影


腰の骨を折るという大怪我をした野良猫『ミィーちゃん』。
今ではスッカリ甘えん坊のオウチ猫になりました。

腰の毛も少し生えてきて見た目の痛々しい感じは和らぎました。
この『ミィーちゃん』、姉の話しだと大怪我はこれが初めてでは無いと言うんです。

首の後ろにハゲがあるのだけど、これは大ヤケドをした跡。
見えないけれど、お腹には大きな穴も開いたんだって。

3度目の・・・って言うのかな?
どの大怪我でも姉が病院に連れて行ってたけど、今回のでやっとオウチ猫になったみたい。



2006年7月22日(土):腰の骨を折った『ミィーちゃん』。
[野良猫][保護][大怪我]
2006年7月22日(土):腰の骨を折った『ミィーちゃん』。
by nishijima0706


Aug 13, 2006
実家の『ビビアン』と片目のない『ロン』


2006年7月22日(土)撮影


向かって左がビビアン
向かって右がロン

『ビビアン』は『セクスィ〜』が以前住んでいた部屋の近くで保護した猫。
『ロン』は実家の母がたまたま車で通った道の脇で倒れていた猫。

『ビビアン』はまだ目も開いていない赤ちゃんだったので、実家の母と交代で夜中とか関係無くミルクをあげ、先住猫から守りながら一緒に寝ました。
『ロン』は車に轢かれたのか何なのか、とにかく重症だったので入院・手術・入院・通院・手術・入院・通院を繰り返しました。

『ビビアン』は気が強いので猫集団の中で『1匹狼』暮らしをしていますが、呼べば来る可愛い娘さんになって元気に生活しています。
『ロン』は片目がありませんが、それを感じさせない元気さと、重症で手術や入院を繰り返したとは思えない体の重さを維持しています。

Aug 11, 2006
でかい!


2006年7月22日(土)撮影


『カスミ(キジトラ君)』改め、『太陽君』を実家から『きょっぴいさん宅』に届けに行く当日です。

実家に着くと、お散歩途中のワンちゃんが実家の前に居ました。
上の画像のワンちゃんです。

近所の人がペットショップで一目惚れして買ったらしいですよ
60万円が13万円に値下がりしていたから買えたって話ですけど。

抱っこしているのは実家の母ですが、3ヶ月で既に13〜14kgあるらしいので抱っこするのも大変

飼い主さんも「来月になったら抱っこは無理だな〜」って言ってました(笑)


20060722.近所の幼犬.002.jpg
こんなに大きくてもまだまだ赤ちゃんなので、毛が ホワホワ〜ン なんですよー

人懐っこくて、とても可愛いワンちゃんでした
Jul 14, 2006
腰の骨を折った『ミィーちゃん』のその後


2006年6月24日(土)撮影


姉の猫の『ミィーちゃん』です

「姉の猫」と言っても8〜9歳の野良猫さんで、姉が離婚する前に住んでいた家を縄張りにしていたようで、外に雨よけタワーを用意し、そこで朝晩ゴハンをあげていました

前にも書きましたが、腰の骨を折る大怪我をして、今は実家の子供部屋にいます。


20060624.mi-chan.002.jpg
手術するので毛をいっぱい剃られたので腰廻りがツルツルなのが解りますか?

今はケージから出して部屋の中を自由にさせているそうです。
ってか、一度出したら嫌がってケージに入らなくなったんだって(笑)

『みけやん』とは相変わらず仲良くないみたいだけど、『ミィーちゃん』からケンカを吹っかけたって話は聞かないな〜。
Jul 04, 2006
『なつ』もジャパボブだいッ♪
見返り美人.なつ.001.jpg
ご報告が遅くなってしまいましたが、実家の『なつ』に【ジャパボブ登録証】が届きました


今回もこねこ日和の『SUZUNAさん』に手続きをしてもらいました〜。
毎度お世話になっております&ありがとうございました



ちびたぬに続いて『なつ』も【ジャパボブ登録証】をゲット
Jun 14, 2006
『影虎』の入院延長!
先週の9日(金)から入院している『影虎(茶とら君)』ですが、退院が今週の土曜日までに伸びました。

まだ足がパンパンに腫れているらしいですが、大分元気になったみたいです。

「ここから出すにゃ〜」と騒いでウルサイぐらいみたいなので、傷の具合や熱の心配はもうしなくても大丈夫かな。

おお!
たった今、実家の母から連絡があって、今週の金曜日の『柄ちゃん』&『黒い子ちゃん』の引渡し、『およめさま弟さん』が仕事帰りだから19時頃って話だったのに、「休みを取ったので14時ぐらいには迎えに行きたい」だと!?

平日の14時なんて私が立ち会えないじゃないか〜
ペログーの話とか出来ないじゃないか〜
Jun 13, 2006
最近の『ミィーちゃん』や『影虎(茶トラ君)』のこと
月中は請求書で忙しいのでPCに触れている時間が少ないので、おまけに残業して家に帰ればゴハンの支度が終わると直ぐにサッカーだし

なので、『ミィーちゃん』や『影虎(茶トラ君)』の状況を箇条書きにて失礼します


『ミィーちゃん』は10日(土)に無事に退院。
一晩家で過ごしてみて、翌日の日曜日に『ミィーちゃん』を連れて獣医さんに様子報告。
木曜日の夜まで薬が出されているので、15日(木)にまた『ミィーちゃん』を連れて獣医さんに行く予定。

ちなみに、初日は『ミィーちゃん』に思いっきり手を噛まれて「病院では本当に猫をかぶっていた」ってお姉ちゃんが騒いでいたらしい

これからはユックリ怪我を治していって、それと同時に野良猫生活から卒業してもらいたいと思います。



『影虎(茶トラ君)』は9日(金)に迎えに行く予定だったんだけど、足を怪我して延期。
原因は「猫同士のじゃれあいで足を噛まれたんじゃないか?」って話だったのが、怪我の具合の酷さから「どうやら姉のマルチーズの『とうや君』が噛んだのかも」って説が有力視されている状況。

9日(金)から今も入院中で、膿も酷く、局部麻酔をして切って膿を出したらしい。

16日(金)に『柄ちゃん』&『黒い子ちゃん』の引渡しの立会いで実家に行くので、その時に連れて帰ろうかと思っていたらそれもまた延期。
なぜならば昨日の話だと、傷口が壊死し始めていてそこを切り取る必要があるって言われたんだって。
壊死した細胞を全部切り取れば新しい細胞が出てくるからって事で、暫く入院生活が続く事になったから、16日(金)は無理だろうって。

小さな体で熱も出したりして可哀想に・・・、とっても痛かっただろうに



ぶっちゃけ、姉が出戻って来てからと言うもの「猫にとってロクな事が起きていない」と母と2人で大ブーイング中
Jun 07, 2006
『なっちゃん』も【ジャパボブ申請】へ



実家のちびたぬに続きなっちゃんも【ジャパボブ】の申請をすることになりました

今回もこねこ日和の『SUZUNAさん』に申請手続きをしてもらいます。
『SUZUNAさん』今回も宜しくお願いしますね〜(^▽^)ノシ



                   



右上の2枚にヒメが写ってますね。
これは自分でお風呂場に行き水を飲んだりしていたときに写したものです。

最後の最後まで自分の意思で行きたい所に歩いていけてたんだよな〜。
Jun 06, 2006
もう1匹の姉の猫、その後
事故に合ってしまった『みーちゃん』ですが、手術は無事に成功したそうです。
ただ、貧血が酷いのと、風邪を引いているのと、骨がボロボロなので、これから回復に向って色々と問題がありそうなのです。


腰にボルトを4本入れたそうですが、先生はもっとボルトを入れたかったそうなんですよ。
でも、骨が細くなっていてボロボロなのでボルトを入れようとするとそれのせいで折れてしまいそうな為、4本だけになったそうです。

退院は何日になるか解りませんが、実家にはケージ(1段で犬用の大きめタイプ。動き具合で2段ケージに入れ替え予定)と『ヒメ』の為のペットチニックや点滴、『ミミ』の為の製品名は解りませんが、骨を強化するサプリメントや貝から作ったサプリメントがあるので、「いつでもこい!」と言う状態だそうです。
Jun 05, 2006
もう1匹の姉の猫
20051106.みけやん.001.jpg
画像は2005年11月6日(日)撮影の『みけやん』です。

出戻ってきた姉には『みけやん』と言う猫を飼っている話は時々出ていますが、実はもう1匹居るんです。
飼っているというか・・・、その子は野良暦が長く、家に収まらない猫なのでゴハンをあげているだけなんですね。

『みーちゃん』と言うのですが、今回の姉の引越しで実家に連れて来れなかったんですよ。
まず、捕まらないですから。
私なんて近寄ることさえ許してもらえてないし。

なので、姉は毎日ゴハンをあげに前の家に通っているのですが、その『みーちゃん』が車に轢かれてしまったらしいのです。

昨日一軒下隣に住む父方の親戚(末の息子さんが『みーちゃん』を可愛がってくれていたらしい)から連絡があり、姉が行ってみると、暗い倉庫の隅で下半身がダランとなっている『みーちゃん』がいたそうです。

多分、土曜日に轢かれたんじゃないかと。

姉が日曜日にやっている動物病院を探して診てもらうと、最終的な結果は腰の骨が折れていると言うことと、貧血が酷いようなことを言われたらしいです。

私は夜のうちに緊急手術になると聞いたのですが、手術後に連絡をくれるのではないそうで、未だに結果を聞けていません。
午前中のうちに姉の携帯には連絡がいっているかもしれないので、仕事が休みに入った姉からの連絡待ち中です。

『みーちゃん』はどうにかして『みけやん』と一緒に子供部屋に連れて来たいと話していた猫なのですが、こんな形で実家に入ることになるなんて思ってもいませんでした。

無事に手術が終わって、無事に麻酔から目が覚めて、無事に退院して、無事に実家に入ることを祈るばかり・・・(-人-。)


実家の母は『ヒメ』の事から立ち直れていないので、今回の『みーちゃん』の件で更に落ち込んでしまいました。
3日(土)に誕生日を迎え、孫からもお祝いされて、大好きなケーキも食べたらしいのですが、今年の誕生日は楽しくなかったみたいです。
May 30, 2006
『ヒメ』の血筋猫達
20060520.なつ.001.jpg
2006年5月20日(土)撮影

『なつ』です。

『ヒメ』&『ちこ』とシマイです。
3匹一緒に親父が連れて帰って来ました。

その当時、猫が5匹だった実家は一気に8匹になったのでした

この写真は【こねこ日和】の『SUZUNAさん』にジャパボブの申請をしてもらう為に写してきたんですよ。


20060520.あき.001.jpg
2006年5月20日(土)撮影

『ヒメ』&『なつ』&『ちこ』と同じ場所から(次の年だっけかな〜?)親父が連れて帰って来たのが『あき』です。

この子も同じ体型で同じボンボン尻尾をしているので『なつ』と一緒に【ジャパボブ】の申請をしてもらおうと思ったのですが、ここ数回実家に行く度にご覧の通りの見事な熟睡ぶりで写真が撮れませんでした




1125328525446985.jpg
『ちびたぬ』です。

『あき』から数年後、同じ場所からまたまた親父が連れて帰って来たのでした〜














20051106.みけやん.001.jpg
2005年11月6日(日)撮影

『みけやん』です。

どのタイミングで親父が連れて来たのか全く覚えてません

『みけやん』は先住猫とどうしても馴染めず、姉の家に行きました。
つまり、親父がゴハンをあげていた場所ですな。

先月から実家に居ます。
姉が出戻ってきたから一緒に連れて来たのですが、過去のことがあるので他の猫と顔を合わさないように『子供部屋(現在の姉と子供の部屋)』内で飼っています。

隠れてしまって出てこないので最新の写真が撮れませ〜ん





1122904736986280.jpg
2003年6月21日に撮影した『ヒメ』です

かなり『ふくよか』でしたね。
ここの血筋は全員が揃いも揃って『ブヨンブヨン』なんですよ

『ヒメ』だけ『ボンボン尻尾』ではなく真っ直ぐで長い尻尾をしていました。










1122903326561754.jpg
2002年5月22日に撮影した『ちこ』です

『ふくよか』で『ボンボン尻尾』でしょ?

ここ数年、同じ場所でこの子達のような『ボンボン尻尾』は見かけなくなりました。
同じ母猫が産んでいたと思うのですが、その血を受け継いだ子供はもう外には居なくなってしまったのかもしれません。
May 29, 2006
私が写した『ヒメ』の最後の写真
20060520.ヒメ.001.jpg
2006年5月20日(土)撮影


先週実家に行った時にデジカメで『ヒメ』を写してきました。

この写真を今日か明日ぐらいに『慢性腎不全』の近況報告を兼ねて載せようと思っていたんですよ。

まさか、この写真が最後になってしまうなんて思ってもいませんでした。







20060520.ヒメ.002.jpg
ヒメ、また痩せちゃったな〜」って思い、母とそんな話をしていると、母が「綺麗なのよ、顔も目も。すっごい綺麗なの。怖いぐらいに綺麗なの」って言ったのでした。


『ヒメ』はこの時にはもう決意をしていたのかもしれません。

この世で生きることをやめる決意を。







『ヒメ』を応援してくださっている方々、ありがとうございました。

起きてきて母にスリスリするいつも通りの朝を迎え、むしろ調子が良い日の朝を迎え、いつも通り水に溶かしたレメディを飲み、いつも通りの甘えん坊ぶりで母の膝に乗り、そして息を引き取りました。

驚くほど急に、驚くほどあっけなく、そして、苦しまずに旅立って行きました。

今頃は先に慢性腎不全で旅立って行った大好きな『ゴンタ』にベッタリくっついていることでしょう。
同じく『ゴンタ』が大好きだった『ヒメ』とキョーダイの『ちこ』もベッタリくっついていると思うので仲良く『ゴンタ』を挟んでいるかもしれません。



2006年5月28日(日)
ヒメ、13歳にて永眠
May 17, 2006
必殺仕事人?


2006年4月2日(日)撮影


クッキー:
・・・・・・・・・。

エム:
うッ!
やられ・・・た・・・



ねーねー、『エムちゃん』さー。
そんな格好で寝ていて苦しくないのかい?
May 13, 2006
最近の『ヒメ』
20060513.キドニーケア.001.jpg
ちょっとご無沙汰してましたが、実家の慢性腎不全になってしまった『ヒメ』。
最近の様子は相変わらずと言った感じです。

小平の病院への半月に1度の通院は止めました。
電話で症状等を先生と話し、レメディを処方してもらって郵送してもらう形に切り替えたのです。

気になる物があれば、うちの『ネル君』の気になる物と一緒に私が小平の病院宛に郵送して検査をお願いしてます。

実家から車で1時間。
この距離の通院は実家の母にも『ヒメ』にもとても負担になっていたようです。

先月から『小平の病院』+『元々の行き付けの女医さん』の2病院のお世話になっています。

点滴は2日に1度から毎日になりました。
水とゴハンをあげる回数は1日4回と言われたみたいなんですが、2〜3回づつあげて、それ以外に自分から食べそうな物を出しているようです。

ゴハンは画像にある『キドニーケア』がメインです。
今までの『a/d缶』は「腎臓が悪い子には負担がかかる」と言われたので、体重がこれ以上減らないように様子を見ながら食べさせるようにしています。

この『キドニーケア』は水を加えると他の腎臓病用のカリカリよりも簡単&早く柔らかくなるし、味も良いらしくて『ヒメ』も食べるけど他の猫達が狙いに来て困るカリカリだそうです。

毎日の点滴に強制ゴハン、本当に猫にとっても実家の母にとってもストレスの溜まる嫌な行為なのだと思いますが、それでも『ヒメ』は実家の母にスリスリして膝の上に乗ります。

そんな『ヒメ』に実家の母は涙しています。
腎臓は再生しない器官なので進行を遅らせるぐらいの治療しかないと言われます。
それならばせめて痛みや苦しみがないようにしてあげたいです。


                   


キドニーケア』は獣医師さんに取り寄せてもらうか、『本間アニマルメディカルサプライ』さん等のnet販売を行っている病院から通販で買う事が出来ます。
May 01, 2006
どんどん&どんどん
現場の野良猫親子が引っ越してしまったショックをズルズルと引きずっているニシジマです

仕事をしていないのは毎度の事ながら、特に酷く仕事になりません。
そんな気分を取り払わなきゃ!って事で、今日は可愛い&可愛い実家のニャンズが寝ている姿を掲載します


2006年3月31日(金)撮影
20060331.実家ニャンズ.001.jpg
茶の間にあるテーブルの上の猫ベッドで3ニャンがスヤスヤ眠っています


左の三毛:
ミミ

真ん中の茶白:
クッキー

右の白黒柄の縞模様:
武蔵




20060331.実家ニャンズ.002.jpg
ちょっと引いて撮影

猫ベッドの横のベビー籠に2ニャン、その奥の猫ベッドに1ニャンの姿が


奥の白黒:
しーちゃん

手前の黒:
くぅ

背中だけ:
誰かしら〜?


20060331.実家ニャンズ.003.jpg
更に引いて撮影

籠タイプの猫ベッドに1ニャン、奥のソファーにも1ニャン発見


白が多い三毛:
ヒメ(珍しく1匹で寝ている)

奥の黒の多い白黒:
レナ(たぶん☆)




茶の間のテーブルには8ニャンが寝ていました
うちの親はどうやってゴハンを食べているのでしょうか?(笑)
Apr 19, 2006
『なっちゃん』も目指すのだ!


2006年4月2日(日)撮影


実家の『なつ』です
3キョーダイで3キョーダイ一緒に父親が連れて帰って来ました。

この『なっちゃん』、後から新たに父親が連れて帰って来たキョーダイか?親戚か?と思われる『あきちゃん』や『ちびたぬ』と共通するモノがあります。

さて、それは何でしょう?

正解は下の画像でどうぞ〜





(画像の向きがそのままで見づらくてすみません


解りましたか?

ハイ!そこのアナタ正解!!
その通りですね〜、【尻尾】がボンボンなんですね〜。


目指せ!ジャパボブ!!


もちっとキレイな背景で申請用の写真が撮りたいな〜(;^_^A
Apr 18, 2006
実家の猫ちゃん達.6〜コユキ2回目〜
実家に居る沢山のニャンズの紹介がまだ終わっていなかったのを『コユキ君』の動画をUPした後に気付きました〜(;^_^A


20031118.koyuki.001.jpg20031118.koyuki.002.jpg20031118.koyuki.003.jpg










改めまして『コユキ君』です

2003年11月18日に実家の仲間入りをしました。
上の3枚の画像は母から連絡をもらって仕事帰りに会いに行ったときの画像です

【オッドアイ】の男の子でカリカリが好きです
物凄く臆病者らしく、人間を一切近寄らせないので『まぼろし猫』と呼ばれています(笑)

で、笑い事じゃないのですが、そんな性格なので去勢したくても捕まりません(-_-;)
無理矢理捕まえた挙句に怖い思いをさせてしまうと、今後の実家内での生活に支障をきたすであろうと予想しているので、ずっとチャンスを伺っていたら2006年になってしまいました☆

そんな『コユキ』をイツか『ナデナデ』したり『抱っこ』したり出来る日が来るのであろうか??



※最初『コユキ君』を【21匹目】として紹介したんですけど、【6匹目】で紹介していたので『題名』を後から訂正させていただきましたm(_ _)m
Apr 17, 2006
実家の幻猫『コユキ』を激写!
2006年4月2日(日):実家の幻猫『コユキ』を激写!
[白猫][オッドアイ][多頭飼い]
2006年4月2日(日):実家の幻猫『コユキ』を激写!
by nishijima0706



実家には滅多に人前に出て来ない臆病な白猫の『コユキ君』が居ます。

先日実家に行ったところ、コタツの中からコタツの目の前のカリカリを食べに出てきた『コユキ君』と遭遇!
急いでデジカメで写しました(^-^)v

一瞬ですが『オッド・アイ(実家で唯一)』というのが解ると思います。
Mar 30, 2006
『ちびたぬ』の登録証、その後



こねこ日和の『SUZUNAさん』に申請していただいた実家の『ちびたぬ』のジャパポブの登録証。

『ヒメ』の病院の付き添いのときに実家の母に忘れずに渡しました。


実家の母:
他にも猫がいるのに何で『ちびたぬ』なの?
他の子は?


私:
(おいおい、前に説明したじゃんかよ)
これはジャパニーズボブテイルって言うボンボン尻尾の猫じゃないと駄目なんだよ。
うちだと、『ちびたぬ』『なっちゃん』『あきちゃん』がそうなんだって。


実家の母:
ふ〜〜〜〜〜〜〜ん。

(にんまり) ←嬉しいらしい。

じゃあ、他の子も全部やってちょうだい


私:
ぅえぇッ!!??



・・・『SUZUNAさん』。
・・・『SUZUNAさん』。
聞こえますか、『SUZUNAさん』。

そんなワケで残りの子も宜しくお願い致しますm(_ _)m

写真を用意しておきますので、来月のお給料日以降に会う機会があればお願いしますね〜(^▽^)/
Mar 29, 2006
実家に来る外猫さんのお話し
20060324.黒ママ猫.001.jpg
2006年3月24日(金)

有給をいただいて『ヒメ』の病院の付き添いの為に実家に行って来ました

その時に写した初登場の『黒ママ猫』です。
私も会うの、この日が 初めて だったんですよ。

デジカメを持って行かなかったので携帯の小さな画像だと解らないと思いますが、この『黒ママ猫』は実は お腹が大きい のです


母が散歩しているコースの途中顔見知りになった野良猫なのですが、最初から人懐っこくて母にも懐いたそうです。
が、なぜかお腹が大きくなったら母の後を付いて歩くようになり、今ではスッカリ実家の裏で1日の半分を過ごすようになったのです


なぜ??


で、最初にも言いましたが、私はこの日が 初対面 でした。
にも関わらず、大きくなっているお腹を撫でさせるんです


・・・実家には『チャーチャ』の前例があるので、家に上げたいけれど上げられません。

実家の母との話し合いの結果、『黒ママ猫』と産まれてくる『子ニャン』の里親さんを探すことにしました。
チラシも「あとは写真をはめ込むだけ」ってトコロまで作りました

出産は近いと思いますが、どこで産むかも解らないし何匹産まれてくるかも解りません。
無事に全員を保護出来るかも解りません。
しかも、実家にはもう保護スペースがありません。
(私と母が思うに、出戻りの姉が邪魔なのだ

まずは近場からという事で、事情を説明して派遣先に同じく派遣で来ている若いお兄さんに協力要請をしました。

保護しても『黒ママ猫』は避妊手術をしてから、『子ニャン』は1回目のワクチンを打ってからの引渡しにするつもりや、こっちが家まで届けに行くこと、そして猫を抱っこしている写真を撮らせてもらう等を説明し、まだ産まれていないからどうなるか解らないことを強調して。

今朝はまだ大きなお腹のまま実家の裏に居たみたいです。
大々的に里親さんを探すことになったら、皆さんに ご協力をお願いする かもしれないので、その時は宜しくお願い致しますm(_ _)m
Mar 23, 2006
『ちびたぬ』の登録証



昨日忘れた為にスキャン出来なかった『ちびたぬ』のジャパポブ登録証です

野良猫が産んで、それを保護して・・・。
そんな『ちびたぬ』の名前が【ジャパポブ界】に残ります。

今まで考えた事もありませんでした。
何とも嬉しい話なのです

この登録証は明日、実家の母に手渡して来たいと思います
Mar 22, 2006
ジャパニーズボブテイルだいッ♪



今年に入ってからこねこ日和の『SUZUNAさん』に『ちびたぬ』の写真を選んでもらい、ジャパポブの申請を頼んでいたんです(去年の8月末から申請のお話をいただいていた)。

その登録証がですね、月曜日に届いたんですよ〜

今日は登録証を忘れて出勤したので残念ながらスキャンしてお見せすることが出来ないのですが、登録証を眺めていて、『ちびたぬ』の事も嬉しいですが、飼い主である実家の母の名前が永遠に残るって言うのに気付いたら物凄く嬉しくなってしまいました(*^▽^*)ゞ

今週の金曜日に『ヒメ』の病院の付き添いで実家に行く予定なので、そこで登録証をプレゼントする予定です。
楽しみだな〜&喜んでくれるかな〜?? ←勝手に申請したので☆


『SUZUNAさん』、えらい時間をかけてしまいましたがお忙しい中での申請ありがとうございましたm(_ _)m &トラックバックさせていただきますね〜。
Feb 16, 2006
予約完了!
20051106.hime.002.jpg
※画像は2005年11月6日(日)

本日、小平にある『ホメオパシー』の動物病院に予約を入れました!

2月25日(土)の夕方に『ヒメ』を連れて行きます

今のところ、去年のように急激に何かって言うのは無いらしく、貧血もそんなにあるわけじゃないみたいです。

『クロ』が『あいちゃん』の事を大好きだったように、『ヒメ』は『ゴンタ』というボス的存在の猫が大好きで大好きでずっと後ろに付いていたのですが、その『ゴンタ』が腎臓が原因で旅立ってしまってから何年か経ちますが「ゴンタが死んでから少し鬱が入った感じがあるのよね〜」って実家の母が言っていました。

実家に居る29匹の猫達。
その子達にとっては数じゃないんですね。

いつまでも、みんながみんな元気で長生きできますように(-人-)



                   



大阪行政猫バナー.jpg









紹介されている猫は大阪府運営の譲渡施設で収容されている猫です
長期にわたり収容されますが 譲渡先が決まらない場合は・・・・・

この仔たちのラストチャンスを願うHPです
どうかみなさまよろしくお願い致します。



上の文章 ↑ をクリックしてください。
<行政収容猫の飼い主探し in 大阪>のHPにジャンプ出来ます。
Feb 11, 2006
またなのか?
リアルタイムのお話し。

今朝、実家の母からメールでヒルズのa/d缶を頼まれた。

私が踏ん張って大量に差し入れしたものが『ヒメ』も『クロ(故)』も食べなくなって大量に残っていたハズなのに?

実家の母に電話を入れてみると、去年の夏に腎臓が悪くて危なかった『ヒメ』がまた痩せてきてしまったらしい。

母の闘病生活が再び始まりそうだ。


※画像は2005年11月6日のもの。
20051106.hime.001.jpg
Feb 07, 2006
姉のボンボン尻尾猫ちゃん♪
20051106.みけやん.001.jpg


















去年、下の姪の七五三に行った時に姉の家で撮影してきた画像です

姉の家は外にも出しているので、『みけやん』に会える日と会えない日があります。


20051106.みけやん.002.jpg


















とてもとてもヤキモチ焼な『みけやん』。
甘ったれで気が強く、他の猫とは共存できないタイプだそうです。


20051106.みけやん.003.jpg


















こんな風に進んで甘えるのは一緒に住んでいる姉家族限定。

私にはナデナデは許してくれても、自ら進んで膝の上に乗ってくることはありませ〜ん
Feb 06, 2006
クロ
実家のジャパポブの画像を探していて『クロ』を見つけました。
2005年9月1日の画像です。

この当時、首の後ろを掻いて血が出るぐらいの引っ掻き傷にしてしまったので、それを防ぐ為に包帯を軽く巻いていたのです。

既にどこを見ているのか、ボ〜っとした感じにはなっていました。
痩せたのも「歳のせい」だと思ってました。

夏前から『ヒメ』の腎臓が悪くなっていたので、母は『ヒメ』の看病に必死な時期でした。

『クロ』は家の中がそういう大変なときでしたから、自分の具合が悪くなってきたのを言えなかったんですね。
とにかく優しくて大人しい子でしたから。


Jan 11, 2006
年始廻り
2006年1月1日は同居人の実家へご挨拶に。
2006年1月2日は私の実家へご挨拶に。

母の絶大な協力の下に何とか姉と姪が住めるように片付けられた私が使っていた子供部屋。
本当に笑えないぐらい荒れ果てていたんですよねー

ここで皆が集まって御節をご馳走になりました。
残念ながらこの子供部屋は猫達出入り禁止

そんな中、一瞬の隙をついて進入してきた猫が居ました


20060102.武蔵.001.jpg
一番の巨大猫『むーたん』

出入り禁止もなんのその。
体に似合わない可愛い声で甘えてきます





20060102.武蔵.002.jpg
でろ〜ん

古い猫達はず〜っとず〜っと前は子供部屋に入っていたんだもんね。
また入って遊びたいよね。

姉が物凄い『ヤキモチ猫』を連れて帰って来るから子供部屋は開放出来ないんだよ。
ごめんね


いつかは子供部屋を猫部屋にする事を諦めていない私はネットで買い物をするときにキャットタワーのチェックは怠らないのである。

やっぱ、掃除を考えると絨毯が巻きつけられているのじゃなくて、値段は高いけど(9万円ぐらいだった)全部面取りしてある木で出来ているのが良いなー

『実家用キャットタワー貯金』をしなければ〜おー
Dec 28, 2005
実家三昧
11月も実家に通いましたが、12月も実家に通いました〜

実家の子供部屋の片付けの為に通っていたので、掃除が大嫌いな私は全く余裕が無く、毎回・毎回デジカメを忘れちゃいまして写真が撮れませんでした〜


20051203.natu.001.jpg
2005年12月3日いつもながらの携帯で撮影

『ナツ』です。
とても『猫っぽい寝顔』だと思いませんか?





20051203.koyuki.001.jpg
同じく2005年12月3日

幻猫の『小雪』です。
男の子なんだけど小雪(笑)

とても臆病ちゃんで、滅多に人前に出て来ませ〜ん!
コタツが大好き!なのでどうにかして入りたいと遠巻きにコタツを眺めています。

この画像だと何も伝わらないと思いますが、実家で唯一のオッド・アイなのです

20051216.Cookie.001.jpg
2005年12月16日

実家で一番の若者の『クッキー』です。
まあ、私の感想は「人見知りでつまら〜ん!」。

しかも、目が合うと逃げるので寂しい(T_T)



20051217.若手三人衆.001.jpg
2005年12月17日

実家の『若手三人衆』です

一番若いのが『クッキー』
次に若いのが『ミルク』
その次に若いのが『エム』

よく一緒に走り回って遊んでイタズラをして・・・とにかく元気
『クッキー』以外の2匹は何にでも反応してチョイチョイ手を出して甘えてくるので、さすがの同居人も呆れてました〜(笑)

20051224.kiki.001.jpg
2005年12月24日

『キキ』です

大人しくて・人懐こくて・愛らしくて・ベッピンさんでとてもとても可愛いんです

多頭飼いに向いていないので、とってもとっても『ネル君』と一緒に我が家で飼いたいと思っている猫なのです。

最近では他の猫(確か『エム』)に追いかけられて、そのストレスで背中がハゲてきてしまいました
相手にしてみたら一緒に遊びたいだけなんだろうけど、『キキ』にしたら迷惑なんですよね。

『キキ』と『チャーチャ』は少数飼いをしてくれる里親さんを探しています。
女医サンみたいに『ケージ飼い』って言うのはダメだけどね〜
Dec 27, 2005
電磁波
『クロ』が【ホメオパシー治療】にかかったときに少し触れましたが、実家は強い電磁波があり、その影響で人間も猫も免疫力が下がっていると言われました。
口内炎になったら治りにくいし、病気になりやすくなるそうです。

始めはホットカーペット等の家の中の電磁波を思ったのですが、実家の斜め前に電力会社の施設があるのでそれの電磁波だと判明しました。

その施設があるので、実家近辺は高い建物を建設してはいけない地域になっているそうです。
私は今回のことでそれを初めて知りました。


20051202.高圧施設.001.jpg
子供部屋から携帯で撮って来ました。

実家から見て右側です。






20051202.高圧施設.002.jpg
右側の足元をズームで写してみました、その1。








20051202.高圧施設.003.jpg
右側の足元をズームで写してみました、その2。








20051202.高圧施設.004.jpg
実家から見て正面から左側です。








20051202.高圧施設.005.jpg
実家から見て左側です。


携帯で写して来たので大きさ等は伝わりにくいとは思いますが、こんなにゴツイ施設があって、目の前で電磁波を浴びまくっているんです。
体に支障をきたさない方がおかしいぐらいですよね。

家の中にいるとラジオが聴けないと母が言っていました。
場所によっては聴けるんですけど、2階より1階の方が聴けます。
それって電磁波がある程度の高さから飛び交っているって事なのでしょうね。
Dec 22, 2005
12月21日(水)、1ヶ月経ちました。
『クロ』が旅立ってから1ヶ月が経ちました。
1ヶ月が経ちましたが、今でも涙が出ます。

彼には多くのことを教えてもらいました。
それは実家に居る『29匹』の猫達にも重要な事が沢山ありました。

何をどうして良いのか手段が解らず、手ごねいている状態ですが、とにかく・何でもいいから・少しづつでもやらなければ!と思い、『サプリメント』を送って使い方を教えたり、『加湿器』をプレゼントして、その中に垂らすように『フラワーレメディ』も送ったりしました。

他には手作りゴハン用&人間用の『お肉』も持参し、猫達に振る舞いました。
実家の冷凍庫にはたんまりとお肉が入っています。

自分が使っていた子供部屋が引っ越した当時そのままで『荒れた果てた倉庫』みたいになっているので、片付けて猫達に開放しようと思い、整理用に『本棚』や『洋服かけ』等を送りました。
これは、姉が子連れで帰って来ることになったので叶わなくなってしまいましたが、片付けるのには変わりなく、掃除大嫌い!な私が実家に通って片付けています(T_T)

「姉の為」か「猫の為」かでモチベーションが全然違うんですよね〜。
「猫の為」だからこそ大嫌い!な片付けも出来るっちゅーのに。

本当にまだチョットした事しか出来ていませんが、少しづつでも動く事によって「他の手段を発見したり勉強出来たらいいな〜」って思っています。

今はホメオパシーの本を読んでいるのですが、そろそろ読み終わるので新しく『ペットの為のホメオパシー本』を注文しました。
それと同時に『レメディ基本セット』も注文しました。
年明けに届く予定です。

読解力が低いのでなかなか頭に入らないのですが、しかもレメディの名前はラテン語だし、それでも「触れているうちになんとかなるだろう」と、気張らないようにして進んでいきたいと思っています。
Nov 22, 2005
3週間
友達であり、里親さんでもある【ひなたぼっこ。】の『あっきー様』が『クロ』の事をUPしてくれています。
彼女が書いてくれた内容に添って書きます。
そちらの記事と合わせて読んでもらいたいと思います。



11月20日(日)の実家の方でのフリマに参加するので、それに「遊びにおいでよ」と『あっきー』を1ヶ月ぐらい前に誘っていました。

18日(金)に次の日のライブのこともあってメールのやり取りをしたのですが、私はとても悩んでいました。

「 あっきーに言った方が良いのか 」

何となく、20日(日)が近付くにつれて『あっきー』がフリマに来ない気がしたんです。
【 フリマに来ない=『クロ』に会わない 】になるので、メールにある文章を付け加えました。

「 フリマの帰りにクロに会ってやってくれ。最後になると思うから 」


2日からの『クロ』の容態、母からの話し、行きつけの先生の言葉、小平の病院での出来事。
この日私はどんなに悩んだか。
そしてこの言葉でどんなに悩んだか。

『 安楽死 』

涙がどんどん溢れて止まらず、膝で寝ていた『ネル君』も心配そうな顔をして見ていたけれど、悲しい気持ちを感じ続けるのが辛かったのか私から離れて行きました。

日曜日に私が逢いに行くのを『クロ』が待っている気がしました。
日曜日に私が逢いに行くのを『クロ』は知っていて、それを待っている気がしたのです。

同居人も飲みに行っておらず、どんなに『なんちゃん』と『あっきー』に電話をしようと思ったか。
まともに喋れない状態だったけれど、何を話したいのかも解らなかったけれど、とても2人と電話がしたかったのです。

けれど私は別の選択をしました。
別の人にメールをしました。
『クロ』の気持ちを知りたかったからです。
その人からの返事をもらい、私は実家にいる『クロ』に話し掛けることにしました。

「高圧線が目の前に沢山あって、仔猫達が走り回って落ち着かない場所から、狭いけど静かに過ごせるうちにおいで」って。
「ネル君のお友達になって、私の腕枕で一緒に寝たりしよう」って。
「お留守番もさせちゃうけど、ネル君と白黒コンビで一緒に丸くなって寝て待ってて」って。
「お前は私の大事なカワイ子ちゃんなんだから」って。
「お前の分のゴハン台も買うから手作りゴハンを食べて」って。
「どんなに猫が増えてもお前のことは可愛いんだよ」って。
「クロが人間になったら結婚しようと思ってたんだぞ。何回も言ってたろ?」って。


19日(土)・一番早い先行発売で買ったチケット、『モトリー・クルー』の日本ツアー初日。
出かける前に池袋のハンズに『レスキュー・クリーム』を買いに行きました。
同居人は猫絡みなので非協力的になります。
自分の病院から帰って来て、洗濯物を干して、ハンズに行って、2人のお弁当を買い、一緒に行く人達に連絡を取って、時間いっぱい。

この日、PHSの画面が壊れました。
繋がるけれど、メールも受信されるけど、全く何も見えなくなってしまいました。
嫌な感じでした。

案の定、頭の中に『クロ』のことがあるので集中できませんでした。
『クロ』を想うとき、『綺麗な青い光に包まれているイメージをすると良い』とアドバイスをもらっていたけれど『青い光』がどうしても強くイメージ出来なかったので、ステージで青い強いライトを使ったときはそこに『クロ』をイメージしたりしました。


20日(日)・フリマが朝からお昼までなのでAM5:01の始発に乗って実家に向かいました。
駅まで母が迎えに来てくれたので6時半過ぎに実家に着き、『クロ』と再会。
全部の足の裏に『レスキュー・クリーム』を塗りました。

AM7:05、『クロ』に「また後でね」と言って、父親の運転でフリマに向かいました。
もちろん『やる気ゼロ』です。
半年に1回のフリマに何回か出ているのですが、こんなに営業も何もしなかったのは初めてです。
ただ、12時になった時の片付けだけは早かったです。

片付けも終わり、『あっきー』の到着待ち。
山の中腹でのフリマだったので心配でしたがちゃんと合流でき、一緒の車で実家へ出発。

フリマの荷物を物置に母としまうので、『あっきー』には父親と一緒に先に2階に上がってもらいました。
ずっと『クロ』をナデナデして、冷たい耳を暖めてくれていたみたいです。

その後、途中で買ったお弁当を食べ、私は『クロ』とのお話タイム。
18日(金)から伝え続けている話を改めて『クロ』と目を合わせながら伝えました。

所々で「にか〜ッ」と笑顔で話し掛けると、『クロ』の顔もほころびました。
これは見間違いでは無いと思います。
確かに『クロ』は嬉しそうな顔をしたのです。

耳が直ぐに冷たくなってしまうので「パワー注入!」なんて言いながら耳を包んだり、前足をクイクイと動かすので私の手を添えたり、背中や頭を撫でました。
できるだけ沢山触れるようにしました。

沢山話をしているとき、一瞬『クロ』が見せた目に「ハッ!」としました。
別れを告げているようだったからです。


行きつけの病院は日・祝は休みで、本来ならこの日も休みなんですが午前中ならいつもの処置が出来ると先生が言ってくれたと言う事で、私がフリマに出ている間、母は『クロ』を病院に連れて行ってました。
これは母にも誰にも言っていませんが、この日、先生が午後も居るなら『安楽死』の相談をしようと思っていました。

先生は午後は用事があっておらず、「これはクロが元気になるってことなのかも」と18日(金)前後に感じた「クロが私を待っている」、それと『クロ』の目を頭の中から振り払いました。


前日に壊れたPHSの機種変と母と猫の為の加湿器と母の頼まれごと、16時頃に私だけ車で外出。
『あっきー』を連れて行こうと思ったんだけど、「かまってくれる人が居た方が猫達も喜ぶし、母も家の用事が出来るし、いいよなー」って事でお留守番を頼みました。

2時間後に帰宅。

大きさは置いといて、60代半ばの両親にもお手入れ等が簡単そうな電気ポットみたいな加湿器を買っていったら、「何?この大きいのは!?」と言われてしまいました☆
「ヤカンで水を足してくれればいいし、手入れも簡単そうだろ〜」と軽く流しながら『あっきー』と『フラワー・レメディ5種類』+『レスキュー・レメディ』をせっせと加湿器の中に4滴づつ垂らしました。

「もう冬の間は(お金が尽きたので)親孝行してやれんから加湿器はくれてやる!次の親孝行は春までしてやれんから加湿器はくれてやるから使え!」と宣言。
貯金箱を壊したけれど、実家用の猫エサを大量に買ったり、『ネル君』の歯石取り&抜歯代を確保したり、もう『クロ』の何回か分のホメオパシー代しか残ってないんだもん。

『あっきー』と2人で『クロ』に「またね、また来るね」と挨拶をして、母に駅まで車で送ってもらいました。
「今度の土曜日にまた来るね。その前に仕事帰りに来れる時は来るからさ」と言って、母と別れました。


そしてAM00:44、母からメールが届きました。
『クロ』が『あいちゃん』の所へ行ってしまいました。
『クロ』は本当に『あいちゃん』が大好きだったのです。
それは小平の病院に行った時に先生に聞かれたのです。

「 クロちゃんと仲の良かった子が亡くなっていませんか? 」

「 クロはあいちゃんと言う猫と仲が良くて、あいちゃんは猫嫌いなので誰も寄せ付けなかったのですが、あいちゃんの次に来たのがクロで、クロはあいちゃんにベッタリだったのでシャーって言われても何してもあいちゃんにスリスリして、あいちゃんが途中で諦めたんですよね。 」

そして母が声をあげました。

「 あいちゃんは5月10日に亡くなったんですけど、それまでは一緒に私の布団で寝てたんですけど、あいちゃんがここでクロがここで同じ側で一緒に寝てたんですけど、あいちゃんが居なくなってからは私の布団で一度も寝ていません。布団に登っても来ません。私の部屋自体に入って来なくなりました。あいちゃんが居なくなってからです。 」

『クロ』はそんなにも『あいちゃん』が好きだったのです。
なので、『あいちゃん』に逢いたくなったんだと思います。
私達と居るよりも、少しだけ強く『あいちゃん』に逢いたくなったんだと思います。


仕事に向かう途中、母にメールを送りました。

『 竣工が近くて仕事が抜けられないから慈恵院に一緒に行けなくて母ちゃんにもクロにも申し訳ない。母ちゃんもクロも寒くないようにね。もしかしたら「仕方ないわね〜」ってアイちゃんがクロを慈恵院まで迎えに来てるかもよ。 』


仕事が終わって母に電話を入れました。
「気が抜けてガッカリしている」と言っていました。
小平の病院にも電話を入れていたので、それを伝えました。
土曜日は実家に行くのではなく、母と出かけることにしました。
この3週間、予定と習い事を全てキャンセルして家にこもって看病していたんだもの、母には外の空気を吸ってもらいたい。


20051102.kuro.001.jpg
11月2日(水)撮影。









20051108.kuro&hime.01.jpg
20051108.kuro&hime.02.jpg
11月8日(火)撮影。

『ヒメ』は『クロ』と一緒に寝たくて仕方ないのだ。







20051108.kuro.001.jpg
20051108.kuro.002.jpg
20051108.kuro.003.jpg
20051108.kuro.004.jpg










20051112.kuro.001.jpg
11月12日(土)撮影。









20051120.0705.kuro.01.jpg
20051120.0706.kuro.01.jpg
11月20日(日)フリマ前撮影。









20051120.1448.kuro.01.jpg
20051120.1448.kuro.02.jpg
20051120.1449.kuro.01.jpg
フリマ後撮影。









20051120.kuro.足の裏.01.jpg
20051120.kuro.足の裏.02.jpg
痛々しくなってしまった足の裏。
耳は冷たいのに、足の裏は熱かった。
Nov 16, 2005
『クロ』の新しいレメディ
昨日、仕事を早退して母と小平で待ち合わせをして新しい動物病院に行って来ました。
『クロ』は行き着けの獣医さんで点滴をしてもらっているので連れて行っていません。

今の『クロ』を連れて行くには病院が遠いいので、少しの無理もさせられない状態では連れて行けないのもあります。
病院側も「無理して連れて来ないで下さい」と言ってましたので、その通りにさせてもらいました。

「初めてですので1時間はかかると思っていてください」
と事前に言われていた通り、1時間以上かかりました。

母と2人で目からウロコというか、とても考えさせられ気付かされた時間になりました。

『クロ』の悪くなっている原因はとてもとても多く、自分達の力でどうにか改善できる内容と、家を引っ越さないと解決しない内容まで様々でした。

その内容は次回UPします。
(もうすぐ仕事を早退するので。今日は先週壊れた風呂釜の交換の為)


今回、新しく出してもらった『レメディ』は下記の通りです。
 
20051116.kuro.レメディ.01.jpg
Nov 15, 2005
やっとデジカメで撮れた!
20051112.noradanna.01.jpg
この雄々しい後姿はだ〜れ?












20051112.noradanna.02.jpg
それは『野良旦那』なのだ!

前からちょくちょく話しに出てくる実家の横の資材置き場で子供を産む『野良ママ猫』のお相手の『野良旦那』なのです。

やっとデジカメにその姿をおさめる事が出来ました〜
美人な『ヒメ』ちゃん♪
20051106.hime.001.jpg
実家に行ったときに写してきました

11月6日の画像ですが、以前掲載した『ハゲ』はスッカリ元通りになりました!










20051106.hime.002.jpg
やっぱり『ヒメ』は着物が似合う『和服美人』さんなのだ♪
Nov 14, 2005
『クロ』のレメディ
20051114.kuro.レメディ.01.jpg
先週の火曜日に申し込んだ『レメディ』が金曜日に実家に届きました。

母が沢山ある注意書きを何度も読み返し、朝&夜に『クロ』にあげてくれています。
画像の『ポプラ』〜『カシューナッツ』まで含まれているらしいです。

『レメディ』は小さな、とっても小さな白い粒でした。
こんなに色々と含まれているなんて思えないぐらいです。

小さな粒をキレイな水で溶かして飲ませた方が効果があるらしく、母が「全然溶けないのよー(怒)」「5分どころか30分かかるわよ(怒)」と言いながら毎回溶かしているようです。


実家を出ていなければ、『レメディ』だろうが何だろうが協力できるんだけど、すまん、母ちゃん、面倒だろうが続けてあげてくれ。


明日仕事を早退して『クロ』を新しい病院で診てもらいます。
病院まで遠いいので『クロ』自身は連れて行かない方向で考えていますが。
Nov 11, 2005
11月11日の『クロ』の様子
クロ歯、今朝は少しだけ餌をたべた。ちょっと痴呆ぽいとこれがあるけど、フラフラしながら昨日は帰ってきてから歩き回っていた。元気になれのなら痴呆でもかまわない。我が家は外に出る事が出来ないものね。

※母はメールを打てるようになったのが奇跡的なぐらい機械オンチです。なので、誤字・脱字が多かったりします。


今朝の9:10頃のメールです。
今週の母は、病院に9時に着くように行き『クロ』を預け、18時に着くように迎えに行く、これを毎日繰り返しているようです。

日曜日は病院がお休みなので実家で様子見。
点滴も出来ません、なので、少々不安あり。

少しだけ回復傾向になったみたいだから、このまま点滴を続けながらもゴハンを食べてくれるようになると体力もついてきて、今よりも安心できるようになるんだけど。

『クロ』が早く元気になってくれないと、『ヒメ』に続いて看病しっぱなしの母が倒れてしまう。

手っ取り早く体に良いモノって何だろう?
『アロエヨーグルト』?『ヤクルト』?『養命酒』?
実家に行くときに母に買って行ってあげたいな。


明日実家に行っても朝早くに行かないと『クロ』の顔が見れないのか。
夜のお迎えに一緒に行けば良いんだな、うん。

12〜15日の間、同居人は転職前の有給消化で家でゴロゴロする予定。
作り置きゴハンを用意していかなきゃダメかな〜(-_-;)
火曜日の作り置き夕飯がカレーだったから、明日の作り置き昼食&夕飯はシチューにするか(笑)
Nov 08, 2005
連絡待ち
『クロ』の今朝の病院前の話を聞きました。
正確に言えば今朝よりももっと前から聞きました。

もうトイレにも、水を飲みにも行けないらしいです。
立ち上がれなくなっているって。

エサは数日前から嫌がっていましたが、水も嫌がって受け付けなくなったそうです。
コタツの中にペットシーツを敷き、そこでオシッコをしても良いことを『クロ』に伝えているみたいです。

母は「先生は知っていて何も言ってこないんじゃないか」って言っていました。
何がどうなっていて、これからどうなっていくのかを知っているなら獣医として伝えるべきだと私は思う。

ただオロオロして、不安や心配は増大していき、心の準備もままならないままで過ごしていくのなら、ハッキリと家族には伝えるべきなんだ。
どこの何が原因でこうなっていて、治す方法があるのか無いのか、このままだとどうなっていくのか、痛みが出てくるのかそうでないのか。

朝のメールで今度の土曜日に新しく小平の病院に連れて行ってみようと提案していたのだけど、「土曜日までクロが・・・」と母は言っていた。

夕方、預けてある病院に電話して迎えに行くのかを決めるらしいので、その結果を私にメールするように頼んでおきました。
それによって、仕事帰りに実家に行って来ます。
眼球こうさ?
『眼球こうさ』ってなんだ!?

検索してもヒットしない。
どんな症状になると起きるんだ?
どんな風になってしまうんだ?
痛いのか?

なんなんだ?

早く昼休みになれ!!
11月8日の『クロ』の様子
今日も朝一で『クロ』を病院に連れて行くのだろうと思い、それプラス、「これは食べるんじゃないか?」というご意見をいただいたので通勤途中にその内容を母にメールしました。

先ほど、母からの返信メールが届きました。

1日預ける事になりました。眼球こうさと言う症状が出てきたようです。大きな目が下の方に微妙にうごきます。全体の症状も余りよくはありません。

内容を読むと悪化しているようです。
お昼休みに母に電話してみます。
Nov 07, 2005
11月7日の『クロ』の様子
休憩中に母に『クロ』の様子を聞こうとメールしました。
先程、母からメールが返ってきました。

食欲無し。朝、点滴してきた。ボーとしている。炬燵から殆ど出てこないけどこの間の様な、ふらつきはない。とは、言ってもお医者から帰ってからは覗いて見るだけだけど。

良くならず。

点滴やサプリメントや薬だけじゃ体力はつかない。
何とか食べてくれないと体がもたなくなってしまう。

母も頑張って口の中に高カロリー&高栄養素のエサを突っ込んで食べさせてくれている。
が、『クロ』は「カッカッカッ!唾液ダラ〜〜〜〜〜」でエサを奥に入れても押し出してしまう。

そんな器用なことが出来るなら「大人しく何か食べろ」と思う。
『生食』等をミンチ→パテ状にしてあげれば食べるかな?
『生食』は実家の猫達には出した事が無いから、食欲の無い『クロ』でも珍しくて少しは食べてくれるかな?
Nov 03, 2005
クロの診断書
20051102.kuro.診断書.jpg
昨日の検査結果です。
スキャナーで読み込んだ後にサイズを小さくしなければ画像がアップされなかったので見づらくなってしまいました。

左の欄外に書かれているのは去年の検査結果の数値です。

『クロ』は撫でるとゴロゴロいうらしいです。
自分で水を飲みに行かなくなったそうです。

今朝の分の薬は何とか飲ませたみたいですが、母はその時にオシッコを引っ掛けられたみたいです。
自力でトイレに入れないので、出るときに出してもらえればウチラはそれでいいと思っているのでオシッコを引っ掛けられるぐらいはどうって事ないです。


「免疫を上げるためにビタミンを摂らせるように」という先生の話もあったので、他の猫の事もあるし、『フィーライン・フォーミュラ(消化酵素)』『マキシマムプロテクション(総合ビタミン・ミネラル)』『クリスタルC(ビタミンC)』を実家に送りました。
Nov 02, 2005
夏のヒメ
下記の記事に書いたように、『ヒメ』は今年の夏「もうダメかも・・・」と思うほどに腎臓が悪くなり激ヤセをした。

その影響かは解らないけれど、口の廻りとお尻の廻りがハゲたのでした。
それが更に母や私を不安に陥らせたのでした。

20050901.hime.hage.01.jpg
2005年9月1日の画像です。

見づらいですが、口の廻りが汚く見えると思います。
その部分がハゲなんです。









20050901.hime.hage.02.jpg
同じ日に撮影したお尻廻りです。

女の子なので大事な部分はで隠させてもらいましたが、見事にハゲているのが解ると思います。

「体の様々な部分が弱っているんだ」と思いました。
5キロ以上あったであろう体重も3キロをきり、体力も何もかも危ぶまれました。

母が1日に何度もヒルズのa/d缶に造血剤を混ぜ『ヒメ』に食べさせました。
その甲斐があって、自力で歩きエサ置場に行くようになりました。
おまけに母を見ると逃げるようにもなりました(;^_^A

顔も幾らかふっくらしてきて、体重も3キロを越えました。
今では口の廻りのハゲはすっかり元通りになり、お尻の廻りは毛が生えている最中です。

『ヒメ』の腎臓が悪いことには変わりないので、週1回の通院と1日1食は必ずヒルズのa/d缶に造血剤を混ぜて食べさせるのは続けています。

「奇跡が起こってくれてもいいと思うの」
と何度も言ながら献身的に看病した母の想いが伝わったようです。



『クロ』にも奇跡が起きますように・・・
ヒメの次はクロ(T_T)
先程、実家の母からメールが届きました。

『クロが変です。夕方までお預けです。体重も急に減ってしまいました。何日か行かなくてよかったのに。残念。心配です。大人しいから、なおさらです。』

お昼休みに電話を入れました。

〆D父親の枕元で吐き、その後腰が抜けたみたいになってまともに歩けていなかった。
▲灰織弔涼罎任犬辰汎阿ずにいたが、移動した先でも全く動かずにいた。
J發方がおかしく、頭が揺れる。
ぢ硫垢37.5度と低い。
ダ萓犬目にライトを当てて診る限り脳ではなさそう。
Ω〆困鬚垢覦戮鉾焼預ける。

『ヒメ』の腎臓が悪くなったのが夏前、年内どころか季節を変われないかも・・・というぐらいガリガリになり、お尻廻りや口廻りもハゲてしまった。
母の献身的な看病と通院で、体重も3キロを越え、ハゲた部分に毛も生えてきて、2日に1度の通院が5日に1度になり落ち着いてきた。

そしたら今度は『クロ』の様子がおかしくなってしまった。
実家に居る猫の中で最年長になる『クロ』。

とても大人しくてとにかく良い子。
『クロ』が人間になったら結婚しようと思っていたぐらい優しい猫なのだ。

原因がハッキリ解って治療できますように。
今日『クロ』が入院せずに帰宅する事になったら、仕事帰りに実家に行って来ようと思います。
Nov 01, 2005
野良ママ猫が2匹産んでました
20051022.nora2.001.jpg
ママ:来たわね猫さらい共め


はい、私達親子はいつでもアナタ達親子&野良旦那の保護を狙っております。

こんなに産み続けたらママさん、アナタの体がもちません。
暖かいオウチにそろそろ入りませんか?






20051022.nora2.002.jpg
実家の横の資材置き場で『野良ママ猫』がまた子供を産んでいました。
今回は2匹みたいです。

母から教えてもらって、日数が経ってしまいましたがデジカメ片手に行って来ました。
【ひなたぼっこ。】の『あっきー様』とその『相方さん』も一緒です。

スクスク育ってました。
警戒心もスクスク育ってました。
デジカメの望遠大活躍です。

さて、困りました。
どうしたら良いのでしょうか・・・。

20051022.nora2.003.jpg
ズーム最大で写したので画像も汚くて暗くて観辛いと思いますが、仔猫2匹の画像です。

同じ所に黒があり、尻尾もお揃いで黒いです。
片方は『野良旦那』と同じ、鼻の下に黒いチョビ髭があります。

可愛いですよね〜。
『ハクビシン』や『黒サビ』と同じ運命にしたくないので、どうにか保護したいです。
Oct 20, 2005
掘り出し物
過去の写真.003.jpg
こちらは実家の巨大猫『むーたん(武蔵)』を姉が拾って山梨からワザワザ連れて来た当時の写真

当たり前だけど、小さい(笑)



幼い・・・
可愛い・・・
あどけない・・・




20050901.musashi.001.jpg
んで、今の『むーたん』

大きくなってもチョ→可愛いんだからァ〜
Oct 18, 2005
掘り出し物
過去の写真.集合.001.jpg
1994年モノの写真です

ボケボケで見にくくてすみません


小さいのがチョロチョロとしていて可愛いでしょ

この頃は猫が5匹(『あいちゃん(故)』『くろ』『チャコ(行方不明)』『ミミ』『ゴンタ(故)』)だけだったトコロに父親が『ヒメ』『ナツ』『チコ(故)』を連れて帰って来て一気に8匹になり、私が『レイちゃん(故)』を連れて帰って来て9匹になり、父親が『ゴンタ(故)』の散歩に行ったら『ねね』を連れて帰って来て10匹になり・・・と芋づるで猫が増えて行った年だったと思う(笑)
Oct 16, 2005
掘り出し物
過去の写真.002.jpg
これも1993年の写真ですね〜

座椅子の上に器用に乗っている『あいちゃん(故)』が『ショウタロウ(故)』に攻撃を仕掛けています(笑)

『ショウタロウ』は猫に優しく正義感の強い犬なので写真のように攻撃されても全然怒りませんでした

『あいちゃん』は一人っ子のお嬢様みたいな子だったけど、こうやって見ると猫っぽい事もしてたんだな〜
Oct 15, 2005
掘り出し物
過去の写真.001.jpg
写真を探すのでアルバムをひっくり返しました。
そうしたら懐かしい写真がわんさか!

デジカメで写して載せてみました

これは、1993年の写真です。
左の三毛が『ミミ』、暗くて見え難いですが奥にいるトラが『チャコ(故)』、布団にアンコのように挟まっているのがダックスの『ショウタロウ(故)』です。

犬も猫も仲良しでした


『チャコ』は他の猫と気が合わなかったので姉の家に預けました。
姉の家は子供の頃に住んでいた家なのですが、庭もあり、先住猫(元野良)に家の中と外の出入りを自由にさせていたので、『チャコ』も同じようにさせたようです。

そして行方不明になり、そのまま見付かりませんでした。

『チャコ』に関しては姉を恨んでいます。
そして、『アンズ』のようにチラシを作らなかった自分に後悔しています。


『ショウタロウ』は生後2年ぐらいの時、父親の知り合いのマンション住まいだった家から引きとって来ました。

ペット不可のマンションで飼っているのがバレたから「保健所に連れて行って処分してもらう」って言うので、そのまま引き取って来た、との話しでした。

血統書がついているって言いはるから「血統書もくださいよ」ってどんなに催促しても血統書をくれなかったし、朝晩2回の散歩でオシッコは大丈夫ですからって聞いたけど、1日4回ぐらい連れて行かないとオシッコはダメだったし、このエサが大好きなのってエサをくれたけど全く食べないし。

『ショウタロウ』は悪くなかったんだと思う。
2年も住んだ家から、家も家族もいきなり全部の環境が変わって可哀相だったと思う。
けど、「かわいくない!この犬!!」って当時の私は思いました。

えらい噛まれたし、シツケしても言う事聞かないし、とにかく暫くは大変でした。

一生懸命に食べるエサを捜してあげ方も工夫したり、散歩もマメに連れて行った母が腕から血を流しているのを見たときはキレました。
人生で初めてキレた瞬間でしたね。

私も流血してたし、兄も指が裂けたりしたし、その上、「一番お前に尽くしている母ちゃんまでもか!?」って物凄くカ〜ッ!ってなったんですわ。

元の飼い主に「どーなってるんだ!?」とクレームの電話を怒鳴りながらいれましたもん。
当時高校生だったからなー、若かったなー。

元の飼い主は「もうお宅の犬ですからうちには関係ありません。引き取れって言われましてもね〜、お父さんはいらっしゃる?」ってノラリクラリで余計にブチギレましたね。

もちろん父親にも泣きながら怒鳴りましたよ(笑)
「てめえが電話に出たら丸め込まれるに決まってんだから電話に出んな!」って。
母親とキョーダイに羽交い締めにされてたんですよね、この時。
で、案の定丸め込まれてるし。

まあ、どうにか時間が解決するもんですね。
お互いの信用ですから。
私は『ショウタロウ』が旅立ってしまうまで定期的にブーツが履けなくなるぐらい足を噛まれ続けてましたけど、だからってイジワルをしたりイジメたりはしませんでしたよ。

まだ実家暮らしをしていた1月2日のバイト帰りに母からの訃報の電話を受け、同居人の誕生日で何人かと飲む約束をしていたけれど、直ぐに断りの連絡を入れ、家に向かっている電車の中でずっと泣きました。

大変だった分、思い入れも大きかったのです。
一緒に暮らしたのは10年間でしたが、猫にはとても優しく正義感の強い犬でした。
Oct 01, 2005
こんなにも違ってしまう猫生
20050514.haku&kurosa.jpg
画像は2005年5月14日のものです。
「保護できたら、それと同時に里親さんを募集しようかねー」と母と二人で思っていたので、デジカメのズームをフルに使って写したのでした。

この2匹以外にも、もう2匹の仔猫が居ました。
その子達は半月後に母に保護されました。
『メル』と『ルカ』と名付けました。
そして今は友達である2人が里親さんになってくれて幸せに暮らしています。

その様子は【ひなたぼっこ。】で知ることが出来ます。
そうなんです、里親さんになってくれた友達は『ペログー』を利用しているのです。
今は『茶太郎』と『ひまわり』という名前でとても&とても可愛がられていますので、是非、その様子を覗きに行って下さい。

他の2匹を保護したことで『ハクビシン(茶)』と『黒サビ(黒)』は本人達の警戒心も増しましたが、『野良ママ猫』の警戒も強く、保護できずにいました。
最初の2匹も母は腕を噛まれて引っ掛かれ、挙句にふくらはぎにまで食い付かれて、怪我をしながらやっとの思いで保護したんですから。

昨日・・・、昨日の22時過ぎです。
母からメールが届きました。
その内容を読んで直ぐに電話しました。

「今、箱に入れたところよ」

習い事が終わって帰って来た母が目にしたものは、実家の近くの歩道で横たわる猫の姿でした。
「まさか?」と思いながら猫の顔を覗いてみると『ハクビシン』だったそうです。

抱き上げると体に外傷はなく、頭の左側から血を流して生き絶えていたそうです。

「まだ冷たくも硬くもなっていなかったのよ」

車に轢かれてしまいました。

最近では実家の裏にエサを食べに来てた時、塀の上にサッ!と逃げますが、母が呼ぶと止まって「にゃあ」って返事をするまでになっていたそうです。
時間をかけて距離を詰めていこうと思っていた母はとても強いショックを受けていました。

数ヶ月前に実家の向かいの保育園の前に黒っぽい猫が横たわっていたそうです。

保育園の人が電話をして役所に引き取りに来てもらったので母は遠目でしか確認できなかったのですが、その猫は『黒サビ』だったみたいです。
その頃から『黒サビ』の姿を全く見なくなったので間違いないと思います。

「保護できた猫達と保護できなかった猫達ではこんなにも違うんだ」と・・・痛いです、心が痛いです。

これ以上の事がどうやったらしてあげられたのでしょうか?
私や母には思いつかなかっただけで他にも色々と出来ることがあったのかもしれません。

どうすれば良かったのでしょうか?
何をすれば良かったのでしょうか?

この話しをした人には「これが、その子達の運命だったんだよ」と言われました。
この世に産まれて半年の幼い命、これが【運命】と言うのなら、『メル』や『ルカ』のような【運命】に変えてあげたかったよ。


『ハクビシン』、母は『ハナちゃん』と呼んでいましたが、今朝、母が火葬場に連れて行きました。
人間の火葬場でも役所で手続きをしたり、休日なら直接行っても、空に旅立つお手伝いをしてくれるのです。
Sep 26, 2005
アンズが、アンズが・・・
先週の土曜日、【チャーリーとチョコレート工場】という映画を母と姪と観に行く為に実家に行きました

この映画がね〜、面白かったんですわ
イモムシを食べるシーン以外は非常にオススメです
なので、もう一回観に行こうかと思っております、が、同居人は「いってらっしゃ〜い」と手を振るばかり・・・(-"-;)ムムッ


そんな話は置いといて〜(ノ'_')ノ■ヽ('_'ヽ)オアズカリ♪

『アンズ』です、『アンズ』!
20日間の放浪以来、初めて顔を合わせます。


部屋に上がった途端、タイミングの良い事に目の前に『アンズ』!!
「おおおおおおおおお〜、元気だったか〜」と手を伸ばしました。


触れました!
撫でられました!!


放浪する前は目を見開いて人の顔をジーーーーーーっと見て、手を出すと逃げていたのに、放浪後は目を見開いて人の顔をジーーーーーーっと見るのは変わりませんが、腰が引けつつも逃げなくなりました〜(T▽T)

しっか〜も!抱っこも出来ます!!
去年(2004年9月1日)拾った以来です!!!


なんて・・・、なんて・・・、可愛らしいのでしょうッ!!!

ナデナデ2度目以降は手にスリスリまでしてくるじゃ〜ないですか!
なんて・・・、なんて・・・、可愛らしいのでしょうッ!!!


母も嬉しそうに言ってました。
「呼ぶとこんな口してニャアって返事するのよ〜♪」


『アンズ』ってば放浪後、す〜っかり可愛らしくなったのでした(*^-^*)
実家の猫ちゃん達.20〜トト〜
20050730.toto.001.jpg
【トト】

どうしたんだっけ?
気付いたら大きいのが実家に居たんだよな〜。
たいがい捨てられた飼い猫って、【去勢】や【避妊】をしてないんだよねー。

『トト』もそうだったな〜。
大きな猫を拾った時は―丹紊気鵞去勢・避妊手術→ゲージ越しに慣らすってなるんだよね。


※上画像は2005年7月30日


※下画像は2005年8月20日

20050820.toto.001.jpg
『トト』は体が大きいんですよ、とっても!
それでいて懐っこくて可愛いんです♪

ってか、懐っこいと言うか、『戦う猫』なんです!
実家に遊びに行ったときは毎回『トト』と戦ってました(-_-;)

手足に飛び付いてくるので受けてたつのです!
気を付けないと手の甲は傷だらけになってしまいますが、可愛いからイイのです。

最近は戦いもしますが、スリスリもしてくるので鼻血モン( ̄ii ̄)で可愛いかったりします(笑)

実はこの『トト』が『ネル君』と思いっきり合わなかった猫だったりします。

『トト』はいじめっこ気質があるのですが、『ネル君』に関しては逆で、『ネル君』が『トト』を追いかけていじめて仕方なかったのです。
それも、他の猫が怯えてしまうぐらい、酷かったみたいです。

なので、事情が事情だけに渋々&渋々・・・同居人も承諾し、『ネル君』は我が家に戻って来たので〜す(^▽^)/
Sep 21, 2005
実家にシャカシャカを持っていきました♪
2005年9月1日
1127100742321830.jpg
『ネル君』の為にと買ったビニール音がする袋。

大不評だったので(T_T)実家に持って行きました。

ゲージの横に設置。
するとまだまだお子ちゃまの『エム』が入ってオヤスミ〜







1127100774130557.jpg
その様子を嬉しく興奮しながら眺めていると、『武蔵』がやってきて手前の敷き布団の上に乗りました。

相変わらず今日もキュートですね










1127100811332819.jpg
手前に引くとこんな感じの光景です












  [続きを読む]
実家の猫ちゃん達.19〜ミルク〜
2005年9月1日
1127100661930563.jpg
僕『ミルク』だよ!
覚えてる?











1127100684640933.jpg
顔をよく見てよ!
これで思い出した?


何時の間にか実家に増えていた子猫の『ミルク』です
母の友達が拾って、そのまま実家に仲間入りしたようです。
6月の出来事でした。


便秘が酷くていっぱい通院し、大人しかった『ミルク』も今では先住猫にチョッカイを出しながらスクスクと大きく育っています(^-^)
Sep 09, 2005
実家の猫ちゃん達.18〜ビビアン〜
※画像は2005年6月18日
1126241638651781.jpg
【ビビアン】

同居人が前に住んでいた練馬区の某駅近くで目が開いていない小ささで拾った♀猫(避妊済)

ゴハン(と言う名の飲み)に行く途中に鳴き声を聞きつけ箱に入って家と家の隙間に居るのを発見。
同居人にせかされて後ろ髪を引かれる思いでその場を去ったが、気になって気になって、同じコースを通って帰った時にまだ鳴き声が聞こえていたので慌てて様子を見に言ったら2引き居た子猫が1匹になっていた。

その場から動けずに居たら近所の人達が通りすがりに
あら〜、減っちゃってるわねー。きっとカラスに連れて行かれたのよ〜
って。

「何ですって!!」
このままココに居たらカラスの餌食になると思ったら迷わずに箱ごと手の中へ。

同居人は「マジかよ!?」って顔をしていましたが、私は実家暮らしでそのまま「実家に連れて帰るから良いじゃないか」って気にもしませんでしたけどね☆

コンビニ行って〜、なんてしてたら終電を逃してしまったので始発まで同居人宅に。

始めは
「小さいな〜、可愛いな〜」
なんて覗いてた同居人も直ぐに飽きちゃって
「よく鳴くな〜、うるさいよー」
だって。

こっちは一生懸命オシッコを出させようと必死なので
「お前がうるさいよ」
って言ってやりました(笑)

こんなんですが、『ビビアン』と名付けたのは同居人だったりします(^-^)

その後、えらい時間がかかりましたがオシッコも出て(私の肩の所にいっぱい)グッスリ寝たのでした。

始発で実家に帰り、母に頭を下げて『ビビアン』を頼み、私は当時の仕事関係で寝ないで山梨方面に向かいましたとさ♪


拾ったのは良いけれど、ある程度の大きさに育つまでが大変でした〜!

まだ目が開いていなかったので、母と交代で2時間おきにミルクをあげ、先住猫が加えてどこかに連れて行ってしまうので夜中は箱を抱えて寝るという毎日(;^_^A

そこまでしたのに哺乳瓶を卒業して数日後、
フーッ!
って抱っこさせてくれなくなりました(T_T)
Sep 06, 2005
アンズ、行方不明〜捕獲までの流れ
2005年8月17日(水)AM8:05
昨日からアンズがみつからない。」と母からメール。

ここには居ないのか?あそこには居ないのか?と質問攻めの私。

探せる所は、家の中も外もみんな探したのに、見つからない。夜も耳をすましているのだけどな。

2005年8月18日(木)PM15:09
アンズみつからない。

ここは?あそこは?じゃあここには?と、また質問攻めの私。

2005年8月19日(金)AM8:15
探せる所は、全部探したつもりだ。鍵の掛かっている部屋には、入れまい。来た時に気がついた所があったら探してみて。

2005年8月20日(土)
実家へ行く。
家の中に『アンズ』は居なかった。

2005年8月21日(日)
【猫を探しています】というチラシを作成。
『人見知りをするから見かけただけでも情報が欲しい』と載せた。

2005年8月23日(火)
私が作ったチラシを母が貼って歩く。

夜、母からの電話。
近所の人(Kさん)がチラシを見て『アンズ』を庭で見たという電話をくれたらしい。
早速、そのKさんに会ってきたとの事。

Kさんに『いつでも庭に出入りして良い』と言う許可も貰ってきたと言っていた。
さすが母だ。

2005年8月24日(水)AM11:35
K動物病院さんに、聞いてみたけどお腹が空いてないと難しいってさ。Kさんの家には餌もあるし、いつも開いている物置があるらしい。今日は雨が降っているので見つけるのは無理だと思うけど、結構自由な生活をしているきがする。見えて捕まらないから憂鬱だ。

少ししか励まさずにアレコレ母に言う私。

    同    日    PM20:26
今日は、アンズの姿を見る事が出来ませんでした。餌が減っているとの事なので、Kさんの所には来たようです。ワンコ仲間の人の話によると行動範囲が随分広そうです。捕まえるのがますます難しくなってきました。

何故か『ワンコ仲間』の居る母。
近所の人が旅行に出かける時にエサと散歩を頼まれたりもする。
飼い主の名前が解らなくても、飼い主の顔がパッ!と浮かんで来なくても、ワンちゃんの名前と顔と好きな物は完璧に覚えている母(笑)

2005年8月27日(土)AM8:11
アンズは姿を見ることも無し。

2005年8月31日(水)PM20:14
あれからはじめて、アンズの姿を今見ましたがイチモクサンに逃げてしまいました。逃げ道も良く知ってるようです。見かけた時間にちょくちょく行くつもりでいますが、何か、ガッカリした気分です。マタタビの枝、何処かに売っていないかな。探してみてください。

母の事も忘れてきたのかもしれないと焦る私。
人見知りをするから『アンズ』は母にしか触らせないのだ。
最後の砦(最初からだけど)を忘れてしまったら捕まらなくなる!

2005年9月1日(木)
仕事帰りに実家に行く。
マタタビの粉をあるだけとキャットフィッシングという猫オモチャを持って。

残念ながら近所で花火をしていたせいか『アンズ』に会えなかった。
他に目撃情報があったその近辺も母と歩いて探したり張ったりしたが見ることすら出来ませんでした。

マタタビの粉をふんだんに手につけて実家に戻った私は猫達にモテモテでした(笑)
ウットリしてフンフンしながら寄ってくる猫達の画像を後日UPしたいと思います。

2005年9月4日(日)PM18:32
喜んでくれ。アンズを捕まえたよ。家の中に入れた。あっちこっち、歩き回っている。時間が経ったら思い出してくれるだろう。逃げ出さない事をねがう。

メールを読んで直ぐに母に電話を入れた。

ー族箸領△妊吋鵐する声が聞こえたから「まさか!?」と思って素っ飛んで行った。

◆慳醂疋泪淒』と『アンズ』がケンカをしたらしく、塀の向こう側に白い背中が動くのが見えた。

そっち側に行き、逃げて行く『アンズ』を「アンズ〜」「アンズ〜」と呼びながら追いかける。

せ餾狠崗譴嚢圓止まりになっている所に隠れたから「アンズ〜」「アンズ〜」と呼び続けていたらコソ〜っと出て来た。

ス垢北樵阿鮓討啾海韻燭藏甦鵑辰突茲燭里納蠅鮟个靴討澆拭

Δ修里泙淺錣任気擦拭

Ьし撫でて、そのまま抱えて家に連れ戻した。

無事に連れ戻せて「ホッ」としている母の声だった。
実家の他の29匹の猫達は誰も『アンズ』に対して「シャー!」と言わなかったらしい。

この数時間後、記録に残るような短時間集中豪雨となった。

2005年9月5日(月)AM8:19
今朝は随分落ち着きました。昨日は、他の猫に対してはそうでも無かったけど、エム、ミルクは、寄せ付けず怒っていました。クッキーに対してもそうです。まあ、遊ぼうとするので、無理ないかな。鳴いて、鳴いてナデナデするのが大変でした。雨は道路が川でした。

アンズの顔を見に来て下さい。寒くなる前に、捕まえられてほんとによかった。今日も雨だしよかった、よかった。

   同    日    PM20:50
アンズは、外では一匹で居たようだ。家の中でもまだあそばない。ただ、ムーには、スリスリすることがある。

巨大猫の『武蔵』は人からも猫からも大人気だなー。


以上です。

心配してくださっていた方々&アドバイスをくれた方々、ありがとうございました。
『アンズ』は怪我もせず、元気です。


弟分や妹分が一緒に遊びたがっているのに遊ばないなんて、外に居た時間が長かったから性格が変わったのかな〜?
それともまだ落ち着かないのかな〜?
早く馴染んでくれると良いんだけどなー。
Sep 04, 2005
アンズ速報!
捕まえられたそうです!
母からさっき連絡が入りました!


半月経ちますが、心配していた実家の猫達に「シャー!」と言われる事もなく、家の中をアッチに行ったりコッチに行ったりして落ち着きが無いみたいです。

暫くは落ち着かないだろうから目を離さないようにしてエサを食べさせたり、様子を見守るそうです。

良かった〜!!

『アンズ』のこれまでの詳細は後日掲載したいと思います。

良かった〜!!
Sep 02, 2005
アンズ発見、その後
2005年9月1日

仕事帰りに実家に行って来ました。
去年のこの日に小さな体で必死に大きな声を出して鳴いている『アンズ』を拾ったのを思い出しました。

「おいおいおいおい、お前はさー、何でこんな所に捨てられてるんだよー?」なんて言いながら抱き上げた時なんて、ピタッと鳴き止んで胸にしがみついて、物凄く汚くなった顔や体を委ねてきたのに、それなのに、ああ、それなのに、スッカリ人間になびかない猫になってしまって・・・(T_T)

おかげで捕まらないじゃないか〜!!

結果を先に言いますと、距離がある所からおびき寄せられるように『マタタビ』と『キャットフィッシング』持参で行ったんですけど、かすりとも会えませんでした。

20時台に見かけられる可能性が高いようなので19時半頃から母と出動してエサを食べに来るというご近所さんの庭を中心にグル〜っと回ったり、張ったりしたんですけどねー。

こういう日に限って近くの広場で中学生ぐらいの女の子達が19時半ぐらいまで花火してキャーキャー騒いでいたのです。

母もご近所さんも「近くでアレじゃあ夜中とか、余程遅い時間じゃないと出て来ないよね」って。

非常に残念です。
母は毎日捜し歩いてくれています。
近いうちにまた実家に行こうと思います。
Aug 30, 2005
ヒント♪
1125329361195684.jpg
『ちびたぬちゃん』に何が足りないか?
これが【ヒント】です♪

あれ?
近過ぎて解らない!?
消えた!?
1125328525446985.jpg
おや?
おやや?

『ちびたぬちゃん』に何かが足りないよ?

さて、ここで問題です。
『ちびたぬちゃん』には何が足りないのでしょう?


お腹の辺りには足りないどころか余りに余っている『お肉』というモノが見えますが・・・☆
Aug 24, 2005
見つかりました!アンズ!見つかりました!!
昨日の夜、母から電話があり『アンズ』の無事が確認されました!!

「痩せてもおらず、元気みたいで安心した」とのこと。
ただ、ここで問題が発生。

捕まらないのよ〜

「羽を伸ばしちゃって、外の開放感を味わっているんだか、人の顔観て離れて行くのよー」

いやいや、待ちなされ。
『アンズ』は確かに『人見知り』をするが、うちではお母さんには捕まっていたじゃないか。
もちろん、私に『アンズ』は捕まりません…(T_T)

さて、困りました。
どうしたものか〜


〜『アンズ』発見の経緯〜

23日(火)
私が送ったチラシが母の元に届く。
  ※チラシを作って送ったって連絡は入れ忘れた私(;^_^A

「これしか送って来ないのかよ」と思いながら母が貼り歩く。

チラシを観たご近所からの電話が入り、母が観に行く。
ご近所の方もご夫婦で確認してから連絡をしてくれただけあって間違いなく『アンズ』が塀の上に居ました!

ご近所の方の話だと、その家は猫ちゃんも飼っているのですが、庭に犬も飼っていて、その犬のエサを野良猫が何匹か食べに来ている状態で、最近「見かけない猫が来てるわねー」って思っていたらチラシが貼られていた、と。

「他の野良猫達と違って、目が合っても直ぐには逃げないのよ」とも。

しッかし、チラシは試しに6枚しか送らなかったのに、母ってば良い勘でバッチリな場所にチラシを貼っていたもんだわ〜!
そのご近所さんの真向かいの金網に貼ったらしいから。

結局、ご近所さんも協力してくれたけど捕まらず終了。
ご近所さんの庭に『いつでも出入り自由』の許可をいただいて帰宅。

そして母から私に電話。

作戦を考えるも何も思い浮かばなかった・・・(-_-;)

24(水)
朝、母が獣医さんに相談したところ、「お腹が空いてないと難しい」と言われたそうだ。

ご近所さんはエサの保管場所を庭の物置にしていて、その物置は開けっ放しにしているそうで過去に猫のカリカリ袋が破かれていて中身が食べられていたそうな。
犬のエサを横取りするのもあるし、お腹は空かないでしょうよ。

じゃあ、ど〜すりゃえーのさ!?
Aug 22, 2005
どこに行ってしまったの? その後
2005年8月20日

1124682574860330.jpg
実家に行って来ました。
が、『アンズ』は見付かりませんでした。

家に戻って『アンズ』の画像を探し、チラシを作りました。
『人見知り』をする猫なので『目撃情報』だけでも得られれば良い方向に状況が進むと思って。

今朝、作ったチラシを母宛に投函したので、これで少しでも進展しますように・・・


※画像は2005年5月8日のもの。
Aug 19, 2005
どこに行ってしまったの?
2005年8月17日

昨日から『アンズ』が見付からない」と母からメール。

『アンズ』は去年、私が近所で拾って実家に預けている猫。
実家は猫達が外に出れないようにベランダにネットまで張ってたりするのでどこに行ってしまったのだろう?

別のベランダや屋上から滑って落ちてしまったのだろうか?
家の中で探せる場所は全て探し、夜中も外で鳴いたりしてないか耳を澄ませていると言う母。

締め切った子供部屋にも紛れ込んでいないという。
やはり外に落ちてしまったのか?

外には興味をもっていない子だから、もし外に落ちてしまったのなら目の前はダンプも通る道路だし、きっと怖い思いをしていると思う。

19日の今日も「『アンズ』が見付からない」と母からメール。
母は『アンズ』が心配で余り眠れていないと思う。
もちろん私も心配だ。
明日実家に行って一緒に探す事にした。

『ショウタロウ(ダックス)』が生きていてくれれば探し出してくれるのにな。
私の足を定期的に噛んで大騒ぎだったけど、猫に優しくて正義感の強い犬だったからね。
Aug 12, 2005
実家の猫ちゃん達.17〜ちゃちゃ丸〜
1123818789337069.jpg
【ちゃちゃ丸】

友達の家の近所に流れている小川の淵で拾った♂猫(去勢済)

≪実家の猫ちゃん達.2〜しぃーちゃん〜≫とはキョウダイだと思います。
同じ場所で2匹一緒に拾ったんですから(^-^)

たまたま早くイベントバイトが終わったので「ボ〜」っと暇している友達の家に行き、話すだけ話して帰ろうと駅まで2人で歩いていた時、何で解っちゃうのかな〜?私ってば。
「小川の反対岸の草村に仔猫が居る」ってセンサーが働いて、友達と戻って反対側の道から確認したら水の直ぐ側に居るじゃないですか!ちっこいのが2匹!!
雨が降ったりして増水したら流されてしまうような場所。

「誰があんな所に捨てたんや!」と金網をよじ登り、ついじを降りて2匹の元へ。
2匹とも目が目ヤニで塞がっていて開けない状態。
「こりゃイカン!」

2匹を抱えて金網の場所へ戻ったけれど友達にパスできない高さ。
余り脳ミソを使わない私は何も考えずに2匹を洋服にぶら下げて(しがみつくのを利用)金網に登り、上から友達へパス(ちゃんと手から手へ、ですよ〜)。

仔猫を受け取った友達が
「俺が行けば良かったのかな〜?」って。
「あ、ホントだ!男なんだから行ってもらえば良かった(笑)」
猫が絡むと普段は物臭なのに『行動先走りタイプ』に大変身ですな、私ってば。

母の介護もあって、2匹の目は無事に開きました。
『しぃーちゃん』は瞬膜が出っぱなしになってしまいましたが、「この子は目が見えなくなるかも・・・」と言われてたので瞬膜ぐらい問題ナシ!です。

『ちゃちゃ丸』は今では実家で2番目に大きくなり、9kg弱あります(笑)


※画像は2003年6月21日
Aug 07, 2005
モジャ〜、モジャ〜、モジャなのねん♪
1123423500358700.jpg
『コマ』がどいて隠れていた『モジャ』が丸見えになったのねん♪


どっから見ても可愛いのねん♪♪









1123423519433372.jpg
後姿も可愛いのねん♪

お尻が大きいワケじゃないのねん♪♪











1123423535359222.jpg
物凄く嫌がられたのねん(/_;)

とってもとっても怒られたのねん(T_T)
実家の猫ちゃん達.16〜モジャ〜
1123391880881763.jpg
【モジャ】

実家の近所の廃車置場の廃車の中で捨て猫が産んだ4匹のうちの1匹の♀猫(避妊済)

そうです、下記に掲載した≪実家の猫ちゃん達.15〜コマ〜≫と4つ子のキョウダイです(^-^)
これぞ飼い猫!」ってタイプの猫に育ちました。

まず、家族の前以外には一切出て来ません!
そんなワケで、実家を出たら逢えなくなりました(T_T)



1123391896723511.jpg
手前に写っているふてぶてしい体は『コマ』です(笑)

次に、家族の前ではお腹を出してゴ〜ロゴロ・ス〜リスリ♪
たまりませんがなー(≧∇≦)

それなのに、それなのに、モコモコのフッサフサで私は彼女にメ〜ロメロなのに、逢えないって〜!!

ご安心下さい。
半日実家で他の猫と遊んでいると、ワラワラと皆が起きる夕方の時間だけは彼女に逢えることが判明いたしました!



1123391908970309.jpg
まあ、20分ぐらいだけですがね・・・(-_-;)


※※画像は2003年6月21日
Aug 06, 2005
実家の猫ちゃん達.15〜コマ〜
1123285248852685.jpg
【コマ】

実家の近所の廃車置場の廃車の中で捨て猫が産んだ4匹のうちの1匹の♂猫(去勢済)

首輪の後も残るような真っ白で人懐こい『妊婦猫』が廃車置場に現れて、気付いた母は気にして気にしてエサをあげに行ったり、毎日様子を見に行っていた。
母に内職を届けに来る『お嫁様(あだ名)』も気にして気にして一緒に様子を見に行っていた。

車の中で子供を産んで数日後、『妊婦猫』の様子が明らかに変わった。
誰かにイジメられたか脅かされたかしたらしい。
母も『お嫁様』も更に気にして気にして、気が気じゃない。

そんなに気にするんだったらまとめて保護すりゃいいじゃん
母と一緒に懐中電灯片手に廃車置場へ。
そしたら『お嫁様』が懐中電灯片手に『旦那様』を連れて保護しに来ていた(笑)

1123285261247810.jpg
『妊婦猫』と仔猫4匹が実家のお店スペースへ。

後日、1匹は『お嫁様』の家に引き取られて行き、『妊婦猫』はお客さんの家(家族+娘さんの彼氏付で迎えに来てくれた)に引き取られて行きました。

残り3匹はお店スペースから室内へ移動、『里親さん探し』も止めてスクスク育ち始めていましたが、お世話になっている獣医さんが里親さんを探してくれたみたいで、オバサンと妊娠中の生意気そうな娘さんが迎えに来たそうだ。

フワッフワで真っ白でオッド・アイの『ユキちゃん』が貰われて行きました。

私は留守でその人達に会っていないが、全く里子に出す気がなくなっていたので文句ブーブー!
その獣医さんにも文句ブーブー! ←失礼な(;^_^A

『ユキちゃん』はその後2回獣医さんに来ただけで後は消息不明になってしまったんだもの。
だから知らない人は嫌なんだ。
私が居たらその人達が猫を抱っこしている写真を撮って家まで行くのに。

それでまたその獣医さんにも文句ブーブー!
これがあるから3年後の≪保護ラッシュ≫の『里親さん探し』は慎重になったのだ。


※画像は2003年6月21日


1123288618813947.jpg
この子が『ユキちゃん』です。


※画像は2001年10月26日
どーーーーーん!!
1123284946858624.jpg
どーーーーーん!!


巨大猫が「デロ〜ン」となってます(笑)

横にタバコがないのが残念です。
この大きさは伝わるのでしょうか?


※画像は2003年6月21日
実家の猫ちゃん達.14〜クロ〜
1123283747506480.jpg
【クロ】

OL時代に利用していた地元の駅からさらって来た♂猫(去勢済)
≪実家の猫ちゃん達.7〜あいちゃん〜≫が旅立ってしまって、うちで一番古い13年猫になった。

とても静かで優しく、物凄く人間が大好きな子。

うちに来た当時は『ビニールの音』に怖がって逃げていた。
スーパーで買い物して、それを袋から出すときなどのビビリようを見ていると、袋に閉じ込められた捨てられたか、虐待されたのかもしれない。

今では『ビニールの音』には怖がらなくなったけど、丸まった袋で遊ぶ姿は見たこと無い。


※画像は2003年6月21日
Aug 01, 2005
見付けた!
1122904724126217.jpg
家に帰ってROMを漁りました!
そしたら出てきました!!
古いですけど『ヒメ』のお顔が正面から写ってます(*^-^*)





※画像は2003年6月21日


1122904736986280.jpg
『ナツ』や『故チコ』、『アキちゃん』や『ちびたぬ』とは対照的なスラ〜っとした尻尾の持ち主なんですよ。

この画像じゃわかりませんね〜(;^_^A













1122903326561754.jpg
『チコ』の画像も出てきました(^-^)
丸くなって寝ているのでお顔がわかりませんが、ボンボン尻尾はわかるかな?


※画像は2002年5月22日
実家の猫ちゃん達.13〜ヒメ〜
1122867301678302.jpg
【ヒメ】

昔住んでいた家(今は姉家族が住んでいる)から父親が連れて帰って来た♀猫(避妊済)
≪実家の猫ちゃん達5・ちびたぬ≫や≪実家の猫ちゃん達10・アキ≫や≪実家の猫ちゃん達12・ナツ≫とはイトコだかキョウダイだと思う。
なぜならば『ヒメ』は『ナツ』や『故チコ』と一緒に父親が3匹まとめて保護して来たからだ。


※上画像は2005年5月8日

・・・ちゃんと顔がわかる画像を探します。

※下画像は2005年5月14日


1122867386035890.jpg
『クロ』と『ヒメ』が並んで私の膝に乗っているトコロ。
人懐っこくて、誰かがナデナデされていると直ぐに来てゴロゴロ&スリスリしてくるカワイ子ちゃん。

急に痩せてきたので獣医さんに検査してもらうと先週聞いていて、検査結果が出る日に獣医さんにも電話したが、一昨日実家に行った時に母の話も聞いた。

『腎臓が悪い』との結果で、多分、今までの経験から、同じ症状で旅立った子が居るので、年内どころか季節が変わるまでもたないかもしれない・・・

三つ子の『ナツ』は何でもないと言う結果。
「生まれ持っての体質としか言えない」って獣医さんのお話。

この表現は間違っているかもしれないが悔しい。
今までのどの子も、もっともっと長生きさせてあげられないのが悔しい。
「それがその子の寿命なんだよ」と言われるかもしれない。
10年以上生きているけれど、もっともっと元気で居て欲しい。
Jul 26, 2005
実家の猫ちゃん達.12〜ナツ〜
1122383052803561.jpg
【ナツ】

昔住んでいた家(今は姉家族が住んでいる)から父親が連れて帰って来た♀猫(避妊済)
実家の猫ちゃん達5・ちびたぬ≫や≪実家の猫ちゃん達10・アキ≫とはイトコだかキョウダイだと思う。
なぜならば保護した場所も一緒だけど、体系や尻尾の短さが全く一緒だから(笑)
まだ紹介してないけど≪ヒメ≫という『和服美人』な猫は『ナツ』と三つ子で実家に来ました(^-^)


※ 2003年6月21日撮影


1122383077743383.jpg
こちらが『アキちゃん』です(^-^)
たぶんですが、『ナツ』の妹になると思います。











1122383093580102.jpg
手前に写っているのが『ナツ』か『アキちゃん』の尻尾なんですけど、2年前に撮影したのでどっちだか解りませ〜ん(;^_^A
Jun 21, 2005
たまには猫ちゃんじゃなくて
1119336838666043.jpg
1119336844109451.jpg
実家の近くに住む姉の家の『とうや君』
マルチーズですが、色がついている為に時々「シーズーですか?」と聞かれるらしいですよ。

性格は・・・、すっごいヤキモチを焼くし、落ち着き無いし、構っても構ってもしつこいし、直ぐに噛むし、と言った感じですか

発作?ひきつけ?
なんか持病があって、花火大会などの大きな音がする場所には連れて行けないんだって。
姉の家からは地元の花火大会開催場所まで近いので、屋根に登って見るのも最高ですが、音も最高に大きいんですよ。
なので、その日は実家に預ける事になっています。

今年も『花火大会』がやってくるな〜
9善曚┐梁腓さ
1119319171021360.jpg
1119319178730135.jpg
『巨大猫』が好きな人が多いのかしら?
と思いまして、母が『むーたん』を抱っこしている画像を公開

暗いけど、その大きさは伝わりましたでしょうか?
ちなみに母は昔の人にしては大きく、そして私よりも大きく、憧れの『161臓戮△蠅泙后
Jun 20, 2005
続・サービスショット?
1119244045196533.jpg
1119244052227388.jpg
実家の9舛魃曚┐覽霏臟『むーたん』
気持ち良さそうに寝てますね〜o(^-^)o

そんな彼の手足を載せちゃいますね〜


  [続きを読む]
力作?
1119226876540643.jpg
1119226884095782.jpg
土曜日に実家に行って来ました。
なるべく猫ちゃん達とコミュニケーションを図ろうと言うのがテーマなので、今回はブラッシングをして来ました
取れる、取れる。
全部の猫ちゃん達にしたのでは無くて、ブラッシングが大好きで寄って来た猫ちゃん4匹にだけにしたのですが、画像の通りです
左が途中経過で、右が切り上げた時の『毛玉』です(笑)
次に実家に行った時に続きをするので母に保管を頼んできました
どこまで大きくなるか期待してて下さい(笑)
Jun 15, 2005
サービスショット?
1118807269700262.jpg
≪実家の猫ちゃん達.1〜武蔵〜≫で紹介した『むーたん』

『むーたん』はコタツに入ると必ず足だけ出します。
さすが『プクブヨな巨大猫ちゃん』だけあって手足も大きく『ムチムチ』です(笑)
触ると気持ち良いんですよ〜(≧∇≦)
実家の猫ちゃん達.11〜ナナ〜
1118807104828208.jpg
【ナナ】
昔住んでいた家(今は姉家族が住んでいる)から父親が連れて帰って来た♀猫(避妊済)

どう見ても≪ロシアンブルー≫とかいう猫に見えるのですが・・・、どうなんでしょう??
Jun 01, 2005
実家の裏の家のチビ
今朝、母からのメールで、実家の裏の家が庭で飼っている柴犬のチビが旅立ったと知りました。
28日に帰った時に挨拶もしたし、触りもしました(足が痛いらしく、八つ当たりされて軽く噛まれましたが)。

驚きです、とにかく、驚きました。

裏の人は散歩などの世話はするけど、獣医さん関係は「お金がかかる」と言って放置しがち。
みかねた母が獣医さんに症状を伝えて薬を出してもらったり、獣医さんに連れて行ったこともあるぐらい。

「歳だからやわらかいエサをあげてね」と何回言っても買ってくれないので、母はやわらかいカリカリを探して買っていき、裏の家の人に「このエサならチビも食べれるから」と。

最近もかなり足を痛がっていて、裏の人に獣医さんに行くように言い続けてたのに結局連れて行かず。
母が獣医さんに相談して痛み止めを出してもらって裏の人に渡したり、とても気にしていたらしい。
週明けに具合が悪くなり、一昨日は一晩中鳴いていたらしく母はチョコチョコ覗くようにしていたけれど、8:30に覗いたら息をしていなかったそうだ。

飼い犬なのに、家には人が居るのに、誰にも最後を看取られずに、気付いたのが近隣(母)ってどう言う事だ!?
May 25, 2005
実家の猫ちゃん達.10〜アキ〜
1117002342902689.jpg
1117002347514182.jpg
【アキ】
昔住んでいた家(今は姉家族が住んでいる)から父親が連れて帰って来た♀猫(避妊済)
≪5・ちびたぬ≫とはイトコだかキョウダイだと思う。
後日紹介する≪ヒメ≫や≪ナツ≫ともイトコかキョウダイだと思う。
なぜならば保護した場所も一緒だけど、体系や尻尾の短さが全く一緒だから(笑)

※ムササビではありません☆
May 16, 2005
大変!
実家の隣の資材置場に野良猫が仔猫を4匹連れて来たと言う事で土曜日にデジカメ片手に行って来ました。
掲載してきた『ココちゃん』の妹や弟にあたるみたいで、そっくりで可愛い子達でした(^-^)
で、その日の夕方、地主のHさんが車を取りに来て猫に気付いてしまったっぽい。
隠れ家になっているビールケースの山が動かされている。
その家族は動物嫌いで蹴ったり捨てたり、殺してしまうような人達って話。
かなりヤバイ。
次の日に母に連絡したらママ猫も仔猫達も無事を確認できたって。
とりあえず一安心。
そして今日!!
母からの連絡で、Hさんの息子2人が来てなにやらゴソゴソ・・・、ビールケース等を全部どかした!!
どうなるかの結果は目に見えているので、母は慌てて「仔猫はうちで保護するから暫くそっとしといてやってくれ」と頼んで、猫好きな知り合いを呼んで捕獲作戦にかかったけど、失敗。
その間もHさんの息子2人は見張っていたとの事。
時間を置いて再チャレンジするみたいだけど、頼んでいてもHさん達は仔猫達をどうにかしてしまいそうで不安。

無事に全員保護出来ますように・・・
May 10, 2005
あいちゃん、みんなによろしくね・・・
実家に居る一番古い猫の『あいちゃん』が今朝午前1時に皆が待つ場所へ旅立ったそうです。
日曜日に実家へ行った時は入院中で会えなくて、土曜日に行く予定を早めて今日の仕事帰りに行こうと段取りをしていたのですが・・・、生きているうちに顔を見ることができませんでした。

昨日獣医さんに迎えに行っているので、あいちゃんは母の腕の中で息を引き取ったと思います。
May 06, 2005
実家の猫ちゃん達.9〜キキ〜
1115383527861974.jpg
【キキ】
姉家族が川原で拾ってきた真っ白い♀猫(避妊済)
育っていて首輪の後があったので飼われていたのが捨てられたらしい。
とても大人しい性格。
とても人が好きで、ナデナデや抱っこされると嬉しそうな顔をして身を委ねる。
1匹飼いや小数飼いをしてくれる人が居たら里親さんの元へ行かせたいと思っている。
Apr 28, 2005
実家の猫ちゃん達.8〜ファド〜
1114692167885043.jpg
【ファド】
姉家族が動物園の前から双子ちゃんで連れて帰って来た♂猫(去勢済)
双子の『ミド君』は2005年3月15日に旅立ちました。
ナデナデが好きで割と大人しい性格。
Apr 27, 2005
実家の猫ちゃん達.7〜あいちゃん〜
1114602684950624.jpg
【あいちゃん】
実家で一番古い♀猫(避妊済)
母の事が大好きで他の人にはあまり懐かない。
すっかり歳をとってしまったのとウィルス性の白血球の病気になってしまったので口の中が弱くなってしまい、毛づくろいが出来なくなってしまった(:_;)
現在『通院中』。
Apr 26, 2005
実家の猫ちゃん達.6〜こゆき〜
1114599136271424.jpg
1114599147692909.jpg
【こゆき】
拾った時はモジャモジャだったのに育ってきたらスレンダーで美しくなった♂猫。
とってもとっても人に懐かない。
むしろ人目に付くと逃げる。
なので、実家で唯一『去勢』が出来ていない(まだ若いけど)
青い目がまた美しさを増させるが、滅多に見れない・・・(:_;)
Apr 25, 2005
実家の猫ちゃん達.5〜ちびたぬ〜
1114597719318576.jpg
【ちびたぬ】
ころっころしてる人懐こい♀猫(避妊済)
トイレに入ると必ずトイレの前で待っていて、出るとゴロンとお腹を見せてくるチョ→可愛いヤツ(≧∇≦)
尻尾が究極に短い。
Apr 24, 2005
実家の猫ちゃん達.4〜ミミ〜
1114596240724086.jpg
【ミミ】
妊娠中の姉と買い物に行く途中奥まった駐車場に気配を感じ拾ってきた♀猫(避妊済)
どっちが拾ったって話になると「見つけただけだ」「拾ったのはそっちだ」ともめる(笑)
人懐こい。
いたずらっ子だったけど避妊をしたら大人しくなってしまった。
最近はすっかり歳をとって、元気が無くなってきた(T_T)
実家の猫ちゃん達.3〜ねね〜
1114595939739557.jpg
【ねね】
確か・・・、猫の散歩をしに行ったお父さんが「ゴンタ(故)が拾った」と言って連れて帰って来たような???
人懐こい♀猫(避妊済)
人の肩に乗るのが大好きで、写真も肩に乗ってます(*^-^*)
両腕を両肩に回すので、子供の抱っこみたいでえらい可愛いですよ〜♪
Apr 23, 2005
実家の猫ちゃん達.2〜しぃーちゃん〜
1114595348486279.jpg
【しぃーちゃん】

しぃーちゃんって名前だけど♂猫(去勢済)

人懐こくて、優しくて、武蔵同様仔猫の面倒をみてくれたり、しぃーちゃんの場合は提供してないのにオッパイを吸われてしまう(;^_^A
仔猫が大きくなっても吸われてしまう程で、本人は痛がって逃げるんだけど捕まっている姿をよく目にします。

拾ってきてもれなく『失明するかも』とか『脱腸』したりとか不安だらけだったけど、失明することなく大きくなりました。
実家の猫ちゃん達.1〜武蔵〜
1114594662477675.jpg
ネル君が実家に行き、そこでお友達になってくれる猫ちゃん達をご紹介♪

【武蔵】
大きな大きな9キロもある♂猫(去勢済)
とてもとても人懐こくて、面倒見がとても良く、仔猫のオシッコやウンチの世話までしてくれる(^-^)
おまけに♂なのにオッパイまで提供するお母さん的お父さん猫。