2004年に保護した大きな猫のネル君と後から仲間入りした景虎君、それと実家のお話

January, 2014
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
MYALBUM
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
PR




Oct 31, 2005
初体験 【CFA編】
10月2日の【TICA】に続き、【CFA】のキャットショーにも見学に行って来ました。
もちろん今回も【ひなたぼっこ。】の『あっきー様』も一緒です。


建物が前回よりも近代的で開放的な作りのせいか、入り易かったです。
で〜も、入ったらハロウィンで仮装したり女装したりと怪しい空気が満載でした(;^_^A


【こねこ日和】の『SUZUNAさん』と【RED†MIRAGE】の『omiさん』に挨拶をし、2人で目的のオモチャや食器を買いに会場の端っこのお店へ。

決して『衝動買い』ではございません。
ええ、違いますとも。
これは『つられ買い』と申しますのよ。


『ネル君』は年が明けると 推定7歳 になるので、エサ置き場を高くしたいと言うのは前々から同居人とも話していたんですよね。
目の前に売っているんですもの、『あっきー様』がサクサク買っているんですもの、仕方ないじゃないのさ。


家に揃えたばかりの食器のサイズとは合わないので、台と一緒に食器もお買い上げ〜♪
仕方ないじゃない、穴に合うサイズの食器じゃないと意味無いんだもん。


2軒お隣のお店でオモチャを物色。
『あっきー様』が前回買っていた『リアルネズミ(手の平サイズ)』がどうしても気になる・・・(=_=;)


仕方ないじゃない、「息子等は凄い食い付きをする」って聞いてるんだもん、試したくもなるじゃないのさ。
さすがにコレは予備(気に入ったらどうしよ〜と普段は2個買いをする)は買いませんでした(笑)


会場をウロウロして色んな猫ちゃんを見て、『SUZUNAさん』や『omiさん』とお話しをして、帰路に着きました。

※『SUZUNAさん』
今回もお会いできて良かったです。
またまた色々と説明していただきありがとうございました(^▽^)/


※『omiさん』
次回は白い手袋を忘れずに持って行きたいと思います。
『サリさん』に是非!お会いしたいので東京のキャットショーに来られる時は教えて下さいね〜(^▽^)/


買って帰った『リアルネズミ』。
リアルなだけに同居人には大不評!
私が初めて観た時と同じ事を言って嫌がり、『ネル君』にあげるな!とまで言いました。


が、食い付く&食い付く!
近年まれに見る食い付きの良さで『ネル君』大暴れ!!
その姿を観て同居人も渋々『リアルネズミ』を許可してくれました(^-^)v



翌日、有楽町までお祭りを観に行ったので『リアルネズミ(予備)』と食器を求めて2駅隣のキャットショー会場に足を伸ばしました。
案の定、同居人は非情に嫌がり会場には入りませんでした(-_-;)


残念ながらお目当ての物はお店が片付けていて買えませんでしたので、次回の機会に買いたいと思います。
で、またまた『SUZUNAさん』と『omiさん』に挨拶をさせていただきました。


多分、お酒臭かったと思います・・・。
お祭りなんで楽しくて昼間から飲んじゃいました〜・・・、すいませんm(_ _)m



【TICA】と【CFA】では会場が違ったのでそれもあると思うのですが、違いますね、何か。
1回づつしか見学してないのでよく解りませんが、何か違うんですね〜。
Oct 30, 2005
同居人の思想
同居人は去年と比べたら明らかに『ネル君』にメロメロ。
だからって『動物OK!』になったわけでは無いのですよ。

ネル=ネコ では無く、ネル=ネル らしいのです。

なので、以前と全く変わらず「動物が家に居るのは考えられない」だとか、「毛が嫌だ」だとか、「可愛いとは思わない」だとか、「ネル以外は絶対に飼わない」だとか、ヌカシよります凸(`Å´#)

「ネルはネコなんだよ。ネルはネコに属しているんだってば」
と私が言っても違うらしいです。

「ネコがネルに属しているから、ネルはネル」
と、彼の中ではなっているみたいです。

「『ネル君』にお友達が欲しい」なんて私の希望は、同居人の手によって端から粉々に砕かれていくのでありました・・・。

一攫千金狙いで宝クジを細々と買っているので、そろそろ私名義でオウチを買って、同居人には文句を言わせずに『ネル君』とお友達がノビノビ暮らせる暖かい生活な〜んて夢が叶っても良いと思うんだけどな〜。
飽きたオモチャの再利用
うちの『ネル君』は基本的に人と遊ぶのが好きなのですが、時々小さいボールや小さいネズミで『一人サッカー』等をして遊ぶ事も有ります

が、どうしても数日で飽きてしまうんですよねー、そのオモチャに

そこで工夫をしてみました

20051010.omocha.001.jpg
10月2日にキャットショーで購入した『キラキラボールM』。

家にある針セットとゴム、それに工具(つまめて引っ張れればOK!)と壊れたオモチャの残骸にあたる棒を使いました。







20051010.omocha.002.jpg
大きい穴の針に無理矢理ゴムを通し(少しでも引っ掛かればOK!)、『キラキラボールM』の真ん中にブスッ

針が反対側に出てきたら工具で引っ張り出せば安全だし指が痛くなりません。

ゴムが貫通したら結んで画像のようにします。





20051010.omocha.003.jpg
『キラキラボールM』の反対側のゴムの先を残骸の棒に何度か結びます。

ガムテープ等で括り付けちゃっても良いと思います。







20051010.omocha.004.jpg
で、こんな感じで一緒に遊べます。

ゴムの長さはお好みですが、うちはこの後直ぐに倍の長さにしました。
長い方が思う存分アチラコチラに振り回す事が出来るからです(笑)

コッチのオモチャとアッチのオモチャを組み合わせればまだまだ遊べるオモチャに大変身!するので、皆さんも楽しく再利用してみませんか?
Oct 28, 2005
幸せな時間
20051020.neru.anime.gif
椅子に座って夕飯を食べていると膝の上に『ネル君』が飛び乗って来てフミフミをしながら2〜4時間ぐらい寝ます

同居人はCMになると向かいの席から『ネル君』を眺めて
「可愛いな〜
「俺達より年上なのに甘えん坊さんで困るねー
なんて言います(笑)

実は『ネル君』にメロメロな同居人なのでした
Oct 26, 2005
また内緒で購入♪
以前、『ネル君』の老後を考えて『猫ベッド』は高い所と低い所に置き、ゴハン皿や水皿は陶器に換えました。

猫トイレも「市販品の方が良いかも?」と思い、1週間毎にシートを取り替えれば良いキミドリのタイプのを購入し、数ヶ月経つ今でも前からある【100円SHOP組み合わせ手作りトイレ】と並べて置いてあります。

なぜならば新しいトイレは3回しか使ってくれていないので・・・

で、昨日!
元解体現場に仕事に行ったので、近くに『ペットのコジマ』があるんですよ!


仕事帰りにフタ付の【デカイ猫トイレ】を購入し、翌日の夜間指定で送ってもらうことにしました。
もちろん、中に入れる猫砂も一緒に購入しました。


今月はロクに働いていないのにエサやら何ならまとめ買いをしているので、来月と言うより年が越せるのか心配になりつつあります( ̄Д ̄;)

購入は何となく考えてはいたものの、ほぼ思い付きなので、他の人から見れば「間違い無くそれは衝動買いだよね」としか思えないハズ。
と、いう事は荷物が増えるわ、無駄遣いはするわ、で同居人が怒ること間違いナシ!なのですよね〜


今日は早く帰って、【1週間トイレ】を洗って片付けつつ、元の【100円SHOP組み合わせ手作りトイレ】も片付けられる算段をしつつ、【デカイ猫トイレ】が置けるスペースを確保しなければ

同居人の残業がありますように(=人=) ←切実。
Oct 24, 2005
定期的にある光景
20050827.neru&nora.01.jpg
和室(寝室)の窓から『ネル君』が「ほわわ〜、ほわわ〜」と鳴きながら一点を凝視しています

時々、私の方を振り返り訴えるように「にゃー」と鳴きます。
なので、『ネル君』に話しかけながら一緒にベランダ越しに外を眺めます。

これは天気の良い日などに見かけられる光景なのです


で、何をそんなに凝視しているかと言いますと・・・




20050827.neru&nora.02.jpg
駐車場でくつろぎまくっている野良猫ちゃんです

うちの賃貸は玄関側とベランダ側に駐車場があり、その隣は両方とも細い道を挟んでマンションが続いていて、向かいは通行量の多い道を挟んで小学校があります

で、駐車場と小学校、駐車場と廻りのマンション、と言った感じで野良猫が行き来しているんです

その野良猫を見かけると『ネル君』は「ほわわ〜、ほわわ〜」って鳴くんですよ。
隣りのマンションの人が飼っている三毛猫がベランダに姿を表しているのを見つけたときは「にゃー、にゃー」鳴きます。

何でだか鳴き方が違うんですよね〜、不思議です(?_?)?


皆さんのオウチの猫ちゃんは窓越しに野良猫を見かけたら怒ったり呼んだり、何か反応しますか?
Oct 21, 2005
疑問
なんで、【チーズ王国、その1】と【チーズ王国、その2】は掲載されている画像の大きさが違っているんでしょう?

【その1】の最後の画像と【その2】の最初の画像は同じ画像の使い回しだし、他のと元のサイズは全く同じなんだけど・・・、なんで?

掲載する時の画像の大きさって人によって違うのだけど、そういう操作が出来るものなの?

未だに【ペログーさん】を使いこなせていない私・・・
どなたか教えて下さ〜い!!



:::追記:::
疑問は解決していないけれど、画像の大きさは自分で以前の記事と見比べたりして解りました!

wid・・・とhei・・・の数字を変えれば良いんですね〜。
「なるほどね〜」って感じでした。

こうやって体当たりで覚えていくんだわ〜、私って☆
チーズ王国、その2
『ネル王』が住む【チーズ王国】
今まさに!敵に攻められようとしています

どうなっちゃうの〜


20050827.neru.003.jpg
ネル王:ん?にゃんだか騒がしいにゃ??












20050827.neru.004.jpg
ネル王:お前達はにゃんだ?にゃんの用だ?


敵大勢:わー

敵A:ネル王だ〜城の中にネル王が居るぞ〜

敵B:退却だ〜退却しろ〜





20050827.neru.005.jpg
敵大勢:わ〜
敵大勢:わ〜
敵大勢:わ〜



ネル王:やれやれなのにゃ

ネル王:これで今日も平和に過ごせるにゃ〜





『ネル王』様、バンザ〜イバンザ〜イ

『ネル王』が守っている【チーズ王国】は今日も平和です。



チャンチャン




20050827.neru.006.jpg
ネル:母ちゃん・・・、ちゃんと仕事してるのかにゃ


はい、すみません・・・、ちょっと仕事が溜まってます・・・
Oct 20, 2005
チーズ王国、その1
ここは『ネル王』の住む【チーズ王国】

聡明で心優しい『ネル王』が守る【チーズ王国】を我が物にせんと狙う者は多い・・・



20050827.neru.001.jpg
敵A:ネル王が居ないぞー!

敵B:今だ攻め込めーーーーー!!










20050827.neru.002.jpg
敵大勢:わー
敵大勢:わー
敵大勢:わー










『ネル王』が住む【チーズ王国】が今まさに襲われようとしています

『ネル王』の行方は

【チーズ王国】の運命はいかに





20050827.neru.003.jpg
『ネル王』の行方は・・・








続く
掘り出し物
過去の写真.003.jpg
こちらは実家の巨大猫『むーたん(武蔵)』を姉が拾って山梨からワザワザ連れて来た当時の写真

当たり前だけど、小さい(笑)



幼い・・・
可愛い・・・
あどけない・・・




20050901.musashi.001.jpg
んで、今の『むーたん』

大きくなってもチョ→可愛いんだからァ〜
真剣勝負のオマケ
絵心.003.jpg
下の絵は、大方の予想通りに左が同居人右がニシジマが描いた作品(!?)になります

「猫に見えない」と同居人にバカにされ、「このやろ〜」と描いたのが今回の左の絵です。
まあ、絵心のレベルは結局は知れてしまうのですが(笑)、夫婦の楽しさは伝わったのでは無いでしょうか?

我が家では思い出したように【お題お絵かき勝負】をするので☆


あ、解説をしますと、同居人の描いた猫ちゃんは食後だそうです。
獲物を捕らえて食べたのを現したかったみたいですよ(;^_^A
Oct 19, 2005
真剣勝負です! どちらが猫だと思いますか?
絵心.001.jpg絵心.002.jpg













これは『真剣勝負』なのです。
右と左、どちらが より『猫』 に見えますか?
(画像をクリックして大きな絵で見比べて下さい。)


ご意見・ご感想を宜しくお願い致します!!
Oct 18, 2005
獣医さんに行って来ました。
日曜日にバスで通う動物病院に行って来ました
今回は歯石取りと奥歯を抜く(去年、別の獣医さんで歯石取りをしてもらった際、自然に抜けなければ抜いた方が良いと指摘された)相談をする為です。


今回もビビリでした(笑)
バスに乗せないといけないのが可哀想なのですが、うちには交通手段が無いので『ネル君』には我慢してもらわないとなりません


少し混んでいて待合廊下で待っている間、珍しく同居人がチワワを連れている親子と話していました。
同居人は「動物好きは頭がおかしい」と思っているので、こういうのってありえない光景なんですよね。


よくよく観察していると、お母さんが一方的に話し掛けてきて質問攻めをしてくるので仕方なく答えているって感じでした。
ま、そんなもんだわな〜


そんな時に大きな地震があり、私は直ぐにソファーの上の『ネル君』が入っているキャリーバッグに覆い被さりました。
幸いにも1階だし、落ちてくる物が何も無かったので良かったですけど。


大きな地震や何かの災害や事故が起きる場合、それは防ぎようも無いので、せめて『ネル君』と一緒の時であって欲しいと常に思っています。


先生に気になる『ハゲ』と『目』を診てもらいました。
ハゲている部分は「ゴハンでこの程度に治まっているなら大丈夫でしょう」との事。
右目が気になった通り『軽い結膜炎』になっているそうで目薬を出してもらうことに


で、歯石取りと抜歯。
お金がかかる事は解りきっているので金額ではなく、事前に検査をしてから全身麻酔を使うのかの確認をしたいと思っていました。


それを聞こうと口を開いた瞬間、先生の方から先に「全身麻酔は・・・」と説明がありました。
腎臓など、麻酔に関する機能の血液検査をしてから家族と相談して決めるとの事。


「全身麻酔から覚める事無く死んでしまった知り合いの子猫がいるので、検査をやってくれるのか聞こうと思っていたので、良かった〜」と言う私を「なにを当たり前のことを」という顔をして先生は見ました。

当たり前みたいですよ。
今までの獣医さん(実家のも含めて)は検査をしてくれて無い。
この病院が通える距離で良かった!とまたまた思ったのでした


この動物病院は定休日は無いし、夜は『アニマルドクター・カー』と提携しているので24時間診てもらえるに近い状態なんですもん。

その後は金額の説明等で、事前の検査が9,000円・歯石取りが23,000円・抜歯1本2,000円(ネル君は奥歯上下6本×2,000円)かかるそうです。
これも全部私もち。
母ちゃんは頑張るのみ!です、ハイ。


抜歯に関しては「状態によっては今回は抜かずに更に様子をみていきましょう」という事になりました。

拾った当初、3ヶ所の獣医さんで「もう5年ぐらい経ってるんじゃないか」と言われた『ネル君』。
去年のお正月に拾ったから、そこから+1年10ヶ月が経過。
奥歯がそんな酷い状態になっているのはどんな風に飼われていて何を食べていたのか、とても気になってしまう。


出会ったのは遅かったけれど、まだまだ元気で長生きして、ゆくゆくは尻尾が分かれるぐらいになろうね!

『ネル君』、今回の獣医さんもお疲れ様でした〜。
次回は1泊になるので寂しくて心配だけど、1つ1つ一緒に乗り越えて行こうね!



20050827.neru.001jpg
病院は疲れるにゃ〜
掘り出し物
過去の写真.集合.001.jpg
1994年モノの写真です

ボケボケで見にくくてすみません


小さいのがチョロチョロとしていて可愛いでしょ

この頃は猫が5匹(『あいちゃん(故)』『くろ』『チャコ(行方不明)』『ミミ』『ゴンタ(故)』)だけだったトコロに父親が『ヒメ』『ナツ』『チコ(故)』を連れて帰って来て一気に8匹になり、私が『レイちゃん(故)』を連れて帰って来て9匹になり、父親が『ゴンタ(故)』の散歩に行ったら『ねね』を連れて帰って来て10匹になり・・・と芋づるで猫が増えて行った年だったと思う(笑)
Oct 17, 2005
10月17日という日
過去の写真.レイ.001.jpg
今日は『レイちゃん』の命日です。

左側が『レイちゃん(故)』
右側が『チコ(故)』です。

1991年の写真だと思います。







過去の写真.レイ.002.jpg
同じ年の写真ですね。

段ボールの外にいるのが『レイちゃん』です。

中に居る子が誰なのか残念ながら解りません(;^_^A

「躍動感と迫力がある写真が撮れたもんだ」と自分で感心してしまいます(笑)






過去の写真.レイ.003.jpg
こちらは1994年の写真になります。

西友で『リアル・ワニ』を買って帰ったところ、猫の間に緊張感が走って家の中の空気が変わってしまいました(笑)

なので、兄から
「お前は何をしてるんだ?これは今後一切猫達の前に出すな」
と禁止令を出されてしまいました(-_-;)

そんなんでもマイペースに『ワニ』の横に寝ている『レイちゃん』は「大物だ!」と思いました(笑)



過去の写真.レイ.004.jpg
いつでもどこでもマイペースな『レイちゃん』。

ノビノビ寝て、グッスリ寝て、このまま抱っこしても起きる気配も無く爆睡したまま(笑)

よく兄が
「レイたん!あなた猫でしょ? イインですか、こんなんで。余りにも無防備過ぎやしませんか? レイたん、起きなさいよ〜、起きなさいってば〜」
なんて言いながら抱き上げて起こしていましたが、それでも爆睡したままなんて事はしょっちゅうでした(笑)

やはり、「大物だ!」と思う私なのでした。


耳の後ろにできた腫瘍の為に旅立ってしまいましたが、今でも大切な存在です。
『レイちゃん』を思い出す度に温かくて、微笑ましくて、懐かしい気分になりますが、それと同時に何もしてあげられなかった自分に悔しくて悲しい気分になり涙が出ます。

これ以上の悲しい涙は流したくないので、今、一緒に暮らしている『ネル君』や実家の30匹の猫達に出来る限りの事はしてあげたいと思っています。



P.S
今回は222回目のUPになります。
3日坊主以下の自分がこんなにもブログを続けられるとは思いませんでした(笑)

これも、温かくて面白くて勉強になるコメントをくださっている皆さんのおかげです。
どうもありがとうございます&これからも宜しくお願いします(^▽^)ノシ
Oct 16, 2005
掘り出し物
過去の写真.002.jpg
これも1993年の写真ですね〜

座椅子の上に器用に乗っている『あいちゃん(故)』が『ショウタロウ(故)』に攻撃を仕掛けています(笑)

『ショウタロウ』は猫に優しく正義感の強い犬なので写真のように攻撃されても全然怒りませんでした

『あいちゃん』は一人っ子のお嬢様みたいな子だったけど、こうやって見ると猫っぽい事もしてたんだな〜
Oct 15, 2005
掘り出し物
過去の写真.001.jpg
写真を探すのでアルバムをひっくり返しました。
そうしたら懐かしい写真がわんさか!

デジカメで写して載せてみました

これは、1993年の写真です。
左の三毛が『ミミ』、暗くて見え難いですが奥にいるトラが『チャコ(故)』、布団にアンコのように挟まっているのがダックスの『ショウタロウ(故)』です。

犬も猫も仲良しでした


『チャコ』は他の猫と気が合わなかったので姉の家に預けました。
姉の家は子供の頃に住んでいた家なのですが、庭もあり、先住猫(元野良)に家の中と外の出入りを自由にさせていたので、『チャコ』も同じようにさせたようです。

そして行方不明になり、そのまま見付かりませんでした。

『チャコ』に関しては姉を恨んでいます。
そして、『アンズ』のようにチラシを作らなかった自分に後悔しています。


『ショウタロウ』は生後2年ぐらいの時、父親の知り合いのマンション住まいだった家から引きとって来ました。

ペット不可のマンションで飼っているのがバレたから「保健所に連れて行って処分してもらう」って言うので、そのまま引き取って来た、との話しでした。

血統書がついているって言いはるから「血統書もくださいよ」ってどんなに催促しても血統書をくれなかったし、朝晩2回の散歩でオシッコは大丈夫ですからって聞いたけど、1日4回ぐらい連れて行かないとオシッコはダメだったし、このエサが大好きなのってエサをくれたけど全く食べないし。

『ショウタロウ』は悪くなかったんだと思う。
2年も住んだ家から、家も家族もいきなり全部の環境が変わって可哀相だったと思う。
けど、「かわいくない!この犬!!」って当時の私は思いました。

えらい噛まれたし、シツケしても言う事聞かないし、とにかく暫くは大変でした。

一生懸命に食べるエサを捜してあげ方も工夫したり、散歩もマメに連れて行った母が腕から血を流しているのを見たときはキレました。
人生で初めてキレた瞬間でしたね。

私も流血してたし、兄も指が裂けたりしたし、その上、「一番お前に尽くしている母ちゃんまでもか!?」って物凄くカ〜ッ!ってなったんですわ。

元の飼い主に「どーなってるんだ!?」とクレームの電話を怒鳴りながらいれましたもん。
当時高校生だったからなー、若かったなー。

元の飼い主は「もうお宅の犬ですからうちには関係ありません。引き取れって言われましてもね〜、お父さんはいらっしゃる?」ってノラリクラリで余計にブチギレましたね。

もちろん父親にも泣きながら怒鳴りましたよ(笑)
「てめえが電話に出たら丸め込まれるに決まってんだから電話に出んな!」って。
母親とキョーダイに羽交い締めにされてたんですよね、この時。
で、案の定丸め込まれてるし。

まあ、どうにか時間が解決するもんですね。
お互いの信用ですから。
私は『ショウタロウ』が旅立ってしまうまで定期的にブーツが履けなくなるぐらい足を噛まれ続けてましたけど、だからってイジワルをしたりイジメたりはしませんでしたよ。

まだ実家暮らしをしていた1月2日のバイト帰りに母からの訃報の電話を受け、同居人の誕生日で何人かと飲む約束をしていたけれど、直ぐに断りの連絡を入れ、家に向かっている電車の中でずっと泣きました。

大変だった分、思い入れも大きかったのです。
一緒に暮らしたのは10年間でしたが、猫にはとても優しく正義感の強い犬でした。
ヅラの評判
たまたま同居人に『ネル君』の【ヅラ姿】を見せる機会があったので見せました。


なんだこれ!?ぶっさいくだなー。バカじゃないの!?



誰か彼を洗脳してやって下さい・・・
手作りゴハン中
20051004.neru.food.01.jpg
これは
 /融
 ▲ャベツ
 E澑
 ぅボチャ
 ゥ┘離
 Δ靴い燭
をみじん切りにして
 軟水
を注いで無水鍋(アルミ鍋は絶対に使用しない)で煮たものに
 ┯紊ら茹でたササミ
をほぐして和えたものです。


何度か『ササミ』を中心に種類を減らしたり違う野菜を入れたりしましたが、今回気付きました

『ネル君』は カボチャ が大好きなようです
おかわりをねだってまで『カボチャ味』のスープを飲みたがります

人参も入っているし、「こんなに好きだとベータカロチンの取り過ぎになるんじゃないか?」と心配なので2〜3日に1回の割合で出すようにしています。

人間だと必要な分が『ベータカロチン』→『ビタミンA』となって吸収されるみたいですけど、猫だとどうなんだろう??
Oct 14, 2005
まさか・・・仕返し!?
俗に言う『うちの子に限って』ってヤツでしょうか?


いつだったかな〜?
同居人が押入から着替えを出していたら、『ネル君』がいつのまにか足元に来ていたらしいのね。


それに気付かないで動いた同居人は思いっきり『ネル君』の足を踏んでしまったんだって。

猫って、歩く方向に先回りしたり避けなかったりするから、軽〜く踏んでしまったり軽〜く蹴ってしまったりする事はあると思うのです。

が、今回は軽〜くではなく、思いっきり踏んでしまったようです。

既に布団に横になっていた私は必死に謝る同居人の声を聞きながら「おや?」と思いました。
なぜならば、『ネル君』の声が一切聞こえないのです。


「何やってんだよ」と私が言うと、
「ネルが無言でアッチに行っちゃったんだよ」と同居人。



「ハッ!」


『ネル君』は無言のまま、私の傍らに来ていました。
これにはマジでビビリました


私は『ネル君』を抱っこして沢山ナデナデをして慰めましたが、ずっと無言のままでした・・・。

そして次の日の晩。
お互いに仕事から帰って顔を合わせた時の事です。


「これさ〜、ネルだと思うんだけど・・・。知らない間に傷が出来てて、寝ている間にやられたんだと思うんだよね」と同居人。

同居人の手の甲には見事な赤い線が2本クッキリと入ってました(笑)
どうやら、足を踏んだ仕返しに手を引っ掻かれたみたいです。


『ネル君』が仕返しをする子だとは思えないんだけどなー。
今までだってそう言うの無かったし。


でもなー、手の甲の傷は間違い無く引っ掻き傷だしなー。
しかも寝ている間になんて〜、でも〜、でも〜、布団に赤い線が2本写ってるし〜(笑)


まさか、うちの子に限って『仕返し』だなんて〜〜〜〜〜、ねぇ?
Oct 13, 2005
この前の3連休
20050904.neru.001.jpg
いい加減にするにゃ〜












はい、すみません・・・



ついつい、病み上がりなのに出歩き廻ってしまった土日。
土曜日は14時過ぎに家を出て、東京ドームに新日本プロレスを観に行き、一度家に帰って『ネル君』のゴハン・トイレ掃除等を済ませ、少し構ってから同居人と共通の友達と飲みに行きました。

帰って来たのは朝の5時です・・・。


日曜日はウェス工場をやっている同居人の友達の所へ遊びに行きました。
15時ぐらいに家を出て、洋服を漁りまくり、その後は友達のお母さんが経営するお好み焼き屋さんに行って、たらふく飲み食いしました

帰って来たのは23時半頃です・・。


月曜日は1歩も家を出なかったのですが・・・
『ネル君』はすっかりご立腹でいらっしゃったようです


いっぱいお留守番をさせてごめんなさ〜い


20051008.neru.001.jpg
毎日・毎日・毎日・毎日・毎日・・・
ネルはい〜っぱい留守番してるにゃ

遊び廻るのもいい加減にするにゃよ
ヅラ
20051013.neru.zura.04.jpg
もう1回言うにゃ〜

ネルは〜










20051013.neru.zura.05.jpg
可愛いですが〜

男の子ですにゃー










20051013.neru.zura.06.jpg
絶対に笑ってあげないにゃ
ヅラ
【幸せの予感】の『モーリスさん』の真似をしてみました。


20051013.neru.zura.01.jpg
ヅラですにゃ












20051013.neru.zura.02.jpg
ネルは可愛いけれど、男の子ですにゃ〜












20051013.neru.zura.03.jpg
聞いてるかにゃ〜?
Oct 11, 2005
危険な通勤路
画像をUPしたいのですが、所長の個人レンタル会社PCからだと何回チャレンジしても出来ないんですよねー。
あー、不便な世の中になってきたわねー


今日は解体現場(もう解体は終わったけど)の方に出勤。
最寄の駅から現場まで歩いて通ると裏道で民家のせいか野良猫だか飼い猫だか、沢山の猫ちゃん達を見かけたりする。


それだけで私には 『 イエローゾーン 』 だったのですが、今日遂に仔猫ちゃ〜んに出くわしてしまった

やはり 「 何で気付く!? 」 って位置で目が合ったのだが、目が合った途端に方向を変えてスタコラサッサと逃げて行った

私をご存知の方なら、この時の私の焦り具合は想像出来ると思う。
本当にビビッた


「その仔猫が逃げずにこっちに出て来たら片手に抱っこしてオハヨーゴザイマスって事務所に入って来て、昼休みにはそこのペットのコジマに行って、家に帰ったら旦那さんとケンカしてって感じでしたねー」
この話を主任さんにしたところ・・・


「こっちの駅に行く時にデイリーあるじゃない?そこから10〜20mぐらい先のトコロに足にスリスリしてくるグレーのこれぐらい(中ぐらい)の猫がいるよ」
との返答。


ひいぃいいいいいぃいいいいいぃいいいいいぃいい

私にとってこの現場は一気に 『 レッドゾーン 』 になってしまった
参ったのだ。


そして更に
現場の中で白黒柄と真っ黒が2匹でウロチョロしてるじゃないか〜


中ぐらいだから今年の春産まれっぽい。
しかも他にも同じぐらいのが現場の中をよくウロチョロしているらしい。


「もう・・・この現場に来れません・・・、私。 レッドゾーン もいいとこなんですけど・・・」
息も絶え絶えに訴えてみましたが笑いながら却下されました


今月から週2回通う事になっているのに・・・、今まで以上にツライ季節になりそうだ・・・
Oct 09, 2005
久々の完食!
今日も画像が無くてすみませ〜ん
近々、『ネル君』のラブリ〜画像をUPしますので、暫くお待ち下さい


さて、先日のことですが、『ネル君』の為にゴハンを作りました

冬瓜・南瓜・人参・キャベツ・椎茸・エノキをみじん切りにして軟水を加えて無水鍋で茹で(煮込みに近い)ました。
フードプロセッサーの恋しかったこと、恋しかったこと。
『ネル君』の為じゃなきゃハッキリ言って出来ません!


前からこんな感じのは作っていたのですが、凝れば凝るほど食べてくれなくなったので『ササミ+キャベツ』から出直していたんですね。
でも、買い物もしたし、張り切って再チャレンジ!しました。


やはり今回の食い付きもイマイチだったので、無水鍋を冷蔵庫に入れて寝かせておいたんです
でも、先ほど思い立って、ササミを後からほぐして加え、野菜スープと混ぜ合わせる形で出してみました。


スープはほぼ『南瓜スープ』の状態。
まだ温かい(人肌?)状態で出してみたら「待ちきれない!」って感じで『ネル君』がガツガツ食べ出したのです


その様子を静かに見守っていたら久々の完食

嬉しかったな〜

またこれからもメゲズに頑張れます、手作りゴハン
Oct 08, 2005
猫里親詐欺の署名活動、その後
【いつでも里親募集中!さん】で起きた『MK』という女性による詐欺事件。
9月末〆きりで署名を集めていましたが、その後が気になって覗きにいくと『署名の締め切りを9月末としましたが、検察庁に提出した告訴はその後動いた気配はありません。せめて出頭の通知が来るか審理が始まるまで、もう少し継続していきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。』ということで延期されていました。

皆さん、是非署名を送って下さい。
詳細は【“猫里親詐欺”を告訴!】をご覧下さい。
事件の詳細や被害者の手記等が掲載されており、署名用紙もダウンロード出来るようになっています。

1人のチカラは小さいとしても集まれば大きいチカラになると思いませんか?
それに、もっと一般の目に触れられるように大きく扱われれば『詐欺事件』が減るんじゃないか?って。

この事件を知らない人、是非読みに行って下さい。
知っていたけれど躊躇したり期限に間に合わなくて諦めていた人、是非署名を送って下さい。

宜しくお願いします。
Oct 06, 2005
ネルからの手紙
最近ちまたで流行っているらしいあの人からの手紙
やってみました(笑)


ニシジマへ

オッス! オラネル。今日は、ミーがニシジマのことをどう思っているかを書きます。正直いって、ミーは、ニシジマは、本当はニシジマじゃないんじゃないか、と思っています。。次に、ミーの秘密をニシジマに教えようと思います。実はミーは、年齢をサバ読んでいました。といっても8つほどですけどね。ではお元気で。サヨナラ。

ネルより

ってな感じ。

知っている人は笑えると思うけど、前半が当たっていてビックリ!
後半は大きくなっている『ネル君』を拾ったので「ん〜〜」って感じ。

皆さんもお試しあれ!
初体験 【TICA編】
10月1日に産まれて初めて『キャットショー』なるモノを見学して来ました。
知らない世界にビビリ〜ンな私はお友達の【ひなたぼっこ。】の『あっきー様』に声をかけ、一緒に行ってもらうことに。


ペログーさんを始める前は『キャットショー』なんて言葉は頭の片隅にもなく無縁な世界でしたが、ペログーさんで知り合って仲良くさせていただいている(非常にお世話にもなっている)方々に『ブリーダーさん』が多く、『キャットショー』という文字を度々目にすることになりました。
なので「覗いてみたい」という気持ちもフツフツと沸いてはいましたが、何よりもペログーさんで知り合った方々にお会いしたいと言う気持ちが強かったんですよね。


さて、地図を片手に待ち合わせて目的地の会館へ。
それにしても『浅草』なんて何年振りかしら??


何せ初めての『キャットショー』見学なので、アレコレ考えて普段着に『消毒液』を持参で行きました(笑)
もちろんデジカメも忘れずに持って行きましたよ〜


方向オンチ〜ズ』な2人でしたが迷う事無く無事に到着・・・、したけれど、何階だかが解らな〜い

掲示物を求めてコッチの入り口、アッチの入り口、ウ〜ロウロ

結局解らなかったのでエレベーターに乗って上の階から捜すことにしました。
って、乗ったらエレベーターの中に貼ってありましたよ、『7階』って。


「入り口の表で場所を確認してね」と言われていたので2人で捜すが「・・・名前ないよね?」って事態に!!
仕方ないので不安を抱きながら「猫とケージカバーで捜すか」と会場内へ。


皆さんがお昼を席で食べている光景がアチラコチラで見受けられ「え?え?衛生的では無いこの光景は何?」と少し引きました、私
後から「ちょうど一息ついてお昼の時間」と聞き「ホッ」としたんですわ。
ずっと食べ物が散らばっているのかと思ったので(笑)


ウロウロしていたら見つけたんですよ尻尾の短い猫ちゃんを
そうです、そうです、そうなんです、会いたかった方々のうちの1人が【こねこ日和】の『SUZUNAさん』だったのです!


今回の『キャットショー』の情報も事前に『SUZUNAさん』から詳しく教えていただいておりました!
が、『道に迷ったド素人』の状態で見学に行きました、エヘ♪


『SUZUNAさん』はとても忙しそうでした〜。
アッチに行ったり、コッチに行ったり。
なので、もう1人の逢いたい方を捜しに出発!


入り口の表の前に戻って来ました(笑)
見直してみたら『SUZUNAさん』のお名前も、もう1人の方のお名前もありました


表の確認をしている関係者っぽい人に表の見方と場所を教えてもらい、その人の元へ!

・・・猫ちゃん毎お留守でした。

「あ、そう言えばケージカバーがハロウィンって言ってたわ〜!」とカバーを見てから思い出して『あっきー様』に言ったら「遅いよ!ハロウィンだったら他に居ないから直ぐに解ったじゃん」と怒られてしまいました

『ノルウェージャン』の審査が行われていたので覗いてみるとそれらしき猫ちゃんが。
審査が終わり席に戻るそれらしき猫ちゃんを追って行くと大正解〜♪


無事に【猫だらけ】の『ゆーりさん』にお会いする事が出来ました〜(^▽^)/

『SUZUNAさん』も『ゆーりさん』も忙しい中、パンフレットを片手に沢山説明してくれました。
沢山過ぎて残りませんでした・・・、こんな脳ミソですみません


どちらの猫ちゃんも可愛くてねー、オバちゃん( ̄ii ̄)こんなでしたよ(笑)
しかも、最後は触らせてもらったり、抱っこさせてもらったりして「夢心地〜♪」で「お持ち帰り〜♪」な気分でした


念願の『カサカサボール』や『キラキラボール』も買えて、おまけに『キャットニップ入りオモチャ』まで買えて嬉しかった〜

「うちは1匹だから2個づつ」ってセリフに『あっきー様』は驚いていたけれどね〜(笑)
「もし気に入ったらって思うと2個づつ買っておきたいじゃーん」と言う私に「もし気に入らなかったらって思う」と言う『あっきー様』。


なんて対照的なんでしょう!
でも2人揃って『方向オンチ〜ズ』という大きな共通点はありますけど(笑)


『SUZUNAさん』も『ゆーりさん』も本当にありがとうございましたm(_ _)m
『清浄水』もありがとうございました。
1本づついただいたのでアチコチにシュッシュしております。


『キャットショー』とはえらいパワーを必要とされると体感しました。
毎週のように参加されている皆さんは凄いです!!


今度は月末の【CFA】の方にお邪魔させていただきま〜す!
パワー満タンで、大きい袋を持って行かにゃ〜
こんな感じの6日間
最近の母ちゃんはこんな感じだにゃ。
    
20050827.neru.001.jpg
今日も仕事を休んだにゃ。

ダルくて頭が痛いらしいにゃ。

こんな母ちゃんを看病もしにゃいで、父ちゃんは飲みに行ってま〜だ帰って来ないにゃ。

ネルはずっと寄り添ってるにゃ。

「明日から仕事に行くからね」って母ちゃんが言ってるにゃ。

お留守番は寂しいけど母ちゃんお仕事ガンバってにゃ〜。
Oct 01, 2005
こんなにも違ってしまう猫生
20050514.haku&kurosa.jpg
画像は2005年5月14日のものです。
「保護できたら、それと同時に里親さんを募集しようかねー」と母と二人で思っていたので、デジカメのズームをフルに使って写したのでした。

この2匹以外にも、もう2匹の仔猫が居ました。
その子達は半月後に母に保護されました。
『メル』と『ルカ』と名付けました。
そして今は友達である2人が里親さんになってくれて幸せに暮らしています。

その様子は【ひなたぼっこ。】で知ることが出来ます。
そうなんです、里親さんになってくれた友達は『ペログー』を利用しているのです。
今は『茶太郎』と『ひまわり』という名前でとても&とても可愛がられていますので、是非、その様子を覗きに行って下さい。

他の2匹を保護したことで『ハクビシン(茶)』と『黒サビ(黒)』は本人達の警戒心も増しましたが、『野良ママ猫』の警戒も強く、保護できずにいました。
最初の2匹も母は腕を噛まれて引っ掛かれ、挙句にふくらはぎにまで食い付かれて、怪我をしながらやっとの思いで保護したんですから。

昨日・・・、昨日の22時過ぎです。
母からメールが届きました。
その内容を読んで直ぐに電話しました。

「今、箱に入れたところよ」

習い事が終わって帰って来た母が目にしたものは、実家の近くの歩道で横たわる猫の姿でした。
「まさか?」と思いながら猫の顔を覗いてみると『ハクビシン』だったそうです。

抱き上げると体に外傷はなく、頭の左側から血を流して生き絶えていたそうです。

「まだ冷たくも硬くもなっていなかったのよ」

車に轢かれてしまいました。

最近では実家の裏にエサを食べに来てた時、塀の上にサッ!と逃げますが、母が呼ぶと止まって「にゃあ」って返事をするまでになっていたそうです。
時間をかけて距離を詰めていこうと思っていた母はとても強いショックを受けていました。

数ヶ月前に実家の向かいの保育園の前に黒っぽい猫が横たわっていたそうです。

保育園の人が電話をして役所に引き取りに来てもらったので母は遠目でしか確認できなかったのですが、その猫は『黒サビ』だったみたいです。
その頃から『黒サビ』の姿を全く見なくなったので間違いないと思います。

「保護できた猫達と保護できなかった猫達ではこんなにも違うんだ」と・・・痛いです、心が痛いです。

これ以上の事がどうやったらしてあげられたのでしょうか?
私や母には思いつかなかっただけで他にも色々と出来ることがあったのかもしれません。

どうすれば良かったのでしょうか?
何をすれば良かったのでしょうか?

この話しをした人には「これが、その子達の運命だったんだよ」と言われました。
この世に産まれて半年の幼い命、これが【運命】と言うのなら、『メル』や『ルカ』のような【運命】に変えてあげたかったよ。


『ハクビシン』、母は『ハナちゃん』と呼んでいましたが、今朝、母が火葬場に連れて行きました。
人間の火葬場でも役所で手続きをしたり、休日なら直接行っても、空に旅立つお手伝いをしてくれるのです。