Copyright © Akihiro Yamazuka as HULK, All rights reserved.

July, 2011
-
-
-
-
-
01
02
03
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
■ 里親様募集中♪(≧▽≦) ■

【ず〜ッと一緒にいようね(≧▽≦)】のニシジマさんのご実家で保護したニャンコ達の里親様募集用BLOGです♪ 我が家の3ニャンズも彼女のご実家で保護され、ご縁を頂けた仔達です。応援ヨロシクお願いします♪
ホームページ
■ あっきー ■

動物と暮らす環境ではなかったので、初めて猫と一緒に暮らしてます。お猫様方の飯炊きに燃える日々。
ホームページ
■ 同居人 ■

本人曰く『犬派鳥派』。でも、『懐いてくる』子には十中八九、夢中になる動物好き。

■ 茶太郎 ■ (♂)

2007年8月27日(月)『FIP』発症により旅立ちました。野良ママ猫から産まれた、向日葵と同腹兄弟猫。2005年5月27日(金)ニシジマさんの母上様により保護され、2005年6月4日(土)我が家へ。2005年4月1日(金)誕生日、永遠の2歳。ビビリんちょで控えめな甘えん坊で、とってもとっても優しい可愛い仔でした。ずっと大好きだよ。

■ 向日葵 ■ (♂)

野良ママ猫から産まれた、茶太郎と同腹兄弟猫。2005年5月29日(日)ニシジマさんの母上様により保護され、2005年6月4日(土)我が家へ。2005年4月1日(金)を誕生日としました。祝☆4歳♪父ちゃん(同居人)大好き!食いしん坊で甘えん坊な可愛い仔ちゃん♪

■ 虎次郎 ■ (♂)

2009年1月1日(木)『FeLV由来/胸腺型リンパ腫』により旅立ちました。445日間の闘病生活とっても頑張ってくれました。2006年9月30日(土)ニシジマさんの母上様により保護され、2006年11月10日(金)〜我が家での一時預かりを経て、12月27日(水)我が家の第3猫に。2006年7月13日(木)誕生日、永遠の2歳。人も猫も大好きな、とってもとっても優しい可愛い仔でした。ずっと大好きだよ。

■ 実葵ちゃん ■ (♀)

2007年10月26日(金)我が家で保護しました。初見から人懐っこいスリスリ&ゴロゴロの可愛い仔ちゃん♪2009年8月、我が家の第4猫の座を獲得!2005年10月26日(水)を誕生日としました。

■ わんにゃん里親募集中 ■

【にゃんこのばあやの日記】のにゃんこのばあやさんが保護&里親募集している専用BLOGです♪皆ニャ暖かい家庭に迎えられます様に〜!
ホームページ
■ 陽太(♂)里親募集中! ■

我が家で保護&里親探し中の『陽太』くんです♪鼻気管炎の後遺症が両目にありますが、人懐っこくて元気印花丸!な甘えん坊くんですよ〜♪(≧▽≦)
ホームページ
★★★

【いつでも里親募集中】様に掲載してます☆C119008です。
ホームページ
■ フレッド(♂)里親募集中! ■

我が家で預かり&里親探し中の『フレッド』君です♪『ブルーシルバー』の綺麗な毛並みの『長毛因子』入りの洋猫MIX。触り心地バツグン!な毛並♪と〜っても人懐っこく可愛い仔ですよー。(≧▽≦)
ホームページ
★★★

【いつでも里親募集中】様に掲載してます☆C119010です。
ホームページ
RECENT
RECENT COMMENTS
MYALBUM
RECENT TRACKBACK
LINK
CATEGORY
SEARCH
PR




Jun 14, 2011
ケージIN。
2011年6月13日(月)。

m1307982722496968.jpg

 
【里親募集継続中】の陽太ん。
 
ケージにて過ごして貰う事にしました。
 
 
  [続きを読む]
Mar 04, 2011
ごっこ遊び。(1) 〜陽太編〜
m1299215520951531.jpg
2009年11月22日(月)
 
膝上で甘えてる陽太んの耳を返して、『アメリカンカールごっこ』(笑)。

意外にイヤがりませんwww

 
 

陽太@募集バナー.jpg
相変わらずの大食欲魔猫で、ヤンチャくれで元気いっぱいです〜〜〜。
里親様、大大大募集中です〜〜〜。
←左のバナーをクリックして、募集記事をご覧下さい♪


【いつでも里親募集様/C119008】にも掲載中!
Jun 26, 2009
初回ワクチン接種終了。
m1246026512382500.jpg2009年6月26日(金)
 
バイト休みを貰って、陽太んの肝機能項目血液再検査をして来ました。
ついでに、血球計算項目と【猫汎白血球減少症(猫伝染性腸炎/猫パルボ)】の抗体価(IgG)検査も。



抗体価検査は外注機関へ出すので結果はまだだけど、院内で検査した肝機能項目&血球計算は、標準値内の綺麗な数値♪ヽ(´▽`)ノ
 
体重3.6kg
体温38.3度
体調も食欲も問題なく、触診問診も異常なしで、無事に初回ワクチン(猫3種混合)接種をして来ました。
 
獣医さんの触診時、
『身がしっかり詰まって来ましたね〜。』
と言われました。( ̄m ̄〃)
通院は1ヶ月程開いたので、久々に見ると成長具合が顕著なんだろうな。(*^_^*)
Jun 18, 2009
再検査の結果。
m1245310750653455.jpgm1245310750743939.jpg
(写真は、1枚目:6月14日、2枚目:5月23日撮影。)

2009年6月18日(木)
朝、バイトに行く為に電車に乗っている間に、かかりつけ動物病院から着信&留守電が。
 
先週、13日(土)に再検査を出していた、陽太んの【猫汎白血球減少症(猫伝染性腸炎/猫パルボ)】抗原検査結果が出たとの連絡でした。
結果は…
 
無事、 【 陰性 】 でした!ヽ(´▽`)ノ

糞便の抗原検査で【陰性】反応になれば、陽太ん自身からのウィルス排出は終了。
もちろん、パルボウィルス事態は家内に残っている可能性がまだあるので、空気感染の危険性を考えて猫飼いさんとの接触はまだ気を付けなければだけれど、直接感染の危険は無くなりました。
 
来週末に、併発した【肝炎】の予後を確認する為に肝機能項目の血液検査をまたして、基準値内になっていたら初回ワクチンを接種予定です。(*^_^*)
ワクチン接種まで済んだら、陽太んの里親探しを本腰入れなければ〜。




  [続きを読む]
May 14, 2009
【動画】快復中〜。
2009年5月12日(火)、入院5日目の陽太ん。
この日は、面会に向かった時にはちょうど晩ご飯直後でした。
診察室に入ると、満足気にお顔を洗い中のお姿w


(画像をクリックすると、動画が見れます♪)

『今日はモリモリモリモリ、一杯食べてたんだってね〜。(*^^*)』


そして血液再検査の結果は。
白血球数(WBC) 20900 【5月8日1900
GPT(肝臓) 111 【5月8日654
白血球数、基準値にまで上がりました!ヾ(*^▽^*)ノ
GPTは、我が家のかかりつけ獣医さん設定基準値が(25−80)なのでまだ基準値外だけど、入院開始時の数値に比べたら改善改善♪
5月10日(日)の血液に見られた黄疸も、見た目で薄くなっていたとの事だし、メキメキ快復中な感じ♪♪

火曜日の時点で、まだ外注検査からの結果が出ていなかったんですが、水曜日の休診日を挟んで、5月14日(木)の院内再検査結果と獣医さんの診断後、退院日を本決め出来そうです。(^^ゞ
May 12, 2009
【動画】快復の兆し。
2009年5月8日(金)から入院治療中の陽太くん。
入院中は午後の診察時間内に経過を聞くのと、面会に通っています。


面会時は、2つある診察室の1室でキャリーバッグ越しに面会をさせて頂いています。


入院2日目、5月9日(土)面会時。



表情も反応も乏しく、蹲っているだけでした。
覗き込んでも、声をかけても、可愛いお返事は聞けませんでした。
前日に見られた嘔吐は治まっているけど、気持ち悪さはあったのでしょう。
口をクチャクチャ時折させていました。
食欲もなく、下痢もまだ出ていました。


入院3日目、5月10日(日)面会時の写真。


一転して、快復の兆しが見え始めた日です♪
前日の写真と見比べるだけでも、様子が上向いているのが判るかと。o(^-^)o
白血球数1900→3600/GPT654→173/体温41.1度→39.1度と、数値上もほんの少しだけど改善も見られています。
(但し、採血した血液の見た目で、黄疸が出ています。)
下痢はまだ続いているけど、2日ぶりに自分からご飯を口にもしてくれ始めていました!
調子が出て来たので、点滴管への悪戯防止にカラーを着けられていた模様。(^^;


入院4日目、5月11日(月)面会時の写真&動画。


(画像をクリックすると、動画が見れます♪)

晩ご飯タイムだけど、ご飯ごとキャリーバッグに移動されて、面会中、目の前でンマンマ♪としている姿を見られました。(*^^*)
点滴も外れて、下痢も治まって来たとの事。
看護士さんや獣医さんへの『甘えアプローチ』も盛んな模様(笑)。


コレは、獣医さんが入院中の経過と投薬内容等をまとめて下さって、出力紙を頂いて来たのをスキャンしました。


まだ外注検査機関に出している、【パルボ抗原検査】【FIP遺伝子検査(PCR法)】の結果が出ていないので、確定が出来ている訳ではないんですが。
経過を見る限りでは、【猫汎白血球減少症(猫伝染性腸炎/猫パルボ)】【ウィルス性肝炎】が濃厚になって来ました。

どちらにしろ、見た目は元の陽太んに快復して来たけど、白血球数とGPTの数値が基準値内に入って、黄疸も改善されるまでは入院だけど。
でもこの様子で安定して行けば、今週中には退院出来そうな感じがしています。(*^^*)v

食欲大旺盛で甘えん坊な陽太ん。
早く帰っておいで〜〜〜!!!
May 09, 2009
陽太ん入院。
m1241848386881008.jpg4月27日(月)の夜に保護した茶トラ猫『陽太』くん。
台所に人が立てばケージ内から『呼び鳴き』。
ケージ前を人が動けば『呼び鳴き』。
ご飯は毎食、出した分をペロリと完食&おかわり要求。
人が近付いたり撫でれば大音量でゴロゴロ〜*

オモチャや動く物にもよく反応して元気一杯に過ごしていたのに。
 
5月7日(木)の朝ご飯を一気に食べ切らない事から、兆候は始まって。
7日の夜ご飯も数口食べたけど、8日の朝にかけての就寝時間帯に食べた分を戻してて。
8日の朝ご飯は一舐め二舐めで食べ止めて、朝の仕度を進める間に液体嘔吐がアリ。
朝一で家のかかりつけ動物病院へ連れて行って、点滴処置と血液検査等をお願いして預けて行き。
午後の診察時間に様子を聞くのに電話したら、預け中に下痢と嘔吐を1回づつ。
『退院サポート』を出したけれども1口2口で食べ止めたと。
早退をさせて貰って、夕方に検査結果を含めて診断を聞きに行って。
 
血液検査は血球計算・生化学・電解質と一通り調べて貰ったら、
★白血球数が減少
→(基準値5500〜19500) 1900
★肝臓の値が上昇
→GPT(基準値25〜80) 654
→ALP(基準値60〜100) 171
と、上記3項目が異常な数値でした。(5月8日時点。)
 
その他の臨床症状は、
★発熱
5月8日→点滴前 39.7度 →点滴中 40.2度
5月9日→持続点滴中 41.1度
★嘔吐
5月7日夜〜8日朝→ご飯混じり1回
5月8日→朝、液体1回
    →病院預け中、液体1回
★下痢
5月8日→病院預け中、水下痢ではないけどドロッとした下痢、1回
5月9日→入院中、午前までで1回
★食欲不振
5月7日→朝ご飯を一気に半分位、日中の間に90%位食べる。
    →夜ご飯は10%位しか食べず。
5月8日→朝ご飯、一舐め二舐め。
    →病院預け中、『退院サポート』一舐め二舐め。
 
上記血液検査結果と臨床症状から、かかりつけ獣医さんの予想診断は、
★猫伝染性腹膜炎(FIP)
★ウィルス性肝炎
★猫汎白血球減少症(猫伝染性腸炎/猫パルボ)

が有力という事で、糞便でのパルボ抗原検査と血清でのFIP遺伝子検査を追加で外注検査機関に出しました。
外注検査で週末だから、結果は早くても週明けになると思います。
 
5月8日(金)からは今出ている血液検査結果と臨床症状から、治療を進めています。
入院で24時間持続点滴をしながら、インターフェロン3メガ→2メガ量をガツンと2〜3日投薬して、経過を診て行きます。
その他、点滴に加えられるビタミン剤・抗生剤・吐き気止め・肝臓の薬等も様子を診ながら加えて行きます。
嘔吐がある内は、飲み薬の処置は避けて、点滴に加えるか注射での投薬で対処して下さると、様子を診ながら対応して下さってます。
 
3年前の悪夢が再び…な感じで、毎日面会も出来るし様子も聞けるけど、ショック、不安、悲しい…と色んなマイナス感情が渦巻くのを止められず、1人の時間に何もしていないと勝手に泣けて来ます。。。
あんなに一所懸命に『呼び鳴き』しながら彷徨っていた陽太くん。
まだ体力・体型の快復が不充分なのに…。
でもどうか、彼の体力・気力・生命力・底力を出して帰って来て欲しい。
 
午後の診察時間になったので、これから面会と経過を聞きに向かいます。
May 08, 2009
陽太ん病院へ。
m1241749647813299.jpg昨日5月7日(木)の朝ご飯を一気に食べず、半分まで食べて一旦止めて。
仕事から帰って来たら1/10程残してて。
保護直後から食欲大旺盛で、出したら出しただけ食べ尽くしていたから
『おや?』
と思いつつも、晩ご飯を用意して出して…。
少し口をつけた程度で食べ止め…。
『おや〜?』
 
そして今朝、ケージ内に消化途中な感じのゲロンチョがアリ。
一応用意した朝ご飯は食べようとしないし、いつも人が動いたり台所に立つと激しい『呼び鳴き』が始まるのにそれもなく。
ケージの扉を開けたら即座に飛び出して来るのに、それもなく。
朝一で家のかかりつけ動物病院へ連れて行きました。
 
保護時の初期処置をして貰った病院ではないので、初期処置からを含めて問診しながら診察。
体温39.7度で発熱アリ。
体重2.68kg(だったかな?)。
我が家に移動した5月1日の夜に家で測った時は2.75kg位だったので、昨晩〜今朝と食べれてない分減ってしまった感じ。(>_<)
 
体温計に付着した便で便検査をして貰って、虫ナシだけど腸内バランスが良くないとの事。
保護直後から軟便続きで、家に移動してからは改善されつつあったけど…まだまだだった模様。
発熱&食欲不振は、腸内環境が悪い事からの影響か、ウィルス性の物かの可能性はいくつか。
とりあえず、今日は昼前にこなさなければいけない業務があるので、補液処置を兼ねて預けて来ました。
ついでに、血球計算・生化学・電解質の血液検査もお願いして来ました。
夕方にお迎えに行くですよ。
May 02, 2009
【里親募集】茶トラ猫くん改め『陽太(ハルタ)』くん♪
m1241270625108324.jpgm1241270625168959.jpg

2009年4月27日(月)21時半頃に、マンション横のコンビニ敷地内で保護した茶トラ猫くん。
4月30日に仮名を『陽太(ハルタ)』くんと名付けました。(*^^*)ゞ
 
そして昨日、5月1日17時半に我が家への移動も無事に終わって、ようやく(私が)落ち着いて来ましたw
陽太くんは、我が家に着いて3段ケージに入った直後から写真の様に落ち着いてます(笑)。
(写真は、5月1日夕方とその夜に撮影のもの。)
 
保護翌日の動物病院との診察&送迎から3日間の預かりまで受けて下さった方が、預かり中に耳汚れやアクネのケアまでして下さり、ピッカピッカ〜☆
口許〜胸元に白が入ってる事に気付いたり(苦笑)、毛も見違える程にフカフカしてました。(*^_^*)
 
食欲が旺盛過ぎるのと、まともに食べれない日々が長くて胃腸がビックリしてるみたいで、預かりをお願いした間にも難便気味で、家でも調整をしながら様子見最中です。
(虫は今の所まだ出ていません。駆虫薬は投薬済み。)
 
今日は1日市販フードを使わず、ルーミートに水分を足し、アシドフィラス入り消化酵素を加えてみたら夜の便は緩さが少なくなりました。
ご飯量と回数の調整だけで落ち着くかは、また明日から様子見を続けて行きます。
 
体重は保護直後の動物病院での測定で2.35kg。
3kg半ば前後あっても良さそうな骨格なので、ガリガリっ子ですね〜。
でも、昨夜に我が家で測定して約2.75kgになっていたし、食欲は大旺盛なので1ヶ月もすれば体型の快復は追い付きそうですね。(*^_^*)
 
そして鼻気管炎の後遺症が残ってしまった両目。
左目は完全に萎縮していました。
目尻側から覗けてたと思ったのは、滲出液が血固まりになってコビリ付いていた様です。
右目は全体的に白濁しているけど、視力は大丈夫ですね。
オモチャにも人の動きにも反応しています♪(*^_^*)
 
クシャミ&鼻水は、家に移動してからは滅多に出てません。
目薬を点した刺激の拍子位なので、ぶり返しに気をつければ鼻気管炎自体はほぼ快復してます。
 
明日にはPC作業の時間がようやく取れそうなので、募集記事&ポスター作成や動画のUPなんかも出来るかな。
案の定、実葵ちゃんのお怒りが凄くて、向日葵さんが落ち着くのもまだかかりそうだから、心の余裕が余りなくって〜。(^^;)
Apr 30, 2009
【里親募集】仮名を決めました。
m1241095787596327.jpg2009年4月27日(月)21時半頃に、マンション横のコンビニ敷地内で保護した茶トラ猫くん。
 
4月29日〜30日にかけて仮名をアレコレ考えてました。
今日の夕方にシックリ来そうなのが浮かんだので、仮名を決めました。(*^_^*)
『陽太(ハルタ)』くんデス♪
 
鼻気管炎の後遺症で左目は萎縮が見られてて、視力は既に失くなっているみたいで。
右目は白濁が見られてるけど、視力はまだ残っているみたいなので、右目だけでも完全ではなくても視力がこのまま残ります様にと。
室内で陽向を感じて穏やかな猫生を過ごせます様にと願いを込めて漢字を充ててみました。
 
茶トラ猫くん改め(仮名)『陽太(ハルタ)』くん。
私の都合で4月一杯は保護環境を整えられず、4月28日夕方〜預かりを了承して下さった方にお願いしていました。
明日5月1日に預かり先さんから我が家へ移動して、里親さんが見つかるまで我が家で保護&ケアをします。
GW中にネット掲載用募集記事&ローカル用募集ポスターを作成し、良いご家族と出会える様、我が家で出来る限りのケアをしながらアッピ〜ルして行きます♪
Apr 29, 2009
【里親募集】仮名はまだ浮かびませんw
m1241012706204460.jpg昨夜、PCから更新して動画をUPしようかと考えてたんだけど、時間が取れず。(^_^;)
出先から携帯での投稿なので、変わりばえのない写真ですw
 
2009年4月27日(月)21時半頃に、マンション横のコンビニ敷地内で保護した茶トラ猫くん。
月曜日の午前中に、動物病院で初期処置と診察をしました。

以下、初診時の獣医さんからの診察結果等の全体状態です。
 
■処置内容■
・レボリューション。
・駆虫薬(ドロンタール)。
 
・抗生剤注射。
※鼻気管炎の長患いからの後遺症で、萎縮が見られる左目から滲出液が出てるのと、肉球に怪我をしていたみたいで軽い出血があるのと等への治療の為。
 
・カサブタ除去。
※右耳外側の根元にプチッとイボみたいな物はカサブタでした。
&尻尾内側の根元付近の毛が禿げてて、その辺りにもカサブタがあり、怪我自体は両方共に自己治癒済みとの事で、カサブタ除去の処置でした。
 
【血液検査】
・FIV(猫エイズ)陰性。
・FeLV(猫白血病)陰性。
 
【体重】
聞き漏れています。(>_<)
後日確認しま〜す。

現在は飢え飢え状態で彷徨っていた様で、ガリガリっ子です。
2009年4月28日(火)時点で、2.35kgでした。
 
【推定年齢】
1歳未満ではあるでしょう、と獣医さんも見立ててくれました。
私の見解は6〜8ヶ月8〜10ヶ月かなと。
 
【性別】
オス。
立派な『フグリ』がありますw( ̄m ̄〃)
去勢手術は、体重&体力がしっかり快復後に獣医さんと相談の上、手術予定です。
 
【全身状態】
とりあえず、飢え飢えで彷徨っていたみたいなので背骨から骨格から目立つ程にはガリガリです。
でも、保護直後〜翌朝までの8時間の内に150gサイズのウェットフード+αをペロリと食べ尽くした程に、食欲旺盛です♪(*^_^*)
 
尻尾内側と右耳に怪我した痕があったけど、カサブタ除去だけで治療の必要ないまでに自己治癒済み。
 
肉球に軽い出血を伴う怪我があるけど、こちらは軽い物なので大丈夫との事。
 
鼻気管炎は、鼻水&鼻づまり&クシャミは残っているけど、酷い時期からは自己治癒で脱しているとの事。
但し、後遺症で左目は萎縮が既に見られていて左目視力は失くなってる模様。(>_<)
見てすぐに左目部分は窪んでるのが判ります。
&左目瞬きは出来なくなっているみたいで、閉じきらない目尻側から目を覗ける位、瞼は一部開いてます。
&滲出液も出ているので、二次感染予防に抗生剤入り目薬を点眼中です。
右目も後遺症で白濁が見られるけど、こちらは視力はまだ残っているとの事なので、ケアをして行けば進行は防げると思うとの事。
 
左目に関しては、摘出手術はやるとしても去勢手術と同時で大丈夫なので、目薬ケア等を続けて様子を暫く見る方向です。
 
食欲&元気は問題ないので、体型等の快復も順調に行きそうです。(*^_^*)
 
 
私の都合で4月一杯は予定が詰まってて、ケージ半隔離といえども家には入れられなかったので、4月28日〜5月1日まで預かりをお願いしています。
5月1日以降は我が家で正式に保護&ケアに入るので、5月の第一週中に里親募集記事をネット上でUP&募集ポスターも作成して貼り廻り始める予定です。
我が家に来たらバシバシ写真&動画を取って、アッピ〜ルに努めます。(*^_^*)
Apr 28, 2009
猫を保護しました。
m1240849544226802.jpg2009年4月27日(月)21時半頃
茶トラ柄の雄猫くんです。
 
月齢6ヶ月〜8ヶ月位(1歳未満だとは思われる。)の中猫。
尻尾は長いけど、カクッとしてる部分があるのでカギ尻尾になるのかな?
ガリガリで飢え飢えです。
 

2007年10月にキジ三毛柄の実葵ちゃんを保護したのと同じ、マンション横のコンビニ敷地内から『呼び鳴き』をしながらウ〜ロウロしてました。
傍に寄ったら真っしぐらで寄って来て、ゴロゴロ&フミフミ&ニャ〜ニャ〜。
抱っこして連れて帰り、洗面室に1段ケージを組んで、居て貰ってます。
明日の朝に病院に連れて行って、初期処置&治療をしながら3日程預かって貰う予定です。
 
元気や食欲はとりあえずあるので衰弱が酷い訳ではなさそうだけど、ガリガリです。
そして鼻気管炎を長い間患っていた影響からか、片目が萎縮してそう&もう片目は白濁が見られます。
鼻水&クシャミもあります。
その他、右耳にイボみたいなものがあったり、尻尾の内側半分位の毛が禿げてて、こちらにもイボみたいなものが見られたので、初期処置&鼻気管炎の治療の他にも必要な治療をして貰う予定。
 
ここに越して来て2年8ヶ月程。
『猫センサー』弱々な私が3猫目の保護ですよ〜。・・・〓■●