Copyright © Akihiro Yamazuka as HULK, All rights reserved.

November, 2017
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
PROFILE
■ 里親様募集中♪(≧▽≦) ■

【ず〜ッと一緒にいようね(≧▽≦)】のニシジマさんのご実家で保護したニャンコ達の里親様募集用BLOGです♪ 我が家の3ニャンズも彼女のご実家で保護され、ご縁を頂けた仔達です。応援ヨロシクお願いします♪
ホームページ
■ あっきー ■

動物と暮らす環境ではなかったので、初めて猫と一緒に暮らしてます。お猫様方の飯炊きに燃える日々。
ホームページ
■ 同居人 ■

本人曰く『犬派鳥派』。でも、『懐いてくる』子には十中八九、夢中になる動物好き。

■ 茶太郎 ■ (♂)

2007年8月27日(月)『FIP』発症により旅立ちました。野良ママ猫から産まれた、向日葵と同腹兄弟猫。2005年5月27日(金)ニシジマさんの母上様により保護され、2005年6月4日(土)我が家へ。2005年4月1日(金)誕生日、永遠の2歳。ビビリんちょで控えめな甘えん坊で、とってもとっても優しい可愛い仔でした。ずっと大好きだよ。

■ 向日葵 ■ (♂)

野良ママ猫から産まれた、茶太郎と同腹兄弟猫。2005年5月29日(日)ニシジマさんの母上様により保護され、2005年6月4日(土)我が家へ。2005年4月1日(金)を誕生日としました。祝☆4歳♪父ちゃん(同居人)大好き!食いしん坊で甘えん坊な可愛い仔ちゃん♪

■ 虎次郎 ■ (♂)

2009年1月1日(木)『FeLV由来/胸腺型リンパ腫』により旅立ちました。445日間の闘病生活とっても頑張ってくれました。2006年9月30日(土)ニシジマさんの母上様により保護され、2006年11月10日(金)〜我が家での一時預かりを経て、12月27日(水)我が家の第3猫に。2006年7月13日(木)誕生日、永遠の2歳。人も猫も大好きな、とってもとっても優しい可愛い仔でした。ずっと大好きだよ。

■ 実葵ちゃん ■ (♀)

2007年10月26日(金)我が家で保護しました。初見から人懐っこいスリスリ&ゴロゴロの可愛い仔ちゃん♪2009年8月、我が家の第4猫の座を獲得!2005年10月26日(水)を誕生日としました。

■ わんにゃん里親募集中 ■

【にゃんこのばあやの日記】のにゃんこのばあやさんが保護&里親募集している専用BLOGです♪皆ニャ暖かい家庭に迎えられます様に〜!
ホームページ
■ 陽太(♂)里親募集中! ■

我が家で保護&里親探し中の『陽太』くんです♪鼻気管炎の後遺症が両目にありますが、人懐っこくて元気印花丸!な甘えん坊くんですよ〜♪(≧▽≦)
ホームページ
★★★

【いつでも里親募集中】様に掲載してます☆C119008です。
ホームページ
■ フレッド(♂)里親募集中! ■

我が家で預かり&里親探し中の『フレッド』君です♪『ブルーシルバー』の綺麗な毛並みの『長毛因子』入りの洋猫MIX。触り心地バツグン!な毛並♪と〜っても人懐っこく可愛い仔ですよー。(≧▽≦)
ホームページ
★★★

【いつでも里親募集中】様に掲載してます☆C119010です。
ホームページ
RECENT
RECENT COMMENTS
MYALBUM
RECENT TRACKBACK
LINK
CATEGORY
SEARCH
PR




【チーズスイートホーム】。

という猫まんが本を購入してみました。

 

 

チーズスイートホーム.jpg

 

 

少し前から猫好きさんお薦め本として話題を聞いていたので、通院している最寄の駅の本屋さんで発見したので、10月19日に先ず1巻を。

そして、10月26日、早々に2巻を購入してしまいました(笑)。

 

 

 

お話は、ママ猫からはぐれてしまい、迷子猫となってしまった仔猫がお家を探しながら、住宅街を彷徨う所から始まります。

そして、車や犬に遭遇して、怖い思いを体験している内に、『ペット禁止』のマンションに住む親子に発見され、拾われます。

 

『ペット禁止』という事もあり、知人等に仔猫が飼える人がいないか、聞いて回る夫婦。

でも後に、『チー』という名前になり、この親子のもとでの生活が始まります。

 

『チー』の気持ちが主体のお話の作り方。

時には頷く場面もあったり、もしかして、我が家の息子らもこう思ってたりして...なんて思いながら、可愛らしい絵柄と、クスッとなってしまうストーリーで、直ぐに読み終わり、幾度も読み返しています。

(同居人は、1巻を3回も読み返したそうだ。笑。)

 

 

ただ、2巻を読んで思ったのが、『チー』と暮らす親子のマンションの部屋は、1階の庭付き部分。

庭に出てしまうと、柵などがあるわけではなく、植え込みの垣根になっているだけ。

簡単に、他所の猫が侵入して来たり、『チー』が外にも出てしまう様になったり。

 

私は『完全室内飼い』派なのですが、この2巻でお外を満喫しつつある『チー』の姿を見て、『やっぱり猫は家と外を自由に行き来させてあげなくては』派の人が増えそうなのが、不安と言えば不安。。。

 

家と外を自由に行き来しても100%安全なのであれば、異論を唱えるつもりはありません。

でも、都心部や車通りが近い所は、絶対危険。

閑静な住宅街で、車通りが全くなく、『動物嫌い』な人がいない町であれば、危険は少ないと思いますが。

果たして今の日本、そんな理想的な町はあるのか?

外猫との接触、鼠や虫から感染する病気もあるし。

 

私は、外で楽しそうに遊ぶ『チー』の姿を見ても、やっぱり『完全室内飼い』の気持ちは変わりませんが、コレを読んで、気持ちが変わる人もいるかもしれない、という懸念が出てしまいました。

 

 

 

作品自体は、本当に、可愛い猫まんが♪なんですよ〜。

スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://cat.pelogoo.com/patata/rtb.php?no=1130344204169196



この記事への返信
はじめまして♪
「チーズスィートホーム」の表紙につられて来ました!
私もこの漫画好きです。割とライトな感覚で読めますよね。

ウチには4匹猫がいますが、1匹だけ結構自由に出入りOKで、あとは「メイン室内飼い」になってます。
午前中30分ほど目の届く範囲でウロウロさせてます。

ってか私も色々と本を読んで「完全室内飼い」が猫の為には1番!!だと思ってるのですが、親が「可哀相」とか言って出してしまうんです(泣)
家族全員が同じ考えでないと駄目★なんで、難しいですよね・・・。
Posted by 白雪 | 04:34:46, Oct 27, 2005
名前は聞いた事がありますが、私は読んだ事がありません。
室内飼いに関しては私も同感です。
猫の安全が確保できない以上、外には出せないですよね。
中途半端に時々出していると、出られない時にかえって猫のストレスになって可哀想です。
動物が自由に外と行き来できる環境があれば理想的なんですが...。
Posted by SUZUNA | 13:28:23, Oct 27, 2005
あっきーさん、猫と暮らすのが初めてなのに、そこまで考えられるなんてえらいわぁ。
私も昔〜ぃ、初めて暮らした猫は出入り自由で、当時は「完全室内飼い」という言葉もなく、今思うと平和な時代でした。
でも病気感染こそなかったものの、蚤がいて夏には人間も噛まれて、蚤に規制しているので条虫もいましたね。
今ではまったく、考えられないことですが(^^;
漫画の影響は確かに心配だけど、今はネットで色々な情報が得れるので、知ろうとすれば得れることが沢山あります。
猫と暮らす人たち、各自の自覚でしょうかね。
知人の家は、お姑さんが猫を出してしまって、交通事故に。
家族が多いと人の出入りも増えるので、難しいですが病死と違い、防げたかもしれないと悔やんでおられました。
猫ちゃんも安心して外出できない世の中もなんですが、大人の猫でも車のライトですくむと聞きます。
神経質質になるのもなんですが、「あのときああしていれば」と後悔のないようにしたいものですね。
Posted by なんちゃん | 13:45:14, Oct 27, 2005
書き忘れ・・・初代猫2匹は、のちに「完全室内飼い」になりました。
一匹は事故で後ろ足を無くしましたが、2匹とも20歳まで頑張ってくれました。
Posted by なんちゃん | 13:49:50, Oct 27, 2005
29日に2巻をお待ちしております♪
私は借りた1巻を翌日返しの割にはしっかり2回読みましたよー(笑)

「かわいいな〜」って読む分には何の問題も無いと思うけど、実際に猫を飼っていてアレコレと悩んで尽くしながら一緒に生活しているウチラみたいなタイプには引っかかる箇所が多々あったと思うよ。
細かく言えば急にシャワーをかけたり、とかね。

動物病院に連れて行くシーンは共感した(笑)
うちも『ネル君』を連れて行くときは私が『ネル君』を抱えてキョロキョロしながら先に小走りに出て行って、後から鍵を閉めて同居人が出て来て、バス停で会うのよ。
で、帰りは先に私がキョロキョロしながら鍵を開けてドアを全開にして待って、同居人が『ネル君』を抱えて小走りに家の中に入って行くって感じ。

宝クジを当てて、堂々と出入り出来るオウチを手に入れるんだ〜い!
Posted by nishijima0706 | 16:07:05, Oct 27, 2005
こんにちは〜。
ご訪問ありがとうございます♪(^▽^)/
【ペログー】のTOPから来て頂いたのでしょうか???
『チーズスイートホーム』、ほんわか〜とした作風で、良いですよね♪

『完全室内猫』、1度外を自由に行き来させてしまった後では、本猫のストレスも出てしまいますからね。。。
ご家族全員が同じ意見を持てないと、余計難しい問題ですね。
私としては、『リードやハーネスを着けての(本猫が嫌がらなければ)、人間と一緒にお散歩』は、危険も少ないし、外猫と喧嘩してしまう可能性も少なく、怪我や病気になる事も回避しやすいとは思うので、『責任が持てるなら、良いんじゃない?』とは思ってます。
(それでも我が家ではやろうとは思いませんが。A^_^;)

『自由に行き来させたい』というご家族の説得材料に、『外での危険性』『感染の恐れがある病気』『動物虐待事件』等、ネットで検索すると嫌なくらい出てきますから、それをいくつか見せてみてはどうでしょう?
ただ、先にも書いたとおり、急に外で遊べなくなった本猫のストレスは出てしまうし、無理な脱走を図るかもしれません。
もし、ご家族のご協力を得られる様なら、『脱走対策』をした上で、『日に数度の人間と一緒にお散歩』をしてみて、お散歩の回数を徐々に減らして、長期戦で『完全室内猫』に持って行く、なんて方法はどうでしょう?(^-^)

白雪さんのご近所・ご家庭事情が判りませんので、何とも言えませんが、本猫が事故や大怪我、病気をしてしまう前に、何らかの対策をして欲しいと思って、長々と私の思い付きを書かせて頂きました。

よろしければ、また遊びに来てやってくださいね〜*
Posted by あっきー | 11:27:45, Oct 28, 2005
こんにちは〜。

『チーズスイートホーム』、29日にニシジマさんに2巻を貸し出すので、ついでに1巻も持って行きますね。(^-^)
ショー中は忙しいので、読む時間は無いかと思いますが、ちょっとした休憩時間があれば、息抜きにでも(笑)。
絵柄も可愛らしく、ほんわか〜作風の漫画です。
私的には好きな絵柄&作風なのですよ。
本屋さんで見つけた時、表紙の絵を見て、購入を決めましたから(笑)。

>動物が自由に外と行き来できる環境
本当に、あれば理想ですよね〜。
宝くじ当たって、広ーーーい敷地のあるお家を建てたいです。
もちろん、敷地外には行けない様に、『温室風ドーム型の外壁』を作るのですよ(笑)。
Posted by あっきー | 11:42:12, Oct 28, 2005
こんにちは〜。

身近で、外を自由に行き来させていた家猫が『事故死』してしまった話というのは、子供の頃から聞く事がありました。
実家で実際に動物と暮らす事はなかったのですが、そういった話は何度か聞いてるし、ニシジマさんからのお話や、息子らを迎え入れるにあたって、文献やネット検索で得た知識で、『外は危険!』と思っています。

そうそう、猫って『逃げようとする時・獲物を捉えよう時、身構える姿勢で一瞬腰を引いて、静止してから動き出す』反射習性があるので、余計『交通事故』に合い易いって。
小学校の時かなー? 図書館で本を読んで、知ったんですよ。(何の本を読んでいるのか。苦笑。)
そういう本から得た知識や、身近での『交通事故話』が過去に聞く事があって、最近では『動物虐待』に関する記事をネットで読んで。。。
ますます、『外は危険!』と思えて、『完全室内猫』と決めました。

昔と今では環境が違うのもあって、私の親の世代前後から前の年代の方々は、『動物は外を自由に遊ぶのは当たり前』って感じだったと思うんですけど、今の環境では、やっぱり色々と恐いですよね。

なんちゃんさんの初代猫ちゃん、交通事故で『後ろ足』を失くしてしまったなんて。。。(T_T)
それでも、20歳まで長生き出来たのは、なんちゃんさんの愛情と日々のケアの賜物ですね。(^-^)
我が家の息子らも、『目指せ!長寿猫』で頑張りたいです〜。(^▽^)/
Posted by あっきー | 12:00:17, Oct 28, 2005
こんちはー。

明日ね、2巻持って行くよ〜。(^-^)v
前日貸し出して翌日返却で、あまりにも早かったから、『趣味じゃなかったのかな〜?』って思ってたよ。
2回も繰り返し読んでいたんだね(笑)。
同居人さんは・・・、読んでいないか?

私は『シャワー』のシーンで、『チー』の気持ちが痛かった。
茶太郎が下痢した時、慣れさせる前にシャワーに入れてしまったからね。。。(T_T)
『ペット禁止』の部屋に住んでて、『管理人さんがご近所』だと、動物病院へ連れて行くシーンは、共感する人が多そうだよね(笑)。

宝くじ当てて、広くて、猫も人間も楽しく暮らせるお家に私も引っ越したい♪
オータム・ジャンボは、いつも通りの1割当選率でした。。。(/_;)
次は、年末ジャンボ!!!(笑)。
Posted by あっきー | 12:09:43, Oct 28, 2005
チーズスイートホーム、絵柄も可愛くて私も読んでみたいと思っていました。結構評判が良いみたいなので私も探してみます。

私達が子供の頃(20ウン年前)は、猫は外出自由なのが当たり前で、子供も生み放題が普通でした。誰もそれを疑問に思いませんでしたし。
主人の家でも♀猫を一匹飼っていて、避妊もしてないので、毎年最大六匹の子猫が生まれたそうです。ある程度大きくなると、親が追い払ってしまい、近所のおじいさん、おばあさんが勝手に餌をあげて飼ってる状態だったそうです。もちろん、怪我もしてくるし、ノミだらけだったそうです。
お風呂に入れたら、ノミがピョンピョン無数に飛び上がる猫、想像できますか?(爆)

猫の外飼いは今や漫画の中だけで夢を見るもの。

外に出たいストレス<<<<<<怪我や病気のリスクだと思います。
Posted by Evening | 17:43:10, Oct 28, 2005
自分の家で猫を可愛がっているのと同じように、兎や鶏やハムスター、金魚などを大事にして可愛がっている人もいます。自分の目が行き届かないところで、自分の猫がよそのペットを狩ってきたら、どう責任を・・・。
もし、自分の猫がよそのノーリードの犬に噛まれたりしたら、当然怒りきれないと思います。
今の日本では、猫は猫が可愛いと思ってる人が家の中だけで飼えばいいと思います。猫はお腹を減らしていなければ、自分の家の中を縄張りだと思うみたいです。
Posted by Evening | 18:02:55, Oct 28, 2005
こんにちは〜。

『チースイートホーム』、可愛らしいほのぼの猫まんがとしてはお薦めですよ♪

>猫の外飼いは今や漫画の中だけで夢を見るもの。
そうですよね、ほんの何年か前は猫に対しての予防接種、自家繁殖対策に対する意識って、今に比べると『皆無』に等しかったんじゃないでしょうか。
『自然の摂理を人間の都合で捻じ曲げる事はない。』
みたいな感じでしょうか?
でも今は、徐々に犬に対してと同じ位の意識・医療技術も向上されて来ているみたいですが、まだまだ都心部を離れた場所や年配の方々の中には、『外飼い』当たり前、『避妊・去勢』への意識は低いみたいです。

Eveningさんがおっしゃっている様な、ご近所間でのトラブル絡みのお話も、よく聞きますよね。
今はご近所間での付き合いも希薄になりつつあるし(我が家もそうですが)、『持ちつ持たれつ』な人間関係も少なくなって来ているせいもある様に思います。

猫はテリトリー意識が強く、行動範囲はそんなに広くない動物種なんですよね。
だから、『お家の中が猫のテリトリー』と覚えさせてしまえば、ストレスを特に感じる事なく、過ごせるみたいですね。
だから『お散歩』も、犬の様に必須ではないし、家の中で十分な運動をさせてあげられる様に、人間側が工夫すれば済むみたいですよね。(^-^)
Posted by あっきー | 08:58:36, Oct 29, 2005
一時期、けだもの君が激しく外に出たがるので、リードを付けて散歩させようかと思った時期がありました。でも、外に一度出ると毎日行った場所を確認したくなっちゃうみたいですね。あと、リード、胴輪をつけるとビビッて変な動きになってしまい。散歩どころではない模様・・・。テリトリー広げてしまうと、万が一脱走した時に遠くに行ってしまうと困ります。
近所の人にはダッコの状態で玄関先で猫を見せ、「うちの猫です」と覚えてもらいました。人が居るときにはベランダで日光浴させています。ちっちゃいときに一回ずつ脱走したことあるんですよ(゚ーÅ) ホロリ
Posted by Evening | 09:17:08, Oct 29, 2005
『お散歩』の件は、ご自身の大変な経験上でのアドバイスだったのですね〜。
やっぱり、出たがって脱走しちゃいますか。A^_^;)

外に出て、何かしらの危険物と遭遇して、パニックになってテリトリー外、想定行動範囲外にまで行ってしまう事もあるみたいですものね。
ん〜〜〜、やっぱりこうして『実体験談』を聞いてしまうと、『外は危険!絶対、完全室内猫!!』と決意を更に固くする私なのでした。

『ペット禁止賃貸マンション』でコッソリ暮らしているのもあって、我が家ではEveningさん方式で『ご近所さんに猫を紹介』は出来ませんが、可能であれば、そういったご近所付き合いは大切ですよね。
犬は散歩をする事で『お仲間さん』『顔見知りさん』が出来やすいですが、猫ちゃんは難しいですからね〜。

Eveningさん、経験に基づいた的確なアドバイス、ありがとうございます。m(^-^)m
Posted by あっきー | 09:28:25, Oct 29, 2005
第3巻の発売情報を知っていたら教えてください
Posted by チーダイスキ | 16:49:38, Apr 05, 2006
初めまして、こんにちは〜。

【チーズスイートホーム】第3巻、何時の間にやら発売されていた様です。
Amazonさんで書籍の検索をしに行ったら、私宛のお勧めリストにピックアップされていて、先日購入しました。
もう購入して読まれたでしょうか?
大体、1年に1冊のペースで発刊されているみたいですね。(*^-^*)
Posted by あっきー | 16:53:22, Jun 04, 2006
ひなたぼっこ。:【チーズスイートホーム】。
acpnmcyfeo
cpnmcyfeo http://www.g5s8662537730t4pgtcqjwc6h23f1yuxs.org/
[url=http://www.g5s8662537730t4pgtcqjwc6h23f1yuxs.org/]ucpnmcyfeo[/url]
Posted by cpnmcyfeo | 07:34:06, Sep 08, 2020
Posted by ブランド時計コピー | 18:35:00, Dec 11, 2020
Posted by ブランドストール/スカーフスー | 00:19:14, Dec 23, 2020
Posted by ブランド携帯ケースコピー通販店 | 04:49:45, Dec 25, 2020
Posted by Cheap Air Jordan | 06:39:40, Apr 20, 2021
Posted by air jordan olive 9 | 20:58:17, May 11, 2021


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :