お猫様たちにお仕えする、ばあやの愉快な毎日を写真と共にお届けします。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
「日々是好日ニャン」

にゃんこのばあやのホームページです。ホームページをクリック↓
ホームページ
白兵衛(ちろべえ)12才 


ホームページ
凛(りん) 5才


ホームページ
桜(さくら) 3才

すず、チャコ、葉月、トコのママ↓
ホームページ
葉月(はづき)2才

 ↓
ホームページ
仔猫写真館「陽だまり」

 ↓
ホームページ
「こねこアルバムvol.2」

「アルバムスライドショー」です。05・9〜10月 (ホームページ↓をポチッ)
ホームページ
「こねこアルバムvol.1」

2005年8〜9月 ↓
ホームページ
「こねこアルバムvol.3」

仔猫写真館「陽だまり」のスライドショー↓
ホームページ
「こねこアルバムvol.4」

2005年11月〜6年1月↓
ホームページ
茲垢梱薀船礇魁2才

yumiママ宅へ里子に行った、桜の長女と長男

船田トコ 2才

里子に行った、桜ママの末娘

「わんにゃん里親募集中!」

管理人「にゃんこのばあや」の里親募集ブログです。「里親募集中」をクリックすると、メールが送れます!
ホームページ
千雪姫(ちゆき)

2006年6月19日生まれの女の子。1才

幸太郎(こうたろう)

2007年5月、家の子にお迎え。4才の男の子。2003年5月18日生まれ

花梨(かりん)

2007年6月2日家族にお迎え。我が家の末っ子

迷子猫「コア君」

8/12埼玉県越谷市の自宅より行方不明になってます。「コア君」生後7ヶ月のソマリのオスです。詳細は↓「にゃん・ニャン・NYAN」へ
ホームページ
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
Apr 29, 2007
日曜日は・・・。



アイビーゼラニュウムです。
大好きな花で、一重咲き、ダブル咲き、ビロードのような濃赤色から、ピンク系、オレンジ系まで、豊富な花色を楽しんでいます。
花期が長く、次々咲いてくれるのも魅力の一つ♪






ガーデニングに畑での野菜作りと、忙しい季節になりました。
昨日、今日とかねてからの計画だった、ガーデンDIY!
「手抜きウッドデッキ作り」をしました。




ブロック¥97の上に、2×4材¥268を以前、使った残りのペンキで
ペトペト塗って、乾いたら、並べて置くだけ、という簡単な
「ばあや式簡単工法!?」(^◇^;)






本当は、ガーデニング用のペイントのオイルスティンなどを使った方が
木目が生きるし、風合いも良くていいですよ〜!
何せ、格安予算!(−.−;)
しかも、洗濯干し場に作ったので、下はコンクリートですし、エンビの波トタンですが、
一応屋根がついてます。




本当は、水平を取り、材木も釘で止めるのですが、「超簡単!」がポイントです。
カナズチ、釘は使ってません。ノコギリはちょこっと使いましたけどね〜。

ラティスをビス止めしたら、完成!
ラティスは¥2980が現品限りの「半額セール!」
な、なんと、ちょうど6枚、残っていました。ラッキ〜!!
奥の方の花台2つは、以前残り板、スノコ、藤の蔓で作った物です♪




180×360という広さです。右の奥には「屋外、雨天用ニャンコトイレ」を作りました。これで、花壇でのトイレ、やめてくれると嬉しいのですが・・・。この前は定植したばかりのバジルさんたちが犠牲になりました。
目の前はハーブガーデン。フレッシュのハーブティを飲みながら、
ニャンコと優雅なひと時を過ごせそうです。(^^)






凛です。30日間お薬を飲んで、お陰さまで完治しました。
ご心配頂きまして、ありがとうございました。m(_ _)m
Apr 22, 2007
窓越しで、ご対面♪


庭の花梨(カリン)の愛らしい花。
毎年、実をつけてくれ、花も実も楽しみにしています。






ふと見るとお隣の窓に「茶々丸クン」が。
お隣さんとは、家族同様の親しい間柄なので、カメラを持って、
お庭から、お邪魔しま〜す!
ガラス越しに、ご対面です。





ニャンズがお外を眺められるように、窓際に台を置いてくれています。
茶々丸君を撮っていたら、彩ちゃんも上がって来ました。
眠っていたのか、目をショボショボさせています。(^^)






見るたびに、成長したように見えます。毛の色も、どんどん濃くなっています。
今、10ヶ月ですが、最終的には、どんな毛色になるのでしょうね〜。




とても小さな画像ですが、お隣さんが携帯に送って下さった、2ニャンズ。


1177237314549525.jpg


この頃は、身体を摺り寄せてくれるようになったとか。
せっかく急接近してくれているのに、ビックリさせてはいけないので、
ナデナデしたいけど、じっと我慢して下さっているのだとか。
可笑しくて、つい笑いながら聞きますが、
本当に大切にして下さっている、お気持ちが伝わってきます。





おまけに、桜の写真も送ってくれました。
桜の木の下で、モデルをやってくれたとかで、タイトルは「萌え〜!」
(笑)


おまけ、もう一つは、yumiママからの写メ。





1177237405442728.jpg



yumiママはまだ、体調が戻らず、ご実家に
「チャコ君」と「すずちゃん」をお連れになったそうです。
いつまでも離れているのは、寂しいですものね〜。




そして、「マロン君」は、
パパがお世話して下さっていて、
お家にいるそうです。







すっかり、パパに懐いているそうで、
みんなとても元気にしているとのこと。嬉しい限りです。
Apr 15, 2007
ありがとう!元気です!


庭に咲いてる「シャガ」です。アヤメ科で、学名は Iris japonica Thunb.
アヤメ属をあらわす「Iris」はギリシャ語の「虹」の意味だそうで、
この花を見るたび、虹の橋を渡った、イケメン君のことを思い出しています。





たくさんの心のこもった、コメント、ありがとうございました。
m(_)m
沈み込んでしまいそうになる心に、どれだけ力強く響いたことか。
危うく、落ち込みそうになるところを、どうするべきだったのか、
そして、これからどうしていくか、と前向きに考えることが出来ました。

私のやれることは、本当に気休め程度の微力ですが、それでも例え、一つでも命を救い、その子に幸福な一生をおくらせてやることが出来たら
と、気持ちを新たに、決意することが出来ました。
本当にありがとう ございました。m(_)m






家の子たちは、みな元気です。ご心配いただいた「凛」も、まだ、もうしばらく隔離状態ですが、
順調に良くなっています。お天気の日は、お散歩して外気浴をさせています。







今日、震度5程度の地震がありました。足元から突き上げてくる感じで、ビックリしたのですが、
みな平然としているのには驚きました。
桜ママは、外を見回りしてましたが、葉月はいつもと変わらぬ調子で遊び、
チロベエなんて、そしらぬ顔で、グーグー寝ていました。
大物!とも言えますが、「逃げ送れちゃうゾォ〜!」






トコちゃんは、かなりショックだったらしく、洗濯機に隠れ、出て来ないようになって、無理に出したら、今度は押入れに隠れ、壁にへばりつくようにしているとかで、水も飲まずに出て来ないので、マタタビを試してみると、取りに来られました。

夕方も震度4程度の揺れがきたので、ボロ家に住んでいますので、逃げる時どうするかと、さすがに私も、考えました。
他の子は外に出せば、自分で上手に逃げられそうなので、千雪姫だけをキャリーに入れて出ようと、今も横に置いてあります。お水もね。





さっぱり動いてくれようとしなかった、パソコン様は、身軽になっていただいたら、少し機嫌を直してくれました。
何たって、仕事に使っていた、経理のプログラムさえもポイ!しちゃったのですから。f^^;
後は、写真の整理!これが言うばかりで、ちっとも手付かず・・・。
ブログを週一更新くらいにして、ボチボチやって行こうかなあ〜と思っています。
えッ!今までと変わりませんか・・・?(−。−;)

皆様のところへお邪魔してのコメントの書き込みも、それくらいのペースで、させてもらおうかな〜、と思っていますので、よろしくお願い致します。





葉月と千雪姫は、こんな調子で、今、私の後ろの椅子で寝ています。

葉月は、ますます、逃亡の腕をあげていて、私に運動をさせてくれています。
昨晩は、うっかりチロベエと見間違えて、チユキを外に出してしまい、深夜の大捕り物劇!
チユキが自分から外に出るなんて、ユメユメ思わず、油断しました。
そそっかしいだけ・・・?(^▽^;)
Apr 05, 2007
悔やまれます・・・。
庭の桜

 

 

町のあちらこちらで桜が、一斉に開花しました。

我が家の小さな桜も、満開になり、レンギョウ、雪柳と共に、

庭をいろどっています。

ブログはしばらく、お休みするつもりでいましたが、悲しいことがあり、書かずにはいられません。

 

 

 

1175776049217041.jpg

 

 

 

 

昨年の7月の記事に載せた時の「イケメン君」です。

昨夜、この写真のデッキに置いてある、猫ベッドに入っていて、

病院へ連れていきました。

かなり衰弱しているけど、全身に広がった疥癬をまず、治してやらないことには、という事で注射をして帰宅。

一度に食べさせてもと思い、少量だけ食事をさせ、家の中には入れられないので、デッキにケージを出し、ダンボールで囲って

湯たんぽを入れておきました。

 

 

ブーケ

 

 

 

今朝、ご飯をあげようとしたら、もう息をしていませんでした。

見る影もない姿で、顔もわからなくなっていたのですが、毛の色とシッポで

ご近所猫の「イケメン君」ではないかと思い、

じいやと二人で以前の写真を出して確かめました。

彼のようでした・・・。

 

3/31に一度、家の中のチロベエのベッドにいたのですが、

疥癬が移ると恐いと思い、外へ出てもらったのです。

自分の家に帰ったのだろうと思っていましたが、この時に、

保護して病院へ連れて行っていたら、あるいは助かったのでは

と思えて、悔やまれてなりません。

 

 

 

りん01

 

 

 

実はこの日、凛の頭の上の耳の付け根に、カサブタ様になっているのを見つけ、病院へ連れて行ったところ、「猫小胞子菌」という真菌に感染していることがわかり、隔離した所だったのです。

我が家には、隔離できる部屋は一つしかなく、2種類もの皮膚病が他の子に移ったら大変と思ってしまったのです。

 

 

 

りん02

 

 

 

凛の「猫小胞子菌」はカビの1種だそうで、隔離して30日間、

内服薬を飲ませるとのことでした。

甘ったれの凛は、つらそうな様子ですが、あと25日、ガマンしてもらいます。

 

 

我が家の子のことを優先して、彼を見殺しにしてしまったことで胸が痛みます。

彼の方がより早く、手当てと暖かい寝床と食べ物を必要としていたのに・・・。

今度、生まれて来る時は、大事に可愛がってもらえる家に、

生まれて来るんだよ!イケメン君、安らかに・・・。