お猫様たちにお仕えする、ばあやの愉快な毎日を写真と共にお届けします。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
「日々是好日ニャン」

にゃんこのばあやのホームページです。ホームページをクリック↓
ホームページ
白兵衛(ちろべえ)12才 


ホームページ
凛(りん) 5才


ホームページ
桜(さくら) 3才

すず、チャコ、葉月、トコのママ↓
ホームページ
葉月(はづき)2才

 ↓
ホームページ
仔猫写真館「陽だまり」

 ↓
ホームページ
「こねこアルバムvol.2」

「アルバムスライドショー」です。05・9〜10月 (ホームページ↓をポチッ)
ホームページ
「こねこアルバムvol.1」

2005年8〜9月 ↓
ホームページ
「こねこアルバムvol.3」

仔猫写真館「陽だまり」のスライドショー↓
ホームページ
「こねこアルバムvol.4」

2005年11月〜6年1月↓
ホームページ
茲垢梱薀船礇魁2才

yumiママ宅へ里子に行った、桜の長女と長男

船田トコ 2才

里子に行った、桜ママの末娘

「わんにゃん里親募集中!」

管理人「にゃんこのばあや」の里親募集ブログです。「里親募集中」をクリックすると、メールが送れます!
ホームページ
千雪姫(ちゆき)

2006年6月19日生まれの女の子。1才

幸太郎(こうたろう)

2007年5月、家の子にお迎え。4才の男の子。2003年5月18日生まれ

花梨(かりん)

2007年6月2日家族にお迎え。我が家の末っ子

迷子猫「コア君」

8/12埼玉県越谷市の自宅より行方不明になってます。「コア君」生後7ヶ月のソマリのオスです。詳細は↓「にゃん・ニャン・NYAN」へ
ホームページ
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
MYALBUM
SEARCH
PR





ペット大好き!ペットのブログペログートップ
RSS
Nov 28, 2007
おかげさまで・・・。

「にゃんこのばあやの日記」を「月刊」に変えねばならないほど、

ご無沙汰しました。m(_ _)m

 

おかげさまで、「繁殖場崩壊のための40頭の犬の緊急レスキュー」は、

何とか手分けして、預かることが出来、

順次、「里親募集」に切り替えて行く予定です。

 

「崩壊したブリーダーの犬の里親募集ブログ」は←こちらです

まだ、所有権を放棄しない犬たちがいて、それに備えて

シェルターさんも引き続き募集致しております。

よろしく お願い申し上げます。

 

経緯、詳細などは「わんにゃんこの会」のホームページ

をご覧下さい。

 

さてさて、我が家でも、いろんなことが・・・。

 

cyamu
 
我が家の「ハニカミ王子」の茶夢が、
「煌汰」(こうた)君になりました
 
「40匹の犬の里親さん、シェルターさん募集」のポスターを
貼らしてもらう時に「子猫の里親さん募集」のも作って
一緒にあちこち、ベタベタ貼ってもらってから、
次々とお電話、メールをいただき、
 
その中で、「この子がいいです!」とおっしゃって下さった方が
いたのです!
 
cyamukarin
 
何も知らず、いつも通りに遊んでいる日曜の朝のスナップ。
これが、花梨(カリン)との、最後の遊びになるとは!!
この日の3時にお電話いただき、4時にお届けに
伺いました。宅急便もかなわぬ早さです。
 
その後の「茶夢」改め「ダンテ」改め「煌汰」君の様子は
こちらで見られます。
 
 
先週から次々、里親希望者さんからの電話、メールを
頂戴して、嬉しい限りで、走り回っています。
ほら!ご縁があった子たちですよ〜!
 
kurorin
 
すみません。逆光でお顔が見えませんね。
保護した時は風邪引きで、鼻はズルズル、
目はグチュグチュで、治ってからとお話したのですが、
家で治しますとおっしゃて下さいました。
 
ruirin
 
23日には黒猫の「リンちゃん」だけ、お届けしたのですが、
姉妹がいることと、2匹一緒の方がいいということを
話させてもらったら、日曜日に「では、もう1匹下さい」とお電話いただき、
月曜にお届けしました。
キャットタワーを用意して下さっていました。
 
そして、昨日保護したこの子たちも・・・。
 
cyakiji1
 
cyakiji2
 
病院で検診を受けて、写真を撮って募集を始める予定でした。
右から左とは、このことで、一晩病院で預かってもらって
シャンプー、ノミ取り、検便を済ませて里親宅へ直行でした。
 
この後に、今週はもう2件、お届け予定で、嬉しい忙しさです。
 
バナー
 
リンクご協力ありがとうございました。
おかげさまで、7月からの募集も終了です。
バナーを外して下さいませ。
m(_ _)m
 
 
 
 友人、「川島家」には、ニューフェイス出現です
 
shimao
 
土曜日にお邪魔して撮って来た、
独占スクープです。
この子も里親募集を始めるそうです。
物怖じしない、人懐っこく、可愛い、
メチャメチャいい子でした。
3ヶ月くらいの男の子です。
 
すみません!!正式な保護主はshinonさんでした!
 
Nov 19, 2007
緊急!犬の里親さん、シェルターさん募集

「わんにゃん里親募集中」のブログと同じ内容ですが

今月中と期間限定で緊急なので、こちらにも載せました。

 

三重県内の犬の繁殖場の崩壊のため、

40頭の犬たちが、処分されます。

期限は11月末、今月いっぱいです!

とりあえずの、期間限定の預かりでも

結構です。

救って欲しいのは、この子たちです。

 

1195435598324791.jpg
 

 

1195435473779974.jpg
 
 
1195435504457772.jpg
 
 
1195435569417833.jpg
 
処分される子たちは、ビーグル5頭、ダルメシアン1頭、
ウィペット(中型犬)、イタリアングレイハウンド(やや小型)など、合計20頭ほどと、
残りはほとんどボルゾイと聞いています。
 
 
 
1195435706893583.jpg 
バナーも作ってみましたので、リンクご協力下さい。
 
 m(_ _)m
 
 
リンク先は↓
 
 
連絡、問い合わせ等も上記↑にお願いします。
 
「緊急シェルター募集」クリックして下さい。
「ビーグルの詳細について」は、こちらに記事があります。
 
1頭でも多く、助けたいと思っています。
ご協力、よろしくお願い致します!m(_ _)m
 
 

 

Nov 07, 2007
冬支度!?
北の方からは、チラホラと初雪や初霜の便りが
聞かれるようになりました。
ライチョウやエゾユキウサギのように、冬には換羽、冬毛に
変わる動物たちがいます。
・・・それが、
我が家にも、いるようなのです!!
???



この白猫さんです!
念のために申し上げますが、チロベエではありませんよ。
彼は一年中、白いです。
汚れている時、以外はずっと真っ白。


さて、この白猫さんは、誰かと言うと。。。。。







はい、そうです!
千雪姫(ちゆき)です。
白くて長い、フワフワの毛が吹いて、首や胸、お腹も、モアモア。
その長くて白い毛が、覆うので、夏に目立った額、耳の後ろ、背中の
茶色(レッド?)の毛が、目立たないようなのです。







比較のために、今年の夏、6/25に撮った写真です。
真上から見ると、結構、クッキリした色だったように記憶してます。






もしかしたら、季節に関係なく、成長の段階での、
毛の伸び具合なのかもしれませんが、冬向きです。(^^)
首のまわり、胸のあたり、お腹と、自毛でマフラーや腹巻を
しているようなものですから。
足の裏も肉球が見えないほど、手袋、足袋。
歩く時、走るとき、よくスベってますが。(笑)






千雪姫は葉月が大好きで、よく甘えて、くっついて寝てますが、
ハーちゃんも温かいだろうな〜!豪華毛皮ですから。f^^;



寒さと共に、夜、猫さんたちは、ベッドに一緒に寝るようになり、
また、また、重くて、うなされる季節の到来です。
いったい、何キロなんだろう・・・。(>_<)


おまけのムービーです。
まだ、石油のヒーターをつけるほどではないので、
小さな電気ストーブを出しました。
これを、茶夢(ちゃむ)が舐めるのです。
ゾリゾリいう音、聞こえますか?(笑)


1194438505536669.gif
うまくいかないので、ここをクリックして下さい。
見られているのが、わかると止めてしまいます。
工夫して、隠し撮り!(^▽^;)

ムービータグを貼ったのですが、うまく行かないので、
「ストーブ舐め猫、その2」←ここをクリック願います。

見られてないとなると、更に大胆に!齧ってます。


「ストーブ舐め猫、その3」←クリックしてね♪

こんなに舐めて舌は大丈夫かしら?
もう止めさせないと、と思ったら「あら?見てたの?」と、茶夢君。
好奇心の強い、花梨(かりん)も、何?何?と登場しました。
Nov 05, 2007
マヤちゃんを偲んで・・・


去る10月17日に、お友達のtenkomoriさん(「本日もまったり。。。」)
愛猫「マヤちゃん」が虹の橋に旅立ちました。13才でした。

お気持ちをお察しして、記事にするのを迷い、ためらっておりましたが、さりとて、このまま素通りも出来ずにおりました。
月も変わり、tenkomoriさんの寛容なお心に甘えて、追悼の記事を書かせてもらうことにしました。
写真は全部、tenkomoriさんの撮った物をお借りしています。




tenkomoriさんとは、私がホームページを作るきっかけとなった
「日本野良猫協会」というサイトで知り合いました。
最初に見た、小さい頃の天使のようなマヤちゃんの写真。
あまりの可愛さに、一目ぼれでしたね〜!



その次の投稿。驚きでした。
合成?と思いましたら、「マヤちゃん集中!」と言うと、少しの間、じっとしていてくれるのだとか。
その後、我が家の猫たち、全員に試しましたが、誰ものせてくれませんでした。
ブログでは、もっと驚く写真で、楽しませていただきました。




この真剣な表情が、たまりません。
マヤちゃん家は、人間のトイレと一緒です。
ちゃ〜んと、フチにつかまって、お行儀いいですね〜。




手作りの首輪。マヤちゃんにピッタリの色を選ぶところがさすがです!
家の子たちにも、真似をして作らせてもらいました。

気品があり、「お局さま」と、かしずかれ、その魅力がユーモアたっぷりのtenkomoriさんの文章に引き出され、いつも楽しみにしていました。本当に、ありがとうね!

tenkomoriさんもご自身のブログで、
「この悲しみよりも13年間のたくさんの幸せをもらった事に感謝しなければね」
と、書いていらっしゃいました。
tenkomoriさんの家の子になれて、いっぱい愛されて、良かったね。
次も、ちゃーんと、ご指名して、tenちゃんの家に生まれ変わって来るんだよ!きっとだよ〜!
マヤちゃん、またね〜!

今は、痛みからも解放されて、静かに眠るマヤちゃんのご冥福を心からお祈り致します。tenkomoriさんの悲しみが癒える日を願って・・・。