下町に住む 風と鈴の気ままな猫生(にゃんせい)

2010年11月
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
わらび

愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)1級      これからも、日々勉強の積み重ねで頑張ります。        -----------------------

ひよこ豆

年上の♀友達。        わらびと一緒に住んでます☆  -----------------------

ミャオ ♀

1987.2.14-2003.8.16 享年16歳白血病を持っていたミャオとワタシが一緒に暮らし始めたのは、ミャオが11歳のときでした。縞三毛でない正統派(?)三毛です。   -----------------------

風(ふう)♀

03年8月、真夏の野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてました。3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。(目の前に出しても気づかないけど)        03年7月20日(旧:海の日)を誕生日に。             -----------------------

鈴(りん)♀

03年8月、真夏の野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてました。生まれたときから一緒の『風』と 人間が大好き☆    03年7月20日(旧:海の日)を誕生日に。              -----------------------

麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ

沖縄多頭飼育崩壊「80頭を救いたいプロジェクト」出身。ちょっと怖がりですが 優しい男の子です。ひよこ豆家の子。     05年12月19日を誕生日に。             -----------------------

花(はな)♀

08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の手術も終わりリハビリを頑張ってる元気いっぱい(元気すぎ?)な女の子。色々ありましたが麦の妹になりました。  -----------------------

LINK
CATEGORY
RECENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MYALBUM
SEARCH
PR




2008/11/30
「ひとと動物の防災」の勉強会

 

1228049746155174.jpg

 

新宿の都庁を見上げてみました。

先週はこのすぐ近くでフリマをやりましたが、一週間ですっかり木々の葉も落ち「冬」になりました。

 

今日は「都庁前」駅近くで、日本愛玩動物協会(東京都支部)で「ひとと動物の防災」の勉強会がありました。

なので、久々にちょっとマジメな話をしたいと思います。

 

災害と言っても、地震、台風、集中豪雨(ゲリラ豪雨)、それに伴う土砂崩れ・崖崩れ、噴火など、そして自然災害だけとは限りません。
電子力発電所の事故、化学工場火災、テロ、身近なところでは自宅の火災・ガス漏れ・・・。
簡単にあげただけでもこれだけあります。

 

準備して置くと良い物はたくさんあると思いますが、やはり最低限3〜4日分以上のフード、飲料水、リードなどは最低限必要でしょう。
その他、名前・性別・年齢・予防接種の記録・飼い主名などの情報をまとめた「動物手帳」があると良いと思います。
ご飯のときだけは気が荒くなる などのマイナス情報も必要です。
そう書くことによって「ご飯時間意外は一緒に遊んだりできるのね」とボランティアさんがスキンシップを取ってくれやすくなります。
ワタシはケータイの待受にも風・鈴の写真を使ってない(ケータイで写真も撮らない)ので、これを期にケータイに写真データを入れておこうと思いました。
写真が無いと万一の逸走時に探す事もできないので。

 

行政は、役所は、保健所は何をしてくれるのか・・・言い方が悪いですが期待ばかりしてはいけないと思います。
災害が大きければ大きいほど、役所の職員の方も被災者になっています。
道路が液状化などで通行止めになれば、物資を積んだトラックも重機類も通ることができません。
地域の獣医師さんも被災者ということを忘れてはいけません。
行方不明になっている方、物資が届かずに大変な思いをしている方がたくさんいるのに、支援物資や支援金を動物のために、というのは少なからず批判があります。
そういったことからも、動物の救護は後回しになることも考えられます。

 

高層マンションにお住いの方は、どうやって避難をするか・・・。
キャリーを持って、フードや水、トイレ砂(ペットシーツ)を持ち、もちろん自分達の非常持出袋を持って、階段で避難できるのか・・・。
多頭飼育の場合、全員をキャリーに入れて連れ出せるのか・・・。
ペット可のマンションなら、共同で備蓄されるのも一つの方法かもしれません。
我が家のように、日中は動物だけで留守番をしているので、その時に地震が起きたらどうするのか・・・。
花のような超小型犬などは、ちょっとした小さい家具が倒れただけでも命に関わる怪我をする恐れもあります。
ですがその反面、しっかりとした家具類を倒れないように固定すれば、屋根などが崩れても生存する空間を作ってあげることも出来るかもしれません。

 

そしてお住いの地域はペット同伴で避難できるのか出来ないのか、また出来ない場合はどこに行けば受け入れてもらえるのか・・・。
ワタシが住んでいる区では、ペットと同伴で避難所に行けることになっていますが、その後はそこでの指示に従う事になっています。
ですが、ワタシだけが帰宅していたとしても、風と鈴、麦と花を連れて避難する事は物理的に不可能です。
ならばどうするのか・・・。

考えなくてはいけない事がたくさんあります。

 

避難所で住み分けで生活を始められたとしても、ニャンコの診療には大きな問題があります。
ワンコは屋外でも診療は出来ますが、ニャンコは出来ません。
怪我をしてパニックになっていればなおさらです。
可愛そうに感じる方もいるかもしれませんが、目の荒い洗濯ネットに入れることで簡単な診察やワクチン接種などは受けれるようになります。
ウチではニャンコを病院に連れて行くとき、譲渡に出すときは必ず洗濯ネットに入れて移動しますので、いくつも常備してますが。
袋に入ってる方が安心する子も多いようです。

 

避難所にワンニャンを連れて行くしか方法がない方が多いと思いますが、普段から何かあったときに数日間でも預かってもらえるような県外のお宅などを見つけておくと良いと思います。
ワンコももちろんかなりのストレスとなりますが、ニャンコは積み上げられたケージの中だけの生活になることも充分考えられます。
その状況下では、風と鈴は100%何も食べないと思います。
ハムスターや小鳥などのケージは、ニャンコのケージと同じ場所に積まれることも充分ありえます。
ちょっと考えただけでも、すごいストレスですよね。
鈴は3泊入院でも一口も飲まず食わずで先生も驚いたほどの頑固さなので、ワタシは風・鈴、麦・花は避難所生活をさせず預ける先を決めてあります。

 

ズラズラと書き連ねましたが、もしこれを読まれた方に少しでもお役に立てれば幸いです。 

 

 

◆羽根.gif
 
☆「●mini tree●.gifクリスマス プレゼントクイズ●mini present●.gif」開催中☆
 
11月27日の記事がクイズになっています。
 
締め切りは12月6日(土)21時59分。
 

正解された方には

江戸風鈴オリジナル・ピアス(またはイヤリング)をプレゼント。

ぜひぜひご参加くださいっ(≧▽≦)

 

※勝手ながら、応募資格は仲良くしてくださってる方とさせていただきます。

 

 

◆羽根.gif

 

   

1206541978050930.jpg
 
ひなたぼっこ。の あっきーさんが
小柄でスリベタ三毛猫ちゃんの里親さんを募集しています。
 http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-66323.html
   
   

ぼくうみ.gif

 

 

 

     ●blog ranking.gif◆ぶろぐひろば.gif

●にほんぶろぐ村へポチッ.gif

 

 

同盟バナー緑枠動画  

 

2008/06/09
我が家のスグレモノ

 

梅雨に入り 窓も閉め切りの日が続き、換気扇などで換気をしても どうしてもニオイがこもりがちな季節になりました。

最近、消臭・除菌グッズのことなどを聞かれる事が多くなりましたので、ウチの消臭グッズを少し紹介してみたいと思います。

かなり手前味噌なカンジですが、もし参考にしていただけたら幸いです。

 

 

パインウッド.jpgまずはこちら・・・ 「パインウッド」というトイレ砂です。

一見、良く見かけるようなペレットタイプのトイレ砂ですが、天然木100%で全く固まりません。

固まらないのですが、消臭力はスゴイです!

スノコ式のトイレで使用するタイプで、オシッコを吸収しておが屑になり、スノコの下に溜まります。

そのおが屑にも消臭力はまだまだ残っていて、生ゴミの腐敗臭も押さえちゃいます。

そして、おが屑なので可燃ゴミにも、水洗トイレにも流せちゃいます。

ちょっとお高いですが、6Lで約24リットルのオシッコを吸収でき、4ニャンだったときも1ヶ月の使用量は2袋半くらいでした。

ウチではユニ○ャームのシステムトイレで、受け皿には 清掃面と万一の漏れを考え、レギュラーサイズのペットシーツを敷いて使用していました。

 

パインウッド&ベンナイト.jpg

なぜ過去形?

こんなにスグレモノなのに、風だけは どうしても使ってくれないのですΣ(T▽T;)

鈴はもちろん奏・音も使っていたのに…。

たぶん、微かな木の匂いが嫌なのだと思います。

ワタシの嗅覚でも匂いが解る物はすべて拒否、花○のシステムトイレも使ってくれないので…。

そんなワケで、今はベントナイト系の砂にこのように混ぜて使用しています。

(表面に散らしただけの これくらいが使用してくれるギリギリ量)

パインウッドのみの時よりは消臭面は劣りますが、固まった砂が底に貼り付き難くなります。

ちなみにトイレは、40センチサイズの小さくて深い物を4つ(現在)置いています。

風はオシッコが1コでもしてあるトイレは使いたがらないのと、徹底的に砂を掛けないと気の済まない子なので、混ぜすぎて あっという間に砂が全滅(?)してしまいます。

全取替えした砂が一日でダメになることもあるので、小ぶりなトイレをたくさん置いています。

一泊で出かけるときは、トイレは倍・・・それでも トイレの外にやられる事も( ̄ω ̄;)

 

 

バイオウィルクリア.gif続きまして、猫師匠のKAZUさんに教えてもらったコレ!

これは除菌・消臭剤の「バイオウィル・クリア(グッドウィル社)」です。 

http://www.good-will.co.jp/bwc_p.html

 

何がスゴイかといいますと、消臭力ももちろんスゴイですが、子猫がかかりやすい真菌(白癬菌)、パルボウィルス、コロナウィルス、サルモネラ、O−157なども5秒で除菌します。 

そして 動物病院・ペットショップなどでも使用している安全さ(もし動物にかかっても危険が無い)、カーテンや衣類にかかっても脱色等が無いということです。

これも他の消臭・除菌スプレーに比べると少々お高いですが、普段の掃除などには5倍希釈でも使用できます。

  

バイオウィル業務用.jpg

ウチで買ってるのは、この「業務用18リットル」ですけど(笑)

このサイズだとフツーの除菌・消臭剤とほとんど変らないお値段になりますが、一般販売はしていません。

以前、ペットフェアに出展されてた代理店の方と「保護活動に使用」ということで、特別に販売をしてもらっています。

 

  

 ペットシーツ2.jpg

最後はこれ、麦の足元に敷いてあるシート「クイックドライスーパーシート」です。

使い捨てなどの防水シートもありますが、これは防水だけじゃなく 吸収・消臭もしてくれて、洗濯までできちゃいます。

 

麦は足が悪いので段差に上手く乗れないことがあるので、トイレシーツをセロハンテープで止めて使用しています。

300回以上の洗濯にも耐えて、数時間で乾くので トイレを練習中の仔犬にはもちろん、滑りにくい加工がしてあるので、ニャンズのフローリングでの転倒の防止、フローリングの傷つき防止にもなると思います。

 

 

もし「もっとイイの知ってるよー」と スグレモノをご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいっ☆

よろしくお願いいたします ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

 

 

 ◆羽根.gif
 
 
◇◆里親さま募集中の子猫たち◆◇
   
半長毛いいこクン.jpg
 
 
だんクン.jpg
 
性格も器量もナイスな 半長毛のチビチビちゃんたちです。
 
 
お申込みは「お申込みフォーム」からの受付になっております。
上記ブログにフォームのURLが記載されています。
 
ブログでは、この子達の他にも里親様募集中の
可愛い子猫たちの写真や様子がUPされています。
ぜひご覧ください☆ 
 
 
 ◆羽根.gif
 
1206541978050930.jpg
 
ひなたぼっこ。の あっきーさんが
推定2歳の三毛猫ちゃんの里親さんを募集しています。
小柄でスリベタな可愛い女の子です。
 http://cat.pelogoo.com/patata/archive/1206133418110989.html

 

 

    ●blog ranking.gif◆ぶろぐひろば.gif

●にほんぶろぐ村へポチッ.gif

 

 

 

 

同盟バナー緑枠動画


2008/06/07
ねこと観葉植物について

 

今日もマジメなお話の続きです。

ホントは続けて書きたかったのですが、昨日は会社の健康診断があり、バリウムのあとの下剤でグッタリ…。

もともとお腹がヨワなので、効きすぎてゆっくり眠れませんでした。

〜〜〜〜〜〜〜(;_ _)O パタ...

鈴のお腹ヨワはワタシに似たのかも・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 

 

さて・・・

最近では「タマネギ(ネギ科)中毒」を皆さんご存知で、タマネギ・ネギ・ニラ・ニンニクなどを気をつけることは常識化しつつありますが、意外とご存じないのが花束や観葉植物として好まれる花の中にも危険な物が多いということです。
ユリ科の植物は最も危険な植物のひとつで、球根はもちろん花粉や花瓶の水すらも危険です。


ゴージャスなユリは花束に入ることも多いですが、チューリップ、ヒアシンスもユリ科の植物になります。
テーブルなどに置いてある花瓶、窓際の小さな観葉植物にも注意が必要です。
テーブルに乗ったときに、テーブルに落ちている花粉の上を歩きグルーミングで舐める、花瓶が倒れて水が掛かり舐める。
そして中毒を起こし最悪の場合は死に至ります。
ナス(ナス科)の葉や芽も危険ですが、都心にお住いだとナスの茎・葉などはそうそう縁が無いと思います。
でもトマトや、これからの時期のホオズキもナス科です。
ナスの熟した実の部分、トマトの赤い実の部分は大丈夫(無害)ですし「ナスやトマトに葉っぱなんて付いて売ってない」と思われるかもしれません。
ナスやトマトのヘタも葉っぱです。
ねこだけではなく犬にも食べさせちゃダメなのですが、手作りフードを始めたばかりの方などが、ちびトマをヘタ付きのままあげてしまったりすることがあるそうです。
(獣医師に体験談として聞きました)


そのほか 梅・桃・桜・アンズなどのバラ科の未熟実や種(人間にも有害)、福寿草、藤、紫陽花の蕾、桔梗、金鳳花(クリスマスローズなど)、さくら草(シクラメンなど)、彼岸花(スイセンなど)、すずらん、さつき・つつじの葉・蜜、菊(マーガレットなど)…。

アロエは体に良さそうなイメージですが、下痢を起こすことがあるそうです。
カラー、ポトスなどのサトイモ科も接触で皮膚炎を起こすことがあります。
(人間でも接触皮膚炎などがあり)
実際に死亡例のある植物を簡単にあげてみましたが、猫に有害な植物は解っているだけでも700種類以上あるそうで、死亡はしなくても中毒を起こす植物はたくさん有りますし、死亡の報告が無いだけで死亡することが無いとは言い切れません。
中毒の症状ですが、接触かぶれ、嘔吐、下痢、呼吸困難、けいれん、興奮、昏睡、心停止などがあります。
回復しても腎機能に障害が残る事もあります。
そしてその場では何ともなくとも、数時間後や数日後に突然死することもありえます。

 

 入浴剤.jpg

前回取り上げたアロマオイル(精油)の補足ですが、ねこは基本的に香水や香辛料などの強い匂いを嫌う傾向があるので、アロマオイルの原液やアロマポットなどに近づく事はほとんど無いと思います。
ですが、ウチの風のようにお風呂場が好きな子は 飼主さんが半身浴で数滴垂らしたアロマオイルやディフューザで家中に充満した微かな成分を吸い続けた結果、ある日突然倒れ肝機能障害になることもあります。

重金属が体(器官)に蓄積するように、体内に蓄積され続け中毒を起こすレベルに到達したときに、ある日入浴剤.jpg突然現れ死亡する事もあるのです。
もし使われる場合はオイルではなく、水溶性であるハイドロゾル(良質のもの)を選んでください。
フローラルウォーターはオイルで香り付けされたものも有るので注意が必要です。
ハイドロゾルの成分も全てが解明されたわけではないので100%の保証はありませんが、今のところ報告は無いようです。

 

アロマオイルでは危険なラベンダーやカモミールなども、ハイドロゾルでは有効な場合もあります。入浴剤.jpg

 

 

この写真は、スキムミルク+岩塩+カモミール(花びら)の入浴剤を咥えて持ち出そうとしたところです。

カモミールの花びらでの中毒等の報告は無いようですが、このように他の匂いで釣られて口に入れてしまうこともあります。

  

 

  

 ◆羽根.gif
 
 
◇◆里親さま募集中の子猫たち◆◇
 
KAZUさんちの子猫たち.jpg
 
  
みねふじこちゃん.jpg
 
  
半長毛いいこクン.jpg
 
 
だんクン.jpg
 
ワタシの回りには、カッコ良すぎる姐さん方がたくさんいらっしゃいまして
その中でも、わらひよの猫師匠でもあるKAZUさん。
 
KAZUさんが保護した子猫達は、性格が◎(二重丸)に育ちます。
器量も良くて言う事なしの子猫たちの里親さまを募集中です!!
 
 
お申込みは「お申込みフォーム」からの受付になっております。
上記ブログにフォームのURLが記載されています。
 
ブログでは、この子達の他にも里親様募集中の
可愛い子猫たちの写真や様子がUPされています。
ぜひご覧ください☆ 
 
 
 ◆羽根.gif
 
1206541978050930.jpg
 
ひなたぼっこ。の あっきーさんが
推定2歳の三毛猫ちゃんの里親さんを募集しています。
小柄でスリベタな可愛い女の子です。
 http://cat.pelogoo.com/patata/archive/1206133418110989.html

 

 

    ●blog ranking.gif◆ぶろぐひろば.gif

●にほんぶろぐ村へポチッ.gif

 

 

 

 

同盟バナー緑枠動画


2008/06/05
たまにはマジメなお話

 

毛玉ケアスナック.jpg今朝の新聞にもあったのでご存知の方も多いかと思いますが「猫の毛玉ケアスナック」のメーカー、ドギーマンハヤシが商品の回収を行うそうです。
回収方法などの詳細は 今朝の新聞またはドギーマンハヤシのHPhttp://www.doggyman.com/ トップページ中央の「お知らせ」にありますが、異臭がした商品があったそうです。
ウチにもこれのお徳用サイズが有ったなあ…土曜日にでも送ろうかな。

 

    

 

今日はマジメなことを書いてみようと思います。
ねことアロマオイル(精油)のことで少々調べてみたのですが、15分で読める良さそうな本を見つけましたので少し紹介します。

 

「猫から飼主への手紙」(日本アニマルアロマセラピー協会著)よりトラジャのつぶやき.jpg
猫からすべての飼主へ
僕たち猫は、特に脂溶性の化学物質を解毒する際に必要な肝臓第響蠅旅攸任任△襭妝庁-グルクロノシルトランスフェラーゼが完全ではありません。
僕たちは、遠い昔から、肉を主食としてきたので、植物の成分を代謝・解毒する機構が必要でなかったからかもしれません。
そのため、ほかの動物にとっては何でもない薬や化学物質でも、僕たちには毒になる場合がたくさんあります。

 

ねこの肝臓では、1種の解毒酵素が欠けているので、他の動物なら解毒・代謝できる物質に中毒する危険があります。
ねこは犬よりも皮膚が薄く、化学物質が皮膚からも吸収しやすいのです。
海外では、ねこにアロマは危険という報告がされているそうですが、日本ではご存じない獣医師・アロマセラピストもいらっしゃるそうです。


ワタシが調べた中ですが、特に有害なアロマオイルは「フェノール類」「ケトン類」。
過敏に反応するのは「モノテルペン炭化水素類」(特に「ピネン」「リモネン」)。
実際に有った中毒ですが
・ペパーミント(1滴でのマッサージで中毒)
・シトロネラ(精油を入れた入浴で中毒)
・ティートゥリー(ノミとり製品で中毒)
・パイン(精油を数滴垂らした猫トイレ使用で中毒)

ノミ避け、消臭・除菌効果のためにアロマオイルがペット用シャンプーやイヤークリーナーなどに入っていることがありますので、注意が必要だと思います。
アロマオイルではありませんが、花粉がねこの体に付き、それを舐めて中毒死した例もあるそうです。

 

この本にも書かれていますが、ねこはいろいろな物に中毒しやすいうえ、ヨーロッパではBSEの感染報告があります。
キャットフードの素材もなるべく詳しい情報を得ることも大切な事です。
人間の赤ちゃんに安全だからといって、犬やねこにも必ず安全ではないということです。

 

ペットフードによく使用されている保存料
BHA
摂取によりガンや悪性腫瘍を引き起こすという報告されているそうです。
ヨーロッパでは使用禁止。

(超有名フードメーカーは、2002年までの使用は認めている、という記事を読みました)
 
エトキシキン
家畜の飼料には日本でも使用が許可されているが、人用の食品には認可されてません。
用途としては殺虫剤、除草剤、防カビ剤がなど。
発ガン性があるが、保存料としての効果が優れている上、コストが低いので使用される。

 

ビタミンC、E
天然の保存料なので、最近はビタミンCやEを使うメーカーが増えています。

保存料としての効果はビタミンCで開封後12時間前後、ビタミンEでおよそ1ヶ月程度。
そのため、開封後3週間〜4週間程度で食べきれるパッケージ量の購入のほうが良いと思います。

(冷蔵庫に入れても 開封すれば酸化します)

 

大手メーカーのフードですら発がん性のある保存料は入っているそうです。
なぜ、保存料を使用するのか…。
カビによる中毒を防ぐのは大切な事ですが、カビが生えるとクレームが来ると聞いた事があります。
人間の食べ物は、真夏に室温で放置したら腐っても当たり前なのに。
ウチで買っているドイツのフードですが、パッケージのどこかに穴があったのか開けたら見事にカビが〜。
アヤシイ保存料は本当に入っていないということが、予想外に証明されました(笑)
(正規のショップで買っているので交換してもらいました)

 

 

 ◆羽根.gif

 

 

前回の記事でUPしました千葉県のシュナウザー。

期限までに飼主さんは見つかりませんでしたが、引取りを希望してくださった方が多数いらっしゃったそうです!

ありがとうございます!!

新しい飼主さんとシュナウザーちゃんが、末永く幸せになりますように・・・。

 

 

 ◆羽根.gif
 
 
1206541978050930.jpg
 
ひなたぼっこ。の あっきーさんが
推定2歳の三毛猫ちゃんの里親さんを募集しています。
小柄でスリベタな可愛い女の子です。
 http://cat.pelogoo.com/patata/archive/1206133418110989.html

 

 

    ●blog ranking.gif◆ぶろぐひろば.gif

●にほんぶろぐ村へポチッ.gif

 

 

 

 

同盟バナー緑枠動画


2007/10/14
ホリスティック勉強会

今日は、日本愛玩動物協会(管理士会)で「ホリスティックを活用した健康管理」の勉強会でした。
講師はヒーリングオアシス動物病院という往診専門の病院の北野修先生でしたが、ホリスティックに興味があったのもあり、2時間半の勉強会がアッという間でしたo(*^▽^*)o

そんなワケで、今日はマジメなお話・・・ 勉強したことのまとめです<m(_~_)m>

 

ホリスティックとは、病気を"単なる部分"としてとらえず、肉体・精神・魂を一体として考え、根本から根治することに焦点をおき、西洋医学以外は、すべてホリスティック・ケアになります。

日本の大学では習わないので、獣医師さんのほとんどは知らない、と思った方が良いそうですが、アメリカなどでは、トレーニング機関もあるので、西洋医学と同時に行うことは普通のことで、ステロイド剤と漢方薬が処方され、副作用を緩和させたりもするそうです。

(北野先生は、アメリカで獣医師をされていたそうです)
漢方療法、鍼灸、指圧、カイロプラクティク、マッサージ、ホメオパシー、ハーブ、バッチフラワーなどなど、すべてがホリスティックケアになります。


五行思想という中国の自然哲学思想があるそうなのですが、「木」「火」「土」「金」「水」の5つの性格によって、掛かりやすい病気などもあるそうです。
木 自信家(怒りっぽい面も)     高血圧、うつ、ヒステリー、肝臓
火 社交的(うるさい面も)      心臓、分離不安
土 気楽で人懐っこい         胃腸・小腸 下痢 肥満
金 綺麗好き、静かで自信家      肺(風邪を引きやすいなど)

                   便秘(水分調節が上手くできず硬くなりやすい)                    
水 内向的 怖がり          腰痛 うつ 膀胱(尿疾患など)
先生の話しているのを書いたので、全部は書き取れませんでしたが、興味のある方はネット検索してみてくださいネ。

 

鍼灸・霊気の話・・・悪いところがあるとツボから冷たい風が出ている(と感じる)そうなのですが、自分が実際に体験しているので「うんうん」とかなり興味深かく聞いていたのですけど、飼主さんの波動を受けてしまう事は良く有るそうで、
動物病院でも 先生が過去にワンコに噛まれたことがあり内心ではビクついていたとすると、ワンコも必要以上に怖がることがあるそうです。

 

アロマテラピーをニャンコに用いると中毒を起こすこともあるので、必ず専門家に相談した方が良いそうです。
飼主さんが使ったら、換気に注意してくださいね。

 

ネコの肝臓には、アロマオイルを分解する酵素が無いので、中毒を起こしやすいそうです。(10/16追記)

 


外科が得意な先生、内科が得意な先生など、先生は万能ではないので、飼主が勉強することが大切だという事を、改めて感じました。
薬を処方されたら記録を付ける・・・ケータイで吐しゃ物の写真を撮る、動画で症状を撮ることなども大切なんです。


「陰陽マーク」の陰と陽、この2つのバランスが崩れると病気になる、どちらが欠けてもいけないのですが、この話を聞きながら、風と鈴を思い出したバカ親です。ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

 

陰陽マーク.jpg
 
 
◆ハロウィン・ライン2.gif
◆おばけ.gif
 
 ●Mix99.gif
「わらひよ日記」http://warahiyo.a-thera.jp
ウチでお預かりのMix99出身 52番&55番の預かり日記です
 
「いつでも里親募集中」 http://www.satoya-boshu.net/ 【関東】に掲載中
      
2006/07/09
マイクロチップ

今日は、愛玩動物飼養管理士会で「マイクロチップについて」の勉強会がありました。

初めて参加する勉強会なので、ドキドキしながら向かいました。

余談ですが、「東海道四谷怪談」の主人公「お岩さん」を祀った「田宮稲荷」がすぐ近くにあります。

マイクロチップ1.jpg

マイクロチップ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左)実際のマイクロチップです。パンフなどで見るより小さい印象でした。

  ですが、太さが2mmあるので、これを挿入する針は結構 太いような…。

  (実物を見ましたが 撮る間が無くて スミマセン) 

 

右)リーダーでマイクロチップを読む体験をしているところです。

  5匹のワンコのぬいぐるみの どれに入っているかを見つけています。

  意外と感度が良く ピッタリ付けなくても読み取りました。

 

マイクロチップのメリット・デメリットを知りたくて、入れるべきか悩んで参加した勉強会でしたが…

余計に悩んでしまいました(苦笑)

 

鈴と風船.jpg

帰り道、駅で某PCメーカーの風船を配っていたので貰ってきました。

もちろん「風と鈴」のオモチャにするためです。

2匹とも風船を見たことがありません。

 

「鈴」は予想通り。

見たとたんにネコパンチで戦っています。

揺れるから面白いよネ?

ヨシヨシ、成功(笑)

 

風と風船.jpg

「風」は…。

「鈴」が遊んでいる間 怖くて怖くて。

何がそんなに怖いのか分かりませんが、ビクビク。

数分後、やっと恐る恐る匂いを嗅ぎに来ました。

匂いを嗅ぎ終わると立ち去ってしまいました…。

もう少し遊んでくれると思ったのに…(泣)

 

 

 

ファー不買.gif

ピースハウス.gif

2006/05/15
教本が来たァ(*`▽´*)

教本.jpg

『愛玩動物飼養管理士1級』の教本が届きました。

会社の住所宛に送付してもらってるので、まだ さっとしか目を通してませんが、2級とは段違い。(当たり前ですね)

中身が濃い分、勉強し甲斐もありそうです。

2級受験のときには、どーしても"ニワトリの歴史"が覚えられず苦労しました。

「誰もそんなマニアックな質問してこないっつーの!ニワトリなんか嫌いだーァ!」と逆ギレして受験会場に向かいましたから(笑)

でも今思うと、なんで覚えられなかったのかもナゾです(笑)

 

小心者なので、会場についてから暗記しました(汗) 

 

 

ピースハウス.gif