いかしたファンキーキャット

PR


November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
りちうむ -lithium-

2004年7月5日生。♂。岐阜県でノラとして生まれるが、まもなくとある家庭の飼い猫によって保護され、ネットを通じてMANに引き取られることになる。2004年10月17日来阪。NIRVANAの名曲「リチウム」から「りちうむ」と名付けられる。大きな瞳と耳、ちょっとずれてるハチワレに綺麗なシッポが特徴。翌年2月虚勢。食欲が旺盛になり、いつのまにか巨猫になっていく。かつてプリンタで勝手にコピーをとったり、コンポでMD録音をしてMANを驚かせたことがある。好奇心旺盛で怖いもの知らずだが実はかなりのビビリ。そして極度の甘えん坊でもある。なぜか片手を伸ばして寝る癖あり。趣味は外を眺めること。好物はシラス・うどん。mixiにコミュニティあります。

まん -MAN-

198x年6月5日生。♂。大阪市内でひとり暮らし中。自由に使える時間の大半は、絵を描いたり写真を撮ったりしている。ロック・ファンク・ジャズを軸にエレクトロニカ、実験音楽、吉田兄弟からベートーベンのピアノソナタまで幅広く愛聴。好きな映画監督はジム・ジャームッシュ、アキ・カウリスマキ、ヴィム・ヴェンダース、フェデリコ・フェリーニ、テリー・ギリアム、ジャン=ピエール・ジュネ、キム・ギドク、アンドレイ・タルコフスキーなどなど。影響を受けたヒト、ジョン・フルシャンテ、カート・コバーン、シド・バレット、作家のチャールズ・ブコウスキー、建築家ルイス・バラガン、後期印象派・野獣派・キュビスムの画家たち、ほかにゲルハルト・リヒター、ジェフ・ハーディー(WWE)。男のくせにピンク色が好きで部屋には赤ピンク系のものがあふれている。2級カラーコーディネーターの資格を持つ。アンチ商業主義。単独行動主義。ニヒリズム。アウトサイダー。夜行性。身体の9割がラーメンとコーヒーで構成されている。またタバコ撲滅同盟に加入するほどのタバコ嫌いで有名。2007年の思い出は「ヴィンセント・ギャロの隣りでバトルス鑑賞」と「レッチリ50人オフ会」。

クラブマン -GB250-

正式にはHONDA GB250S clubman。1995年式。MANの2代目バイクとして2007年1月から新たに命を吹き込まれる。ピンクタンクはMANによる自家塗装でマフラーと共に初代GBのものを受け継いでいる。初代はセパレートハンドルを装備し、いわゆるカフェレーサータイプであったが、2代目からは運転姿勢のラクなアップハンドルを装備。カスタムはすべてMANによるもの。ヘッドライトステー探してます。

CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK


Feb 16, 2008
引越しました。


【LITHIUM -いかしたファンキーキャット-】は
こちらに引越ししました。




http://lithiumania.jugem.jp








スポンサード リンク
Jan 28, 2008
週間MAN's ミュージックランキング(1/20〜1/27)
どうも。 府知事選挙、うっかり ド忘れしてましたMANです。

とりあえず1日50アクセスとか 蟻が鯛っす。 あざっす





さて ボクの【Last.fm】ですが、毎週月曜日の朝になると
先週の音楽再生ランキングが更新されるようなので

ここで1/20から1/27までの ボクの音楽再生ランキングベスト10の発表。

""


今週は珍しくロックロックした1週間でした。
やはり「ゴリアテの混乱」のリリースとレイジのライブが近づいている影響かと。


1位は 文句ナシに新作4thアルバム「ゴリアテの混乱」を届けてくれたマーズ・ヴォルタ。
5曲目のGoliathは 去年のフジロックでも オマー・ロドリゲス・ロペス・グループとして
披露してくれた「Rapid Fire Tollbooth」の別アレンジですが
ひじょーにカッチョイイアレンジになってます。
初回特典ディスク収録のニック・ドレイクのカヴァー「Things Behind The Sun」もスンバラシイです。


2位は おなじみジョン・フルシャンテ。
おそらく このヒトの名前が ボクのランキングから外れることは まずないでしょう。
ジョンの音楽を聴くことは 呼吸するのと同じくらい自然なことなんです。
微妙な変化といえば、最近は1stや2ndよりも 4thなんかを聴くことが増えたことかなぁ。
The Slaughter のあの 光がパァーっと差すようなカンジが癒されるんです。


3位のオヴァルは ジャンルでいえば エレクトロニカ/ノイズでしょうか。
混濁としていて それでいてミニマルです。
マーカス・ポップっちゅー兄ちゃんが ほぼひとりでやってるユニットなんですが
このヒトが実に愉快なヒトで、マジックでCDの盤面に落書きして わざとエラーを作って、
そういうサウンドから自分の音楽を確立させるっちゅー ぶっとんだことをやってます。
音の粒子が内臓の隙間に ぼとぼと入っていく、そんな音楽です。
6位のソーも マーカスと豊田恵里子っていう方のユニットで、こっちは若干ポップですが
Gel:なんかの断片的グリッチにウィスパーボイスが重なるカンジでしょうか。


7位はいよいよ8年ぶり、再結成後初の来日ツアーが目前に迫っているレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン。
予習には ライブ盤の「Live At The Grand Olympic Auditorium」をオススメします。
メンバーの登場から Bulls On Paradeの始まるクダリ、それだけでノックアウトです。 ザ・臨場感。
今週のランキングでは さらに上位に食い込んでくるはずです。


8位はビ・バップの代表格、チャーリー・パーカー。
ジャズって マイルスとか1曲がバカ長かったりするので
曲数でカウントされるとランキング入りは難しいんですが
聴いてる割合ではロックよりもジャズやファンクのほうが多いくらいです。
ドルフィーやミンガス、モンクも負けないくらい聴いてます。


9位はベートーヴェンです。
第九はたしかにスバラシイんですが、ボクはもっぱらピアノソナタが好きなんです。
アーサー・ルーヴィンシュタインの弾く「月光」なんてサイコーです。
ベートーヴェンはある意味ロックですよ、「時計じかけのオレンジ」のアレックスほどではないですが心酔してます。


10位のギャロも、フルシャンテのソロ作と並んで永遠の愛聴盤です。これこそ呼吸です。
冬のカーーンと冷える朝とかにもイイです。
WHENは相変わらずヘビロテですが
「A Cold and Grey Summer Day」という曲を最近好いてます。
たしか、バッファロー66の冒頭でギャロが刑務所から出てくるシーンで
流れてる曲じゃないかな。





それから、ペログーのサーバーがメンテナンス明けから不調みたいで、
もし「サーバーがみつかりません」になったらF5で更新してみてください。
もしくは http://blog.pelogoo.com/lithium/ でアクセスしてみてください。
Jan 26, 2008
抗生物質 in my blood
(タイトルと本文はカンケーありません。思いつかなかっただけです。)


りちうむさんを 揉みほぐしチウ。(ケータイをクチにくわえて撮影してます)




たまたまテレビをつけたら、「ランキンのなんたら」っていう番組で
「なぜヒトはマラソンを走るのか」っていう検証をやってまして
ちょっと面白そうだったんで しばらく観てました。
マラソン人口って年々増え続けているそうです。
ちょっとしたブームなんでしょうか。

ホノルルマラソン。世界でいちばん規模の大きいシティマラソンだそうですね。
去年も実に2万ウン千人の方がエントリーしたそうで
しかも そのうちの6割が日本人なんだそうです。
で、なぜに苦しい思いまでしてフルマラソンに挑戦するのかっていうインタビューを
完走した日本人約900人に聞いたところ、
3〜5位の回答が「還暦の記念」「結婚記念」「ダイエット」なんだそうです。

「還暦記念」てスゴイですよね、60歳以上の参加者は1500人もいたそうです。
「結婚記念」もスゴイなぁ。 「ボクたち3年前のホノルルマラソンで出会ったんですよー」 …って、
アレですかね。走りながら口説いたりしたんでしょうかね。
それはそれで面白いな。でもイイ記念になりますよね。

で、2位が「自分への挑戦」、1位が「達成感を味わうため」 だったんですが、
なんか観ていて、
「あぁ このマラソンに参加している人たちは 人生を謳歌してんなぁ 楽しんでるなぁ」って思いましたね。

ゴールした瞬間て誰もがホントにステキな表情をしてるんです。
なんかうらやましいなぁ。

ボク これでも、学生時代は陸上競技でインターハイにも出ているんですが、
短距離専門だったんでマラソンはそんなに得意ではなかったんです。
中学んときは駅伝にも出ましたけどね。

引退してそろそろ10年。
たまにカラダを動かしてるけど どうせならなんか目標持ってやりたい。
フルマラソンは高い壁だけど こんなにたくさんのヒトがいろんな思いで参加してるなら
自分だってやってみてもいいんじゃないかって思いました。

思えばボクは いつもなんでも中途半端。
おもいっきりB型気質なので 熱しやすくて冷めやすい。
飽きが早いから 何ひとつやり遂げたためしもアリマセン。

毎年フジロックに行くと すごい解放された気分になって
それは1年に1回だからとか、開催地(=苗場)が遠いとか、
チケット代が高いとか、スケジュール的に厳しいとか、
いろんなことが重なって 行くと必ずアドレナリンがびゅんびゅん出てきて
「うおぉぉーー!」ってキモチになって それはある意味達成感に近いものがあるんですが、
「今年も来たったゾー!」みたいな。

たぶん フルマラソンには それ以上の完走したヒトにしか わからへん達成感があるんでしょうね。
なんか完走して涙ダーダー流してるヒトみて もらい泣きしました。
あ、別にこれは 「ボク、2008年はホノルルマラソン参加します宣言」でも なんでもないですよ;
ただなんかうらやましいなぁと、ホントに思ったわけで。
なんかチャレンジできたらなぁとは思ってます。
ボク、甘ったれてますからね、自分と現実に。 気合いが足りんのは承知ノスケなんで。



話はかわりますが、アクセスカウンターつけてみました。
左サイドバーの



これ↑ です。

以前やってたホームページでも使っていた「忍者ツール」のモノです。
デザインが豊富なので 気分次第でコロコロ変えると思います。

正直、ほんとにランキング入りしているのかも 疑わしいですからね、
たぶん1日に5人くらいしか見てなくて そのうちのボクが1日20回くらい覗いているだけなんじゃないかと。
とりあえずキリ番およびゾロ目を踏んだら なにかあげるとかあげないとか。


夜が明けてしまったので今日はここまで。

Jan 24, 2008
ゴリアテの混乱

「理解するのではない、カオスにおぼれてしまえばいいんだ!」

…いいねぇ。 いいじゃないか。 おぼれさせてもらうよ。


また幅広げたねぇ。 ジョンも仕事しすぎだろう、と。

もはや これは 宇宙でもねーし (一応ホメてるつもり)

セドリックも アフロじゃねーだろ。(伸びすぎ)



つーか DVD。豪華すぎじゃねぇ?

音源 ipodに詰めよう。 ツボ押さえすぎ。



曲の解説は じょーだい君に任せるか。

あー 血がみなぎるぜ。 チガミナギル。



Jan 22, 2008
半強制的リニューアル完了。
36時間という長いメンテナンスの末、
終わってみたらビックリ、デザインが初期化されとる。

おまけに編集ページが いままでとまったく別物ブログになってました。
おかげで元のデザインに近いものまで戻すのに
やたら時間かかっちまったぜ、今日はネットは1時間だけって決めてたのによぉ。

ま、そのおかげで左ページに【LastFM】のキルトが貼れるようになったり
youtubeの りちうむさん動画も貼れたし、
リンクの並び替えもできました。

なんか慣れてないと やたら疲れるな。変にエネルギー消費。


"" 

 
Jan 14, 2008
急募
 
[短期アルバイト]

MANさんのケータイ修理




仕事:

MANさんの携帯電話【V910SH】を 完全に修理していただくお仕事です。新年早々 調子が悪くて頭を抱えているようです。



勤務地:

大阪市/地下鉄難波駅から徒歩●分以内



資格:

シャープの携帯電話に詳しい方優遇。
携帯電話回復系魔法使える方・四次元ポケット持ってる機械猫 大歓迎。
ドラゴンボールのブルマのようなメカに強い方、お待ちしています。




待遇:

りちうむさんも喜びます。



応募:

コメントください。 てか誰か、本体くれ。



 
Jan 10, 2008
十日戎

 
図書館帰りに 今宮戎の十日戎 寄ってきました。

写真を撮りに。


まぁ なにせ近所なんでね。






まーー


とりあえず…

ヒトがいっぱい。

笹がいっぱい。

屋台がいっぱい。



笹なんて持って帰ってきてないすよ。







ザ・万年寝正月。

 
Jan 09, 2008
「ストレンジ・デイズ」 村上龍



 リアルタイムで、この男の抱える 虚しさや疲労感が

いまの自分に おそろしいほど似ていて、いろんな意味で 重かった。




音楽プロモーターの男が、仕事も 家族も投げ出して 閉じこもり

15枚のCDだけが残ったという始まり。


ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、 ドアーズ、

ローリング・ストーンズ、 ビートルズ……


「ストレンジ・デイズ」は ドアーズの2ndアルバムのタイトル。

邦題は 「まぼろしの世界」。

だからといって 幻想や空想を描きだした ロマンチックな物語ではない。





汚らしく存在する裏社会。

自分は一体何をやってるんだろう? という感覚。

フツーじゃない精神状態。 苦悩する瞬間の描写。

絶望の底から這い上がって 何かの結論を導く 最後のくだり。




この時間、この状況での この本との遭遇は 必然か偶然か。





才能について。

言葉について。


考えた。








Jan 06, 2008
ひとりごと


 
現実は 厳しく とても残酷で

甘えはもう 通用しないように思う



思いつくものは すべて

現実からの 逃げ道のようにしか 思えない



はじめから こうなる運命だったのか

あの日 あの挫折感を 味わっていなかったら

180度違う 道を歩んでいたのか



逃げ道に 行き止まりはあるのだろうか






2005年、りちうむにとって 初めての冬の写真。


Jan 05, 2008
1月4日といえば初恋のヒトの誕生日。


本文とタイトルは まったくもって カンケーありません。

ボクらもあれから 2倍の年齢になったというだけのハナシです。



221君が帰省した土産に 讃岐名物しょうゆ豆 というものを
買ってきてくれたんですが、これがウマイ。

1199478674227358.jpg

そら豆を 三温糖っていう砂糖と 醤油で煮たモノらしいです。
ほんのり唐辛子が きいていて あとひくウマさ。





さて、今日も近所を 散歩がてらに撮った写真を何枚か。



リニューアルされた えびす橋。
こうやって見ると かなり幅が広くなったのが わかりますね。






道頓堀。自転車ばっかやな。





ドンキホーテ。
いまだに 観覧車乗ったコト無しです。





冬休みの観光客と バーゲン客でミナミの街は
いつもに増して ごったがえしてます。


福袋って買ったことないんですが、どんなもんなんでしょう。

ヴィレバンの福袋が 3150円均一で売ってたんですが
入ってる布のデカイ袋が フツーに使えそうで魅力的です。
巾着みたいになってんのかな。明日また見てこよう。
たぶん買いませんが。




そういえば 中古のCDを超破格の安さで買いました。



カイザーチーフスの「Employment」、
スティーヴィー・サラスの「Soulblasters of The Universe」、
マスター・オヴ・ファンクの「IV」、
ア・パーフェクト・サークルの「Thirteenth Step」と「eMOTIVe」、
あと、エルトン・ジョンの「Peachtree Road」の計6枚。

後ろ3枚はジャケットとか無い状態なんですが、


なんと 6枚で たったの ¥270。 レンタル落ちとはいえ 安すぎです。

イイ買い物をすると、自分が一瞬 カシコイ人間に思えますよね。












言葉っていうものは ボクにとってはとても扱いヅライものだ。

ときには 癒し だったり、 救い にだってなるモノだけれど

誤って使ったおかげで、それは 凶器 にだってなる。

言葉を捜すのは ニガテだ。



おせっかいのせいで 切ない思いをさせてしまうと

どうしていいのか わからない。

ありがとう の裏側を考えてみるものの

やっぱり ボクは 相手の言葉も捜せなくて 困っている。



不安定という名の 安定が

ボクを圧迫する。



呼吸をしなくては。


 

 

Jan 01, 2008
「あけおめ」以外の題名が思いつかない。あけおめ。


年末年始もフツーに夜勤のMANです。

あけましておめでとうございます。




これ撮るのなかなかタイヘンだった↑



やることが たまってまして

新年から忙しくしてます。

とりあえず 部屋の掃除でもするか。

お正月だからといって

特別なことは 何もしませんです。





総勢45人の ジョン・フルシャンテの中に
りちうむさんが隠れてます。

元ネタは勿論こちら


Dec 31, 2007
風の強い大晦日の朝。

 
今年も いよいよ 残すところあと17時間となりました。

今年の年越しソバはこちら、





ついには 同僚の旅先の土産までラーメンという事態。

「うーメン」に見えますが「ラーメン」です。


あーボク27日に「ラストこってり」とか書いたじゃないですか。

ウソつきました。29日にも行きました、無鉄砲。



年末、ボクの胃袋は、無鉄砲、ケーキ、無鉄砲、ケーキ…

キレイな層ができていることでしょう。





2007年はね、ほんと出会いの年っていうか

なにより チリペッパーズの来日がデカかったです。


そのおかげで FRAGILE GUITARISTRHCP FANの みなさんとお会いできて

総勢50人のオフ会、しかも副幹事なんぞをさせていただき、

大正おかん座 のfugazoくんとは月数回のペースで遊んだり、

フジロックもあったし、帰りには東京でオフ会を開いていただいたり、

おかげで 渋谷で 憧れのギャロに出会えたり、

mojoさんのliveに みんなで駆けつけたり、

9月のバトルスのliveのときは 東京組が大阪まで来てくれて

今月も忘年会やったばっかだし。


ほんと いろんなことがありすぎて 楽しい1年でした。



そりゃ 1年中 楽しいこと続きでこれたかって言ったら ウソなわけで

楽しいことと同じくらい 沈むこともあったり

いままで生きてきて おそらくいちばん浮き沈みの激しい

デコボコな1年でもありました。


でも たぶん 来年だって今年くらい 色々あるんだろうね。



というわけで まだブログ初めて1年も経ってませんが

今年1年 ありがとうございました。








Dec 29, 2007
超広角レンズを買ったので。


いきなりですが、広角写真の撮れるレンズが 欲しくてですね、

でも カメラのレンズって バカ高いじゃないですか。



で、色々探していましたら 7000円くらいで

コンバージョンレンズというものを見つけまして。


昨日 ヤフオクで購入したら、今朝 届きました。

年の瀬なのに 仕事が早くて助かります。




これだと 4年前に買ったボクの オリンパスのデジカメにも

簡単に装着できまして、



こんな感じで装着。 マグネットパワーです。


で、撮ってみるとこんなカンジ。




レンズからレンズを覗くわけです。




で、なにか撮ってみたくて 出掛けてみました。



とりあえず






通天閣。 キホンですか。





フェスティバルゲート。
道行く人は皆 スパワールドの客です。





天王寺交差点。ヒトが多いですね。





K2レコード。 お世話になってます。





なんばパークス。下から。





上からも。



今後は デメキンカメラのラブレス君と 二刀流で使っていきます。







これはフツーのレンズで撮ったものですが、
天王寺の路地でみかけた のらにゃん。


 
ランキング入り してました。

 
ありがたい。

非常に ありがたいことです。



このブログが Pelogoo の猫部門で

なんと トップ10入り しております。

実にありがたい。

1198873499309609.jpg


ときには ラーメンブログと化してたり、

映画だ、ロックだ、バイクだとか、

どこどこ行ってましたとか ばかりで


肝心の りちうむさんは ほったらかしだったりしますが、


今後ともご贔屓に。 …していただけたら喜びます。





これを機に いつも覗いてくれている方、

コメントなんてしていただけたら 嬉しいんですがね。ダメですか。








いや、

それにしても 2007年 もうすぐ終わりですか。



たまたま手元にある このプリクラを撮った日から

実に 丸10年。 早いです。


1198873469096821.jpg
なぜかいつも 気狂いピエロ風加工。



まさに青春時代。


え、あんまり変わってないって? トンデモナイ。


Dec 27, 2007
黄金伝説の行方



ケーキというものがありながら、


行ってしまいました、無鉄砲。浮気モノのワタシです。



今年 作ノ作に次いでお世話になりました。




というわけで…





ケーキの脂肪分と、豚骨スープの背脂で

こってりフェスティバル in my 胃袋。




特注特大 Xmasケーキをタダでもらう。


ケーキ職人の221君から 余ったクリスマスケーキをいただきました。


直径30cm スポンジの高さ8cm。

なんと 予約したら10000円という特注ケーキだそうです。うひょー





とりあえず…














デカイ。












8等分にカットしてもらいましたが、

こんなにデカイ カット見たことない。
ましてや食ったことない。









リアルに ひとりで平らげるのがムリなので

おすそ分けしようと 何人かあたりましたが


電話にでない。メールが返ってこない。ので、


日持ちもしないので明日にかけて

ひとりで食べてみます。


こちとら「ひとり黄金伝説」です。



Dec 26, 2007
一度に8冊まで借りられるそうです。
 
ヒキコモリ宣言とか 言っときながら

区内のちっちゃい図書館へ行って 本を借りてきました。


いいね、町の図書館。

ただ おっちゃんたちの くつろぎの場にもなってたね。






カレーを作るつもりが 急にシチューが食べたくなったんで

スーパーに寄って帰りにけり。


そして できあがったのがコチラ。


1198662525950065.jpg


















今日は マカロニとかも いれてみたのだ。











りちうむさんも ゴハン中。

1198662502080140.jpg












Dec 25, 2007
座布団名人

 
こちらはご存知、座布団の 座り方名人・りちうむさんです。










そんな名人も たまには油断します。 



アウトサイド・ホーリーナイト・ブルース
 
MANです。

夜勤明けに買って帰ってきた スーパー玉○の
1ヶ ¥68の フライドチキンが
思ってたよりも美味しくて ビックリしています。朝5時半。


りちうむさんが 骨を狙ってます。
オマエは イヌか!





「クリスマスイヴの夜に仕事だなんて 哀しくないん?」


という お言葉をいただきまして、




実に くだらない。 愚問。



物事の価値観て どうやって決まるんでしょうね。





ボクは 疑っている。

情報で埋め尽くされた この巨大な島国を







そういえば トイカメラの写真が 仕上がりました。

1198527661940212.jpg




















1198527634450561.jpg





















今季 出かけすぎです。


というわけで 明日から ヒキコモリ宣言発令。

 
Dec 24, 2007
PCが復活したので更新してみる。
 

まずいですか?


クリスマスイヴの夜に ひとり黙々と
ブログ更新してたらまずいですかね?


なおったんですよ ネットが。



昼にプロバイダに
28日まで待てんのじゃ、と

話したらですね

だったらそれまで 仮のIDを貸しましょうと。



そんなことができるんだったら 早くやってくれと。
ぜひ お願いしますと言ったところ
20分ほどで発行してくれまして


で 新しいIDを入力したら つながりました、ネット。



つまりは りちうむさんの仕業ではなかったわけです。

なんか使ってた認証IDが 急におかしなったらしぃですわ。

コワイコワイ。




なにわともあれ
よかった よかった。






ケーキね、買いに行くのやめました。

だって絶対ヒトいっぱいやん、眦膕亜



今日だけはヒトゴミは 勘弁してくれ。



で、

フツーに ごはん炊いて
家にあった残りもん食って

夜勤にでかけますわ。







クリスマスって なんか面倒くさいっすわ。

そらぁ おいしいケーキは食べたいですけどね、



誰かと一緒におらなアカンとか
プレゼントを用意せなアカンとか

めんどい。



そりゃまぁ いままで散々放棄してきたイベントなので

独身者のヒガミに聞こえたって しょうがないわけですが




でもね



いわゆる

「クリスマスつぶれろ」 だとか

「カップル死ね」 とか


そういうことは絶対言いません、ボクは。
楽しめるのなら めいっぱい楽しめばいいんです。


ただ ボクにはどうでもいい。それだけのことです。



どうして 決まりきった世の中のルールに 乗ったまま

毎日を過ごさにゃならんのか。


フツー ってなんやろ

あたりまえ ってなんやろ



流されるように 生きたくはない

流れは自分で作りたい。


そんなコトをぼんやり

考えたり考えなかったりしてます。



メリークリスマス。




1198491621941579.jpg
よぉわからんがネット障害でPCが使えんのでケータイから更新してみるの巻。
どういうわけかですね、
10日も前から なぜかネットが繋がらなくてですね

ケータイから書いてみます。
めんどくせーなぁ





だいたい こういうときって


『料金未払い』のケースが多くてですね、


一応問い合わせたんですが
特に問題はないそうで、


それならば なんかコードやら なんやらが
外れてんのかなぁと

そのへん いたずらしてないかっちゅーことを
りちうむさんに聞いてみたんですが

知らにゃー と。。



で なんかプロバイダやらなんやらに
聞いてみたりもしたんですが

CTUを調べるとかで
認証IDやらがいると


おっしゃるんですが
なぜか書類がまったくなくてですね、


どっか持ってってないか


これまた りちうむさんに 聞いたんですが

知らにゃー と。


言うんで FAX送って
オプション変更? かなんか覚えてねーけど

そんで ハガキ届きますからっちゅーんで

短い気を 長ーく引き延ばして 待っててですね、



今日ようやく ハガキ着たんですけど

『ご利用開始日 12/28』って書いてあってですね、



なにが原因かも わからんのに

復活するかどうかも わからんのに


ひたすら 待ちぼーけの日々を 送っております。



これで 原因が しょーもないことやったら


アホやん。アホですやん。







えっと とりあえず明日…今日か
毎年恒例 ケーキを買いに行きます


高島屋デパ地下のヴィタメールさん。



ちっちゃい ひとり用ホールケーキが 豊富なんですわ。

箱とかも 白×ピンクで好みなんです。






なんか 面倒臭くなってきたんで
今夜は ここまで。
Dec 13, 2007
「ねじまき鳥クロニクル」 村上春樹
 
2日続けてブックレビュー。

まぁ読み終えたのは ちょっと前なんですが。



なんと3部作です。 というか 上・中・下巻ですかね。


こんなに長いと 読書家でもない バリバリ理系人間のボクだと

1年くらいかかってしまいそう あるいは最初から読まないんですが

めちゃんこ おもろかって、飽きることなく読破しましたぜよ。


それでも2ヶ月くらいは かかりましたけども。




1197489429104385.jpg






















主夫の主人公(ボクのイメージだと「それでもボクはやってない」の加瀬亮)

途中からなんらかが原因で 急にいなくなってしまった嫁を探すハナシなんですが

彼らをとりまく 実にさまざまな人間が 現れては消え、

次第に 現実と妄想の世界、過去と現在、コッチ側とアッチ側が

ごっちゃごちゃになっていきます。

そのトリップ感が なんだかたまらんのですよ。スゴイんです。


「笠原メイの手紙」がとってもステキ。とくにラストの方とか。

ねぇ、いいじゃないメイちゃん。




間宮中尉の戦争話とか ムダに長ぇぇ〜と思うとこも多々あるんですが

リアルです。「皮剥ぎボリス」のとことかスゲェっす。



そして なんとなくボクには あの井戸の重要性がわかる気がするんだなぁ。

ある意味でボクはこの主人公に似てるかもしれない。

だから最後まで読めたんかもなぁ。どうなんかなぁ。







ちなみに トム・ヨーク先生も 読んでらっしゃいました。

1197489402772993.jpg















Dec 12, 2007
「猫のあしあと」 町田康
 
新刊で本屋さんに バーッて並んでるのは 知ってたんですが

読みかけの本も まだいっぱいあるしなぁ とも思いつつ、

ついつい手が出てしまい、前作同様に数時間で

一気に読んでしまいました、ついさっきね。




前作「猫にかまけて」を読んだあと、町田康の日記を覗いたら

ところどころに 「ニゴ世話。」という言葉を発見。


「ニゴ」っていうのはきっと いま一緒に暮らしている

ネコの名前なんだろうなぁって すぐに思いました。


前作には出てこなかった名前。





前作の中で その短い生涯を終えた 仔猫ヘッケの兄弟がいるなら

飼いたいという思いから ボランティアが次々に連れてくる

ノラネコたちと暮らすことになる町蔵。


既住のゲンゾーと違って ノラ生活の長かった新入りネコたちを

少しでも長生きさせようと 再び町蔵&家人さんが奮闘します。


ニゴもいきなり登場してきます。(ウルトラマンニゴのくだりは爆笑)


あいかわらず 町蔵とネコたちの(町蔵にはそう聞こえる)会話や
やりとりがユニークすぎて笑いころげる場面も多々。


体重200グラムあまりの仔猫エル への懸命の看病を続けるあたりは

前作のヘッケの看病を思い出させるものがあって涙がこみあげてきました。




でもやっぱり 長年連れ添ったゲンゾーが急に倒れる最後…。

もしかしたら ゲンゾーとの別れからの後悔の思いを伝えるために

そして同じような思いを 誰にもさせたくないために

この続編は 発表されたのかなぁと。そんな風に感じました。



そしてボクは これを書きながら、

ヒザの上の りちうむさんを撫でてみる。


1197394459564142.jpg





























それにしても 途中に挿入されてる 愛猫たちのカラー写真。

シャアちゃんが あまりにも りちうむさんに似ているので
ビックリしました。(ハチワレのズレ方まで!)
Dec 11, 2007
最近のmy itunes及び ipod について

itunesライブラリーが 20000曲を突破しました。


1197345054978576.jpg












もっと容量のでっかいHDDを買うべきか。むー










あと radusのネックストラップイヤフォン

また壊れた。

1197345855907922.jpg









3つ目買うか 考え中。むー






*** 追記 ***

手術して なおした。 どんなもんやー

1197362694580297.jpg












ポイントは 中の2色の銅線を ライターの火であぶって
エナメル塗装をはがすこと。ここ テストに出るよ。

ひとりルミナリエ
 
神戸ルミナリエ 行ってきました。

1年ぶり 4回目。

1197291657667324.jpg





























広場で撮った動画を youtubeにアップしてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=qQIU_qmySc0

1197291616539289.jpg































うまい具合に 逆行になったセルフショット。

1197316694072126.jpg
Dec 10, 2007
キスリング展@名古屋
 
名古屋・松坂屋美術館でやってる キスリング展に行ってきました。


先月は シャガール@奈良、そのまえはモディリアーニ@梅田、

でもって昨年は 藤田嗣治@京都と

なんだかエコール・ド・パリ目白押しな ここ最近な気がします。



鮮やかな色彩(特に果実なんか)で知られる キスリングですが、

初期の頃は わりと どろんとした暗い作品も描いてますね。




1197265941148313.jpg
Dec 04, 2007
中国障害者芸術団 【千手観音】観てきた。
 
中国障害者芸術団 「千手観音 My 夢Dream」 観てきました。


1196775520599201.jpg

























※画像は公式サイトから転載。



千手観音のことは 今年の24時間テレビで知ったんですが。

(滅多に見ないのに たまたま放送してて 食い入るように
見てしまったという…)


見てなければ コイツを見るべし。
http://www.youtube.com/watch?v=nUaCU1fAYw4





ちょうど 初の日本ツアー中だと いうんで
行ってきたわけです。フェスティバルホール。

1196775536216503.jpg













びっくりするくらいに オバちゃんばかりです(爆)

そらぁ 平日の昼過ぎやもんね。


おそらく 20代・男ひとりで足を運んだのは
ボクくらいでしょう。いやマジで。

30代だって なかなかいなかったっすわ。


S席・9500円だけあって 割とイイ席。

1196775550556142.jpg


















なんかもう…すごいわ。ホント。

こんなん ボクのチープな言葉で
陳腐に 感想言うたら アカンですわ。



さぶいぼでた。





千手観音は イチバン最初に やったんですけどね、


2700人の ため息の音が ハッキリ聴こえました。


でもね、どれだけ拍手したって

彼女たちの耳には 届かないのですよ。 聴覚障害なので。


そう思うと ちょっと切ない。



音がきこえない世界って どんなんやろう?って

半年前に 聾学校に行ったときも そんなん考えましたが


なんかもう… 自分がちっぽけに思えて 恥ずかしいっす。



で、彼らは「障害者芸術団」であって

聴覚障害のほかにも 視覚障害、両腕のない男のコ、
下半身麻痺の女性、さまざまなヒトが いてるんです。



なかでも 目の見えないピアニストが奏でる ベートーヴェンの「月光」は
すばらしかったです。ほんと。


あと 中国の楽器って

めちゃめちゃシンプルな作りなのに

とっても奥深い音 でるんやなぁ。ニコってやつかなぁ?



1196775589521907.jpg
Dec 02, 2007
ジャコの甥を見てきた。
月末のことになりますが、

ビルボード大阪行ってきました。
「JAZZ FUNK EXPO 2007」でございますよ。

1196577451953107.jpg











「EXPO」っつったってね、そんなたいしたもんじゃないすよ。

まぁ対バンみたいなもんですわ。



昨年は大好物の「BAKER BROTHERS」が来てたんですがね、

どういうわけか見送ってしまいまして…



で今回はアレです、ジャコの甥がきました。

「デヴィッド・パストリアス&Local518」。



ベースギターで ジャコ・パストリアスっつったら、


ギタリストで言やぁ エリック・クラプトン、

サッカーで言やぁ ペレ、

プロレスで言やぁ カール・ゴッチ、

まぁ神様ですよね。ジャコパス。


神様の甥っ子が遙々 島国ジャパンにやってきたわけです。



ま、デヴィパスがどの程度のミュージシャンか

あまり知らなくてですね、最近まで。

だってジャコパスがいくら凄くて好きでも

甥っ子までイイとは 限らないでしょ。


サザエさんで言うたら タラちゃんが カツオ君みたいに

なるとは限らないわけですよ。善くも悪くも。


で、ふとyoutubeでどんなもんか調べたらですね、


超カッコイイ。



思わずCD買っちゃいましたもん。

1196580734730979.jpg

















で、いざビルボードへ。

1196577464194171.jpg


















今回 「ネクストSOULIVE」とか言われてる「ビッグオルガントリオ」も一緒で
非常に楽しみなわけです。ジャズファンクLOVEですから。



定刻どおり始まります。
先にやってきました デヴィパス。


ちっちぇー!


ジャコがどの程度の身長だったのかは 知りませんが
デヴィはおそらく160cmないくらいに見えました;

でもって結構いいガタイしてるんで
そのぶんホントにちっちゃく見える。


しかも黒タンクトップにベースボールキャップ、
迷彩柄の7分丈パンツという非常にラフな格好。


見た目 悪ガキにしか見えません。でも神の甥。

グレイシー一族で言うところの
ヘンゾとハイアンくらいの差があります(笑)

首からはやっぱり フェンダーのジャズベ。
フラットレスではなかったです。



いやぁ〜カッコイイですよ、ジャコの甥とかヌキでも。


ギターがね、ファンキーなカッティングと 粘り気のあるソロを
かますヒトなんですが

ボクの位置から いちばん遠いとこに立ってまして

しかもビッグオルガントリオの使うハモンドオルガンの向こう側なもんで

ほとんど隠れて見えず。。
デヴィのプレイに集中することにしました。

手前には右手でトランペットを持ちながら
シンセを操るクールなキーボーディスト。

MCもすべて彼でホントに器用。

ドラムはすごい細身で 一見女性のようなんですが
かなりパワフルなドラマー。
ちょっとだけアレだ、ターミネーター2の T1000にも似てる。


もうひとりのパーカッションは中東系なんでしょうか。

最初だけディジュリドゥ吹いてましたね、
彼はパワーではなくて手数系。



ジャズ・ファンクちゅーか、

ハードロッキーなバンドではあるんですが

マーズヴォルタのようでもあって かなり楽しめました。

耳で楽しみ 目でも楽しむ。


デヴィパスは時折 ジャコ風のハーモニクスを織り交ぜてくるんですが

かなりスラップバキバキで 右も左も よー手が動いてましたわ、すげーわ。


Chaseもゼルダの伝説も聴けたんですが、
演奏時間が30分ちょいでちょっとあっけなかったですかね。

まぁ ビルボードって1日2公演だから
2バンドだとこんなもんでしょうか。


ビッグオルガントリオは3人とも白人ロンゲ。

SOULIVEと明らかに違うところは
ギターがベースなとこですね。

SOULIVEの場合 オルガンの低音を
ベースアンプを通してるんで

まるで本当に誰かがベースを弾いているような面白さ、

尚且つ エリック・クラズノーの超絶ファンキーギターリフが魅力なんですが、


まだまだ及ばずですかねぇ。
SOULIVEはドラムも鬼ですから。

それでもアンコールやるほど盛況で
なかなか楽しかったです。

早く単独でハコを立ち見客で いっぱいにするバンドに
なってみせてほしいですわ。

1196577481752552.jpg



















ちゅーわけでですね、

また来ますよ ビルボード、ひとりで。


「Morten Schantz Segment」とか来ねーかな。

 
Nov 30, 2007
りちうむ in NEVERMIND

どーも。


復帰から順調に更新中の MANです。
今朝はラーメンではなく、ソバをすすってます。どん兵衛です。



「ネタ仕込みのための休養だったんちゃうん?」なぁんて

ヒゲのおっちゃん、


そういうわけじゃねーですよ。




さて


「いかしたファンキーCDジャケット」。

久々に作ってみたのは ようやく… ようやくです、

ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」。
早く作りたかったのですよ。タイセツなのはイキオイです。



そして 出来上がったのがコチラ。

1196367948218164.jpg



















ご存知の方にはお馴染み。そう、

りちうむさんの 名前の由来にもなった
「Lithium」が 収録されている名盤です。


りちうむさんが 釣られそうになっているのは
カルカンの レトルトパックなのですが、

イマイチ わかりづらいので
ヒマがあったら カンヅメにでも 修正しようかと 反省中。



もう 買ってから10年以上経つんやなぁ。ネヴァーマインド。

ボクの原点です。


1196367975322879.jpg

Nov 29, 2007
ジョンT届く。

Rudyさんで注文していた

「John Frusciante / Outline Tee (Lavender)」が届きました。いぇい♪

Mサイズだけどちょい大きめ。


1196328116302501.jpg



















バンド・ロックTの通販 【Rudy】
http://www.the-rudy.com/