内ネコ、庭ネコ、外ネコに区別されたニャンコ達と、集会場のボス「の〜民」との華麗な日々の物語

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
の〜民

「の〜民」の下に集まる、内ネコ(飼い猫)、庭ネコ(本来はノラネコですが、庭に住み着いてしまったネコたち)そして外ネコ(「の〜民」宅を餌場にしているノラネコたち)に区別していますが、共に「の〜民」をボスとして崇めている(はず?)と思い、ミニ集会場の維持管理している者です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




ボク専用のネコ草

1243781187266170.jpgボク専用のネコ草

 

芽が出たばかりのネコ草に「ヨコチマ君が盛んに匂い付けをしています。

 

それはまるで、『このネコ草は、ボク専用のネコ草だよ!』と宣言しているようです。

 

「ヨコチマ君」は、内ネコの中では一番人(猫)が良いネコです。

 

間違っても独り占めをするようなことはありません。

 

ただ本能的に匂い付けをしているだけだと思いますが、気持ち良さそうな「ヨコチマ君」の顔を見ているとそんな気になってしまいます。

スポンサード リンク
最近は気候がよくなったので、内ネコも散歩中によくネコ草を食べています。

ですから週1ぐらいで次々にネコ草を自家栽培しています。

芽が出始めるとニャンコたちは次々に匂い付けをします。

皆が所有権を主張しているようですが、現実には仲良く食べています。

芽の出始めのネコ草や、もうじき実の生る直前のネコ草まで、食べあるいています。
そんなニャンコたちを見ていると、ネコは肉食ではなく雑食動物のように思ってしまいます。

この記事へのトラックバックURL
http://cat.pelogoo.com/yukizatosann/rtb.php?no=1243782308242416



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :