ロシアンブルーのSeekとノルウェージャン・フォレスト・キャットのCielとのにゃんこな日記

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




病院予約

ずーっと悩んでいたシークの去勢。延ばしに延ばしていたわけだけれど、先日、2匹目のにゃんことして男の子を決めたこともあり、これ以上は延ばせないとついに病院に予約をいれました。

 

正直、子供を見てみたいという思いがあったし、手術が可哀相という気持ちもあったのよね。

 

でもね、子供を作るためには、お嫁さんを考えないといけない。今回決めたのは、違う猫種のうえ男の子。これからロシアンブルーの女の子を飼って、交配させるとしたらさらに1年はかかる・・・。独身の身で3匹?それに、上手く交配できる保障もない。万が一、上手くいったとして、子供の行く先は?里親も考えなきゃいけないし、生まれてから数ヶ月は3時間おきのミルクやお世話をしなくてはならない。会社勤めの私には、今の状況だと不可能。


いざとなったら実家に帰ろうかとも思ってみたもののやっぱり・・・ね。いつまでも独身でいるわけでもないし、今後どう状況が変わるともしれないし。

去勢しちゃったらおしまい・・・と、そんな気持ちもあったんだけど、今のシークの状況をこの先ずっと続けるのは、私もツライんだよね。


フェリウェイが効いているせいか、スプレー行為はあまりないんだけど、完全にしないわけでもない。されたら困るから、気をつけて見ていられない就寝中や会社で留守にしているときはケージにいれておかないとお布団でおしっこをされてしまう。困るからケージにいれる。ストレスになるせいか、またオシッコをしちゃう。。。なんだか、悪循環な感じがしちゃうの。


去勢したからといって、このお布団にオシッコがなくなる保障はないんだけど、去勢していない♂を2匹は一緒に飼えないでしょ。

 

この状況をキャッテリーさんに相談したときに、「今の状況は中途半端になってるね」と言われたの。本当にそうだと思った。

私がどうして猫を、シークを飼いたいと思ったのかを考えたら、今のままじゃいけないもの。


結局、今度男の子を飼うことになったことは決定的な理由なんだけど、シークがこれから健やかに過ごすためには、去勢は必要なことだと思ったので、この決心が揺るがないうちに病院に予約を入れました。

 

去勢しないでも上手くやっていく方法はあるかもしれないけど、今の私にはこの方法がベストだと思って決めたから、この決断を後悔しないように、シークを幸せな猫にしてあげないとね。

スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://cat.pelogoo.com/syouka/rtb.php?no=1130110955232996



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :