猫との生活をぽつぽつと・・・

2011年5月
02
03
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
PROFILE
▼ぷりん

大阪在住50代の主婦です。猫の親子との生活を綴っていきたいと思います。

▼まむ

2003年1月生まれの♀。くっちゃの母親。2004年7月くっちゃを連れて我が家に庭に。2007年9月より家猫に。年々若返り、今や天真爛漫なお子ちゃま。

▼くっちゃ

2004年5月生まれの♂。元気いっぱい好奇心旺盛。食欲も旺盛、何でも食べる良い子。お願いだからカーテンや座布団やタオルは食べないで〜!!

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




仲良く病院

 

 

昨日は実家のぴかそちゃんと一緒にくっちゃも病院へ

 

 

 

1304465999657850.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平和に寝ているところを起こして

 

 

 

 

これは悪夢にゃり?

1304465906371679.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんよ くっちゃ

 

 

 

 

 

恒例の肝機能の血液検査です

 

 

 

 

 

検査結果

1304465950283762.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと小さくて見えにくいかな?

 

 

 

 

1304465971360930.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずGPT値がかなり高めです

 

 

 

 

お薬を飲み続けないといけないようです

 

 

 

 

やっと終ったにゃ 早く帰ってササミ食べるにゃ 

と気を抜いていたくっちゃ

布食い行動改善の鉄分補給サプリの効果が全くなので 素早い効果の出る鉄分の注射をしてもらう事になり再び診察室に

お尻にチクッと

これは1週間から10日に一度しないといけないらしく

暫くくっちゃの通院が続きそうです

これで困った行動が無くなってくれればいいんだけれど

 

検便も予定していたのですが いつもだったら早朝に出るものが出ず

次回に持って行くことに

 

 

 

 

帰宅後 ササミを食すくっちゃ

1304465928267950.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しさが このブレブレ感から伝わるでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

さて ぴかそちゃんのご報告を

 

 

1304466026468198.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眉が白く見えますが 光の加減です

 

 

 

 

色々あった症状が無くなったり軽くなったり

随分と改善されました

今ある症状は 左手の軽い麻痺

それと左目の反応の薄さ

光にはちゃんと反応しますが 物を近づけた時に右目より反応が鈍いのです

これらの症状は 今後も残るそうです

お薬(プレドニン)はこれから先ずっと飲み続ける必要があるとのこと

切らすと 再び症状が酷くなる可能性があるらしいです

次回診察は2週間後になりました

 

全快とまではいかないようですが これだけ回復してくれて嬉しい限りです

昨日はワクチン接種まで出来ました

良かった 良かった

 

思えば 実家の庭猫になり 肉球の怪我がきっかけで家猫になり

そうなってくれていて 本当に良かったです

今回もちゃんと治療を受ける事が出来て

病気を抱えて ひとりでお外暮らししていたら ・ ・ ・ 

ぴかそちゃん 姉の元に来ていて良かったね

そして 姉の元に来てくれていて どうもありがとうね

 

 

 

 

 

 

                      

 

1304047371629981.gif
命を奪われかけている猫ちゃん達に どうか救いの手を
里親様を募集しています 是非ご覧になって下さいね 宜しくお願い致します
 
 

 

スポンサード リンク


この記事への返信
こんにちは☆
くっちゃちゃんの無防備な寝姿、癒されます♪
ほんとに可愛い。
検査もお疲れ様でした。数値は高めですが、くっちゃちゃんの食欲旺盛なブレブレお写真(笑)
今の症状と仲良く出来ている証拠かなと思いますので、今後もお薬続行で、それが無くなる日が必ず来ると信じております。
鉄分の注射、効果が出るといいですね。こちらも暫くは継続なのですね。
通院が定期的になると、ぷりんさんもお疲れかもしれませんから、どうぞご自愛くださいね。
それから、ぴかそちゃん。
症状が随分改善されたとのことで、本当に良かったです。
私も、最初の病気の記事を拝見した時、同じ事を思っていました。
お外で一人じゃなくて良かった。ぷりんさんや、お姉さまに見守ってもらえる環境になって良かったと。
タイミング・・・と言ってはぴかそちゃんに申し訳ないですが、そう思います。
これからは少し症状が残ったとしても、仲良くそれと付き合って、沢山の愛情に包まれてきっと楽しく暮らせると思います。
ぴかそちゃん。安心していいからね。
これまで通りでいてくださいね(^^)
Posted by 家主です。 | 2011/05/04 13:37:11
連休でみんなワクワク気分な時に、くっちゃちゃんは病院でしたかぁ。お疲れ様でした。
でも、くっちゃちゃんの血液検査と、今回のちょびの血液検査と比べっこしてました。
くっちゃたん、GOT、GPTの値がすごく高いですね。びっくりしちゃいました。
布を食べちゃう行動って鉄分不足の可能性もあるんですね。
人間だったら、氷をガリガリ食べるのが好きな人は鉄分不足…とかって聞いた事があります!?
本当か嘘かはわかりませんが(^_^;)
10日おきに病院は辛いですね。
早く効果が出て、GPTなどの数値も落着くように祈ってます。
ちなみにちょびの血液検査の結果は
白血球…7200個
赤血球…411万…これがちょっと低いってんで、今回の体調    不良の原因か??とも言われたんです。
GOT…21
GPT…36
がしかし…くっちゃちゃんの1枚目の寝姿。。とてもシニアとは思えないほど
キュートですね。
口も半開きだし。。なんとも言えずかわゆすっ!!

ぴかそちゃんも心配ですね。ブレドニンってステロイドですね。
ステロイドの副作用とか大丈夫なんでしょうか??
でも、副作用より先に脳炎の症状がよくなるといいですね。
本当にお家猫さんになってて良かったですね。
お外猫さんだったら、こんな病気持ってたら…絶えるしかないんですもんね。
がんばれ!ぴかそちゃん!!
Posted by てん | 2011/05/04 16:44:00
こんばんは♪
可愛いでしょ、くっちゃの寝姿。
親バカ親バカ(汗)
こんなにのほほ〜んと寝ていたのに、何が起こるかわかりませんね(笑)
GPT値、前回より下がっていたらいいなと、ちょっと期待していましたが、ごらんのような結果でして。
でも食欲もあり元気にしていますので、いつか又下がる時も来るだろうと思います。
今まで通り、のんびりお薬を続けますね。
布むしゃむしゃ症候群(?・)に関しては、鉄分補給に注射も有りというのは、この前相談した先生も仰っていたのですが、でも原因がはっきりと鉄分不足と決まったわけでは無いので・・・とも言われて。
それで便検査もしてみましょうということになったのですが。
昨日は院長先生に診て頂いたので、ちょっと見解が違っていて。
でも注射で結果が出なかったら、鉄分不足が原因ではないことがはっきりするし、ひょっとして効き目があったら、もっと嬉しいし。
試してみる価値ありかなと思いました。
くっちゃはお尻に注射で可哀そうですが、ササミの魅力で乗り切ってくれるでしょう。
月に最低3回はササミを食べることが出来ます!
私は大丈夫ですよ、いつも運転手君付きですので。
ご心配をどうもありがとうございます。
私が行けない時は夫一人でも多分大丈夫でしょう。
くっちゃをキャリーバッグに入れるのは超簡単ですし。

ぴかそちゃんのこと、どうもありがとうございます。
小さな体で一生懸命頑張っているぴかそちゃん、そして心配で押しつぶされそうになっている姉の事を思うと、私も辛くて仕方なかったです。
でもここまで良くなってくれて、本当に感謝です。
もっともっと辛い治療や手術や、その他諸々の事を考えていたので。
姉と電話していると、ぴかそちゃんの可愛い声が聞こえてくるのですよ。
電話なんか置いて、かまってにゃ〜!って言っているのでしょうか。
ああ、元気になったんだ、って嬉しくて嬉しくて。
家主さんが仰るように、タイミングが良かったのだと思っています。
これも感謝ですね。
治療もできたし、後遺症は残るものの、家の中ではきっと大丈夫です。
ぴかそちゃん、お薬は嫌いで叫んで逃げるそうです。
本当に「きゃ〜!」って言うらしいですよ(笑)
Posted by ぷりん | 2011/05/04 19:18:07
こんばんは♪
そうなんですよね、ゴールデン・ウィークに病院です。
そう言えば、くっちゃのお誕生日に病院に行った事もありました。
くっちゃ、とほほです。
高いでしょ、肝機能の数値。
くっちゃもシニアになったので、もう言われる事は無くなりましたが、今までずっと「若いのにこの数値は珍しい。」と言われ続けてきました。
先天的に肝臓が弱かったのかも知れませんね。
一時酷い症状が続いた時期もあったのですが、今は数値が高い割りには元気に普通に暮らしています。
お薬飲みながら定期的に検査です。
ちょびくんの肝臓は元気そうな値で、良かったですね。
でも赤血球の低さは何が原因なのか気になりますね。
嘔吐も治まり食欲も戻って来たちょびくん。
赤血球の値も正常範囲内になっているといいですね。
そうそう、氷をバリボリ沢山食べる人は、どこかに異常があると聞いたことあります。
昔、そんな人が身近にいたんですよ。
くっちゃの変わった行動、鉄分不足かどうかまだはっきりしないのですが、痛い目する分、効果があるといいなと思っているところです。
布製品なんでもこい!なのです(涙)
そんな物食べて体にいいわけ無いですもんね。
寝姿を見ていると、そんな変わった事するようなにゃんこには見えないのですけれどもね。
くっちゃを若く、そして可愛く思って下さって嬉しいです!
どうもありがとうございます。

ぴかそちゃんへの応援もありがとうございます。
軽い症状は残るようですが、適切な治療のお陰で酷い事にはならずに済んで良かったと感謝しています。
お薬は飲み続けますが、これからは少ない量を一日おきに。
病気と闘う時、薬の副作用はつきものですね。
他に方法があれば別ですが、まずは大きな病気を押さえつけなくてはと思っています。
私もややこしい副作用なんか出ないようにと願っています。
ご心配をどうもありがとうございます。
ぴかそちゃん、本当にタイミング良く家猫になってくれていてラッキーでした。
一人で寂しく心細く病気と闘うなんてことにならずに済んで、本当に良かったです。
Posted by ぷりん | 2011/05/04 19:35:33
再び登場しました^^

くっちゃちゃん、寝姿可愛い!何か暖かそうな座布団で気持ち良さそうですね。

病院では痛いことされたけど、頑張りましたね。

布を食べる行為って鉄分と関係があったなんて知らなかったです!驚きました。

注射は嫌でしょうけど、改善されると良いですね。

ぴかそちゃんも大変でしたね。
色々な怪我や病気しても、側にいてくれる家族がいてもらえて良かったってぴかそちゃん、思ってますね。
薬飲んだりなれない事に戸惑っているかも知れませんけど、ぷりんさんのお姉さまと出会って本当に良かったです。

どうかくっちゃちゃんもぴかそちゃんもお大事になさってくださいね。
Posted by とむ | 2011/05/06 17:59:44
おはようございます♪
再登場、ようこそ! 嬉しいです
くっちゃの寝姿を可愛く思って下さって、どうもありがとうございます。
夫の地味なホット座布団でびろ〜んと伸びて寝ています。
もうそろそろ、あったかグッズも片付けなくてはですね。
病院ではエリザベスカラー装着で大人しく採血されていました。
最後のほうで「ふにゃっ!」っと抗議の声。
鉄分注射は一瞬で終わったので、抵抗する間も無く無事に終わりました。
そうなんですよね、鉄分不足が原因かも知れないなんて、私も半年前まで全然知りませんでした。
これが効いてくれると嬉しいのですが。
今日で4日経ちますが、まだ座布団の端をカジカジしています。

ぴかそちゃんのこともどうもありがとうございます。
ぴかそちゃん、元気いっぱいにしていたのですが、急に色んな症状が一気に出て具合悪くなって驚きました。
随分と心配しましたが、少しずつ良くなって、ここまで回復してくれて本当に良かったです。
再び悪化しないようにと願っています。
最初は点滴と注射での治療だったのですが、自分でご飯を食べれるようになってからはお薬に切り替わりました。
苦いお薬もあったりで、すっかりお薬嫌いになったぴかそちゃん。
今は小さな錠剤を1/4錠だけなのですが、お薬タイムになると「きゃ〜!」って逃げるらしいです。
心配も多いけれど癒される事も多いと姉は言っています。
Posted by ぷりん | 2011/05/07 10:29:40


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :