2004年に保護した大きな猫のネル君と後から仲間入りした景虎君、それと実家のお話

January, 2014
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
MYALBUM
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
PR




福島県(避難指定区域)に行きたいと思います 〜詳細未定〜
ずっとずっと、

そして、

どんどん、

身体の中で大きくなってきたものがありました。




原発による避難地域に指定されてゴーストタウンのようになってしまった福島県内の各地域。
そこで犬猫の保護活動をされているボランティアの方々。

お手伝いに行きたいと思います。
決めました。

ゴールデンウィークに実家の車を借りて福島県に入ります。
詳細はまだ決まっていませんが、先に入っている方々と合流させてもらって、そこでお手伝いをします。

ボランティアに関してド素人の私が1人で何かしようとしたら、先に入って活動されている方々の補助だと思います。
足手まといにならないように、そして、邪魔をしないように、一生懸命に出来ることを出来る限りやってきたいと思います。

ゴールデンウィークに避難地域に入ること。
実家の車を借りて行くこと。
うちのオジサンの許可済みです。

向こうからの条件は「俺の休みのとき」だけでした。
仕事だど我が家の2ニャンに朝食をあげる自信がないんだとか(笑)


もうちょっと予定等々が煮詰まったら

ゝ澑臺資
義援金
支援金


の募集をさせていただこうと思っています。

2〜3日中に細かく決めようと思いますので、決まり次第UPします。
もしその記事を目にされた方、お手数ですけどリンク等で広めていただきたいと思います。

責任持って現地に届けます。
宜しくお願いいたします。




私が車で行く前に、今週〜ゴールデンウィークまでの平日で関東から車で現地に行かれる方がいらっしゃいましたら同行させていただきたいと思っています。
車じゃなくてもバスや電車で向かうと言う方、もしいらっしゃいましたら一緒に行きませんか?

そして。
ゴールデンウィークに行こうと思っているけど足がないという方、こちらの車に同乗していきませんか?

出発日時、場所、お願いしたい募集内容等々。
詳細は1〜2日中にUPしますので、お待ち下さい。
スポンサード リンク

この記事へのトラックバックURL
http://cat.pelogoo.com/nishijima0706/rtb.php?no=1303115813834265



この記事への返信
ニシジマさん
福島に行くことにしたんですね。
私のブログのコメントを読んで、もしかして福島に行くのかなと思いましたが
やはりそうでしたね。
実際、福島で動物の保護をしている方のブログを読むと
悲惨な状況に、本当に胸が痛みます。
そういう動物たちを助けようとする方々の行動には、本当に感服します。


どうぞ気をつけて行ってきてください。
無理はされませんように。
そして、1人でも多くの子たちを保護できますように。
助けることができますように。
Posted by まきっころ | 22:58:29, Apr 18, 2011
私が東京を夜行バスで出発する間際、警戒区域の知らせが入ってきました。
実際発令されたのは22日の0時でしたが、その時は自衛隊が「20日の17時で家を出るように」と言って廻っているって話でした。

そんな状況だったので、私は『広島 犬猫みなしご救援隊』さんの拠点に行ったのですが、ベテランさん達が現地に向かい、私達ド素人は保護されている犬達の世話をしてました。
数が多いので、朝から昼過ぎまでずっと動きっぱなし。
前日が雨で外に出せなかったということで、ケージの中はウンチやオシッコで汚れていたので水洗いが必要なことも。
我慢している子も居て、雨だと外に出されないのが可哀想でした。

環境の違いからか、ゲリをしている子が多かったですね。
年寄り犬も多いので体力や体力低下による病気がとても心配です。

今回知り合った方々が来週仕事の都合をつけてまた日帰りで拠点に向かうということで、予定が合えば一緒に乗せて行ってもらうことになってます。

警戒区域になって残された子達が餓死していくのをただ待つことはできないので、皆さんでアチコチ(政府とか、ミハラジュンコさんやオザワイチロウさんの事務所等々)に電話をかけたりメールを送ったりして、ボランティアの立ち入りの許可又は立ち入りが出来る警察や自衛官にゴハンを配ってもらえないかとお願いしているところです。

とにかく声をあげて政府が無視できないように早急にしないと、何の罪もない家畜やペット達の更に多くの命が奪われてしまいます。
許可証を出すのは村長や町長って話もあって、大熊町の町長は警戒区域を言った本人だとかで大熊町に入るのは一番難しいんじゃないか?なんてことも言われています。

現地に行かなくてもできることは沢山あります。
http://jbbs.livedoor.jp/internet/12108/
の中で皆さんが意見を出し合って行動に移されているので参考にしてみてください。
Posted by nishijima0706 | 21:49:36, Apr 22, 2011


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :