男は切らしたことがあっても猫は切らしたことはない。猫と自分には甘く!人には厳しく!(特にオット/笑)

2008年9月
-
02
05
07
08
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
♡うり♡夢みるブタ

酒と昼寝と猫が好きなぐうたら

LINK
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORY
PR




ぶさいくラブ〜

オットが仕事を放り投げて石鯛釣りに行きました。
代わりに拘束されてご機嫌斜めなワタシ・・・ 感謝が足りないのが不満の最大原因!!

昨日のウスバハゲwも残っているのに石鯛・タカバ・アラカブ・カワハゲ(本と馬面)と大量です。ウゲゲ
石鯛は数人に差しあげましたがクーラーバッグも冷蔵庫も魚だらけです・・・

昨日の「素敵な宇宙船地球号」は動物虐待と遺棄の話題でした。
ゴールデンタイムでやって欲しい内容です。

そういえば樹の上から救助された白猫を先週ワイドショーで見たけどすっごい不細工だったけど
何よりも驚いたのは見たこともないくらいビーローンと伸びて風にゆらゆら揺れていた鼻水でした。

5日間も樹の上で寒かったしけっこう年みたいな感じだった。〜

 

◆朝日新聞より引用

木の上の猫、下りられず 5日ぶり「救出」 兵庫・西宮

 

兵庫県西宮市宮西町の夙川公園で、高さ約10メートルの松の木の枝に登ったままだった猫が8日、市消防局や西宮署によって5日ぶりに「救助」された。これまで4回にわたって救出作戦が試みられたが、猫に逃げられて失敗していた。この日は電気工事会社のきんでん(本社・大阪市)の高所作業車2台が加わり、アームを動かして猫を追い、3分ほどで救い出した。

1173589985251794.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高所作業車を使って「救出」された猫と

1173590106697844.jpg 

木に登ったままの猫=7日、西宮市宮西町の夙川公園で

 猫は公園にすみ着いており、これまでにも木に登っていた。近くの住民が「3日ごろから下りてこない」と4日に西宮署に相談。同日朝から4回にわたりレスキュー隊員がはしごに上って救助を試みたが、猫は枝をつたって逃げ回っていた。西宮署員は木の根元にちくわを置いて誘い出す作戦をとったが実らなかった。

 8日は西宮署の要請できんでんから約10人が参加し、午前11時すぎに捕獲し、とりあえず市が引き取った。5日間、何も食べていないとみられることからまず獣医師に見せるという。救出を聞いた付近の住民は「おなかが減っているだろうと心配していたのでホッとした」と話していた。


この記事へのトラックバックURL
http://cat.pelogoo.com/neko/rtb.php?no=1165843309327668



◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :