猫が自侭な奔放な生き物であることに快感を得ている

July, 2017
-
-
-
-
-
-
01
02
03
04
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
PROFILE
自侭@なな

●管理人のnanaがblog製作  性別:♀            趣味:スキューバ・旅・スキー・宴会・仕事(?)・スポーツ観戦・ツーリング・香水集め

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jul 05, 2017
ひょんなことから
ひょんなことから黒猫が増えました。
現在9匹!!
全部真っ黒\(^o^)/
一人親方レイア関西のCEOが黒猫好きらしい。
一人親方ってなんだろねー
なんがむずかしそうだにゃ
スポンサード リンク
Apr 06, 2013
黒猫ください

2012年3月、6月、2013年1月に猫が天使になってしまいました。

さびしいです。黒猫が大好きな私に黒猫をくださいませんか?

 

Jan 25, 2013
天使になった

2013.1.25(金)18:40

ぷっくるが天使になりました。

1997.5.18生まれでした。

たくさんたくさん思い出をありがとう。

Jun 22, 2012
巴斗羅

2012.6.21 20:00

巴斗羅が天使になりました。

Mar 13, 2012
天使になった

2012.3.8 20:00

伽羅が天使になりました。

 

Jun 26, 2011
暑さ対策-その

1309068393237853.gif最近の7の様子は、こんな感じ。

しろくまくんのヒンヤリシートの上でごろん。

悪ガキぶりは、相変わらずである。

朝4時ぐらいに起こしにくる。

うわぁ---っっ。

まだ眠いよう----っっ。

困ったもんだにゃ。

May 16, 2006
ちょことなな

なんだか、ちょことななの仲が、むちゃくちゃ悪いのである。

なんでかな?

今までの猫たちは、なんだかんだといってもいつの間にか、仲良くなっているんだけどなあ。

ちょこは、手加減をしないで、殺気十分で、ななに、かかっていくのである。

ななは、怖がって逃げ回っている。困ったものだ。

ちょこのしっぽが、これ以上ないくらい膨らんでいる。

 

人間世界でも、どうしても、こいつだけは、好きになれない。

という奴が何人かはいるものだが・・・・・・。

猫の世界にもあるんだろうか?

人間世界でも、相手にしなかったらいい、とか無視すればいい、とか存在そのものを意識の中から消す、などという方法があるが、まあ、それ以上に本質的に好きになれないタイプというものがあったりする。

 

私的には、人の言葉を真似して、さもなん自分が言ったようにするタイプの人間は嫌いである。表面上のつきあいもウンザリであったりする。

しかし、猫たちはどういった感情なのであろう。

 

きっと、キライはキライなんだぁ!!ってな感じなのかにゃ?

 

Mar 21, 2006
むちゃくちゃ悪ガキ!!

7がやってきて、そろそろ3ヶ月が過ぎた。少しぷくっとしてきた。

というもの、7は小さいながら大食漢なのである。びっくりするほど食べる。

それから、びっくりするほど走る。飛ぶ。寝る。すごい猫だ。かつて、こんなすごい猫を見たことがない。仔猫がやってくると、そうでなくても家中が賑やかになり、騒がしくなるのだが、7の場合は、家中がぐじゃぐじゃになるといった方が正解である。仕事から帰ってくると、こたつの上の板がこたつから落ちているのである。想像がつかいなと思われるが・・・。空き巣に入られた直後って感じになっているので、後片付けが大変。今までの6匹は、そんなに悪ガキではなかったのだが、7は一体どうなっているのか?

当の本人(?)は、スヤスヤお休み中だし、コラーと叱ったところで、なんの反応もない。ので叱るのはやめた。というより猫にやめな!と言ったところで『糠にクギ状態』なことは、すでに承知の上であるにゃ

 

Feb 16, 2006
ぽよんのお話の続き
そんなこんなで、毎日、猫たちをシャンプーし、毎日、家中の掃除と半年ほどした。ぽよんは、カビ用の特別シャンプーと塗り薬を続けた。カビの培養液にぽよんの毛をつけてみた。すると反応は陰性となり、やっと治った。しかし、完全に治ったというより、ぽよんが成長してきて免疫力がついたというのが本当らしく、春になると、またぽよんは丸刈りにしなくてはいけないというのが2年ほど。今は、もうすっかり大丈夫!!もうすぐ『猫の日』がやってくる。7匹もいると1匹30分ずつ遊んでいると210分もかかってしまうので、チビ軍団は、まとめて遊んでしまおう。と、たくらんでいるにゃ。
Jan 22, 2006
ぽよんの過去 vol.2

1137921580791635.gif『カビ』とともにやってきたぽよん。

単純に浴室掃除のカビキラーみたいなもので治るはずもなく、皮膚のカビをぽよん自体がなめて、内臓にカビがはびこってしまうと、死に至るというものでした。成猫なら免疫力も抵抗力もあるので、そんなことにはならないそうなのですが、仔猫なので危険性は高く、ヒヤヒヤしながら日々を過ごしたものです。その上、もっとやっかいなのは、他の猫にもうつるという、このカビの習性でした。うつると、毛が丸くハゲていきます。目で見てすぐわかります。そうならないように、本当は、ぽよんだけ、治るまでゲージで隔離しておくのが一番いいのですが、いつ治るかわからないし、かなり長期戦になると言われていたので、ゲージで隔離するのはやめました。ということは、家中をぽよんが歩き回り、カビを落としていくということになるため、毎日、家中の掃除機をかけなくてはなりませんでした。それと、他の4匹とぽよんの全部で5匹の猫を毎日シャンプーしなければならないという、世にもおそろしい事態となりました。ぽよんは、もちろん、バリカンで毛を丸刈りにして(顔からしっぽの先まで)とてもじゃないけど、猫とは思えない姿となり、ちょっとかわいそうでしたが、しかたがありません。季節は春だったので、まだそれが救いでしたにゃ

また続きは明日・・・・。

Jan 19, 2006
ぽよんの過去 vol.1

1137676564197239.gifうちの猫たち7匹全部の紹介が一通り、できました。それぞれ性格は全く違う。見ていておもしろい猫社会が、展開しています。

1匹1匹に100%の愛情をそそいでいるつもり(?)。つまり700%も愛をふりまいているってことかぁ。7匹の中で一番、大変だったのが、このぽよんでした。うちにやってきた時は、体中に『カビ』がはえていました。ペルシャ猫の自慢のフサフサの毛並みなんて、みじんもなく、円形脱毛症状態で、それはそれは、かわいそうな状態でした。友人の動物病院の先生にその状態を診てもらったところ、『ペルシャ独特のカビ』との診断。もらってきた家の環境が悪いためではないかと・・・・。確かにその家にはペルシャが30匹以上いて、カビに感染している猫ばっかりだった。しかし、その中の1匹であった『ぽよん』をそのままもらわずに帰ってくるのは忍びなく、もらってきた。というもの、『ぷっくる』は、以前にその家からもらってきた猫で、その時は、そんなカビなんて全然なかったのである。まあ、そんなこんなで、ぽよんは、うちのコになったのであるが、それからが大変!!信じられない生活のはじまりはじまりとなるわけです。

続きは、また明日・・・・・・にゃ

Jan 17, 2006
7番目の猫

1137503871079717.gif7番目にやってきた『7(なな)』です。

やってきた初めの日は、おとなしい感じだった。しかし2日目からは、大変貌を遂げた。

信じられないくらい、走り回る。というより、飛んでいる。フライイングキャットという称号を与えた。すばしっこいのなんの。そこらじゅうの物を、おもちゃにして遊んでいる。先住猫6匹と挨拶をした。仔猫にありがちなマイペースである。どちらかというと、先住猫たちのほうが、神経ピリピリ状態。今はその状態も少し緩和したかにゃ

Jan 15, 2006
ジークの体型

1137253390125568.gif瓢箪型のジーク君の全体像です

お昼ね中のところ、失礼してパシャリとしたため、薄目をあけてしまいしまた。ごめんよぉ。

でも、そのまま、またまたお昼ね続行していました。こたつぶとんの下からゴソゴソとでてきて、ポカポカになった体を冷やしているのでしょうか。このロッキングチェアは、ジークに占領されています。力持ちのジークは、家中の扉を力まかせに開けていくので(開けっ放し・・・締めてくれない)ので、仕事から帰ったら、トイレから風呂から全部、扉が開いている。2番目の猫のパトラも扉を開けるのですが、寒い時期は、20時間以上寝ているので、犯人は必然的にジークということになるのですにゃ

Jan 13, 2006
ジークのしっぽ
1137160837624742.gif7番目のななちゃんの写真がまだですが、6番目のジーク君のしっぽのアップです。他の6匹は、長〜いまっすぐなしっぽなんだけど、ジーク君だけは、こんなに短くで太いしっぽなのです。このごろの、ジーク君は変なクセが出てきました。というのも、こたつの中に入るのは、猫の王道なのですが、コタツ布団の下、つまり、床とコタツ布団(敷)の間にもぐってしまうのであります。おかげで、こたつが動き回ってしまうのであります。でも、それが楽しいようで、やめられないんだぁ。と、またもぐっている。7番目のチビ猫も真似しちゃって、2匹でもぐっているから大変であるにゃ
Jan 11, 2006
6番目の猫

1136977165123337.gif6番目にやってきた『璽維紅(ジーク)』です。

男の子です。体型がこの写真ではわかんないけど、瓢箪型です。しっぽが10センチぐらいしかないの。そこがまたカワイイのだ。体重は7キロぐらいある。うちで一番でかいのに、喧嘩はカラッキシである。一番弱い。というか、温和な性格で、7番目に2005年末にやってきたチビ猫のおもちゃにされている。2匹で追いかけっこをして家中がグランド化している。大運動会には、まだ早いぞーぉ。またジークの全体像をUPしたいと思っていますにゃ