夫婦二人と猫のまったりな生活

2010年10月
-
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
-
PROFILE
長女:ミュータ

2002年6月生まれ生後間もなくさ迷っている所を保護。

次女:マル

2003年12月生まれ生後3ヶ月ぐらいの時に主人の会社付近に餌をねだりに現れる。しばらくの間は様子を見ていたが、目をグシュグシュしていたのを見て保護。

長男:レオ

推定2003年生まれ唯一の男の子。2005年7月ごろ急に主人の会社に入ってきて、スリスリ・・・人なれしているし、綺麗だし・・・多分捨てられた子でしょう。私がアメショーを好きな事から、保護しうちの子へ

アイ

2006年6月生まれ。女の子。コンビニの前でうずくまっているところを保護。里親を募るが、本人の努力の賜物でついに、うちの三女の席をゲットする

にゃんこばあやさんの里親募集

ブログ仲間のにゃんこばあやさんのところでたくさんの子猫が優しい里親様を待っています。
ホームページ
70匹の猫里親募集中

無責任な飼い主さんが避妊去勢を怠ったばかりに増えてしまい、現在はで6畳の一部屋に殆どの猫達を入れている状態です。どうか救いの手を差し伸べてください
ホームページ
里親様募集中♪(≧▽≦)

沢山の可愛いニャンコがいます。
ホームページ
行政収容所の猫たちの里親探し

一時的に保護されています。時間がありません。よろしくおねがいします
ホームページ
わんにゃんこの里親募集〜幸せへのいっぽ〜

ブリーダー放棄,飼育放棄の犬,猫の里親探しのボランティアです
ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
にゃんこと ころころ ころがって
猫の尻尾
suzu
江戸風鈴
くにゃCafe* in California
かりんさんといっしょ☆きららもいっしょ
しんのすけ王子とメルお嬢
ニャンコの森組合
ラナママのひとりごと
保護ネコレビン物語
猫「レビン」の里親をさがしています
里親様募集中♪(≧▽≦)
70匹の猫たち里親募集中
天使のにくきゅう
りぼんの部屋
ひなたのにおい
おっさんが猫ブログ
もものえんがわ
ぼくらのために世界は回る
momosaku+itigo&biwa
にゃんこのばあやの日記
ぶっちょびにゃんこのEveryday
毎日が楽しいねっ☆
☆SPECIAL HAPPINESS☆
徒然 kitten blue
taccoん家の日常
ねこものがたり♪
そらとりく
ももにゃんのご長寿らいふ
なお。&happyの徒然日記
あしあと日記
1日1枚アメショーの写真
たまにゃん日記
SEASON
にゃんことぷりん
おくびょうネコ ロコ
さっちの風
おむつ猫と暮らすしあわせ
・・*・Black&WhiteCat・*・・ 分家
☆トマちゃんのおうち☆
あなたに会えてよかった
カラス
今日もちび日和
にゃんこっ家
わいびー日記
たろのちょいちょい日記
ひなたぼっこ。
マロ&モモの応援日記
愛猫雑記
ず〜ッと一緒にいようね(≧∇≦)
ねこぶろぐ
今日のぐーたらゆーり。
タプ猫『あ〜子』
お花畑で、かけっこだニャン
猫猫日記&ako
うちの2にゃん
サラのお城
陽だまりニャンコ
招き猫へようこそ
SEARCH
PR




病気の知識
1144562131472545.jpgレオの病気をネットで調べてみました。
脳炎・脊髄炎
ウィルスや細菌によって脳や神経が侵される
<症状と原因>
痙攣・麻痺などのさまざまな神経障害が起こります。原因として
  ‥狙性腹膜炎
  猫エイズ(免疫不全症)
  クリプトコッカス症
  ぅ肇ソプラズマ症
  ゥ侫ラリア症などです。

<治療の方法>
輸液・利尿薬・抗けいれん薬などの投与、原因となる感染症の治療や対処療法など。

1144562119482204.jpg水頭症(水痘症)
先天性が多い
<症状と原因>
症状としては、目が見えない、発作を起こすなど。脳脊髄液が流れにくくなり大脳が圧迫されているための障害が起こります。
<治療の方法>
脳圧を下げるために副腎皮質ホルモン薬と利尿薬を与えます。
????なんだろう?聞いたことがある怖い病名がある伝染性腹膜炎。木曜日に再びマルの診察があるから、そのときまでに聞くことをまとめておこう。いつもこういう時って舞い上がって何を聞くか、まとめられないんだから・・・

この記事へのトラックバックURL
http://cat.pelogoo.com/kuwong/rtb.php?no=1144562824472037



この記事への返信
かわいらしいお顔して、寝てますね。
でも、くおんさんんが調べた病状など見ると
いろいろと症状があるんですね。
だけど、レオ君そんな症状はないように見えるのですが。
これは、発見が早かったとかなんですか?
それとも、小さな症状など、見当たったりするんですか・
今回の検査で、思わず大きな病気に、
くおんさんと同じように、私もビックリしてます。
Posted by てん | 2006/04/09 16:08:10
実は、うちの庭猫だったテンちゃんという女の子は、5歳4ヶ月で「猫伝染性腹膜炎」で亡くなっています。
コロナウイルスが原因と言われてますが、今の段階ではこれといったはっきりした原因が特定されてないとか。
症状はウエットタイプ(腹水がたまる)と、ドライタイプ(神経が侵される)に大別できます。
テンはウエットタイプでした。
残念ながら、この病気は予防注射がないので、かかると100%に近い確率で死に至ります。
テンの場合、それがわかってから、治療を開始しましたが、
3ヶ月後くらいからみるみるお腹が膨れてきました。
でも、どういう訳か?薬が良かったのか、点滴が良かったのか?
毎日通い続けて治療したら、奇跡的に腹水が全てなくなりました。
先生も奇跡だと仰って、更なる治療に励んでくださったのですが、ダメでした。
でもね、同じように庭で暮らしてる他の子は腹膜炎にはなってないんです。
どこでどう移ったのか不明なんですよ。
室内飼いだったら多分掛からなかったんだろうとは思うんですけど・・・
なんだか不安にさせるような事を書いてしまってごめんね。
検査は血液検査で検査所に出して貰えばわかります。
多分レオ君は違うと思うけどなあ。
不安を解消するためにも勉強してくださいね。
先生にどんどん聞きましょう。
知識が豊富な飼い主さんの方が変化も早く見つけられます!
頑張って!!
Posted by 家主です。 | 2006/04/09 18:05:23
とにかく勉強ですね。聞かなきゃと思っていても舞い上
がってしまって、というのわかります。私もそうなりが
ちです。でもとにかくどんどん聞かなくてはなりません
ものね。たくさん調べて整理して、頑張ってたくさん質
問してきて下さいね。こんなにも可愛いレオ君の為です
もんね。くおんさん頑張って!!
Posted by えったん | 2006/04/09 18:49:20
レオくん、なんて可愛い寝相なんだろ。
頑張れレオくん!
北海道から応援してるから!
くおんさんもファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!
Posted by あ〜子ママ | 2006/04/09 19:00:39
怖い病名と症状がいっぱい…。
でもでも、レオくんは何も症状でないうちに病気が見付かったんだし、
くおんさん、こんなに自力で努力・勉強して、病気と闘う気満々でらっしゃるもの!
絶〜っ対、大丈夫っ!
レオくんだって、マルちゃんだって、
ウチの子たちだって…一病息災、っていうじゃない?

病気持ちだって、元気に長生きさせますとも。
してもらわなくっちゃ!ですよね!?

Posted by tacco | 2006/04/09 21:47:55
『伝染性腹膜炎』が怖い病気なのは私も知ってます。
でもレオちゃんはコレでは無いですよ〜〜。
こんな元気なんだし。大丈夫!!!
それにしても、グッスリ寝てますね♪レオちゃん。
くおんサンの心配をヨソに☆
クッションに頭突きで寝てる姿が可愛いです〜〜♪
Posted by 白雪 | 2006/04/10 00:57:41
こんにちは。ちょっと来ない間に大変な事になってたんですね。
何でうちの子が〜〜って気持ち本とよくわかります。
私は今もまだそんな気持ちが抜けきれないから・・・。
いろいろ情報収集して、いい方法見つけてください。
私もいっぱい調べたけど、もうその頃には進行してたので
本とに後悔してます。
応援してます!
Posted by ルルママ | 2006/04/11 00:38:33
病院で舞い上がって聞きたいこと上手く聞けないって解ります!
私もちゃんと聞けばよかったって思うことよくありますもの(笑)
レオ君気持ち良さそうですね^^
少しでも軽い病気でありますように・・・
Posted by ディア | 2006/04/11 01:18:33
人間と同じようにニャンにも色々な病気があるんですね。

でも、一番のお薬は、くおんさんと旦那様の愛情だと思います。
あまり心配しすぎて体調崩さないようにして下さいね。
Posted by まみちゃま | 2006/04/11 08:41:55
てんさん
レオは今のところすこぶる元気です。
これが、ずっと続くのか、一時的なものなのか、分かりません。ただ、先生は「なんでもないわけではない」っておしゃっていたので、このままではいけないと思っています。
私が一番恐れていることはレオが大好きなご飯を食べれなくなること。後、一人っきりが大嫌いなレオが一人でいなくてはいけない状態になることです。

家主さん
腹膜炎のこと、多少なりとも知っています。恐ろしい病気だということ。それから、伝染すこと。助からないこと。
今までも、そういう症状の子のことをネットとかで見たことがありますが、うちの子は関係のないことと思っていました。とりあえず、運命の木曜日を待ちます。長いです・・・

えったんさん
そうですよね。いつも多分聞いているんですが、あまり聞いたことを覚えてないんですよ・・・頼りないカカでレオに申し訳ないです。

あ〜子ママさん
レオはこうして何かにくっついて寝たり枕代わりの腕枕が大好きな子です。私もレオも頑張りますよ

taccoさん
そうですよね。病は気からって言うし。
病気とうまく付き合っていくことを考えなくっちゃですよね。taccoさんだって、がんばってるんですもの。私もがんばりますよ!!

Posted by くおん | 2006/04/11 11:33:53
白雪さん
レオはなんかにくっついて寝るのが一番安心するみたいなんですよ。それがニャンズだったり、枕だったり人間だったりします。私もレオを見ている限り病気が間違いだと思いたいのですが、そうも言ってられないので、一緒に乗り切っていこうと思っています。

ルルママさん
まだまだ、悲しみの中なのにレスありがとう。
できる限りのことを全力を尽くしてやっていきたいと思っています。レオが安心できる場所は絶対守りたいので。
痛くない治療であることを祈ってます。

ディアさん
ありがとう。レオは寝ている姿を見ているといまでも考えられないけど、今はただあまり重い病気でないことを祈っているだけです。

まみちゃまさん
色々調べたけど、今回ブログに書いていること以外の目新しい情報がないですねぇ。今もレオは私の膝の上で爆睡中です。
Posted by くおん | 2006/04/11 11:47:31


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :