クマ&キンの日々を主に…

2012年1月
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
PROFILE
● クマタロー ●

1994年3月30日(日にちは推定)。赤ちゃんのの頃から手塩にかけて育てた甲斐あって、普通に大きい黒猫。今では何かを悟ったかのように、ダンディーで渋くて動じず、猫を諦めた顔をする事も。が、ドジだったり人の傍に居たがる優しい猫。

○ キンタロー ○

2003年10月5日生まれのオシキャット♂。ペットショップバイト時代に誘拐される(笑)。服を見事に着こなし、欲しい目線、オイシイ場面を撮らせてくれる我が家のモデル猫。自分の感情・要求をガンや胸キュン行動で示しまくる。

□ 熊次郎 □

猫を愛してやまぬ生粋の京都人。ヘタレ。座右の銘「猫好きに悪い人はいない」。家ではクマ&キンとうはうは生活。外では猫センサーフル稼働で、猫発見時に不審者となる。

RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
2011年12月分(2)
2011年11月分(2)
2011年10月分(3)
2011年09月分(2)
2011年08月分(2)
2011年07月分(3)
2011年06月分(4)
2011年05月分(2)
2011年04月分(3)
2011年03月分(1)
2011年02月分(2)
2011年01月分(3)
2010年12月分(4)
2010年11月分(2)
2010年10月分(3)
2010年09月分(2)
2010年08月分(3)
2010年07月分(3)
2010年06月分(1)
2010年05月分(4)
2010年04月分(1)
2010年03月分(1)
2010年02月分(1)
2010年01月分(1)
2009年12月分(2)
2009年11月分(1)
2009年10月分(1)
2009年09月分(1)
2009年08月分(5)
2009年07月分(1)
2009年05月分(3)
2009年04月分(1)
2009年03月分(1)
2009年02月分(1)
2009年01月分(2)
2008年12月分(2)
2008年11月分(3)
2008年10月分(2)
2008年09月分(3)
2008年08月分(5)
2008年07月分(2)
2008年06月分(3)
2008年05月分(3)
2008年04月分(3)
2008年03月分(5)
2008年02月分(3)
2008年01月分(3)
2007年12月分(3)
2007年11月分(3)
2007年10月分(4)
2007年09月分(3)
2007年08月分(4)
2007年07月分(3)
2007年06月分(4)
2007年05月分(4)
2007年04月分(6)
2007年03月分(3)
2007年02月分(6)
2007年01月分(4)
2006年12月分(7)
2006年11月分(9)
2006年10月分(15)
2006年09月分(15)
2006年08月分(14)
2006年07月分(15)
2006年06月分(14)
2006年05月分(19)
2006年04月分(16)
2006年03月分(15)
2006年02月分(16)
2006年01月分(22)
2005年12月分(19)
2005年11月分(23)
2005年10月分(22)
2005年09月分(17)
2005年08月分(28)
2005年07月分(27)
2005年06月分(25)
LINK
SEARCH
PR




2005/09/13
イタリア −ローマ後半−
遺跡(?)フォロ・ロマーノ。
昔の政治・経済の中核をなしたローマの中心部だったらしいですね。間近で見られる遺跡って感じでした。凱旋門すごかったなぁ…
1126620196156688.jpg

っと、そんな遺跡の中に一匹の猫が。
そこは人は立ち入り禁止。
一生懸命「ちっちっちっち」っと舌を鳴らして呼んでみます。








1126620206253762.jpg


お、近づいてきた近づいてきた。反応あり。
こっちこいーっと鼻息荒立てて遺跡そっちのけで撮る!









1126620214460505.jpg





おぉーΣ(゜Д゜) フェンスを乗り越えてる。
よしよしよしよし!





1126620221552492.jpg


近くまで来たー(*´д`*)ハァハァ
しかも頭撫でさせてくれました。スリスリっとしたらまたどこかへ行きました。
遺跡に猫ってとっても絵になるんですよねぇ…
イタリアの猫 ―フィレンツェ―
フィレンツェのピッティ宮&ボーボリー庭園。
1126616563572720.jpg


1126616579762746.jpg1126616598203095.jpg













お土産売り場にいた猫とボーボリー庭園の入り口に居た猫。
両方とも観光客慣れしてるのか知らんぷりで寝てるか、可愛い声でスリスリすり寄ってく甘えてきました。
右の子は鼻を怪我していてとっても痛そうです…

1126617049032925.jpg1126616617433732.jpg













茶トラ「はぁ〜お腹いっぱいだぁ〜」
気持ち良さそうです。

かなり広くてどう道が繋がってるのか分からず、雨降ってきて恐くなったのでさっさと戻ってきますと、猫たちはご飯を食べてました。茶トラの猫はとっても遠慮しているようです。
茶トラの猫はその図体のわりに甲高い可愛い声でした。

ちなみに国によって猫の呼びかけ方(気の引き方)も違うようですね。
イタリアの猫 ―ピサ― 
ピサに行ってきました。うーん、本当に傾いてるなぁ。

1126612532910043.jpg1126612960305359.jpg1126612546704291.jpg












芝生の綺麗さでも有名らしく、なんとそこにハトを狙ってる猫が。注目すべきはこの子の背中の模様。面白い模様してると思いませんか?
黒とオレンジ色の四角形が綺麗に並んでるんですよ!
ビックリしました。さすが芸術の国でもあるイタリア…

ピサの帰り道に見かけた猫。1126613653601763.jpg1126612974384161.jpg














左はカフェの前でのんびりと毛づくろいしていた白黒猫。
写真撮っててもおかまいなしに毛づくろいしてました。ワイルド系な顔してました。野良猫ぉって感じの。
右の子は大学の校門前にいたネコ。とっても毛並が綺麗な気品のある猫です。飼い猫だな、きっと。人見知りちょっとするけれど。
イタリアの猫―ローマ前半―
記念すべきイタリアの猫第一号!1126596927241336.jpg


バチカン帰りにテクテク歩いていたら発見!!
車の下はやはり共通しているところですな。

黒猫と思いきや、トラ柄の猫。
うーん、クールな顔してる。かっちょええ…

「ボンジョルノー(=゚ω゚)ノ」





1126596950242067.jpg




愛想よく遊んでくれました。
まだまだ若いこなんかな?







1126597385238449.jpg

目がほっそくなった猫。なんとなくほっそりしたクマタローに似ている。
クマタローを懐かしみ、ちょっとホームシックになりそうでした。