クマ&キンの日々を主に…

2012年1月
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
PROFILE
● クマタロー ●

1994年3月30日(日にちは推定)。赤ちゃんのの頃から手塩にかけて育てた甲斐あって、普通に大きい黒猫。今では何かを悟ったかのように、ダンディーで渋くて動じず、猫を諦めた顔をする事も。が、ドジだったり人の傍に居たがる優しい猫。

○ キンタロー ○

2003年10月5日生まれのオシキャット♂。ペットショップバイト時代に誘拐される(笑)。服を見事に着こなし、欲しい目線、オイシイ場面を撮らせてくれる我が家のモデル猫。自分の感情・要求をガンや胸キュン行動で示しまくる。

□ 熊次郎 □

猫を愛してやまぬ生粋の京都人。ヘタレ。座右の銘「猫好きに悪い人はいない」。家ではクマ&キンとうはうは生活。外では猫センサーフル稼働で、猫発見時に不審者となる。

RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
2011年12月分(2)
2011年11月分(2)
2011年10月分(3)
2011年09月分(2)
2011年08月分(2)
2011年07月分(3)
2011年06月分(4)
2011年05月分(2)
2011年04月分(3)
2011年03月分(1)
2011年02月分(2)
2011年01月分(3)
2010年12月分(4)
2010年11月分(2)
2010年10月分(3)
2010年09月分(2)
2010年08月分(3)
2010年07月分(3)
2010年06月分(1)
2010年05月分(4)
2010年04月分(1)
2010年03月分(1)
2010年02月分(1)
2010年01月分(1)
2009年12月分(2)
2009年11月分(1)
2009年10月分(1)
2009年09月分(1)
2009年08月分(5)
2009年07月分(1)
2009年05月分(3)
2009年04月分(1)
2009年03月分(1)
2009年02月分(1)
2009年01月分(2)
2008年12月分(2)
2008年11月分(3)
2008年10月分(2)
2008年09月分(3)
2008年08月分(5)
2008年07月分(2)
2008年06月分(3)
2008年05月分(3)
2008年04月分(3)
2008年03月分(5)
2008年02月分(3)
2008年01月分(3)
2007年12月分(3)
2007年11月分(3)
2007年10月分(4)
2007年09月分(3)
2007年08月分(4)
2007年07月分(3)
2007年06月分(4)
2007年05月分(4)
2007年04月分(6)
2007年03月分(3)
2007年02月分(6)
2007年01月分(4)
2006年12月分(7)
2006年11月分(9)
2006年10月分(15)
2006年09月分(15)
2006年08月分(14)
2006年07月分(15)
2006年06月分(14)
2006年05月分(19)
2006年04月分(16)
2006年03月分(15)
2006年02月分(16)
2006年01月分(22)
2005年12月分(19)
2005年11月分(23)
2005年10月分(22)
2005年09月分(17)
2005年08月分(28)
2005年07月分(27)
2005年06月分(25)
LINK
SEARCH
PR




2009/11/30
11月ということで・・・


またまたご無沙汰しております。
11月に更新できず申し訳ない限りです。

11月に履歴がないのも情けないので日付いじって、
これを11月の記事ということで大目に見てください(汗

12月の記事も同時に書かせていただきました(大汗





11月といえば文化祭があったり、紅葉シーズンでにぎわったりしましたね☆

でもどんどん熊次郎が苦手な季節、冬が本格化して寒くて寒くて…



で、キンタローやクマタローはというと…






ストーブのまん前でこんな感じですよぉぉ…(ため息)

あったかいストーブの前で玩具と遊んで、ゴロンゴロンですよ。

いいなぁいいなぁ、うらやましいなぁ。熊次郎も家にいたい!





で、クマタローはというと…








こうですよ…


まったく何て寝方でございましょう!!

お手手そろえてなんと礼儀正しい寝方なのでしょう???
本当に猫の寝方でしょうか(笑)
テーブルで寝るのは行儀悪ですが…



寒い寒い外から帰ってきて、猫達の顔を見ると心身ともに暖かにぃぃ☆
それを帰る楽しみにして、日ごろの実験やら頑張れてるのかな?
顔見に帰りたくて仕方がなくなるときもあるんですけどね(笑)