2005年春に保護された片目の元気猫「小雪」。究極のシアワセを求めて・・・

PROFILE
小雪

年齢不詳?女の子(避妊済)2005年春、東京都多摩川河川敷にてボロボロの状態で保護される。現在里親募集中。
ホームページ
November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
LINK
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MYALBUM
SEARCH
PR




Oct 20, 2006
★祝★永久就職

 

Q・小雪さーん、本当にいいの?

 

 

1161336944927689.jpg

 

 A・「女に二言はナイわ!」

 

 

ってことで、小雪さん、

 

そのまま保護宅のお子になる事が決定!

 

 

 

人見知り猫見知り犬見知りのナイ小雪さん。

その天性の明るさを武器(?)に、たくさんのチビ猫達の乳母役を果たしてきた1年半。その仕事っぷりを保護ママはきちんと見てました。そして、小雪さんには是非是非このまま保護宅で乳母として保護ママを助けて欲しいとの意向を小雪さんに明らかにし、小雪さんの返事を待っていました。

 

小雪さん、OKだってー。

 

良かったネ、保護パパ&ママ。

 

小雪さんはずっとここで一緒に居てくれて、

 

ずっと一緒に働いてくれるって。

 

だから時々、他の子にはナイショで

 

おいしーものをお給料代わりにあげてね。

 

乳母として働いてくれる分のおだちんだから。

 

 

最近ちょっと痩せてきた小雪さん。

 

ちょっと働きすぎちゃないかと、私は不安。

 

血糖値も少し高めってことだから、

 

これからは乳母としても、

 

また保護宅の5番目の娘としても、

 

いつまでも元気に活発に

 

小雪らしく長生きしてください。

 

ありがとう。小雪。

 

これからもよろしくねーーーー♪

 

1161336937006295.jpg

 

 

これにて小雪日記終了ーー♪

 

だってもう永久就職しちゃったからねー。

 

これからは「しあわせバトンタッチ」で小雪さんの乳母っぷりをひき続き楽しみ、応援してくだされば嬉しい限りです。

 

よろしくお願いします。

 

長期に渡り応援ありがとうございました。

 

里親さんが決定していないという意味では、最高の形での卒業ではないかもしれないけれど、こんな猫生もありなのではないか?と傍から見ている私は思ったりします。

 

助け助けられって関係が、人と猫の間で生まれれば、

それはそれでシアワセじゃないかと?

 

これからの小雪がしあわせでありますように★

 

 

スポンサード リンク
Oct 14, 2006
お仕事続行中

仔猫ふう君が無事にお試し生活に入ったので、小雪乳母のお役目は一旦終了・・・・になる予定だったけど、引き続きお預かりチビくんが来たので、お仕事は終わらない。

 

 

さすがきゃりあうーまん乳母、小雪さんッ!

 

 

遊んであげて

 

1160792737647014.jpg

 

 

なめなめ毛づくろいもしてあげて、

 

 

1160792749508348.jpg

 

 

 

時々一緒にねてみたり。

 

 

1160792759076783.jpg

 

 

そんな小雪を見て、保護ママはにっこり。

 

「小雪の事きらいな人とか猫っていないよね」

 

「小雪はうちになくてはならない存在なんだよね」

 

って言うんだよ!

 

 

じつはもう、小雪は自分のちからで自分の一生の居場所・一生のお仕事を見つけていたのかもしれないね?

 

 

保護宅で保護っ子のお世話して、オイシー物食べて、パパのTシャツに潜り込んで、来客のお相手をして、同居犬猫とケンカする。

 

 

確かに、そんな猫生もあっていいんじゃない?

 

 

ね? 小雪ねーさん。

 

 

いつもいつも忙しいパパ&ママだけど、

 

小雪のことだけを見ていられるパパ&ママではないけれど、

 

これからの猫生、パパ&ママのお手伝いしてあげる?

 

そばにいてあげる?

 

そろそろ決断しちゃう??????

 

どうする小雪?!

 

Oct 10, 2006
ふう君

 かっくん宅で約2週間の保護っ子生活を送ったふう君

 

1160440712444136.jpg

 

    (なじみすぎぢゃない?)

 

 

 

 先日よりお試し生活に入りました。

 

今回の小雪乳母の仕事は短期だったねぇー・・・。

 

 

1160440486999934.jpg

 

    前からみたら白猫2匹みたい(笑)。

 

 

   ふう 「? なにこのオネーサン?!」

 

 

 

1160440497968231.jpg

 

 

ふう  「なになに? やるの? やってくれるの?!」

 

 

1160440512624698.jpg

 

 

いえぇぇぇぇーーーーーーい ♪

 

 

1160440528745435.jpg

 

 

 

まだまだぁぁぁぁぁ−−−−−♪

 

 

この後おいかけっこに発展するのが、

2匹の流行だったみたい。

 

Oct 06, 2006
塔のてっぺんに
1160122604756805.jpg

 

 

ここを登りきれば、上には・・・・・  

 

1160123051358652.jpg

 

 

おかんの食べてる・・・・・・

 

1160123063303986.jpg

 

   

 ま、マックの     は、ハンバーガーが!

 

1160123076588936.jpg

 

 

おいしいね、パン。(肉ぢゃないんだ・・・・)

 

 

 

Sep 29, 2006
日常の1コマ

 

この白猫同士が同じベットにいるのは

結構めずらしい。

 

 

1159516681507236.jpg

 

一緒だけど、お互い無関心みたいね。

 

Sep 27, 2006
仲間たち
そう言えば。
 
小雪の保護宅にいる仲間たちを紹介してなかった。
 
すっごい今更だけど、
 
小雪さんの周りも見てもらわないとね〜。
 
 
1159317729317156.jpg
 
.ンジロー(11歳)
 
最年長で一家の規律を守るボス。
人も犬すらも怖くない絶対的なボス。
11年前に水溜りの中でビショヌレで鳴きわめいていたところを
私に拾われたなんて過去やご恩は、全く関係ないんだろうね。
若い頃は仔猫の面倒見がとても良くかったギン様。
最近は面倒見うよりも皆をまとめる役に徹する。
 
 
1159317743632779.jpg
 
▲織泪汽屮蹇次別10歳)
テンカンや持病のためエリザベスカラーをしている事が多い。
もともと温和な性格で、誰ともでも仲良くできる平和主義猫。
持病があるために飼い主が一番気を使っている猫。
 
 
 
1159317755231181.jpg
 
ふうこちゃん(約5歳)
2001・9.11そう、テロの日に保護されたふぅちゃん。
その日は大型台風もきてたっけね。
そんな中、何故首都高に落ちていたの?
ソロモンの指輪があったら、
その辺りじっくり聞いてみたいものだわ。
ママとニボシさえいれば誰もいらない、何もいらない。
 
 
1159317768645991.jpg
 
ぅョーシロー (呼び名キョキョん)(約2歳半)
 
とにかく温厚で1日の22時間くらいはテーブルの上で寝ている。
おかげででっかく成長できました。
温厚なわりに許容量の少ないキョキョだから
新顔保護猫がきても率先して相手はしない。
あくまでマイペースなキョキョわーるどの住人。
何故成長しても食欲が落ちないのだろう・・・・。
 
 
1159317781013205.jpg
 
ゥ瀬ぅ乾蹇次別1歳半)
2005年夏、5兄弟で保護されるも、
ダイちゃんだけ片目のびびりー猫であり、
見えるほうの目にも白濁が出てきたために、
そのまま保護宅の子となる。
びびりーすぎて、家庭内で半野良猫状態だけど、
最近は抱っこもできるようになったのよ。
小雪の一番の遊び相手かもしれない。
キョキョのことが大好きで大好きでいつでも一緒にいたいのに、
キョキョには嫌われている。愛情がからまわりするカワイソウなタイプ。
 
 
 
 
 
「・・・・・・・・・・・・こうして見ると、」
 
1159317944063257.jpg
 
「いえ、あなたが一番個性的です(byひめまる)」
 
 
 
 
Sep 26, 2006
袋と私
1159230219333974.jpg

 

 

 

1159230855199453.jpg
 
(入りきってナイと思うんだけどな・・・・・

 

1159230889446479.jpg

 

 

 

1159230927328100.jpg
 
 

 

1159230945657905.jpg

 

皆が袋に入りたくって寄って来る

遊んでもらえる

楽しい♪

 

Sep 19, 2006
遊びたいのよ

ゆずが無事に卒業してくれて、

しあわせな気持ちでいっぱいの保護宅。

 

でもね〜〜・・・・・

 

小雪さんが遊び相手を失って、ヒマで死にそう。。。。

 

遊んで欲しくってしょうがない小雪さん。

 

人の足にまとわりついてくるし。

 

 

1158624087421389.jpg

 

いえいえ、私は洗濯中の身。

 

ご勘弁くださいませ。。。。

 

 

1158624102631924.jpg

 

 

通じてくれないよな・・・・・。

 

おばーちゃんの部屋にいれば、私にねこじゃらしで遊んでもらえるのを知っているのよね。

 

どうにかして私を誘うおうと必死。

 

どうしようかね。 この遊び人。。。。。。

Sep 15, 2006
小雪の興味対象
 

大田区より支給されるおばーちゃんの介護用オムツ。

 

そのオムツの入ってくる箱がまた大きいんだわ。

 

そんな訳で、オムツの入っていた箱で遊び場を作成してみようと試みた。オムツの入っていた箱ってのが、なんだかビンボーくさくてオツでしょ?

 

 

 

1158312270166641.jpg

 

 

 

1158312279293297.jpg

 

 

1158312288773693.jpg

 

 

 

「大田区」とか「オムツ」とかいう文字が哀愁を漂わせる・・・。

 

猫達、じゃまするのなんのって・・・・・。

 

 

1158312305153358.jpg

 

 

 

1158312312951105.jpg
 

とりあえず少しは気に入ってくれたかな?

 

小雪さんは邪魔するだけしたら、

あとは無関心でしたね・・・・・。

 

そうだった。

小雪にとっては遊び場ではなく、

遊んでくれる人、遊ぶもの、遊ぶ時間が

大切なんだよね。

 

その時間、price less 

 

Sep 13, 2006
指定席

 

保護ママの顔にぺっそりくっついて寝るのが

 

1158138471696459.jpg

 

 

結構すき。

Sep 10, 2006
枕取り合い

 

こんにちは。 ひめまるです。

 

昨日、小雪のいる保護宅に泊まりました。

 

泊まりにくるたびに、小雪さんは一緒に寝てくれるんですねぇ。

 

かわいいですねぇ。

 

でも・・・・・・・。

 

1157857341750964.jpg

 

 

毎度毎度、枕までとるのはやめて欲しいの。

 

朝起きると肩とか腰とか痛いんだよねぇ・・・・。

 

 

1157856625502667.jpg

 

 

仔猫ゆずがおムコにいってからヒマそうな小雪さん。

 

遊び相手がいなくなってしまったからねぇ・・・・。

 

他にも年若い遊び盛りの猫(1歳半と3歳)も

 

いるんだけどね。

 

何故か仔猫の方がスキな小雪さん。

Sep 08, 2006
今日も

さて、今日も・・・・

 

1157687383470592.jpg

 

Sep 06, 2006
オフ

1日の中でオンとオフがしっかり区別されている小雪。

 

オフの時にはどんなに激しくゆり起こしても

 

すぐに眠りにもどってしまう彼女。

 

小雪さん、これからオフに入るようです。

 

しかもおばーちゃんの介護ベットで。。。。。

 

1157499421409071.jpg

 

大丈夫。 ゴハン時間ちょいまえになると、

 

オンになって戻ってくるから。

 

なーんか年寄りっぽいなぁ。

Sep 04, 2006
ねこつり

 

ヒモで猫が釣れました。

 

 

1157331903815224.jpg

 

エサもつけてないのに、簡単な猫じゃ・・・。

Aug 30, 2006
気分次第
1156903834121606.jpg
 
「・・・せーのぉ・・・・・」
 
1156903845106355.jpg
 
「やっぱ、やーめた。」
 
 
そう言って走り去った小雪さん
 
そこまで行って何故飛ばない?
 
あなたほどの脚力ならば、簡単なはず・・・。