☆トラとびーとマリー日記☆

January, 2009
-
-
-
-
02
03
05
06
07
08
09
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
PROFILE
トラお

13歳生きてくれました。 今は虹の橋で、元気に走り回っています♪                 

びー

本名:Ren                       2004.10.10生 ♂                  2004.12.10                   おかぁちゃんのウチにもらわれてきた!!

マリー

本名:Mary Gold      2005.06.04生 ♀                  2005.08.04                  おかぁちゃんのウチにもらわれてきた!!

kirara1020

1973.03.09生 岩手生岩手育ち 途中千葉県で停滞し現在富山
ホームページ
RECENT
RECENT COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
RECENT TRACKBACK
MYALBUM
SEARCH
PR




Jun 29, 2006
見つけちゃったよ!

今、Yahooのアルバムを何気に見ていたところ、ビオラちゃんという名前を付けたフォルダ発見。

Yahooアルバムには、花の写真しかなかったし、花にちゃん付けしてるので、ビオラか〜なんか撮ったっけ?と開いてみました。

でてきたのは、ちびびーの画像でした♪

これまで撮った画像は、デスクトップとマイピクチャに入れてますけど、どちらにもない画像でした。

いいもんめっけたよ!

2004.12.13付、ウチに来て、3日目の画像でちゅ〜♪

 

 

 

1151543432769450.jpg

 

Jun 19, 2006
びーちゃん、あのね・・・

1150687429163248.jpgいくらなんでも・・・

 

 

今日はお天気も良くて、気持ちの良い風も吹いているので、窓全開です。

いつもは封印しているベランダの窓も開けています。

よっぽど気持ちよかったのね。

お気に入りの洗濯籠に入り込んで、寝ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1150687456292963.jpg

せっかくなので、入れ替え!

見てこれ!

びーにはちょっと小さかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃マリーは・・・

 

1150687476030410.jpg

いつものTVのシェルフの上でアホ面してましたとさ!
『朗報』里親さん見つかったそうです!!

1150677822669711.jpg先日からお伝えしておりました老猫ももちゃん。

昨日の朝、休憩室にIさんがいたので聞いてみましたら、

「昨日見に行って来たら、すぐ里親さん見つかって引き取って言ったって。」

ペットショップのお隣に住んでいる、猫を飼っている方かと思ったのですが、違う方のようです。

良かった〜!

 

 

 

 

 

 

これで心から安心できます。

どうぞこれからの猫生、楽しく暮らしてくださいね、ももちゃん☆

余談ですが、おばあさん、95歳だったそうです。

で、だんなさんだと思っていたのは息子さんで、その子2人とおばあさんが亡くなったあとは住んでいたようです。

その2人の子は、猫を残して引越しするのは平気だったのでしょうか?

誰一人、連れて行こうと思わなかったのでしょうか?

誰一人、里親さん探そうと思わなかったのでしょうか?

今となってあーだこーだ言うのもなんですが、生涯をまっとうするまで責任がもてなかったのでしょうか?

悔やまれますね。

 

 

 

 

1150677857962398.jpg

さて、先週北陸地方も梅雨に入ったのですが、次の日から雨はそんなに降ってません。

今日は朝からものすごーくよいお天気です。

庭仕事は今日は休んで、家の中のことをしました。

掃除して、洗濯3回して、普段開かずの間と化している和室を全開!

畳を水拭きしてスッキリちゃんですよ。

 

 

あれこれしている間にこの時間になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

Jun 17, 2006
『動画』

まずはじめに、部屋が散らかってます。

座椅子にぶたさんが座っています。

お見苦しいと思いますが、どうぞご勘弁うぉ〜!!

 

 

  [続きを読む]
Jun 16, 2006
あのぉ〜違うんですけど・・・

1150445058802437.jpg昨日作ったオールタオル仕様ベッド。

今朝袋に入れる前に布団の上に移動。

ワタシ着替え中。

見たらびーが寝そうになっていました(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1150445230427078.jpg

びーを退かし、コロコロして袋に入れて置いておきました。

ガサガサいうもんで見てみると、

 

入っちゃってるよ・・・

しかもくつろいでるし・・・

 

だんなが、「びーちゃん持ってって欲しくないんでしょ。」

 

 

 

 

 

家を出て店の前を通るときに、Iさんが外掃除をしてました。

停めてどうなったか聞いてみました。

「犬買ったペットショップに聞いたら、引き取って里親探してくれるいうて。だからHさん安心して。」

ホッとしました〜。

ダンボール生活じゃ〜かわいそうだからと作ったのですが、良かったです〜。

まだIさんの家にいるなら、ゲージも持っていこうと思っていました。

ペットショップなら、人の出入りが多いので、Iさんが囲ってるよりは確率は高いかもしれません。

ということで、このタオルベッドは持ち帰り。

もう一つ作らねば!!

でも全部手縫いだから指が痛いんだよね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

Jun 15, 2006
老猫保護話(長文)

1ヶ月ほど前、ウチの店で働いているIさんに、出勤そうそうこんなこと言われました。

「Hさん(ワタシ)、ウチの近所に猫すてらとんがやちゃ。どうしたもんかねぇ〜」

正直、うぁ〜きたっ!って思いました。

まぁ、猫飼ってるから聞いてくるのは当たり前というか。。。

聞いてみると・・・

 

《3年ほど前に、かわいがっていたIさん家の隣のおばあさんが亡くなった。

それからだんなさんが面倒みていたようだ。

3ヶ月ほど前にだんなさんが家を売り払い引っ越していった。

猫は外に置き去りにされた。》

 

とのこと。

捨てられてからの3ヶ月、ガリガリやせ細っているそうだ。

不動産屋に電話して、元の飼い主(家主)の引越し先を調べる事はできないか、家主に引き取ってもらう事はできないか聞きましたが、引越し先どころか、どこの不動産屋かすらも不明とのこと。

家猫が外に放り出され、餌もそうそう取れるはずもなく、とりあえずこの話を聞いたワタシにできることは、ごはんを食べさせてあげる事。

Iさんに、ごはんと新鮮な水をあげるよう千円渡しました。

数日して、「Hさん、近所の人が餌あげてるらしいから、これ返すちゃ。」と、渡した物を返されましたが、ワタシは、万が一のために取っておいてと再度渡しました。

餌付けに関しては、正直迷いました。

この子だけならまだいいかもしれませんが、他の野良猫・カラスなどが集まったり、糞害がでたらマズイからです。

でも、今できることは、これしかありませんでした。

そして3日前、Iさんが留守中に不動産屋が来て、家主の庭の除草作業をしていったそうです。

家の軒先などで隠れていただろうこの子は、しばらく出てこなかったそうです。

不動産屋は、「この猫どうにかなりませんかね〜。」と言っていたそうです。

そして、ご近所の人が、「市に電話するしかない。」と言ったそうです。

市?保健所?

こりゃ〜急がねば!

保健所送りになれば、生きたままガスを送られ、苦しみながら殺されます。

早急に保護しないと大変マズイことになります。

一昨日、近所の方(別の人)がご夫婦で捕まえたそうです。

ご主人は、今度逃がしたら終わりだと言っていたそうです。 

昨日の夕方、Iさんから店に電話が入りました。

富山にある愛護団体に電話したが、今日は休みで明日また電話すると。

家に帰り、何気にネットで愛護団体を検索してみました。

ワタシは大変な勘違いをしていたようです。

いくつかの団体のページを見ましたが、数日したら処分。

えっ?

だんだんマズさ倍増してきた!

急いでIさんに電話しました。

地方によって違うのかもしれないが、明日電話して、もし飼い主が見つからなければ処分されるようなら引き渡さないでと念を入れ伝えました。

この子を見ていないのでなんとも言えないですが、Iさん曰く、10年程飼われていて、顔と耳が茶色い、青い目の長毛の洋猫だそうです。

まだIさんから連絡はありません。

 

***中断***

一時間ばかし、記事の書き込み中断していました。

もう一度、動物愛護団体を検索してみようと思ったからです。

そして、富山の愛護団体のHPを見つけました。

どうやら、またまた勘違いをしていました。

こちらは処分はされていないようです。

団体によって違うのかもしれませんね。

それどころか、「ブルー十字事件」という大きな事件に関わり、短期間で440頭もの犬猫の里親探しに貢献されたそうです。

お時間があれば御覧になってください。

北日本動物福祉協会

 

 

元に戻ります。

もっと何かをしてあげたいと、朝からベッドを作りました。

全部手縫いです。そしてオールタオル仕様です。

丸洗いできるようにとタオルにしました。

昨日帰り際にふと思いついたのですが、びーとマリー用に2つ作ろうと思っていました。

今朝作業開始してから、びーとマリーのはいつでも作れる。

でもあの子は今ダンボールに入れられているから、せめて・・・とピーン!ときました。

縫製は決して得意ではないのですが、何かを作るのは好きです。

でも雑です。

けど、あの子のためにとワタシなりに丁寧に作りました。

6時間かかっちゃったな〜。

 

1150350657168999.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1150356100429396.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1150356253985013.jpg

 

あれれ?

びーちゃんのではないよ!

びーちゃんとマリちゃんのは来週作ってあげますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドを作成中、ワタシの好きなJanne Da Arcというバンドの月光花という曲を聴いていました。

「逢いたくて 愛しくて 触れたくて 苦しくて」の歌詞が聞こえてきた時に、

あの子はきっと亡くなったおばあさんに対して、きっとこう思っているんだろうな〜と思いました。

おばあさんもきっとそうだと思います。

一日も早く、おばあさんのような心優しい里親さんが見つかる事を願います。

Jun 11, 2006
『動画』二足歩行

ニシジマちゃんに頂いたねずみちゃん付グローブで遊ぶびー。

ワタシがちょろちょろしてやるよりは、1人で遊んだ方が活発に動いています。

 

なぜ・・・

 

そしてとうとう、歩いてしまいました。

  [続きを読む]
Jun 09, 2006
マリー嬢の調子がよくありません。

昨日の朝ごはんは半分以上残しました。

昼間寝てるときに、透明ですが鼻水が鼻の穴付近にありました。

起きた時にボールを投げると、じゃれて遊びました。

夜ごはんも半分以上残したので、マリーだけ他にウェットをあげました。

これは完食。(PM6:00頃)

夜中(AM3:30)にゲロっぴの音で目が覚めました。

吐いた物は、ウェットでした。

9時間も経っているのに、消化されていませんでした。

今朝も半分ほど残しました。

そしたら今度はびーがゲロっぴしました。

食いすぎだな。

マリーは隣の部屋に1畳分の畳があるので、

この上にうずくまって座っています。

前回の顔が腫れてゲロっぴしたとき、

この部屋に来ました。

具合悪いから一人になりたいのでしょう、きっと。

おなか空いたらと、カリカリと水を置いて出かけました。

只今帰宅したら、このごはんはからでした。

びーが食ったかも。

日課のおやつをあげましたら、食べました。

今晩もいつもどおりのごはんをあげますが、

半分以上残したり、またゲロっぴしたら、明日一番で病院へ連れて行ってもらいます。

今のところ、びーと走り回って遊んでいます。

うんちはいつもどおりのコロコロ、ちっこも大丈夫そうです。

猫って、具合悪くても遊ぶもんだから、判断が難しいです。

でも、ワタシはびーとマリーのおかちゃんですから、

ワタシが日頃触って見たり観察したりして、おかしなところはないか見ていないといけないですね。

Jun 04, 2006
今日で一歳になりました。

おめでとうマリー

  [続きを読む]
Jun 01, 2006
マリーちゃんが

4日の日曜日に1歳の誕生日を迎えます。

びーと同じ、暫定です。

去年の8/4に拾われ、病院の健康診断で2ヶ月くらいと先生に言われましたので。

ぐっは〜、デカくなりました。

昨年8/7に健康診断へ連れて行った際の体重、1.15Kgでした。

先月22日の体重は、4.12Kg。

10ヶ月で3Kg増。

体の成長とともに、鼻くその成長も・・・