☆トラとびーとマリー日記☆

November, 2008
-
-
-
-
-
-
01
02
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
-
-
PROFILE
トラお

13歳生きてくれました。 今は虹の橋で、元気に走り回っています♪                 

びー

本名:Ren                       2004.10.10生 ♂                  2004.12.10                   おかぁちゃんのウチにもらわれてきた!!

マリー

本名:Mary Gold      2005.06.04生 ♀                  2005.08.04                  おかぁちゃんのウチにもらわれてきた!!

kirara1020

1973.03.09生 岩手生岩手育ち 途中千葉県で停滞し現在富山
ホームページ
RECENT
RECENT COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
RECENT TRACKBACK
MYALBUM
SEARCH
PR




高熱

1173081272965897.jpg昨日帰宅しまして、マリーを撫でました。

なんとなく顔が熱い。

昨日は気温も高かったし、

部屋も暖かかったので、

そのせいかな?と思っていました。

 

ここ数日、ステロイドの錠剤を、

一日おきで1粒に減らして飲ませており、

食欲もなく、うんちは2日に1回・ちっこも量が少なくなっていました。

仕事中は、病院へ連れて行くかどうか迷っていました。

調子の良い時は、遅かれ早かれ、

玄関まで降りてくるのですが、

帰宅したときに、一向に下りてきません。

2階へ上がっていくと、横になったまま。

これはもう具合がいいか悪いかの目安となります。

病院へ行き、先生に話をし、体重を測ってもらいました。

2.96Kg.

減ってます。

今はもう、結石よりも体重が減る事が心配ということで、

なんでも食べたい物を食べさせるよう言われました。

できることなら、処方食が良いが、だめならなんでもよいとのこと。

太りすぎてもいいから食べさせてと。

6時過ぎに病院から戻り、頂いてきた別のメーカーの処方食を出してみました。

ドライを少々食べましたが、すぐ椅子に座り寝る体勢。

もう少し食べさせたいと思い、同じタイプのウェットを口元へ持って行きました。

少しだけ食べたのですが、食べる量が少なすぎだったため、

少し時間を置いて、また口元へ指で掴んでもって行くと・・・

 

『ウェっ・・・』

 

えっ?吐く???

さっき食ったやつ吐く???

 

じっと見ていたのですが、吐く様子はなし。

もう一度近づけると、やはりウェっとします。

ホンキで吐くみたいに、腹からウェっと。

食べて欲しいけど、無理そうなのでこのときはもう止めました。

 

9時頃、頭がすごく熱く、寝ていた布団も熱を持っていたので、

熱を測ってみました。

40.6℃。

熱があるときってどうしたらいいものか・・・

もう一度、ご飯を食べてもらおうと、ウェットを口元へ持っていくと、

やはりウェっとします。

ミキサーかけて流動食にして飲ませようと注射器を近づけると、

唸ります。

瞬膜も1/3ほど出ており、目もチラついているように見受けられる。

ニオイだけで吐き気をもよおしてるのかもしれません。

やはりあきらめました。

しばらくうとうとして、起きたのが11時37分。

熱を測ると、なんと41.0℃ではないか!!

どうしようどうしよう、悩んでいてもしょうがない。

水を入れた小さいタッパを口元へ持っていったら、

飲んでくれました。

そして、ハンドタオルを2枚濡らして絞り、体と頭に被せました。

温くなったら、また水で濡らして絞って被せる。

これで熱が下がるかどうかは分からなかったけど、

ウチにあるものでできるのはこれだけ。

うとうとして起きて、うとうとして起きての一晩でした。

朝起きて、熱を測ろうとしましたが、嫌がります。

ベッドから逃げるようにして出て、自力で水を飲みました。

びーと下へ下りて行きました。

ご飯はどうしようと悩んでいたら、昨年買い揃えた災害用に用意しておいたシーバ。

試しに出してみましたら、なんとー!!

ガツガツ食うではないか!!

これはしめたと、処方食を混ぜてみました。

すると、少しだけ食べてしゅーりょー(しまった!!)

そして、我々の朝ごはんも終わり、改めて熱を測ってみると、

37.6℃!!

だんなにさしてもらったので、さした長さが足りなかったのかもだけど、

下がっていた!

そして、若干頭の熱も夕べより熱くない。

 

そして、先ほど帰宅しましたら、ふらつきながら玄関までお出迎えがありました。

早速シーバを出すと、サクサクカリカリ食う食う!!

食って食って食いまくって太ってくれ!!

これから本当の夕飯です。

うとうとになったら熱を測ってみます。

頭を触った限りでは、いつも通りのあたたかさです。

 

1173081219114783.jpg

びーたんは、シーバの臭いを嗅ぎつけてきます。

ちょっとだけ分けてあげます。

本当はダメなんだけど。

 

先月中旬にマリーのヘモバルトネラ発症してからというもの、

びーが甘ったれの傾向にありあます。

マリーにつきっきりな時間が長くなり、

遊んであげる時間がないくらいです。

かわいそうなびー。

 

 


この記事へのトラックバックURL
http://cat.pelogoo.com/kirara1020/rtb.php?no=1173082982729097



この記事への返信
マリーちゃん、大変だったね。
熱が下がってご飯も食べてくれれば、安心するけど
kiraraさんも、ずっと心配だったでしょう。
マリーちゃん3kg切っちゃったんだね。
もっとたくさん食べて頑張って太って。
早く元気な、もとのマリーちゃんになりますように。
Posted by まきっころ | 18:45:32, Mar 05, 2007
大丈夫かな…。
自力で食べてくれるのは良かったです。
ミントの時も食べてくれなくなって、無理矢理シリンジであげていたことを思い出しました。
熱が下がったこと、食欲が出たことは何よりですよ。
体力回復が先決だから、沢山食べて、いっぱい寝てね。
kiraraさん、大変でしょうが、頑張ってあげてください。
Posted by ろん | 22:12:15, Mar 05, 2007
うんうん、こんな大変な状態になっていたのね。
『マリーちゃん』、小さな身体で一生懸命頑張っているね。
もしかしたら、もしかしたらだけど、ステロイドが合わないんじゃないかな?
うちの『ネル』君はステロイドの錠剤を投与したら食欲が無くなって、元気もなくなって、水を飲むようになると言われたけど水も飲まなくなって、良くなるどころか悪くなっていったの。
なので、「こんなこと無かった!」って病院に電話してステロイドを中止したのさ。
で、他の病院で判明したんだけど『ネル』君は肝臓が弱っていて、ステロイドの効果が出る前にステロイドを処理(分解など)が出来なくて逆に働いてしまった、と。
最初の病院でステロイドで衰退していったなら肝臓が悪い可能性があるって聞きたかった。
そうしたら直ぐに肝臓の値の血液検査をして違う対処が出来たのに。

食べさせるのをメインにするなら、マタタビをかけるのも効果があると思う。
他はササミを半生ぐらいに茹でて、身はほぐして煮汁(温かいと匂いが出て食欲をくすぐる)と一緒にあげたり、煮汁をウェットにかけたりも。
これは水分が摂れるから『びー』ちゃんにもあげられるんじゃないかな?

あ、「ウェッ」って本当に吐きそうなのに吐かないのって、『ネル』君にもあったんだけど、仔猫2匹を預かっていた10日間、「ウェッ」「グゥエェェッ」って。
仔猫が来たストレスからか酷い状態になってしまって(T_T)
仔猫が居なくなったら聞かなくなったの。
それを踏まえて考えると、『マリー』ちゃんは強制で何かをされる事に対して物凄く大きなストレスを感じるようになっているのでは?

シーバ以外に栄養&カロリーを摂った方が良いと思うので明日になっちゃうけど急ぎで粉を2種類送りますね。
Posted by nishijima0706 | 23:32:59, Mar 05, 2007
『マリー』ちゃんが落ち着いて、体重が増えたら『抗体検査』を受けてみては?
『抗体検査』は『あっきー』の方が詳しいんだけどさ。
どっかのセンターに送るから時間がかかるんだけど、『チョコ』を例にあげると『パルボ』の抗体が3段階中ダントツの高さの『パルボの抗体』があるとか、他のニャンコは中間の高さの抗体だったとか、ギリギリの抗体とか、解るんだわ。
それが解れば何の抗体を付けていけば良いのかがハッキリするから、『マリー』ちゃんの身体にかかる負担を減らせるかもしれないよ。
Posted by nishijima0706 | 23:39:43, Mar 05, 2007
熱が下がってよかったです。
熱が出るには体にそれなりの理由があるにしても
高すぎては消耗が激しいですからね...。
冷やす時は首や四肢の付け根にアイスノンや保冷剤が効きます。
人間の赤ちゃんもそうやって冷やします。
ヘルスウオーター。うちも大きい容器が3つかな、あります。
半額だったり景品だったりで定価では買った事ないですが
確かによくお水を飲みますね。
Posted by SUZUNA | 23:48:17, Mar 05, 2007
>まきっころさん
突然の発熱や吐き気にはどうしたらよいのか・・・
病院がやっていない時間帯だと、とても不安です。
食欲が落ちて体重が減ったのも、熱が関係してるのかもしれないです。
シーバは食いつきがとてもいいので、助かりました。
抱っこすると、ウチの職場で売っている、砂糖一袋1Kgと同じくらいに感じます。
すっかり痩せてしまい、震えがあるので、普段は滑らないところでも滑ってしまいます。
見てると気の毒です。

>ろんさん
とにかく、熱が下がって食欲がでてきたのが救いです。
これ以上体重が減ったら、それこそ危険かもしれないです。
元気なうちにもりもり食べて、体力を回復して欲しいです。
ミントちゃん、手術したんですね。
後でコメント書きに行きます!

>ニシジマちゃん
忙しいのにメールしてすまん。
先生は、今飲んでいる分でステロイドは終わりにしたいといっていたのよ。
でも食欲がないなら毎日1粒に戻したほうがいいかどうかとも迷っていた。
結局、貰ってこなかったけど。
なにより熱が下がって食欲が出てきたので、今のうちにモリモリ食べて太ってくれたらとおもう。
ウェっに限らず、薬を飲むにしてもストレスだなとは感じていたのだよ。
抗体検査ね。
いずれ、みっちり検査したいと思う。
なにか送ってくれるの?
本当にありがたい。
気を使わせて申し訳ないです。


>SUZUNAさん
体の中で何かと戦って熱が出てるんだなと思っていたのですが・・・
健康系の番組で、熱は上がりきったら解熱をした方がよいと先生が言ってました。
もちろんこれは人間のですけど。
これが頭にあったので、今冷やしてもいいのかな?と少し迷ったところがありました。
でも熱かったし、やっぱ脇の下とかの方がいいかなとも思いましたが、
猫と人間と違う部分もあるだろうしと、知識のなさを実感した一晩でした。
やはり、脇の下とかでもいいんですね!
ヘルスウォーター、SUZUNAさんちもあるんですね。

飲んでくれるなら欲しいです。
Posted by kirara | 09:09:53, Mar 07, 2007
kiraraさん こんばんは
マリーちゃん どうですか?
熱が下がって、少しでも食欲が
出てきたのなら、よかったです。。。
とにかく今は少しでも
食べて食べて力をつけてもらえると
いいですね。
マリーちゃん頑張って!
Posted by mika | 04:00:11, Mar 10, 2007
>mikaさん
突然の発熱にはビビリます。
最近は、少しだけですが一緒に遊ぶこともします。
回復傾向にはありますが、次から次へと
なにかしらやってくれるので困りもんです。
Posted by kirara | 18:25:41, Mar 12, 2007


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :