シンガプーラのちぃとアッシュ、三毛のまおちゃんとオカメインコのすなちゃん、鉢植えたちとの日記です。

PROFILE
まおちゃん

10歳。かにかま大好きな、ちょっと気難しいお姐さん。マイブームはファーミネーター

ちぃちゃん

9歳。蝶よ花よと育てられ、嫌味なくわがままを通す技は天下無双。女子ならこうありたいもの。ただいま、やる気なくダイエット中。★シンガプーラ

アスラン

2歳。アッシュと呼ばれています。この歳で一児のパパ。我が家で唯一の男の子です。年上の女たちに囲まれて、いい男に・・と思いきや、何だか坊ちゃんな彼。★シンガプーラ

梅芳(メイファン)

アッシュの赤ちゃん。一人っ子様。ママのお家ですくすく成長中!!★シンガプーラ

すなぎも

通称すーさん。またはすなちゃん。半手乗りオカメの彼女、再び手乗りに返り咲きなるか?!★パイド(?)

美輪さん

2007年8月、我が家に降臨。とても綺麗な紫色。前世は天草四郎(かも)。★ベタ

植物たち

胡蝶蘭4鉢、ブーゲンビリア、時計草、マダガスカルジャスミン、ミニバラ3鉢、ガジュマル、あさがお。もっともっと増やしたいけど、いかんせん置き場に困る。

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Nov 10, 2007
ちぃちゃんマイラブ
そう言えばちぃちゃんの記事がないことに気付きました^_^;
彼女はあまりに私のそばにいて、家にいる間は体の一部のようなので、つい・・・

9年前は本当に珍獣のようだったシンガプーラ。
ちぃちゃんはとっても可愛らしく、可憐で、ちょっとわがままでなんだかラグジュアリーな、それでいて素直な子猫でした。

お転婆がすぎて、怪我をして入院したり、私が怪我をすることもありました。。。(熱い飲み物を飲んでいるときに、抱っこジャンプをしてきて、おねいさんの胸、火傷。通院しました(T_T))
何かを訴えるようにする様子があまりにも愛しく、なーんでも言うことを聞いてきました。

だから、ちょっとちぃちゃんの御要望に添えない時は、とってもしつこい。
遊んであげられないときは、しつこくおもちゃを私の顔になすりつける、私が食べているものに興味があるときは力ずくで。
だけど、そんなことを必死でがんばるちぃちゃんを見るたび、胸がきゅんきゅんしました。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
毎日、新鮮な気持ちで「なんてかわいい!!」と思う、そんなちぃちゃん。

昨年、大きな病気をしました。
子宮蓄膿症です。
2度薬で散らしましたが、最終的には子宮を摘出しました。
病気のストレスで脱毛し、水も食事もできなくなったちぃちゃん。
いつもなら絶対眠ったりしない、部屋の隅の固い床でうずくまっていました。
いつか、いつか赤ちゃんを・・・と思い、避妊手術はしていませんでした。
だからといって、こういった病気になる猫は少ないのだそうです。
アッシュが来た後だったので、「ちぃちゃんはいつまでも赤ちゃんでいたいんだね」という獣医さんの言葉、その通りだったのかもしれません。

獣医さんの予想通り、術後はホルモンバランスが乱れ、コロコロになりました。
しかし、それがまたかわいい(´ε`*)チュー♪
眠る時、必ず私の腕枕で眠るちぃちゃん。そのしっとりとした重さが最高です。
ただ、健康だけが気になりますが・・・

毛並みも、体にぴったり張り付くベルベットのようではなくなりました。
若いアッシュと並ぶと、どうしても光沢や肌理が以前とは違い、少し悲しくなります。
だけど、ふんわりとしたまるで積もったばかりの綿雪の手触りになりました。
ちぃちゃんの重みと手触りを感じなければ、安眠はできません。

この文章を作ってる間も、ちぃちゃんは私の胡坐のうえでねんね中。
股関節がどうにかなってしまいそう。。。
だけどいいの。
ちぃちゃんがそうしたいなら(*^_^*)

1194634014276528.jpg

にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ