〜猫と暮らすゆったりずむな生活〜

September, 2010
-
-
-
02
03
04
05
07
08
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
PROFILE
トマ

キジブチの3歳になる女の子。やんちゃで甘えん坊なお転婆娘。

チョロ

キジトラの11歳になる女の子。妹分のポンが他界し、少し老け込んだ感あり。でもトマへの教育的指導は忘れないトマシーナ家の女ボス。

ポン

一昨年他界したトマシーナ家のアイドル猫。おっとりした愛らしい子でした。

トマシーナ

愛知県在住。父母と猫2匹と同居中。猫と山を愛する変わり者。

マリ

8年前に14歳で虹の橋を渡ったマリ。時々ブログに彼(そう男の子です!)の思い出を書きます。アルバムも作成予定です。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Dec 24, 2008
諸々のご報告じゃなくて・・・・
 もーいくつ寝るとお正月でしょうか?
今日はクリスマスイヴだから、メリクリ☆とか言うべきなのでしょうが、
トマシーナ家は昔からクリスマスがないのです。
子どもの頃、ケーキくらいはいただきましたが、基本スルーです。
でも今年はクリスマスカードを2枚いただいちゃいました♪

 そしてこちらは今日のニャンズです。
ふたりとも暖かいお部屋で、ぬくぬく幸せにゃんこです。

トマちゃんだよ☆イサナに抱っこしてもらってるの♪
このお顔可愛い♪って言われたの。


イサナはトマを甘やかし過ぎ!です。
見てくださいな・・・・ストーブの真ん前に寝かせてるんですよ!!
しかもクッション2枚付き!!!

トマちゃんは可愛いから当然なの!!


ちょっとお腹がメタボ気味だけど、やっぱり可愛いなぁ〜


そして今日のチョロちゃん♪
相変わらずキリッとしてるね。

当然よ!トマと一緒にしないでくれる!!!


チョロの顔を見ていると、年を取ったなぁ〜と思う。
チョロと出会った時、私はまだ20代だった。
その私が四十路に突入しようとしているのだから当然か・・・・

ママも随分皺が増えたわよ・・・・。


そうだね、お互い年を取ったよね。
なんかしみじみしちゃったなぁ〜
それでは今日はこの辺で。
Dec 21, 2008
諸々のご報告◆船ぅ┘瓮鵑離皀・マタリ〜
 諸々のご報告△任△襦
因みに諸々のご報告は時系列には書いていない。
気が向いた順番に書いている。

 ご報告,竜蔽礇泪Ε鵐謄鵑帽圓辰燭里蓮12/13(土)である。
そしてこの喫茶店には12/7(日)にお邪魔した。

 トマシーナは珈琲をこよなく愛している。
大学の卒業アルバムの一言は、『大好きなものは本とお酒と猫』と書いた。
しかし本当は語呂が悪くなければ、『本と珈琲と猫』にしたかった。
幼い頃から珈琲を愛飲しており、アルコールはなくても平気だが、
珈琲がないのには耐えられない。

 喫茶店に関してはかなり好みがある。
まずカフェという感じの、こじゃれた店とは気が合わない。
やたらといろんなものを出す店は嫌い。(珈琲と軽食くらいが好き)
それと絶対条件は珈琲が美味しいこと!
でも喫茶王国と言われる愛知県でも、この条件をクリアーする店は少ない。

 で、この喫茶店『自家焙煎Coffee マド』は、ある方に教えてもらった店。
ある方とはイサナの行きつけの珈琲屋さんのご主人、
脱サラして店を出したちょっと面白い人である。
その方のお勧めなので行ってみた。

お店の看板である。気を付けていないと見落とす。
店は2階にあり、1階はベトナム料理の店『アンナンブルー』。
むしろ『アンナンブルー』を目印にした方がいいかもしれない。


 因みに席数はあまり多くない。
3人掛けのカウンターに、テーブルが3席だっただろうか?
こじんまりした店で、なかなか好ましかった。
私が行った時は満席だったが、待たせてもらうことにした。
年配の老紳士が私に気遣いをしてくださり、席はすぐに空いた。
店には可愛い文鳥が一羽いた。美しい声で鳴いていた。
それも気に入った。

注文したのはモカ・ブレントと、このコーヒーゼリー♪


 モカ・ブレンドはなかなかパンチが効いていた。
ソフトなコーヒーでは満足できない方にお勧めかもしれない。
コーヒーゼリーも美味しかった。大人の食べるゼリーという感じだった。

 そして何より嬉しかったこと。
それは『イエメンのモカ・マタリ』を購入できたこと。
私は長年モカを好まず、苦味の強いマンデリンを愛飲してきた。
が、愛知万博で『イエメンのモカ・マタリ』と出会ったことがキッカケで、モカ好きになった。
万博が終わって悲しかったのは、このお気に入りのコーヒーが手に入らなくなったこと。
以来ずぅーっと探し続けていた。
イエメン産のモカ・マタリは購入できるのだが、万博で購入したようなスッキリとした
味わいのものはなかった。
マドのモカ・マタリは私を満足させてくれる味だった。
2週間でモカ・マタリはなくなってしまった。
また買いにいかなくてはならない。

 因みにこのマド、名古屋市営地下鉄東山線の『東山公園』駅から歩いて5分のところにある。
興味のある方は、是非どうぞ♪
諸々のご報告 船肇泪掘璽陛伉困垢襦〜
 ここのところブログ更新を怠っていたトマシーナです。
コメントへのお返しもせず、本当に申し訳ありませんでした。
今日はここ1〜2週間のご報告を、一気にしたいと思います。

 トマシーナは山屋(世間では登山大好き人間のことをこう言う)である。
そんなトマシーナだが、今年は講座通いに忙しく殆ど登れなかった。
しかし今年最後にとてつもなく高い山が待っていた。
正直この山はしんどかった(T_T)遭難の恐れすらあった。
その山の名は・・・・・名古屋が世界に誇る喫茶マウンテン!である。
因みにこのキャッチコピー・・・・私が勝手に考えたものではない。
試みに検索エンジンに『マウンテン』とだけ入れて検索して欲しい。
そうするとこの喫茶マウンテンが、一番上に出てくるのである!
沢山ある本物の山を差し置いて、この喫茶マウンテンがヒットする!!
少なくともGoogleではそうである。
そしてそこには、名古屋が世界に誇る云々という文字が書かれている。

マウンテンのベタな看板である。
後方に描かれている山の絵が素敵(笑)である。


 しかしベタな看板に騙されてはいけないのである!!
店のメニューはちっともベタではない。
ベタなどころか・・・・・異常である。
普通では考えられないメニューがそこにはある。
そしてマウンテンに来る人の大半が、
美味しいものを食べに来るのではなく、怖いもの見たさでやって来る。

 因みに今回は3人で登りに行った。
私以外のおふたりは初心者ではなくリピーターであった。
ご一緒してくださったのはK.Hikosakaさんとかげっちさん。
因みにおふたりがいなかったら・・・・私は完璧に遭難だった^_^;

 実は私が初心者だったので、今回は比較的優しいコースで登ったらしい。
私たちが食したのは・・・・

紅茶フロート♪
これでもかという感じでアイスクリームが盛られている^_^;
しかしこの大量のアイスクリームに、私たちは助けられる。
オーダーしたかげっちさんナイス!!


そして無事登頂するためには、無難なメニューを加えておくべき!
というこれまたナイスなK.Hikosakaさんの意見でオーダーされた
味噌煮込みスパ☆(一応スープスパというジャンルであった)


 このメニューは名古屋が誇る(本当に美味しい)『味噌煮込みうどん』の麺を、
ただ単にスパにしたもの。このマウンテンでは比較的無難なメニューだそうだ。
マウンテンには美味しいものは存在しない!!
比較的無難というものなら存在する!!(スゴイ力説)


そして今回の目玉は・・・・
季節限定の甘口イチゴスパである。


 これを一口食した時の私の顔を見たK.Hikosaka氏は・・・・
正直遭難を覚悟した!!そうである。
それくらいに私の顔色は変わったらしい。
正直この甘口スパの味は・・・・形容できません。
しばらくイチゴは見たくない!と言うにとどめたいと思います(-_-;)

 しかしこのマウンテン登頂は、私にとってそれなりに有益でした。
あのイチゴスパを食べられたことにより、これから受ける試験が簡単に思えたのです。
それくらいの試練でした・・・・・
口の中に広がるイチゴの香料と油の感じ、思い出したくもありません!!
仲間の声援のおかげで無事登頂成功でした。

登頂証拠写真です。
3本のフォークがピッケルのようだぁ〜



 最後にマウンテンに興味を持たれた方にご忠告です。

〃茲靴特影氾仍海呂靴覆い撚爾気ぁC膣屬氾个襪海箸鬚勧めします。

⊇蘓桓圓一緒の場合は、優しいコースで登ってください。
 甘口スパばかり頼んだりするのは、遭難の危険大です。

山は逃げません。ダメだと思ったら無理をせずに下山しましょう。
Dec 17, 2008
使用方法が違うけど・・・・
 我が家のニャンズはケージが大好きである。
でも使用方法がちょっと違っている気もする^_^;

お嬢さんたち、ケージの中には入らないのぉ〜

トマちゃんはこの上が好きなんだもん!
ママ、あたしもこの上で日向ぼっこするのが好きよ♪


しかし、トマって更にまんまるになったような〜
因みにケージの上には杉板が敷いてあり、その上にホットカーペットも
置いてあります。だからあったかいのです。


最近暗いニュースばかりで本当に嫌になりますね。
イサナが仏教でいう『末世』かもって言ってました。
ではいつか弥勒菩薩が現れるのでしょうか?
私にとっての弥勒菩薩は、もしかして愛するニャンズなのかもしれません。


幸せを感じることが出来る、それもひとつの才能である。
さてこれは誰の格言でしょうか?
Dec 16, 2008
スイッチが入ると
 トマは超可愛い♪
親馬鹿だと笑われそうだが、本当に可愛いのだ。
昨日テニススクールから帰ると、人が増えるとハイになるトマの、
スイッチがオンになった。

 何のスイッチかというと、甘えモードのスイッチ!
とにかく甘えたいらしく、ニャーニャー叫びながらスリスリ攻撃^_^;
抱っこしていい子いい子しても収まらない。
とにかく叫びながら甘えてくる。
本当に可愛いのだ♪

 この子のおかげで、我が家はとてつもなく明るい(笑)
お笑い担当はこの調子で来年もやってくれるらしい。

トマちゃん、甘え疲れたのぉ〜


来年も頑張るから、ヨロシクねぇ〜。
Dec 15, 2008
嬉しいんだけど困った話
 嬉しいんだけど困った話・・・・
それは公園のシルヴィちゃんのこと。
シルヴィは今週金曜日に手術の予定だったのだが、
その手術は不要になってしまった。

実は誰かが先にシルヴィの手術をしてくれちゃったんです!!

 公園の猫を気に掛けてくれる人が、他にもたくさん存在している。
それは嬉しいんだけど・・・・
その人の存在を知ってしまうと我が家での保護がちょっとね・・・・
勝手に我が家で保護をしたりしたら、ちょっと問題かなと・・・・。

 現在イサナはその人物とコンタクトを取ろうとしている。
と言っても公園でいろんな人に聞き取り調査を行うだけなんだけど。

 シルヴィの術後の経過も気になる。
昨日イサナと3回確認に行ったけど、シルヴィに会えなかった。
シルヴィは賢い子だから大丈夫と思うけど、傷口からばい菌が入ったりしないか心配。

 最終的には公園に貼り紙するしかないかな。
シルヴィはトマシーナ家で保護してます!って告知する。

 実はシルヴィのためのケージも新たに購入済の我が家。
1匹隔離用の小さめのケージを用意していた。
シルヴィがこれを使用するかは、今のところ不確定である。
Dec 12, 2008
たまにはね・・・・
 チョロは新参の猫が来たとしても、決して排斥はしない。
けれど積極的に面倒もみない。
そんなチョロでも、ごくたまに面倒をみることもある。

 トマはデカイ図体をしているが、とっても甘えん坊。
しかもKYである。甘えたいとなったら、相手の都合は無視である。
そんなトマにチョロはいつもイライラしているのだが・・・・

 珍しくトマの毛づくろいをしているチョロ(驚)
これは滅多に見られない光景なので、思わず連写した。
しかし少々面倒くさそうな雰囲気が漂っている(-_-;)

デカイ図体しているくせに、まだまだお子ちゃまねぇ〜


本当にしょうがないなぁ〜


お返しの毛づくろいはいいから、早く行ってくれないかなぁ〜


ママ、この子何とかしてくれる?


チョロにはあまり母性本能はないらしい・・・・
Dec 11, 2008
トマは健在☆
 皆様こんばんは。トマシーナです。
ここのところ、気分があまり乗っておりません。
体調が非常に悪いわけでも、すっごく疲れているわけでもありません。
ですから心配しないで下さいね〜。
バイオリズムの関係かもしれませんね。
緊張の後の弛緩という奴かもしれないし・・・・
さて本日はトマの素晴らしいお写真をば!!

トマちゃんだよ〜。
最近この猫ベットがお気に入り♪



このとろ〜んとした表情、なんか力が抜けませんか?
トマのチャームポイント、鼻ク○柄もよく分かるでしょう♪

横から見てもラブリー♪
全国のトマちゃんファンが大喜びしているかも?

トマちゃんはどっから見ても可愛いでしょ♪


しかしトマって本当にいい!
こういう風に力を抜いて生きるのもいいなぁ〜。
猫は猫なりにいろいろあるんだろうけど、学ぶところ大!!
私は何かに夢中になると力を入れ過ぎて、結果的に疲れちゃう。
力の抜き加減を猫に教えてもらった方がいいかも^_^;

ご飯が食べられて、素敵な寝床があればそれでヨシ!
明日は明日の風が吹くも〜ん♪
トマちゃんはいつもそう思ってるの。
人は欲張り過ぎだよ〜。



確かに言えてるかも。
でもママが働かないと、カリカリが買えないんだけどな・・・・。
Dec 08, 2008
私の願い
 チョロは11歳になった。
今年2月の血液検査時、腎臓の数値が(病気ではないものの)あまり芳しくなかった。
それ以来、フードは一般的なものと、腎臓サポートをブレンドして与えている。

 そしてこの週末、チョロはまたまた大嫌いな獣医さんに連行された。
その後の数値の変動を見るためである。
残念ながら数値は悪化しており、正常範囲内ではなくなった。
10歳以上の高齢猫の腎臓数値の悪化は、仕方がないらしい。
但しフード類に気を付ければ、薬を服用する事態は避けられる。
と言ってもやはり個体差はあるようだが・・・・。

 チョロは今後、半年毎に血液検査を受ける。
今のところ薬を服用する必要はない。
チョロには故ポンの分まで、健康で長生きして欲しい。
それが私の切なる願いである。
Dec 05, 2008
意識の底上げ
 いつも思うこと。
それは意識の底上げの難しさ。
どんなことでもそうなのですが、人によって考え方はまちまち。
こと動物に関する意識には、かなりの隔たりがあるようです。
(それが旧動管法制定の妨げとなったのかな?)

 でもでも・・・・今の日本はやっぱり異常!!だと思うのです。
命あるものに対する畏敬の念というのに、著しく欠けているような気がします。

 話は変わりますが、最近つくづく思ったことです。
保護活動をされている方たちの苦境について、ちょっと書きます。
 自分たちの出来る範囲で、と思って始めた方が殆どです。
それなのに何故キャパを超えて、動物たちが集まるのか?

 保護活動をやっている事を聞きつけた人たちが、
安易に保護をお願いしたりするためらしいです。
キャパを超えている旨伝えると、ではこの子は保健所へと言い出す。
(保健所云々の台詞、保護されている方にとっては脅しに思えるそう)
それが忍びないので結局預かり、下手をすると多頭飼育崩壊!
そういう事例も多いそうです。

 自分が縁あって関わった子なら、その縁を大切にして欲しいと思います。
私はそう思っているのですが、皆さんはどう思われますか?

 ペット飼育不可の住宅にお住まいの方もいらっしゃいますので、
一概には言えませんが、少なくとも自身が主体的に行動すべきです。
やれる事があるはず!全てを他人に丸投げというのは?です。

 個々人がそういう意識を持っているなら、そもそも保護活動家など要らないだろうに・・・・。
保護をされている方たちは、便利屋ではありません。
協力してもらっていい事と、自分たちでやらなければいけない事、
この線引きはきちんとすべきではないでしょうか?
少し思うところがありましたので、長々と書いてみました。
Dec 04, 2008
トマシーナの変な嗜好
 最近ちょっと余裕がないトマシーナです。
やっぱり試験が近づくと、ソワソワしちゃいますね。
一昨日ですが、愛玩動物飼養管理士2級の受験票が届きました。
その受験番号が私の好きな数字でした♪

 因みに私の好きな数字は、偶数ではなく奇数です。
奇数でなおかつ3の倍数だったら、もう超お気に入りです。
何となくなのですが好きなのです。理屈じゃないですね。
2で割り切れない!というところに魅力を感じるのです。
皆さんもそんな嗜好ってありますか?
番号は95だったのですが、本当なら99だと最高に嬉しかったなぁ〜。

 (自分にとって)いい番号だったから、何として合格だぁー。
合格しないと、チョロとの時間を犠牲にした意味がないもんね。
Dec 02, 2008
お笑い担当本領発揮!!
 我が家の誇るお笑い担当のトマ嬢。
昨日も朝からやってくれました!!

 猫と暮らしている人なら分かると思うのですが、
猫たちは何故か便意をもよおすとハイになります。
(トイレハイと言ったり、ウ○チハイと言ったりします)
猫によってそのハイの状態は異なるのですが、走り回る子が一番多いようです。
そして我が家のニャンズもこのタイプ。

 これだけならいつもの光景で、別に珍しくも何ともないのですが、
昨日のトマは一味違いました。
ウ○チハイで走り回った後、いつものようにトイレに行き、
やはりいつものようにトイレ砂をけたたましく掘り出しました。
トマの掘り作業は本当にしつこく、大概にすればいいのに・・・・
と私はいつも思っていました。
 昨日は本猫もそう思ったに違いありません!
なんでって掘っている最中に、ウ○チが出てしまったのです!!
そしてそのウ○チは、まるで意志あるもののように、勢いよく飛び出し、
トイレの外へ転がりました。

 残りのウ○チを済ませて、またまたいつものようにしつこく
砂かけをしながら、トマは苦悩していました。
トイレの外に飛び出したものの始末が出来ず、考え込んでしまったのです。
その様子があまりに情けなかったので、少し可哀想になりました。
私はもう出社時間が迫っていましたので、イサナに始末してもらいました。
トマってやっぱり笑える子です。

飛び出したものや、それを見て考え込んでいる様子は、
本猫の名誉のため、写真にするのはやめました。
ご了承くださいませ<(_ _)>

トマちゃん、ちょっと失敗しちゃったの・・・・